カテゴリ:お泊まり( 38 )

出発&コロちゃん

さてさて、せっかく撮ったのに、携帯投稿しなかった分を、今頃投稿。(パソコンにて編集あり)


b0086939_200795.jpg
いよいよ、飛行機で出発です。
搭乗口から見る飛行機。
あの、お腹のあたりにもうダヴィンチは乗ってるかな?









今回は、親切な友達が車で送ってくれたので、行きのタクシー代が大幅に浮きました。
ありがとう~。


で、やっぱり早く着いちゃったので、どうしようかな?とバリケンの中を覗いたら、
ダヴィがガタガタ震えてた。
車の中では、寒さ対策でバリケンに敷いたクッションと毛布の上で横になって寝てたのに。
酔い止め薬の注意書きに低体温症に注意とあったので、
寒いのかもと、いったん外に出してみた。

すると、寒いはずなのに、震えは止まる。
うろうろするけど、羽田の出発ロビー前の道路は、草むらもなく
おしっこもできない。(まあ、30分前に済ませてるけど。)
一階の駐車場前まで降りないと散歩もできそうにない。
でも、そこまではまたバリケンに入って、エレベーターに乗って
カートでえっちらおっちら行かないといけない。

なので、道路端を10分くらいウロウロしただけで、
結局、早々に預けてしまった。

カウンターの中でもガタガタ震えるダヴィ。
怖いのかな?
今までにない、ダヴィの様子に大丈夫かな~と心配になりながらのフライトとなりました。

だから、↑の写真のように、搭乗口から見える飛行機をずっと監視。
残念ながら、荷物室は反対側から開け閉めするので、ダヴィが乗るのは見えなかった。



しかも!!
私ってば、カウンターでチケットレスのため、クレジットカードを出そうとして、
財布を忘れたことに気づく!!

ぎゃあああ~~。ど、ど、どうしよう。

カウンターのお姉さんに、財布を忘れたことを言うと、
「身分証明書はありますか?」って、

そんなもん、財布の中です。(きっぱり。)

持ってるのは、カード入れ(クレジットカードでなく会員カードね)。

図書館のカードとかコストコのカードをずらっと並べたら、

かわいそうに思ったお姉さんが、
「本当は免許証などがいるのですが・・」と発券してくれました。帰りの航空券も。

よかった~~。

ダヴィの輸送費も別にかかるんだけど、
なんとお利口さんなことに、お年玉などで散財するかもと別にお金を持っていたので、
事なきを得ました。

昼ごはんも買えたし、お土産も買えた。

財布は古くなってたので、、翌日に早速買い物に行って、
ちちにクリスマスプレゼントとして買ってもらったし、
実害はなかったわ~。

気づくのが遅かったので、どうしよう!と思ったのも正味三分くらいだったし(笑)







ダヴィンチといえば、到着して向こうの空港で散歩させたら、
大小ともに出して、すっきり。

息子やちちに会えて、嬉しいし、
義実家でくつろいでました。

早速、こたつ犬。
b0086939_200712.jpg







散歩では義実家の近くにいる、コロちゃん(たぶん)とまた遊べました。
寒いけど、犬小屋に入らず、道路に出ていた。
すごいぞ、コロちゃん。
b0086939_20502949.jpg


ダヴィも覚えていたようで、気づいたら駆け寄っていくし、
コロちゃんは伏せてお出迎え。

コロちゃんはしきりに遊びに誘ってくれるのだけど、
ダヴィは気が乗らないのか、前回ほど激しいプロレスはしなかったな~。

b0086939_20543625.jpg


翌日にまた通ったら、今度は柵越しでしか会えなくて、
プロレスはできなかった。
その時はダヴィがノリノリだったのに・・。残念。

コロちゃんのかわいい顔
b0086939_20552057.jpg
近所に住む友人に聞いた話では、コロちゃんは性格がいいので小学生にも大人気だそう。
犬にも人にも子供にもなつこいなんて、なんていい犬なの!

