人気ブログランキング |

カテゴリ:しつけ( 37 )

マロンの親戚?!



カラスが大きな声で鳴きわめいているので、何事かと外を覗くマロ&ダヴィ。

うふ。何か、仲良し。
b0086939_15274096.jpg
b0086939_1528190.jpg
b0086939_1528294.jpg


















お散歩帰りに、よく見かけるマロン似の子猫を発見!
b0086939_15293512.jpg





草むらにいた兄弟の方の子猫にぴーぴー言うダヴィ。
b0086939_15301092.jpg





しつこすぎて、奥にいたお母さん猫にがっつり怒られる。
わかりにくいけどお母さん。
b0086939_1532577.jpg






家に戻るとベランダのすぐ外に、さっきの子猫を発見!
b0086939_1534995.jpg



マロンちゃんを抱っこしてベランダからご挨拶させようとするも、
マロンが抱っこを嫌がり失敗。仔猫はマロンに気付いてたけど、
マロンは気付かなかったみたいだな~。


仔猫をよそに汚いベランダで転がりまくるマロン。
b0086939_15362859.jpg
b0086939_1536449.jpg
b0086939_1536525.jpg



仔猫に似てるよね~。

やっぱりマロンのお兄ちゃんの子どもかしら。(勝手に想像。)

ところで、先日。凹む出来事が・・・。
by inunodavinti | 2011-10-25 16:28 | しつけ | Comments(0)

訓練って・・・。

今日もこないだのしつけ教室のことをちょっと・・。



全部で二時間半だったんだけど、座って話を聞くのも一時間近くあったの。

その間、私の椅子の下で伏せしたり、お座りしたり、ほぼ大人しく待ってたんだから、

えらいよね~。

まあ、隣のコナちゃんを遊びに誘ってみたりもしてたけど。
(私に邪魔されて遊べなくて不完全燃焼・・。)

でも、吠えたりしなかった。

来てるわんこのほとんどが吠えずにそうできてたんだから、これってすごい!




なかでね、小さい姉妹を連れた家族と一緒の黒柴ちゃんが一番テンパってたかな。

他のワンコが近づくと必ず唸ってたし、お手伝いの人がおやつをあげようとしても唸ってるみたいだった。

来月はどうなってるかな。




私は、ダヴィがもっと楽しそうに私の言うことを聞いてくれるといいな~と思います。

今でもかなり盛り上げると、嬉しそうに言うことを聞くんだけどね。

おやつでなかなか釣れないダヴィですが、
ご飯を全部食べたらもらえるご褒美のガムには集中するの。
それでも、反応鈍いけどね・・。

by inunodavinti | 2009-09-29 23:22 | しつけ | Comments(0)

ハルティの反応。

b0086939_214287.jpg
相変わらず笑顔がでないダヴィンチ。






ハルティをつける前に、先生から「これをつけることに抵抗はないですか?」と聞かれた。

「ありません。欧米では『しつけ途中の犬で~っす』と言ってるようなもので人や犬があんまり寄って来なくてある意味ラクと言われることもあるみたいですね~。」と答えた。


なんでそんなこと聞くんだろ。抵抗ありますって言ったら着けないのかな。と思ったけど、
先生が聞くのも無理は無かったのだ。









すれ違う人が、じーっとダヴィの顔を見てる~。





b0086939_2154737.jpg
ダヴィがこんな顔で歩いてるのかな。(爆






知り合いのおじさんに会ったときは、噛み付き防止の口輪と思ったらしく、
「この子、そんなじゃないよね。大丈夫でしょ?」と言われたし。



トラックに乗って休憩してた全然知らないおじさんが、
わざわざ窓から身を乗り出して聞いてきた。

おじさん「それ何?ハーネスは体だけど顔?」

私「馬の手綱みたいなものです。」

おじさん「訓練してるの?」「かわいそうに。」

などなど。









b0086939_217633.jpg
ハルティは口輪じゃありません。
口の下は余裕があるから、口は開けられるし、噛み付けるよ~。がおお~っ。









こういう反応があるから、先生も抵抗ないですか?って聞いたんだな~。

抵抗大有りの方が多いみたい。

そりゃ、ダヴィも(こんな顔して)外してほしそうだから、
b0086939_211113100.jpg
着けない方が良いに決まってるけどね。

今の私たちには必要だと思うのよ。

なんにせよ、色々言われるだろうな~とは思ってたから、別に平気。









どうしても紐が目の下に寄って来ちゃうから後頭部の紐を少し緩めたせいか、

もう慣れてきたのか、

ダヴィなんか、ちょっとだけケンカ売り買いしようとしてたもんね・・・。



でも、前より全然対処できる。



それでもまだまだ、地道な練習が必要だ。

そして、練習を続けて~、

そのうちにもっとダヴィが慣れて~、

ハルティを着けても満面の笑みがでるようにするぞー!




