b0086939_17022504.jpg
ご飯待ちの野良猫たちの前で、ちょっとカキカキしてるダヴィ。
猫さん達に、近くに寄って来なくてもいいのにと思われてるだろうな、、。





さて、先日午前十時頃に、私にしては珍しく買い物に行こうと着替えたら、ダヴィさんが、〝お!また散歩ですか?もちろん行きますよー。〟みたいな感じで伸び〜とかし始めてしまいました。

朝散歩は済んでるし、えー!違うけど!と思いましたが、そういえば最近お散歩のときによく着ているジーンズに着替えたのでした。

同じジーンズを仕事にいくときにも着ていますが、そのときは洗面所で身だしなみを整えたりなどなど、散歩ではないことがわかるようですが、このときは散歩のときの準備と同じだったらしく誤解されたのでした。

よく見てるなー。

散歩バッグを持たなければ散歩じゃないんだとわかるとは思いましたが、期待を長引かせないように、慌ててジーンズを(散歩には絶対に履かない)スカートに変えました。

そしたら、あれ違うのかーとあまりガッカリせず受け入れてくれて、ホッと一安心。

ホントによく見て、よく分かってるなー。


犬のコミュニケーションのメインは、ボディランゲージなので、犬にとっては当たり前と言えば当たり前なのですが、言語をメインにする人間にとっては気づきにくいところですね。

悪気はなくても、人が気をつけて犬の言葉=ボディランゲージを理解しようとしないと、、、

人間は何も言わなくても犬に気持ちをくみ取ってもらってるのに、
犬は一生懸命伝えてても気持ちをなかなか分かってもらえないという、犬にとっての悲しい現実。

ダヴィもずーっとそうだったと思います。
愛情を持って可愛がってるつもりでしたけど、一方的でした。

見ようとしなければ見えないことだし、
認めたくなかったから時間がかかったけど。

家族の中に真剣に自分の言葉に耳を傾けてくれる人がいないというダヴィの長年感じていたであろう孤独感を思うと、
現在、拙いながらもダヴィはどう思ってるのかな?と考えることは、当然の配慮だと思っています。

犬に対して大げさな、、
マジメに考え過ぎ、、
逆に人間が大変になる、、
と思う人もいるでしょうけど、

犬が、今より確実に楽に生きられるのだから、限られた犬生、やって損はないですよ。

そして実は、人もそんなに大変じゃないんです。ぐうたらな私がやってるくらいですから。

b0086939_22474884.jpg
あー、可愛い😍
ゴロりんマロンが見られる季節になりましたー。

[PR]
by inunodavinti | 2018-05-31 22:47 | しつけ | Comments(0)

旅立ち


光の加減で、より顔が白く見えてるダヴィ。
b0086939_18365333.jpg
目ヂカラで散歩に行きますよと言っています。

早々に出発です。

こんな写真をみると老けたなーと思いますが、普段はあんまり気にならないな。

足場の悪いところで変な姿勢で立ってると、片方の後ろ足がプルプルしてるときがあるけど、排水溝の網を飛び越えたり、ちょっと高いところにジャンプしたり飛び降りたりは変わらず。
こっちが心配になるくらいです。

今日の散歩中、遠出の帰りにケンちゃん(犬)のお母さんに会いました。
お家の前は時々通るけど、最近見かけないなーと思っていたら、年明けに亡くなったそうです。
15歳だったそう。
その少し前までお散歩で会って、お年寄り犬っぽい歩きでしたが元気そうだったのにと伝えると、「寝付いたりせず突然で、朝起きたら亡くなっていた」と。でも、夜お母さんが寝てる間に布団にのって、布団の上で寝たまま亡くなっていたそうです。

お母さんが目を覚ますほど苦しんだりせず、大好きなお母さんの側にくっついて安心して旅立てたのかも。

ダヴィさんが散歩中なので、ちょっとしか立ち話できなかったのですが、もっと話を聞きたかったな。飼い主さんも話をしたかったのかも。











[PR]
by inunodavinti | 2018-05-14 18:36 | Comments(0)

GW徒然。




血液検査の結果は電話での報告は受けたのですが、詳細の用紙を取りにいってないので詳しくはまた後日。


今年のGWは私はいつも通りほぼ仕事。

ダヴィ散歩で季節を感じつつ大物洗濯をしたり。
デッキで焼き鳥もしたときは、ダヴィはラッキーなことに落としたのを二本ももらいましたよ。

藤の花とダヴィ。
b0086939_10492667.jpg

b0086939_10493048.jpg


社会人一年目の息子1も大学生の息子2も9連休とのことで各々近場で遊びに行ってましたが、暦通りの休みのちちは4/27に休みを取って、二泊三日で念願の湖畔カヤックキャンプに行ってましたよ。

天候に恵まれ良かったみたい。
ちちが送ってくれた写真を。
湖に浮かぶカヤックから富士山を臨む。
b0086939_10535493.jpg

ソロ用タープとテント。
b0086939_10535679.jpg

朝焼け。
b0086939_10535826.jpg
私もキャンプは好きだし、カヤックから綺麗な景色を見るのは楽しそうだなー。
カヤックは二人乗り。ちちと違い私は泳ぎは苦手なのでそこまで惹かれないけどね。

何度もダヴィとキャンプに行きましたが、やっぱりダヴィには楽しみより負担が大きいので、もうダヴィを連れて行く気は更々無くなり、いってらっしゃーいって感じ。ちちは自由な一人旅も好きなのでいい感じです。

今は行きたいとも思わないけど、ダヴィの寿命が尽きたら私もカヤックに挑戦してみよう。


さて、マロンちゃんは、お手手が変なふうになってますよー。
b0086939_11132776.jpg
コタツがなくなったら、お膝に乗らなくなったので、悲、私の横で寝ています。

ちょっと前にマロンちゃんは毛がたくさん抜け始めたので、ご要望に応じてブラッシングをしています。

ダヴィはまだだなー。








[PR]
by inunodavinti | 2018-05-10 10:43 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31