ダヴィンチもちょっと見習ってくれるといいな。
[PR]
by inunodavinti | 2008-01-06 20:00 | お泊まり | Comments(0)

帰省そのさん

もうすぐ夏休みも終わり。
宿題も佳境に入り、私の怒鳴り声も大きくなってます。


この間のMダックスはその後何の情報もなし。
おうちに帰れていますように。


さてさて、帰省時にレオに気を使っていた反動か、
♂としての態度をレオに教わったからか、
最近のダヴィはマーキングもいっぱいして、
ときどき、よそのワンコにがうってケンカ売ったりしてる。
困ったもんだ。

レオとダヴィ。
食べ物が絡まなければ、いい感じだったよ。
b0086939_153349.jpg



b0086939_158726.jpg


一緒にお散歩もしたしね。
b0086939_1575139.jpg







今回は海も川もなかったので、ダヴィがリゾート気分になれたのは、
釣りに行ったときくらいかな?
初めて生きてる魚を見て、おっかなびっくりのダヴィンチ。

その様子は、動画でどうぞ。





釣れたのは、ほとんどが小アジで、刺身にしたり、南蛮漬けにしたりして
ちゃんといただくんだけど、
ダヴィは写真や動画に写ってるヒラ?っていう魚をもらって、
結局、生のまま、うろこも丸ごと二匹も食べちゃった!

全然お腹も壊さなかったし、おいしかったらしい。
頭からバリバリ音を立てて食べてるのは、野性味溢れてて、迫力があったよ~。
[PR]
by inunodavinti | 2007-08-28 15:10 | お泊まり | Comments(2)

帰省そのに

帰省時の写真の前に、今朝の出来事。




日曜でしかも子どももお泊りに出かけて私一人だというのに
朝、いつもどおりに目が覚めたので、ダヴィの散歩に行った帰り。

うちのすぐ近くの公園に、リードをぶら下げたMダックスがいて、
ダヴィを見てワンワン吠えてきた。

「小型犬だからって、放さないでよね」と思いながら通り過ぎようとしたが、
公園内には、酔っ払いのような違うような男の人が花壇にもたれかかって寝ているだけ。
日光浴中?と思ってると、ダヴィにワンワン言ってたその犬は、ダヴィに向かって吠えてても、
ダヴィが怖いらしく公園から出てワンワン吠えながら歩いていってしまった。

あれ~?と思って、もしかしたら男の人は具合が悪いのかもと
引き返して、声をかけてみる。
何度か声をかけて、ようやく目が覚めたらしく返答があった。
大丈夫ですか?といったら、大丈夫、大丈夫って。
やっぱり酔っ払いみたい。こんなところに・・。
犬はあなたのじゃないんですか?っていうと、犬は違うって。

今度はあわてて犬の行った方を追いかけるが、すでに声は聞こえない。
姿も見えなくなってた。

ちゃんとおうちに帰っていったのかな?
Mダックスは多いから、わからないけど、知ってるワンちゃんではなかった。
首輪もリードも付けてたから、犬連れでなければ捕まえておうちがわかったかも。
無事におうちに帰ってることを祈ります。

ダヴィは結構警戒心が強いから、迷子になったら、よその人になかなか捕まらないかも。
そしたら、迷子札も威力を発揮しないし、
やっぱり、逃がさないのが肝心だと思わされた出来事でした。






さてさて、帰省の写真の続き・・・


b0086939_1143235.jpg
行った当初はにわか雨多かった。雨上がりにはきれいな虹が見えたよ。



b0086939_1153394.jpg
夜のおしっこ散歩のときに、なぜか、公園の砂地(砂場じゃないよ)でばったり倒れこむダヴィ。

b0086939_1162260.jpg
悪魔のような笑顔がちょっと怖い・・。

b0086939_1164732.jpg
涼しかったのか?しばらくへばりついて離れませんでした。





そして、お友達第二弾は、ボーダーコリーのジャッキー君。義実家でのお散歩でもボーダーコリーの子にあったけど、このジャッキー君はうちの実家近くで会った子。ダヴィと同じ年の子。ダヴィはしきりに遊ぼうよと誘ってましたが、プロレスまでには至らなかった。
b0086939_1172862.jpg


うちの近所はさすがに横浜より雑種率が高いけど、でもボーダーコリーも見かけるようになったんだなぁと感心しちゃった。どっちの子も性格よさそうでかわいかった。憧れの犬種だわ。
b0086939_11113340.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-08-26 11:15 | お泊まり | Comments(0)

帰省そのいち

休んだ分の仕事に出ているので、何だかあわただしい。

毎日暑くてぐったりだったし。

でも、今日は過ごしやすかった。クーラーなんていらない!

