さて、先日動物病院に行ったときのことを、、。
b0086939_13213533.jpg
自主的に病院の待合室の一番奥に行って伏せるダヴィ。

病院の前に路駐できなかったので、駐車場に止めました。
歩かなかったら抱っこだなと覚悟しましたが、二度ほど立ち止まったけど少しリードを引くと歩き出し、比較的スムーズに病院へ。

駐車場から歩いているときに、微笑みながらこっちを見てくるおじいさんとすれ違い、見たことある人のような、と思ったら、院長先生でした。道の向こうでしたが笑顔で会釈だけしておきました。お出かけするところだったようです。ダヴィの気の進まなさそうなところを見て微笑んでたのかな。

診察は若先生。

去年の反省を踏まえて、今回は診察の前にダヴィは病院ではとても大人しいけれど怖がりなので、急な動きはやめてゆっくり動いてほしい、特に顔の前ではと伝えました。

私が診察台に乗せると体重は19.1キロ。
前回の診察のときと全く同じとのことでしたが、去年の春は18.36キロだったので少し増えてますが、問題なし。

血液検査はフィラリアと通常版とワクチン抗体価検査をお願いしました。
抗体価検査は初めて。
その分血を多く取らないといけないとのことでしたが、ダヴィくらい大きいと血も早く出て、そんなに待たずに終了。
今回も先生から、
「このこは大人しくて良かった。暴れるこだと大変なので、、。」と言われた。
そして超小型犬も検査に必要な血の量は変わらないので、取るのに時間がかかり大変だそうです。
人間も献血に最低体重の規定があるくらいだから、超小型犬だと血液検査をすることも負担になりそう。小さければ小さいほど良いという風潮はホントに何とかならないものか、、。猫より小さい犬は作ってはいけない気がします。


さて、心臓の音も問題なし。
脂肪腫は現在大小4つ。変わりなく今のところ問題なし。右脇の下が一番大きく、神経を圧迫して右前足に痺れが出てきたりする可能性が一番あるとのこと。今後気をつけて見ることにしよう。
白内障はあるが、瞳孔は動いていて視力は問題なさそう。
網膜も大丈夫。
歯石を診てもらうのを忘れた!
次回で。

最後に狂犬病予防接種をして終了。

診察台に乗せるときにぷんと甘いストレス臭がすることがあるという話を思い出したので、頭を保定してるときに首辺りに鼻をつけて嗅いでみたけど、いつもの外に干したクッションのようなダヴィ臭しか分からなかった。
今までもよく分からなかったんだけど、ダヴィは病院ではそんなに臭いが出ないのかな?私が気づかないのか?

診察台からは降りたいですと、ずっと下を見てヨダレもポタポタ落としていたけど、ダラダラではなく息遣いは荒くないし、口をぺチャぺチャしたのに気づいたのは、血液検査のときと、目に光を当てるときに顔を持たれたときと、注射が終わったとき。

診察途中に先生と話をしてるときは私がよく見てなかったかも。もっとダヴィを横目で見とかないとね。

それから先生と看護師さんが一度ずつ頭を撫でていた。それぞれよく頑張りましたとか、よしよしという感じだったけど、ダヴィはというか犬は大抵顔の前に手がくるのは好きではないので、頭は撫でないでくださいというのもこの次伝えよう。

若先生は早口だけど口調は優しいし、扱いも穏やか。看護師さんは無口で控えめなので、そこはどちらもとっても有り難い。

次回は、「この病院は先生も看護師さんも穏やかで有り難い、動作をゆっくりと頭は撫でずに目が合ったら逸らしてくれるとダヴィは安心して受診できます」って感じで言ってみよう。



長くなったので、血液検査の結果についてはまた後日。






[PR]
by inunodavinti | 2018-04-30 13:21 | 病気&病院 | Comments(0)

ツナサンド?!



ツツジが咲いてて甘い香りがして、美味しそうです。子どもの頃よく蜜を吸ってたな。
b0086939_09424880.jpg
この写真は散歩の帰りにもう一度この公園に寄ったときのものです。

行きにもここを通ったのですが、そのときに写真左寄りの木のさらに左のところに、黒猫さんがいて、ダヴィも私も気づいたら目の前でちょっとびっくりしたのです。

びっくりと言っても、跳びのいたりでなく、あれ!そこにいたの!と止まってさりげなく向きを変える程度。

で、チラチラ見つつ離れたのでしっかりとは見えなかったのですが、猫さんの前に、パンの耳がたくさん。ツナサンドの端みたいな具も付いてるっぽい。
ダヴィも少し気にしてましたが、猫さんに遠慮して離れてました。

ツツジの隣のこの窪み。
ダヴィが嗅いでいるところが散歩の行きのときパンの耳のあったところ。
b0086939_09425824.jpg
入念にチェック。
もう全く何もありません。

