人気ブログランキング |

今年初のヤモさんの話。


5連続更新。

つい先日の昼間に、台所に掃除機をかけていて、デッキ出入り口に置いてあるバスタオルをめくったら、生きているヤモリさんが!!
冷蔵庫横の物陰に少し移動してジッとしてる。

息子2がいたので、冷蔵庫下に入られる前に捕まえて外に出してもらおうとするも、生きてるのは掴めないと、、。

二階にいたちち(夫)を呼んできたら、
尻尾がとれてて、血が出てるから素手では触りたくないとキッチンタオルで掴んで、マロンに見つからなそうなデッキ下の草むらに逃がしてくれました。

軽傷で回復することを願うばかり。

狩人マロンの仕業だろうな。
こんな可愛い😍のにーー。
やることはやる。
b0086939_13133704.jpg


でも最近寝る前には出入り口は閉めてるので、どのタイミングで捕まえたのかなー?

その直前の午前中に、何やら言いたげに私の腕に前足をかけてたのが、それかなー?
獲ったよー!と言ってたのかな?

もしそうなら、気づいてあげられずごめんねという気持ちと、気づいても喜べないという気持ちで複雑です。

ヤモリさん、昔は距離があればわりと平気だったけど、見たくない近さで見ることが多くなって、何だか段々と苦手度が増してるような。
この日はちょっと離れてても、動いてるのを見るとギョェ〜と思ってしまった。

人もワンコも苦手ってこうして作られるのねと、再確認しました。



by inunodavinti | 2019-04-23 12:52 | | Comments(0)


大きな公園散歩の写真をもう少し。

池周りは変わってないね。
b0086939_15004314.jpg


今盛りの桜はこれ。
b0086939_15004638.jpg


こんな斜面を登って行ったので、降りてくるのを待つ私。
b0086939_15004956.jpg
が、なかなか降りてこないので、あれ?もしかして動けないの?
b0086939_15005298.jpg
結局私が登り、岩に引っかかってたリードを引っ張って緩めたら、降りてきました。
引っ張るといっても、大した力ではなく、多分ダヴィが本気出したらすぐ外れる程度。
でもこういうときはダヴィは取ってーーって言うんだよね。
そうして欲しいんだね。
ハイハイと行くのも散歩の醍醐味ですよ。


たーっぷり散歩して、車に戻ったところをパシャ。
やっぱり散歩後が一番緩い顔だよね。
大きな公園は気持ちいいもんね。
静かで鳥の声も豊かで、緑がたくさん。
b0086939_15005566.jpg


この後財布を取りに戻り、動物病院へ。

病院前に車も駐められたので、ダヴィもサクッと中へ。
誰もいなかったのですぐ診てもらえました。

動物病院では、いつもの若先生担当。

今回は歯も忘れずに、白内障、脂肪腫、触診、聴診器で診てもらい。それぞれ歯石もあるし、白濁もあるけどまぁ特に変わらず。
体重は、18.74㎏。
前回とほぼ変わらずだったみたいだけど、増えたかと思ってたので、ホッと安心。

歯や眼などを診るときに、ダヴィが顔を背けてイヤと言ってたので、先生に、顔の前で手などはゆっくり動かしてくださいだけは言えた。
でもそんなに強引にせず、ちゃんと気をつけてくれてました。

今日は看護師さんがおらず先生一人だったので、採血や注射の準備などにちょっと時間がかかってダヴィの我慢が増えちゃった。

長くなったからか、採血のときに足を何度か動かしてた。帰って包帯外したら出血痕があったけどそのせいだね、きっと。
気にして舐めるかと思ったけどそうでもなく、血の跡で茶色くなったまま。まあいいか。

狂犬病予防接種も終えて、待合室に行ったら、オンナのコ柴犬がいて、ご挨拶。
ちょっと気が紛れたかな?

血液検査は外部委託にしたので、結果はまた後日。電話をくれるそうです。


ようやく帰宅したら、もう10時半。
遅い朝食をとり、爆睡してます。
お疲れ様。
今日の夕散歩は遅めかも。




ちなみに朝、車に乗るときは、ちょうどいた出勤前の夫に協力を仰ぎました。

車の修理の関係でこの日に病院に行きたくて、なるべく遅く起きる為に色々策を講じました。(朝ご飯抜きにしないといけないのに最近ダヴィが早起きになってたので、早起き過ぎると病院がまだ開いてない。)
おかげで、いい時間に起きられた。

車の鍵を持ち車用敷物を持つ私を、玄関内で既に訝しむダヴィ。案の定、門を出たら駐車場とは反対に行きます表明。

「で、オレは何をすればいいの?」という夫に、ここが出番よ。とリードを持たせ、私は駐車場方面へ歩き出すと、すぐ一緒に歩いて駐車場へ。
車の横スペースも大丈夫だったので、夫にはありがとう!とここでお役御免。(何の役に立ったのか多分わかってない夫。)
駐車場まで来ると、さっさと車に乗ってくれるので、無事出発できたのでした。