朝、ダヴィと散歩にでたとたんに降られて、しかも土砂降りになって
濡れちゃったけど、おかげで気持のいい日中を過ごせた。
夜も涼しいからクーラーなしで寝られるよ。

今、私は一階で一人でパソコンしている。
ダヴィは二階で子どもたちと一緒にもう寝ている。

今日の夕方にゴロー君が来てくれて、涼しいからい~っぱいプロレスしまくったので
疲れてるみたい。ご飯もヨーグルトかけにしてぺろりと食べたしね。

そうそう、レオちゃんにもらった缶詰のドッグフードは
ご馳走だからしばらくとっておこう。(←ケチ)
続けて食べて、グルメになりすぎたらいけないもんね。


明日からは子どもたちの行事が目白押し。
お友達のお母さんがプールに連れていってくれたり、お泊りしたり。
しかも、上の子の友達なのに、どちらも下の子も一緒に誘ってくれた。
私は明日の朝の弁当さえ作れば、楽になるんだ~。

来週は尻を叩いて宿題を仕上げさせないといけないから、私もここで英気を養おうっと。
何しようかな?
マッサージに行きたいような・・・、
そうそう、携帯の機種変更しようかな・・・。
とかいって、ぐーたらーと過ごしちゃいそう。





あ、ところで、帰省時の様子をもう少しUPしておこうっと。



最初に行った夫の実家ではこんなダヴィ仕様にして待っててくれたよ。
b0086939_2155879.jpg
こんなの。下に敷いてる黄色い敷物に去年ダヴィがちょびっと漏らしたの・・。
もうダヴィ用になったらしい。



バリケンは置いてあるだけで、ダヴィは絶対に入りません。
入ってるのは・・・
b0086939_21574628.jpg




毛が散るので服も着せた。
b0086939_21564985.jpg
義父が「石綿みたいに毛が子どもの肺に入って、病気になったらいけない」と心配して熱心にコロコロかけてた。(私も我が家とは違い、一日に何回も掃除機かけた。)
義父は相変わらずの心配症。石綿より格段に大きいし柔らかい毛はくしゃみで出てくるんではないだろうか?という疑問は黙っておいた。
経験上、私や夫の言うことは信用されないのである。

上の子は頭が大きかったため(検診で要経過観察になるくらい)、
水頭症を心配され、帰省時に受診させられた。
下の子は噛むのが下手で肉などなかなか飲み込まず、ずーっと口に入っていたので
「のどに何か悪いものがあるんじゃなかろうか」と受診させられそうになったし、
はいはいの仕方が普通でなくて、座りばい?のような特殊なやつだったので、
「足がおかしんじゃなかろうか」とまた病院に行かされるとこだった。
すべて、問題なく成長しているのだが、義父の悩みは尽きないようである。
ちなみに息子であるちちはまったく正反対で、心配しなさすぎなくらいである。

そんな義父だが、犬好きなのでダヴィと遊んでくれた。
b0086939_22112693.jpg
ダヴィもまんざらでもない感じ。

やる気まんまんで、義父にマウンティングしようと頑張ってた。
犬には全然しつこくしないのに、人には挑戦的なダヴィ。人の方が隙があるのね、きっと。
b0086939_22115334.jpg




遊んだ後は、リラックスして寝ることもできた。
b0086939_2215160.jpg





つづく・・・・
[PR]
by inunodavinti | 2007-08-23 22:07 | お泊まり | Comments(2)

仲良し

b0086939_9213156.jpg

ケンカもするけど、結構仲良しな二匹。


玄関のスペースを分けあってます。
[PR]
by inunodavinti | 2007-08-17 09:21 | お泊まり | Comments(2)

ダヴィンチのお友達

結局ダヴィは弟にすごーく吠えた。
夜帰宅したし、ダヴィより後に着いたから侵入者とみなされたらしい。
吠えやむまで、しばらくは大声で吠えたのでうるさくて大変だったが、
ダヴィらしく弟が布団に入ったらすぐやめて、その後はだんだん慣れてた。


だんだん遠慮のなくなったダヴィは、レオとも二回くらい小競り合いした。

一度は一緒におやつをもらってて、ダヴィが口から落としたおやつをレオが素早くとったので
ダヴィががうってやって、がうがうケンカになったけど、引き離したらすぐおさまった。

その後は畳替えしたばかりで犬は立ち入り禁止になってた和室に二匹で入ったときに
なぜかはわからないけど、がうがう取っ組み合いになった。
体格差でダヴィが上にのしかかってたのを、引き離したけど、
そのときはレオが頭にきたみたいで、しばらく顔を見るとううーって言われてた。

真新しい畳に傷までつけて、ごめんなさい!