やだ。
b0086939_21222686.jpg


はい、はい、やる気だそうね~。

お弁当。
by inunodavinti | 2008-10-23 21:23 | しつけ | Comments(4)

ぼくの気持ち。

ぼく、はっきり言って凹んでる。




最近お散歩も好き勝手にフンガフンガさせてもらえないなぁ~と思ってたら、

とうとう、こんなの着けられた・・・。
b0086939_2325895.jpg





初めてお散歩に出た時は、変な感じがした。何かついてる~。

自分で取ろうと思ってちょっとだけ前足でカキカキしてみたけどとれなかった。

でもママはさっさと行っちゃうから、しようがなくくっついて一緒に歩いてあげた。




匂い嗅ぎをさせてもらえるところで、

草の上に顔をすりすりして取ってみようと思ったけど、取れなかった・・・。




しようがないから、もう取るのはやめた。

ぼく、無駄なことはしないんだ~。








「お散歩だよ~」と言われたら、もれなくこれが出てくるけど、

おりこうなぼくは、逃げないで、ママが着けるの待ってるんだ。

これ、着けてても、お散歩には行きたいもんね。

ママは、

「ダヴィンチ、これ着けてると、全然引っ張らないね~。よしよしいい子だね。」と言ってる。

散歩の途中で、歩いたり、途中で座ったり、止まったりとかはちゃんとしてるよ。












でも、これしてると、やる気ゼロ。



散歩の後で、ママがハードル飛びをしようよっておやつを持って誘うんだ。

こないだまで、前足で踏み切って見事なジャンプを披露してたぼくだけど、

これ着けてると、おやつがあっても、跳びたくないの。

ハルティを外した後で、もう一回誘われたから、ちょっとだけ跳んだけどね。

でも、前のようにガンガン跳ばないんだ。

だって、今ぼく、凹んでるから。





ママは「笑顔が少ないよ~」と言って、盛り上げようと家の中で遊んでくれたり、

「今度、お散歩たくさん行こうね」って言うけど、

そういうわりには、今、留守番も多いんだよね。

ゴロウ君とも遊べてないし、ぼく、つまんないよ。







これ着けて笑ってる犬の気持ちなんて、↓

b0086939_2332596.jpg






今のぼくには全然わからないね!
by inunodavinti | 2008-10-20 22:56 | しつけ | Comments(6)

レッスン4回目

昨日の夕方、ダヴィンチのレッスン4回目でした。

最終回だというのに、息子1・2は部活とミニバスで不在で、私とダヴィだけ。

ちょっとさみしかったけど、驚きの展開ありで、充実した内容で終了しました。









b0086939_22293643.jpg
ダヴィと息子1が寝ている図。







心残りは、カメラを持っていったのに、写真を撮るのを忘れたこと。

先生とアシスタントさんとイチちゃんと
スーパーゲストの金次郎君とダヴィを撮りたかったのに~。




さて、今回場所は近所の公園。

夕方4時からという時間のせいで、顔見知りのワンちゃんにいっぱい会った。

公園に入る前に、ダヴィの好きなワンコに勝手に寄って行かせちゃって、
早速先生の指導が入る。


そして復習で公園の中で伏せをさせようとして、
ダヴィの抵抗に合い、結局させられなかった私。


先生に、色々なワンコや人がたくさんいる公園で、伏せをしたくないのはダヴィの自然な反応だけど、ダヴィにとって私の合図が本当にささやかで優しいものにしか伝わっていないと言われました。

そう、きっとそこに、本当に言うことを聞いて欲しいときに、
全然私の言葉を聞かない原因があるんだろうと思う。


その直後、先生に伏せをさせられて、嫌がってキャインと言ったり、
抵抗して歯をむいたりしてたダヴィだけど、
最後には伏せをしていました。

その姿だけ見ると、かわいそうなんだけど、
実際に合図で痛かったりとかはないはずなのよね。
同じハーフチョークで、吊り下げられても、ワンコにガウガウのときはやめないんだもん。




その後、先生から私にリードがバトンタッチされたときに、
心なしかダヴィが寄り添ってきた気がしました。

でももっと大きな変化は、その後先生にお試しで装着してもらったハルティを着けた後。
ハルティ=いわゆるジェントルリーダーの別ブランド名)

大人しくハルティを着けられて、お座り待てとかやってたら、
公園の中、すぐ向こうに、最近で一番の天敵ワンコのシェルティが!



うわ~と思った私はすぐ先生に伝えます。

ダヴィの目にも入ってるはずだけど、
信じられない~!ダヴィはうんともすんとも言わない!
じっとお座り待てしてます。

シェルティはちょっと距離をとった真正面に来て、ダヴィにロックオン。
ダヴィが気になる様子で、なかなか離れず、しばらく公園内をウロウロ。

ダヴィもロックオンしてましたが、先生に言われて私が指示したことはちゃんとやってます。
ほんの何メートルかのところで、歩いたり、座ったり。



私は自分の目が信じられないくらいでした。



後で伺うと、苦手ワンコと一緒のグループレッスンというのが
今のダヴィにとっては一番理想の練習とのこと。

図らずも、理想のグループレッスンができてたわけです。





レッスンのときに、ダヴィの天敵ワンコに猛り狂う様と私の対処する姿を見てもらって
アドバイスもらえたらいいのにと以前思ったことはありましたが、
こういう形で実現するとは・・。