具合の悪いときに車に乗るのを嫌がるかもとは全然心配してなくて、私一人でも多分自分の状況とか私の態度とかでスムーズに乗るだろうと思ってます。

ただ健康診断や予防接種だと必然性が足りないので私の説得力が足りず、その場合家族に協力を頼むのがダヴィにも私にも一番いいかなと思ってます。


何はともあれ、病院が終わって良かった。
血液検査の結果はまた後日載せまーす。
来年にならないよう気をつけよー。



by inunodavinti | 2019-04-22 14:58 | 病気&病院 | Comments(0)


続けての更新。
一年ぶりに大きな公園に行った。

ダヴィの健康診断とワクチン抗体価検査と狂犬病予防接種をしに、朝ご飯抜きで動物病院に行くためには、大きな公園で時間つぶしの散歩が必須。


有り難いことに、去年一年ダヴィは病院にかかることなく過ごせたので、動物病院も一年ぶり。首痛い痛いも全く無かったし、二、三回あった下痢も次のウンチは固まるという感じで、ずっと健康に過ごせました。
良かった良かった。


相変わらず車は好まないので、大きな公園も一年ぶりになっちゃった。
b0086939_14035786.jpg
さすがに一年ぶりだとアウェー感が強いようで、前半はマーキングもせず二箇所くらいで排泄したら、後は早足になりつつ、匂いを嗅いで一周。
まだ八重桜🌸?が綺麗でした。
b0086939_14121056.jpg

園内も色々変わってて、芝生広場の木が1本切株になってるし、ここは菖蒲があったけど、ネモフィラ?になってる。
b0086939_14121343.jpg


菜の花畑の辺りは同じだけど、この上の桜🌸が綺麗な広場は、歩道と芝生に整備されてて、芝生は養生中のようで立ち入り禁止になってました。
b0086939_14121616.jpg
桜広場は確かに水はけが悪く何度か工事しても改善されてなかったけど、全面が草でモグラがたくさんいたのに、全部変えられて、モグラはどうなったんだろう。脇の斜面に逃げられてるといいけど、、。
それに、桜広場からつながる落葉樹の紅葉や新緑が素敵な雑木林の中も、舗装路が敷かれ整備されてた、、。
息子達が崖登りしてたところは擁壁工事してあって入れないよう手前に植え込みを整備。

なんだかなー。

同じお金かけるのでも、人工的に整備するより、自然を生かした公園にする方がいいのになー。残念。


公園を一周した後半の散歩は、まったりのんびりくんくん散歩になり、時折マーキングしたり(採尿のこと忘れてて途中で気づいたけど、最近尿系は気になることはないので、血液検査の結果を見て、必要ならすることに。)、あちこち匂い嗅ぎしたり、芝生広場を中心とした狭いところをじっくり探索。ここで時間をかけたので、結局1時間45分くらい公園にいました。

長くなるので、散歩のことは後半編へ。

そして公園散歩中に気づいたんだけど、、
カード払いでいいやと財布を置いて来て手持ちが少ないけど予防接種代は現金だったかも。

結局帰りに財布を取りに帰った。が、現金が必要なのは票札代550円だけだったので持ち合わせで足りていた。無駄にダヴィさんを車で待たせただけだった。
_| ̄|○)来年は気をつけよう。




by inunodavinti | 2019-04-21 14:00 | 病気&病院 | Comments(0)

珍しく続けての更新。

斜め向かいさんちは貸家?っぽくて引越しが多い。
しばらく空き家だったけど、表札がついた。

でも人の気配はあまり無いなーと思ってたら、自治会長さんとお話したときに、まだ引越しは一部だけで完了してないらしいと聞いた。

その後、部屋の窓から黒白猫さんが日向ぼっこしてるのを見つけた!二匹いるよ!
あれ?飼い猫さん?
野良の黒白猫さんに似てるけど、まさかどこかから入った?
ちょっと心配、、。

その翌日、住人さんに初めて会ったので聞いてみると、飼い猫さんでした!
しかも二匹だけでなく、数匹いるんだって!