多分、ツナ部分は猫さんが食べ、パンの耳はカラスが持っていったのかと。カラスが近くで待ってたもんね。

去年、同じ公園で茹でた鶏の胸肉ゴロッと一個とパンの耳の真四角な大きい一枚を見かけたし、誰かわざわざあげてるんだなー。
でもそれって猫に?
カラスにかも。

あげてるのはもしかしてあの人かな?と思う人もいるけどねー。


黄色のモッコウバラ。香りもいいし、好きだなー。花盛りです。
b0086939_22092052.jpg



[PR]
by inunodavinti | 2018-04-24 21:42 | Comments(0)



ちょうど水飲みを撮ろうとしたときに、大きめの物音がして、何っ?と顔を上げたところ。
b0086939_09442485.jpg
飲んでる途中だったのでベロ👅がちょっと出てる。白目も出ててちょっと不安そう。
この後、物音は大丈夫と判断され、お散歩再開してました。
ちなみに水飲み容器はシメジ容器はすぐダメになったので、やはりイチゴ容器に。
潰れたら商品価値が激減するイチゴはやっぱり強い容器を使ってるんだね。



全然話は変わります。
書く機会を失してましたが、大きな公園散歩を断られ続けていた理由ですが、車に乗りたくなかったからだと思われます。

なぜ車に乗りたくないか?

思い当たることがあるのです。

息子2の深夜バイトはバイクで行ってましたが、寒さが厳しくなってからは、車で行ってました。
まだまだ車庫入れの下手だった頃、ある朝私がダヴィと乗ろうと行ってみると、運転席側が全く隙間が無く、助手席側から降りたでしょ!という状態。

助手席側のドアからダヴィに乗ってもらおうとしましたが、いつもと感じが違うのか、もじもじして飛び乗れず、抱っこで乗ってもらいました。


また後日、今度は真ん中に駐めていて、どちらのドアも中途半端にしか開かない。ダヴィを抱っこで乗せるには、人が乗るときより広く開かないといけないので抱っこも無理。

仕方なく車を少し前に出そうと思いましたが、うちは駐車場まで少し距離があるので、家に戻るようお願いするよりはと、お隣のスペースにちょっとだけ係留して車を動かして、散歩に行きました。

思えばその後から行きませんって言われた気がする。


車を動かしてるときに係留されてるダヴィの顔が見えたのですが、すごく不安そうな顔でした。
置いてかれるような気がしたのかも。
可哀想なことをしました。



今回、車と好きでない病院が一緒になっちゃったので、より印象が悪くなったかもしれないけど、そのうちほとぼりが冷めて、また大きな公園に行けるといいなぁ。

ちょっと時間をおいて、そしてこれからは駐車状態を確認してから誘うようにしようっと。

忘れっぽいので心配ですが。(>_<)








[PR]
by inunodavinti | 2018-04-23 09:03 | Comments(0)

地域猫 TNR


抱っこというか、前が見えないよマロンちゃん。
b0086939_22451368.jpg

昨年の秋から、近所で地域猫活動が始まりました。

最初は自治会の回覧板でお知らせがありました。
地域猫という意味の説明と、今後の不妊手術の為に野良猫の情報を募り、近隣のいくつかの自治会と保護団体の協働のようでした。

そしてその後、現状と今後についてと、不妊手術などの為の寄付の募集もまた回覧板で回ってきました。

マロンもこの近所出身ですが、以前から近所の野良猫の多さ、特に毎年仔猫を見かけるけど成猫になっていないみたいであること、餌やりさんは不妊手術は行ってないみたいであること、繁殖期の鳴き声や糞をご近所の方が嫌っていること、などなど気にかかっていたので、とても嬉しく思いました。

が、愚図な私は寄付のタイミングを逃しているうちに、また回覧板で報告があり、その時点で〝38万円超の寄付があり、活動スタッフは感激しています〟とありました。

不妊手術の為の捕獲も秋から月に一、二回行われており、その度にポスターで日にちのお知らせと、当日は餌やりをしないで!飼い猫は目印を!というお願いなど各所に貼ってあります。捕獲と手術とリリースが終わるとまたポスターに頭数の報告があるので、成果が住民の目に見えてとても素晴らしい対応だと思っていました。

で、年明けのある日、そのポスターを貼っている方をうちのそばでお見かけし、これはチャンスとようやく寄付を渡せました。
後日わざわざ領収書をポストに投函してくれました。


秋から今までもう23頭の不妊手術が済んでいます。
例年、発情期の夜は争う猫の声が凄かったのですが、今年はすごく少なかった。今のところ仔猫も見てないです。

本当に活動して下さる方たちに感謝しています。
不妊手術はしたいけど、毎日のエサやりはしたくない私は今まで見て見ぬ振りでしたから。

野良猫を嫌っている方が多いかと思っていたご近所さんも、寄付が集まったということは、気にかかっていた人も多かったのかもなーとちょっとホッとしました。


そして先日、うちの前を犬の散歩で通った男性から、野良猫出没情報を聞かれました。
すぐ近所のマンションの自治会長さんだそうです。地域猫活動を行っている方でした。

すぐそこの公園でエサを貰っている猫が少なくとも数匹いて、まだ手術は済んでいないようだと伝えました。
今はどうかわからないけど、同じ場所にエサやりさんが三人いて、時間もそれぞれ違うみたいとも。