食べ物が絡むとレオはダヴィに歯を剥いて意地悪な顔をするので
そういうときは気をつけたが、そのほかのときは二匹で
庭でお留守番もできた。

うちではしないけど、ここでは皆が出かけるとぎゃん吠えするけどね。






昨日今日は、ご飯もレオのをもらってる。
自分のだと口を付けなくなっったので、
レオのをもらったら、バクバク食べてる。

慣れた分、ワガママ度も増してるよう。


最近は留守番後のお出迎えのときとかにレオが少しハイテンションになってると
遊ぼうよ。と仕掛けては、レオにぐるるーって怒られてる。




ところで、ダヴィンチがこっちで会ったお友達の写真をようやく取り込めた。


まずは去年あったときに去勢手術後でエリザベスカラーをはめてたのに、
ダヴィと遊んでくれそうな雰囲気だった犬のコロちゃん。オスで年はダヴィより少しだけ上の一歳半過ぎだったはず。
b0086939_22431015.jpg


今年は散歩で通りかかると道に出られるくらい長い紐でつながれていたので
挨拶してすぐに意気投合して早速プロレス開始。
b0086939_22461610.jpg


リード付きなのに、激しくてフレームアウト。
b0086939_22471390.jpg


こっちはカメラとリードで大変だった。
b0086939_2248589.jpg


でも、遊び相手がいてよかったよね。
義実家にいた間は散歩の度に立ち寄ってプロレスしてもらったもんね。コロちゃんありがとう!
b0086939_2251932.jpg



他にもお友達犬の写真や、実家でのダヴィの様子もあるので
順次紹介予定でーす。
[PR]
by inunodavinti | 2007-08-15 22:30 | お泊まり | Comments(0)


キャンプ場はさすがにGWだから満杯だったけど、
ここは1サイトがとっても広いから、ごみごみしていなくてよかった。


GWだからイベントもあったよ。
フリスビー大会。参加料100円で参加賞あり。ストラックアウトのフリスビー版?
三つ打ち抜くと売店のおもちゃどれでも進呈。
五つだと、一泊無料だって!
ダヴィの応援のもと息子2人で参加。

「がんばれ~」
b0086939_20173741.jpg



残念ながら、二人とも三つには届かず、参加賞でした!

「残念~」
b0086939_20191679.jpg





さてさて、ダヴィはなぜか夕方から夜にかけて、サイトの前を通る人にわんわん吠えてた。
朝から昼は何にも言わないのに。なぜかな~?

「わふわふ警戒中」
b0086939_20391832.jpg



夜はスクリーンテントの前で焚き火をして暖まる。
昼は暑いくらいだが、日が暮れるとぐっと冷え込む。フリースと上着がいるくらい。
b0086939_20145139.jpg




寒いので暖まってから寝ようと、初日は徒歩3分の温泉施設まで行って、入浴。
ちちとダヴィは留守番。
二日目の夜はキャンプ場にあるジャクジーを予約できたので、みんなで入った。

あったまったし、厚着して寝たから、薄手の寝袋+毛布でぬくぬくだった。

ぬくぬくなのはダヴィのおかげもある。
最初は子どもと私の間で寝ていたダヴィだが、
私が夜中に起きて隣の子どもの寝袋を直しているといそいそとやってきて、
私の首のところに頭を突っ込むので、寝袋の口を広げてやると、
ずんずん奥に入って寝てしまった。

一人用寝袋だから、私とダヴィでぎちぎち。
私は寝返りも打てないくらいだし、ダヴィは方向転換もできないくらい。
それでも、朝までそのまま。
そんなに寒かったの?