これから窓を見るのが楽しみ。


おまけ。
ダヴィさん、寝姿四選。

背もたれを使いこなすダヴィ。
カメラを見る目が怖いけど。
b0086939_12331298.jpg

熟睡態勢のダヴィ。
b0086939_12331581.jpg

隣の布団の上からこっちを見るダヴィ。
b0086939_12331938.jpg

陽気が良くなり、デッキで昼寝するダヴィ。
b0086939_12332191.jpg



今頃だけど、去年2018年春のダヴィの血液検査の結果。

いつもの如く、総コレステロール値は基準をちょっとだけオーバー。

そして、ALP、アルカリフォスファターゼという酵素の数値が基準を少しだけオーバー。

ALPの数値上昇は、肝障害、胆汁鬱滞を表すことがあるけど、ダヴィの去年の数値だと、特に炎症を懸念するほどでもなく、犬の場合は加齢により上昇する個体もあるとのこと。
一応、薬を1ヶ月飲んだ後改善してるかまた血液検査することもできるけど、どうしますか?と聞かれた。
自分でも少し調べた後、薬は飲まないことに。

念のための医療行為はしないつもり。

状態が悪いときに確実に改善する効果があるか、または、痛みや苦しみなどの症状を和らげQOLを上げる為ならいいけどね。


今年の春の動物病院に行って来たので、続けてまた載せます。

by inunodavinti | 2019-04-20 12:20 | 病気&病院 | Comments(0)

マロンちゃんのハゲ


マロンちゃんを撫で撫でしてるときに、顎の黒ニキビをポリポリしたら、ちょっと大きいのがとれた。

その後で気づいたんだけど、ハゲになってる!
b0086939_12061897.jpg


拡大写真。
b0086939_12062172.jpg
触るとまだカサブタがあるっぽい。
まだポリポリとるには早かったか、、。
ついポリポリして、ごめんね。マロンちゃん。


ただの黒ニキビじゃなくて、何か他の病気でハゲが広がってくのを心配したけど、大丈夫。
カサブタも取れて、今はうっすら毛が生えてきました。



おまけのダヴィの顎。
b0086939_12062310.jpg


by inunodavinti | 2019-04-19 12:00 | 病気&病院 | Comments(0)


こないだ言ってた美猫黒猫さんに遭遇。
b0086939_10011969.jpg

階段の上り口で鉢合わせしちゃったので、最初は背中を丸めて毛を立てて臨戦態勢でしたが、ダヴィがジッとしていたので分かったらしく、警戒を解いたところ。
b0086939_10051253.jpg
でもダヴィが動かないので困ってる。
ここで最初の写真に繋がって、黒猫さんが避けて回避しました。


が、ダヴィさんがそちら側に先回りしていて立ち止まったところ。
b0086939_10070186.jpg
前足の開き具合にハッとした感じが伺えます。

この後、更に黒猫さんが道を変え、ダヴィさんは見送って帰りました。
このコは若いからか反応が大きめなのでダヴィさんも気にして先回りしたりするけど、落ち着いた他の猫さんとかだとダヴィが道を譲ることも多いです。






さて、昨日までの雨が上がり快晴なのに、今朝は風がすごーく強かった。

ダヴィさんもこんな日は近場で長めにウロウロ過ごすことが多い。
絶好の散歩日和ではないけど、すぐ帰るにはもったいないんだろうな。

そんなこんなで、うちの近くで匂い嗅ぎしてたら、時々会う同い年くらいの元保護犬チワワさん♀が草をモシャモシャ食べてるところに遭遇。
ダヴィも近寄って側で匂い嗅ぎ。

飼い主さんと少しお話しました。
チワワさんは、気分が良くない時に色んな草をたくさん食べて吐くことが多いそう。
ダヴィは、吐くことはほぼないけど、お気に入りの草の種類があるみたいで、この時期は美味しいのか良く食べるとか。
ダヴィはわりと平気だけど、チワワは気圧の変化に影響を受けるコが多いと聞いたことがあると私が話すと、知らなかったそうで、これから気にしてみると言ってました。ご自身も頭痛持ちだそうで、それなら気圧の変化もよく分かるよね。

ガードレールに区切られた歩道で立ち止まってたので、私は人が通る度にダヴィの位置どりを気にしてました。
これがあるから住宅地の散歩は大変なんだよなと思いつつ。
でも、ふと気づいたんですが、チワワさんと飼い主さんは平気そう!
考えてみれば当たり前なんだけどね。
チワワさんは小さいから、縦になろうが横になろうが飼い主さんより場所は取らないもんね。

ダヴィが進行方向を向いてる時は、横に私がピッタリくっついたとしても人一人分より幅をとるし、ダヴィが横の匂いが気になって横向きになったりすると、胴長なのでもっと幅をとるので、狭い歩道だと大変なんです。なので歩く場所は出来るだけ選びます。

小さい犬だとそこはあまり苦労しないんだなー。
犬を横につけて歩くトレーニングをよくされるのは、大きめの犬に多いのもそういうことだ。

ダヴィも昔訓練していたけど、そうすると人は散歩が楽なんだよね、周りの歩行者も楽だし。
楽しくないのは犬だけ。

やはり大きめの犬は住宅密集地では飼わない方がいいんだなー。犬も人も楽に過ごすのは難しいから、どーしても犬に我慢させることが多くなるもんね。




by inunodavinti | 2019-04-11 20:24 | しつけ | Comments(0)

