人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

距離




ダヴィとマロン。
b0086939_09552630.jpg
このときは平和だけど、最近コタツ周りにいるときも、たまーにダヴィがマロンちゃんにゔーって言う時がある。

マロンちゃんの方が特別扱いされてると思ってるみたい。

ちゃんと両方を満足させるように気を配らなきゃだね。二匹でもこうだから、多頭飼いって難しいよね。



野良猫さんとの距離はめちゃ近い。笑
b0086939_09552891.jpg




そして、安定の可愛さ😍
コタツからちょっとだけ出てるダヴィ。
b0086939_09552957.jpg



by inunodavinti | 2019-03-28 09:54 | Comments(0)

寒暖差

b0086939_22260172.jpg
毎年咲く水仙。冬は枯れてるみたいに見えるのに、春になるとみっちり花が付きます。
b0086939_22271028.jpg



今日の昼間は暑いくらい。
近所の桜も🌸、数輪咲いています。
二、三日前から春を通り越したお天気で着るものに困ります。もう一段階衣替えしないとな。

早番帰りにうちで遅いお昼ご飯食べたら、すごーく眠くてお昼寝しちゃって、ダヴィにも起こされなかったので、夕方散歩が17時過ぎになりました。
いつもの時間と違うので、知らない犬に会って、そのコが気になって、ストーカーするダヴィ。その後も朝散歩でよく会うオンナのコや、ジュアなどに会って遅くなり、すっかり暗くなってしまったら、風が冷たーい。一気に気温が下がってる。

明日は寒くなるそうです。

ところで、左足の小指の骨折?ひびですが、腫れや内出血はわりとすぐに収まり、靴を選べば歩くのも普通になりました。
触れると痛いですが、速歩きも出来るし問題ないです。いかに普段足の小指を使ってないかがよくわかりました。
足の形が市販靴に合わないので色々苦労しましたが、そのせいで浮き指になってしまった小指が今回ばかりは功を奏した感じです。

by inunodavinti | 2019-03-22 22:08 | Comments(0)

左足の小指が、、、

b0086939_21122456.jpg
マロン)
何よ?どうしたの?


家の柱に左足の小指をぶつけて悶絶。
そこまではいつも通りでしたが、その日の夕方散歩のためにスニーカーを履いたら、痛い。
大きめのスニーカーに履き替えて散歩しましたが、やはり靴を履いて歩くと、靴が小指に当たるみたいで痛い。歩けないことはないけど、ちょっと跛行気味でゆっくりになっちゃう。

ロングコースになりそうだったら、ダヴィにお願いしようかなーと思いつつ歩いてたら、状況を察したのかダヴィが長くなる前に帰ってくれましたー。

帰って見てみると、内出血してちょっと腫れてる。
b0086939_21065184.jpg


どうしようかと思ったけどやっぱり病院に行ってきました。

レントゲンの結果、左足の小指にヒビが入ってましたーー。

冷やして炎症を押さえてますが、固定とかは特にしなくていいんだって。
ただ踏ん張らないようにとのこと。
病院行かなくてよかったかも。
日常生活も散歩も大丈夫なので、しばらく更にゆっくり散歩になっていいかもしれない。

人生初の骨折?でした。

今度、健康診断で骨密度を測っておこうっと。


マロン)
くわぁーーっっ。
大したことなくて良かったわね。
b0086939_21133094.jpg


by inunodavinti | 2019-03-16 10:53 | Comments(0)

黒猫さんの圧がすごい。



アゴ乗せスタイルで寝落ちしそうなダヴィ。
b0086939_20415786.jpg
こっそり撮れた!
口元のタルタル感がたまりませーん。


これは数日前の散歩中。

落ちてる何かをダヴィが一生懸命探しながらモグモグしてたら、忍び寄る黒い影が二つ。
b0086939_20423227.jpg

いつも餌場でご飯をまってる黒猫さんたち。

奥の猫は、年上で尻尾の短い不妊手術済みオス。ダヴィにもわりと動じない堂々として落ち着いてる猫さん。
手前は、まだ若く身体も小さめの尻尾の長いオス。警戒心が強く捕まらないので不妊手術もまだらしい。餌場でも他の猫とは距離を保ち、餌やりさんがご飯を足そうと手を出すとシャーと引っ掻かれるそう。でも奥の黒猫さんとはよく一緒にいるそう。

ダヴィがモグモグしてるのが気になったのか、小さめ黒猫さんが低い姿勢でじわじわ近寄ってくるのにダヴィは全然気づいてないので、私の方がドキドキして、ダヴィさん猫きてるよーと声をかけた。それでもなかなか気づかないダヴィさん。

やっと横を見たら、結構近くに黒猫さん二匹がいたので、静かに場所を譲ったダヴィさんでした。
b0086939_20424950.jpg



by inunodavinti | 2019-03-14 20:41 | Comments(2)

室内ウンチ❗️



隣の座椅子で本気寝のダヴィ。
b0086939_18043229.jpg
指毛がすごい。笑
昔はフローリングで滑らないようにカットしてましたが、足先を触られるのが嫌いなダヴィさん。今は何にもしてません。
フローリングに吸着マットを敷けば指毛がボーボーでも滑らないので問題なし。


ところで、先日、十数年ぶり?にダヴィが室内ウンチをしました!
最後にしたのがいつかもう全く記憶に無い。
室内オシッコは12年前くらいだから多分同じくらい?途中一回くらいあったかな? 

特に下痢ではなく、いつもの程よい硬さの良いウンチだったので、拾えば跡形もなく、綺麗なもんです。

前日の夕散歩でウンチをしなかったのですが、たまにはそういうこともあるので特に気にせず。一応夜寝る前に庭に出てはいました(トイレしてるかまでは確認してない)。
朝、夫とともに起きたらしく、私の枕元にちょっといて微かにピーと言ってたけど、それ以上起こそうとはせず、また階下に降りていきました。
その後、夫が着替えに上に上がってきたときに、ダヴィが下でウンチしてるよ!と私を起こしました。(夫よ、拾ってくれていいのに。)
夫に外に出たいと気づいてもらえなかったのかはわかりませんが、夫にも強くアピールはしていなかったみたい。

場所は、ダヴィのご飯台の近くだけど、マロンちゃんのトイレにも近いところ。

もしするなら、最後にオシッコをしてた玄関の土間かなと思ってましたが、そこなんだ。土間は靴があったからかも。

私としては、ダヴィが我慢せずしたいときにウンチをしてくれると、これからの生活でとっても安心で嬉しいくらいだったので、次も我慢しないでしてくれるように、ダヴィ自身が失敗しちゃった😿って思わないように、さりげなく片付けました。
それなのに、夫が、ダヴィウンチしたのー?とふざけた口調で言っていた。叱る口調ではなかったけど、全くもー、余計なことをー。

でもダヴィは特に落ち込んだ様子もなく、その後いつものように朝散歩を楽しんで、朝ご飯を平らげてて、下痢もせず一安心でした。


おまけ。
私の膝小僧のちょっとのスペースに座るマロンちゃん。
b0086939_18112100.jpg
さすが猫。バランス感覚がいいね。

by inunodavinti | 2019-03-11 18:02 | しつけ | Comments(0)