「えへへ!寝袋っていいよね~。」
b0086939_20375556.jpg



次の夜も、同じで、夜中にまたいそいそとやってきたので、
今度は私のでなく、隣の息子の寝袋を開けてやると、もぞもぞ入っていった。
子どもは気付かず寝ている。
足元は余裕があるので、今回は丸くなって寝られたらしい。
蹴られなかったかな?
夜中に気づいた息子はびっくりした後、嬉しそうにまた寝入ってた。(笑)

ちちは初日の夜に寒かったらしく、ダヴィに俺のところに来いと言っていたが、
ちちの寝袋にはダヴィの入る余裕は皆無だもんね。ムリムリ。

子どもの寝袋で寝た翌朝、私が起きた気配で出てこようとしたダヴィだったが、
出口を探せず、立ち上がったまま反対側の縫い目のところで、荒い鼻息が聞こえてた。
間抜けな姿を写真にとればよかった~。


ダヴィと一緒に寝るという貴重な体験もできたし、楽しいキャンプでした。
(いつも寝たくなるよね~。でも掃除が大変そうなんだもん。)


楽しかったね~。
b0086939_2010371.jpg

ダヴィは最終日の昼すぎに帰宅して洗われたあと、散歩も行かずにずーっと寝てました。
そんなに疲れたのか?

あ、ちなみに行きも帰りも1ゲロでした。
帰りは疲れて寝るってパターンが崩れてるな~。
なかなか車に慣れないダヴィンチです。
バリケンなしの練習しないとな。
でも、一人ではできないんだよねー。
[PR]
by inunodavinti | 2007-05-02 20:59 | お泊まり | Comments(0)

昨日の続きの前に・・・・

初日にSAのドッグランで仲良く遊んだいっくんのブログを発見!!
びっくり~!ダヴィンチがデカデカと載ってるよ。
それに比べうちの写真のいまいちなこと・・・・、とほほ。

いっくんちはキャンピングカーで旅行中だったらしい。
ちちが羨ましがるぞ~。
私もうらやましいよー。雨でも平気だし、どこでも泊まれるもんね。
またどこかのキャンプ場でお会いできたらいいなー。






b0086939_085337.jpg
さてさて、一夜明け、もう明るいからと起きだすとまだ午前5時。
朝焼けの富士山が青空にくっきりときれいです。

起きちゃったから、散歩に行こうか。
前日の雨のあと、冷え込んだので散歩の足元もバリバリの霜だらけ。
ざくざく音をさせながら歩いた。
b0086939_0101815.jpg

冷たくても平気!朝日を浴びてるダヴィ。
b0086939_011337.jpg




今回は以前は行かなかったキャンプ場の奥へと進み、散歩コースを開拓。
途中でつくしが生えているのをみつけました。
b0086939_013454.jpg

つくしなんて、子どものときに田舎のおばあちゃんちで採って以来だな~。
そういえば、うちの子はつくしを見たことないかもと思い、
また後の散歩で子どもたちと一緒につくしを採りました。
「胞子が開いてない若いつくしをとるのよ。」とおばあちゃんに言われたことを思い出して子どもに教えて採りました。
お昼ご飯にきんぴらにして食べたら、ちょっぴり苦くておいしかった。
つくしの味、子どもたちにも覚えててほしいな~。




b0086939_0313243.jpg
子どもと一緒に散歩に行ったときは、奥の方の誰もいないところで
ダヴィを自由にさせて、歩きました。
小動物を追いかけたりしたらとか、勝手にどんどん行くかと心配したけど、
先に行ってもちゃんと私たちを待ってるし、遅れても呼べばすぐ戻ってきました。
この辺は民家はなくても、人の手が入った土地なので、猫とか動物はいなかったようです。
まあ、うちの近所でも猫を追いかけても、子どもが呼ぶと猫をあきらめて来てくれるので、
大丈夫だとは思うけどね。
(私はいつもリードでつながってるから引きずっていけると思ってるらしく、リードを持ってるときは呼んでも猫の追いかけは止まらない。ふん)




b0086939_0323123.jpg
お散歩以外はまったりしたり、子どもとちちがキャッチボールするのを眺めたりしたよ。

まだまだあるんだけど、とっても眠くなったので、続きはまた明日。
引っ張ってごめんなさーい。
[PR]
by inunodavinti | 2007-05-01 23:37 | お泊まり | Comments(0)

久しぶりの更新になってしまった。
28日から今日まで、前にも行った富士すそ野にキャンプに行ってきたよ。


行きの高速のパーキングエリアにあるドッグランで、
すごーくプロレスしてくれる気のあったワンちゃんに会った。
「いっくん」というコーギーの♂で同じ年位。
顔合わせの瞬間からどちらともなくプロレス開始。
走り回って、がぶがぶして、はっきりいって三日間で一番激しく遊んだ。
b0086939_16131871.jpg


「いっくん」もブログをやってるんだって。
まだ見ていないけど、探してみなくちゃ。
また会えるといいなー。
b0086939_1617622.jpg
しかしいい写真がなかった・・・。
ごめんなさいいっくんママ、見てますかー?