室内トイレは完璧⁉️


この雨でもう桜も散ってしまいますね。

今年の桜とダヴィはこんな写真で終了〜。
b0086939_15395560.jpg

b0086939_15435031.jpg



今日は朝から雨。
昼になって気温も更に下がり寒ーい。
灯油買ってよかった。

今朝は雨の中の散歩だったのに、割と普通に歩いたので、びしょ濡れになったダヴィ。
結構拭かせてくれたけど、冷えるのが心配で、仕事で出かけるときに座椅子で寝てるダヴィをコタツ布団で覆ってきました。コタツはタイマーでオンオフ切り替えされるから暖かいはずだからね。

いつもと違って過保護なのは、つい先日のことがあるから。


その日夕方に息子たちの汚部屋を覗いたら異臭がしたので、帰ってきた息子1,2に、捨ててないゴミか何か腐ってるのかもしれないので部屋を掃除するよう言いました。

部屋に行った息子が、ダヴィがウンチしてる
よ!と。
えーーー???!!!
ウンチ臭ではなかったし、汚部屋の奥まで入ってないから気づかなかったよ!
よーく確認すると、粘液状の物を含め三箇所あり。
部屋が汚いから、汚されるんだし、散らかってるから片付けも大変だと息子たちを叱り飛ばしながら、片付けを手伝いました。

どおりでその日、早番で帰って来たら、玄関でダヴィさんが「もぅー遅かったよーーーー!ずっとずーーーっと待ってたんだよーーーー!」のお出迎え。早番のときはいつも玄関を開けても気づいてないときもあるのに?!と思いつつ、外に出られるようにしても出ないし、すぐ落ち着いたので特に気にもしてませんでした。
そのときはもう用は済んでたんだね。笑

夕方散歩も普通で夕飯も完食。
病気でなくてよかったね。

そうそう、息子1,2ですが二人とも文句も言わずダヴィを一切責めなかったんです。
息子1なんて床に放置してたリュックを捨てる羽目になったのに。

多分、急にお腹を下したけど、外に出られないから、私を待ってたけど帰ってこない!
我慢しきれず選んだのが、息子たちの汚部屋だったんだなー。息子たちもそれは分かってたようです。
いつも開けっ放しだけど、ダヴィは用がなくて一番入らない部屋だもんねー。
うんうん、わかるよ。

人によっては、トイレ以外の場所でする問題行動となるのかもしれませんが、我が家ではそうはならず、ダヴィさん大変だったね、汚部屋を選ぶセンスがいいねということにしました!

というわけで、ダヴィは室内トイレが完璧⁉️になりました。笑

でも私が帰宅したときの様子を見ると、やはりおうちでするのは嫌で相当我慢したようなので、庭に出られるようにするか、お腹の緊急事態を避けるようにしないとなーと思ったのです。

で、冒頭の冷え防止対策に戻るわけです。
その日も朝散歩が雨だった。
まぁ冷えが原因かわからないんだけどね。
拾い食いは特にしてなかったから、その前の日のBBQでちちにもらった生焼けのムネ肉のせいかもしれないしね。








by inunodavinti | 2019-04-10 15:36 | 病気&病院 | Comments(0)



近所の公園の桜🌸もようやく見頃。
でも木によってはまだ満開になってないなー。
もう少し楽しめそうです。
b0086939_23532702.jpg



暖かくなるかと思えば、寒の戻りで灯油をちょっとだけ買ったり。

マロンちゃんも毛が抜け始めた気がして、ブラッシングしたら気持ち良さそうにしてたけど、まだ抜け毛は少なかった。
b0086939_23533555.jpg
耳の下?頰の下?が気持ち良いポイント。


そして、また野良猫さんと近いダヴィ。
気づいてない訳ではありませんよー。笑
b0086939_23533946.jpg


うちの周りは、野良猫でも特に黒猫さんが多いのです。
写真のコとは違いますが、餌場でよく見る若めの怖がり黒猫さん(胸元に白い月あり)が、うちの前を通りがかるところに遭遇。

ちょうど散歩から帰ったこっちを見るので、ニコッとシグナル挨拶したら、門のところまでわざわざ近づいてきて覗いていった!
何?何?
ダヴィのこと気にしてる?
マロンちゃんと知り合い?
エサ場で何度か会ってるから私に慣れた?
この黒猫さん、顔も可愛い😍んだよね。
美猫です。
今度写真撮ってみます。

by inunodavinti | 2019-04-04 23:52 | Comments(0)