そのときは私は出勤前でバタバタしててそれだけだったのですが、翌月その公園辺りで捕獲が実施され、確認できただけでそのうちの一匹が桜耳になっていました!(不妊手術済みの印に耳先カットすると花びらのように見えるのです)

他にダヴィを見ても動じない、ボブテイルの黒猫♂くんもこの間うちの前をいつものごとく悠々と歩いていましたが、耳先カットされていました。

あー、良かったなー、繁殖を巡って喧嘩して感染症にかかることも減るだろうし、少しは生き易くなるねー。


地域のチカラってすごいです。







[PR]
by inunodavinti | 2018-04-20 22:46 | Comments(0)


超久しぶりに大きな公園へ行ってきました!
久しぶりなので、たくさん匂い嗅ぎをするところがあって忙しそうです。
尻尾も上がってるね。
b0086939_12272420.jpg

一月終わりから来てないので、春の訪れや桜は見逃して、もう新緑の季節になってます。
公園も色々変わってました。
クローバー広場の真ん中に芝生を植えたようで養生中で入れなかったり、街灯が増えたり、水道管工事で使えなかった広場の水道が復旧したり、駐車場から新しい抜け道の階段が新設されたり。

ダヴィはサラダバー中。
b0086939_12273664.jpg

この季節の景色が一番好きだなー。
明るい緑で気持ちがいい!
やはり近所散歩と違って、車も自転車も気にしないでいいので私ものんびりできて嬉しい。
b0086939_12274189.jpg

さて、車が平気になったかというと、そうでもないのです。
この日は、早朝のダヴィの目力と超音波鼻鳴きで私が起きなかったらしく、ダヴィもそれではと布団に入ってきて寝直したようです。(明るくなってから布団を持ち上げて入れた覚えはある)
目覚めて、恒例の朝のベロベロと撫で撫でにいつもより時間をかけたら、7:25。
これは、朝ごはん抜きで散歩に行って、動物病院に無理なく行けるのでは!
(ダヴィはコレステロール値を正確に測るため12時間絶食後に血液検査をしないといけない。早起きだと散歩しても、まだ病院が開いてない)

タイミングを見ていつでも行けるように病院の準備はしていたので、身支度を整えてレッツゴー!

ダヴィはご飯と散歩の順番にあまりこだわりはないようで、どっちが先でもえ〜〜という感じはなく、いそいそと出かけます。

ただ車に乗るかどうかは別問題。

お願いしたら行ってくれるかなー?どうかなー?と思っていたら、ちょうど息子2が起きてきた。

これ幸いと、息子2にリードを持たせ一緒に門を出ると、やはりダヴィは駐車場と反対の方に行きたい素振りを見せたけど、私が逆に向かうとすぐ後を追ってきました。並んで歩いて駐車場へ。私が先に運転席に乗ると、ダヴィもいつもの後部座席に自分で乗りました。

実は息子2は乗らないんだよーと出発し、大きな公園へ久しぶりに来たという訳です。

大きな公園で、ビニール袋を手にはめて直接尿を受け止めて、採尿も簡単に終了。
ビニール袋だけだと漏れるので、袋ごとジップロックに入れると安心。

病院での様子はまた後日。
外注に出した血液検査の結果を聞いてから載せますね。

[PR]
by inunodavinti | 2018-04-19 12:26 | 病気&病院 | Comments(0)

もう鯉のぼり。



早々に鯉のぼりがあがっていました。
この日は風が強いのでよく泳いでいました。
b0086939_22460962.jpg

マロンちゃん、上の方で抱っこが気分のよう。
b0086939_22461392.jpg
片腕で支えるには重ーい。
でも私の顔の近くなので、すぐにもふもふさせてもらえるのが嬉しい😆。
大体前足は私の腕にかけているんだけど、よくもみもみしてるのも更に可愛い😍。

[PR]
by inunodavinti | 2018-04-14 22:45 | Comments(0)

チューリップ


一昨日と昨日は寒かったなー。

これは暑いくらいだった日のマロンちゃん。
伸びーっとなってます。
b0086939_20301012.jpg
右手のパー✋で指の無いのがわかりますね。
保護時に壊死して切除したところです。動きに支障は無いみたいですけどね。


晴れて青空が綺麗。
黄色いチューリップとダヴィ。
b0086939_20301320.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2018-04-08 20:30 | Comments(0)


[PR]
by inunodavinti | 2018-04-08 20:27 | 歌舞伎など | Comments(0)

カラスの巣


夕方散歩の公園で。
あっちに小型犬たちがいるのを見ています。
ダヴィは行きたいけど、吠えちゃうコがいるので近づかないようにしています。
b0086939_19592930.jpg

でも気になる。
b0086939_19594253.jpg
この頃はまだ桜が残ってたね。

今はすっかり散って葉が出てきています。

風の強い日があったせいか、カラスの巣は小さくなってしまっていて、誰もいませんでした。
残念ですが、この桜の木は風に強くなさそうだからね。




[PR]
by inunodavinti | 2018-04-04 19:58 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30