前日までいろいろ忙しくて、ブログもキャンプの準備もほったらかし。
食材の買出しも当日現地でした。
でもこれが、結構良かった。しっかり使い切れて荷物も減るしね。
渋滞もなく高速を降りて開店前のお店でちょっと待ってから買出しして、
キャンプ場にチェックイン。

b0086939_16202645.jpg
今回は去年シーズン終わりにセールで買ったスクリーンテントの初デビュー。
初めてなので、張り方が下手。曲がってる~。

タープより設営は手間がかかるけど、フルクローズになるから雨でも大丈夫。
今回も初日、設営した後の午後に、にわか雨が降った。
雷も伴う激しい雨。
ダヴィとみんなでテントでまったりしてたら一時間くらいでやんだ。
その後は晴れたし、水はけもいいから、足元も汚れない。
やっぱり芝生はいいなー。


ドッグランでボール投げをしたり
b0086939_16281455.jpg
いっぱい走り回ったからダヴィも満足?
b0086939_16291527.jpg





お隣のサイトのワンちゃんとも遊んだよ。
b0086939_16315858.jpg



このこもコーギー6才のダンク君。
去勢が遅かったので、オスだとケンカすることもあるからって、
飼い主さんは慎重だったけど、ダヴィとは大丈夫。
b0086939_16353548.jpg



ダンク君が穴を開けた元?ボールをダヴィがくわえて逃げたりして
トラブルなく楽しそうに遊んでいた。
b0086939_16355381.jpg





何だか今回はコーギー君に縁があるお出かけだったね。

今日はチェックアウトして、直帰したから、一時間ちょっとで家に着いちゃった。
ダヴィはまたまた洗われて、今はぐったりして寝てます。
今日は何か洗われるのを予想していたみたい。
いつもお出かけの後洗うからねー。わかっちゃったか。



明日もまたキャンプの様子を書きまーす。
お楽しみに~。
[PR]
by inunodavinti | 2007-04-30 16:48 | お泊まり | Comments(5)

いよいよ清里のレポートも最終です。
昨日のように、お宿はとっても良かったのですが、
やっぱり、心配事もありました。

部屋は四人で和室(一部屋しかない)だったのですが、
それはいつも和室を根城にしているダヴィには問題なしです。

それより部屋が階段の近くで、他の部屋の方がドアの前を通るたびに
ほぼ毎回反応して警戒し、わふわふ又はわんわん言ってたのです。

特に初日。ドッグランで疲れていたはずなのに~。
長時間でもないし、夜遅くなってからは一二回だけでしたが、
枕元でわんと吠えられたら、さすがの子どもも目を覚ましてました。
私はわふでも気づいてよく眠れなかった。
布団一つ離れたちちと子どもは目を覚ましません。すごい。
まあ、途中顔舐めにいったときには起こされてましたが・・。

この警戒心はキャンプに行ったときにもあって、
テント越し(遠くの音や声までよーく聞こえる。)の物音にも反応してました。

でも、ペンション二日目の夜はほぼ一度も目を覚まさずに寝てました。
二日目で慣れたし、うちのほかに一部屋だけのお客さんだったていうのも理由でしょう。
でも、もう一つ初日のダヴィが警戒心丸出しにしていたのは、
昼間のこわーい経験があったからだと思います。








二日目に同宿だった、宇宙(うちゅう)君とお宿のミルクちゃん。
b0086939_21164291.jpg
宇宙君のご家族は先代のわんちゃんと一緒にTOUTOUに来たことがあったそうです。
先代を亡くしたときは本当に落ち込んだとか。
宇宙君はマーキングしたのか、しそうになったらしく、簡易オムツをしてました。
洗濯バサミを気にしていないのがかわいい。








怖い経験とは・・・、
初日着いて、しばらくして、玄関で他のお客さんと犬と遭遇しました。
向こうはゴールデン2匹とトイプードルを連れていました。
最初見かけた時、ダヴィが吠え、双方とも吠えてあってしまったのですが、
人間同士が挨拶して、大人しくさせ、すれ違おうとした時、
ゴールデンの♂のほうが、ダヴィに襲い掛かってきたのです。
背中に食いついているのを、向こうが怒って離したのですが、
私は足ががくがくするくらいびっくりしました。
ダヴィはこの世の終わりのようなぎゃうぎゃうぎゃい~~んと鳴いてました。

急いで傷の具合を調べてみると、血は全然でてなく、傷はわかりません。
ただ、ダヴィの着ていた洋服に二箇所穴が空いてました。

どうやら、脅しだったようですが、しかし、それっきり怖くなったダヴィは
その後夕食時にその犬を見かけるとわんわん吠えてました。
まあ、その犬が席に着くとすぐ吠えやんでましたが。
お宿の犬にも最初吠えたし、
ちょっとゴールデンという犬種にも警戒心をもってしまったようです。



飼い主さんはその時にも謝ってくれましたが、夕食時にもわざわざ来られて、
服の弁償をと言ってくれました。
でも、洋服は子どもの小さくなったランニングのリメイクなので、丁重にお断りしました。
怖かったけど、犬同士ではよくある威嚇ですし、
その後は飼い主さんがリードをきちんと短く持ってくれて
ちゃんと制御できていたので大丈夫でした。

最初からそうしていてくれれば、両方とも嫌な思いをしなくて良かったのに、
と思うと残念ですが・・・。



食事時のダヴィ。
b0086939_2101443.jpg
ご飯のときも初日は疲れからか、テーブル下の私の足の間で寝ていたし、
他の時も少しうろうろするものの、おおむねおりこうさんでした。
おしっこウンチのお粗相も全くなかったし、初めてのお泊りとしては及第点でしょう。
洋服着たら、抜け毛も少なかったしね。よかったよ。


ところで、食事ですが、朝ごはんのことを忘れていました。
写真は全くないのですが、朝は温かいパンが食べ放題、サラダとソーセージ。
卵のスフレとヨーグルト、りんごジュースというのが基本のメニューのようです。
これもおいしくて子どもがいたく気に入ってました。
願わくば、牛乳があると嬉しい。うちの牛乳男の願いです。
りんごジュースと選べるといいな。清里のおいしい牛乳とか。

あと、コーヒー紅茶お茶などがフリードリンクなのはとってもありがたかったです。
余分なゴミを出さずに済むしね。





さてさて、スキーですが、二日目から早速挑戦です。
忘れてきた帽子と手袋を買って予定外の出費もあり、涙。

二日間とも、絶好のお天気で快晴。
八ヶ岳主峰をバックに記念撮影。
b0086939_21262384.jpg



今回はちちも子どもも結局スクールに入らず、初級者コースをがんがん滑ってました。
おととしのことも忘れてなかったようで、ちゃんと滑れているみたい。

みんな最後には上手になったので、中級者コースに行こうかと思ったけど、
足が疲れたというので、それは、次回にしました。残念。


キッズパークのそりすべりがかなり迫力があったみたいで、
子どもの話を聞いたちちが挑戦して雪まみれになってました。
↓やっと平地に来て止まった所。
b0086939_2141930.jpg



ダヴィはスキーの間、車でお留守番。
途中に何回かお散歩させに行ったけど、自分からバリケンに入ろうとしなくなって、
すごく抵抗するので、抱っこで入れなきゃならなくなっちゃった。
やっぱり、スノードッグランがなかったのは、残念だったなー。
こういうときのダヴィはご飯もお水もほとんど受け付けないから心配になっちゃうんだよね。
ドッグランとか部屋の中では安心して飲み食いできるんだけど。


帰りの車も渋滞で時間がかかったけど、車に慣れたダヴィは
ご飯も食べていたのに、全然吐かずに帰って来れました。
山道でちょっと息が荒くなったくらい。
すごいね、ダヴィ。

我慢することも多かったけど、
人間は楽しかったし、ダヴィもそれなりに楽しんだかな?
また行こうね。



ペンションで一緒だった黒ラブのももちゃんとプロレスする動画です。
途中でダヴィが調子に乗ったので、短くて尻切れトンボですが、どうぞ。

[PR]
by inunodavinti | 2007-02-16 20:27 | お泊まり | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30