しかも、あのワンコにダヴィが何も言わずにいられるんだということを実践できたなんて・・。




先生に「先生にガツンとされた後だったからでしょうか?」と聞いたら、

「それもあるかもしれないけど、ダヴィにはハルティがいい感じにはまったのではないか?」と。

ハルティをつけると、力の差は歴然で、ダヴィは私を引っ張ることはできません。
先生にがつんとされた後でもあり、私に依存してる風なところが出てきていると。


確かに、私の横で座ってるダヴィが、私の足に顔をぴとっとしてきました。
甘えてるみたいに。今まで無いよ、こんなの。家の中ではあっても外ではありえない。

仔犬の頃は、確かにそういう面はあった。
知らない場所に行くと、私のそばにいたりとかね。
でも最近はない。

もしかして、大人になって以来初めて、外で私に頼りがいを感じた?





とにかく、ダヴィはこれから6ヶ月ほど散歩と練習時にハルティを装着することにしました。

6ヶ月というのは、ハルティなしでも指示に従えるようになるまでの目安。




それから、私としては全然大丈夫だとは思えないんだけど、レッスンも一応終了。


私としては、忘れないようにできれば月イチくらいでレッスンを続けたいけど、
ダヴィにとっても、私の懐具合にとっても個人よりグループの方がいいのよね。


でもグループっていってもね~。
苦手ワンコのシェルティに声をかける?
いやいや~、近くに寄れないから今まで話しかけたこともないですから・・・。(爆


K先生は生徒のワンコには今後もずーっと面倒をみていくという主義だそうなので、
困った時はメールや電話での相談をしながら、
とりあえず一ヶ月は自分で練習しながら頑張ることにしました。


その後のことはまたそのときに決めよう。


先行き長いけど、まずはハルティを6ヶ月で脱却!を目指そうっと。

ハルティ装着のダヴィの写真を撮るのも忘れたので、また今度。



あ、そうだ、ちなみに先生に天敵ワンコへのダヴィの様子を見てもらったら、

今まで吠えてたのは、やはり怖いから、
やられる前にやるということでガウガウ言っていたのでしょう。って。

本当に怖い大型犬のときはワンワンいわないし、
小型犬に吠えられても無反応がほとんどなのに、
怖いけど先にやっつけられそうなワンコにはガウガウ言ってたんだな~。
うん、納得~。

これからは、「やっつけようとしなくていいんだよ。怖くないよ。」ということを、
ダヴィに納得させなくっちゃね。




b0086939_2231535.jpg
あごをのせてるところは顔ですよ~。
by inunodavinti | 2008-10-19 21:55 | しつけ | Comments(8)

木曜にホームセンターに買い物に行って、色々買っちゃった!

ダヴィのおやつとか~、

懸案のレインコートとか~、
b0086939_20292835.jpg
固まってます。お洋服はあまり好きではないのです。

でも、黄色がダヴィには似合うわ。やっぱり。



前日の水曜はまた雨で、天気予報を信じて仕事に自転車で行った私はずぶ濡れ。

ダヴィも散歩で濡れて、やっぱりレインコートが欲しくなったのよね。

(本当は私のレインコートも欲しいんだけど・・。まだいいのが見つかって無い・・。)






サイズを計ってみて、レインコートのサイズ表を見たら、

そのサイズはラブラドールの上のゴールデンサイズだった。

胴長はいいとして、胸周りが大きすぎるなとラブサイズを購入。




試着。
b0086939_20344965.jpg


あら、ちょうどいい。やっぱりラブ並みの胴長なのね~。

っていうか、本当にぴったりで、
尻尾ホルダーの紐を使うならもうワンサイズ大きくてもよかったかも。

でもやっぱり、胸周りはそれだと大きいな~。




早く雨降らないかしら~と思ったのがいけなかったのか、

なぜか、残業した私の仕事帰りの時間を狙ったように、今日もそのときだけ雨・・・。

また、濡れた私です。

・・・メガネにワイパーが欲しい。







レインコートの他にも、お買い物。

猫のようなダヴィが好きなはず。

猫じゃらし!





そうそう、木曜は三回目のレッスンでした。

私と息子2が参加。

今回は、まず”マット”という指示で敷物の上にのる練習。
(三本足が入ってればOKなんだって!)

目指せ!ドッグカフェでお利口さん。



最初ダヴィは、やっぱり何が何だか分からず恐々でしたが、

今回は比較的早く理解したようでマットの上で上手に待ってました。

うちのデッキでのレッスンだったんですが、
(デッキでの吠え対策で、ここは人間の場所なんだよという意味を持たせる目的もあり)
先生に言われて、私が見えないところに隠れると、
マットの端の方(見えるか見えないか?)で待ってるダヴィでした。

私からも見えないんだけど、
先生とアシスタントさんがダヴィを見ておかしそうにコメントしてるのを聞いて、
ダヴィの様子をすっごく見たくなった私です。





他にも、”待て”の練習。

フラフープの輪を飛ぶ練習。

おやつを使った練習もあったからか、三回目で慣れたのか、

ちょっと楽しそうな場面もあったダヴィでした。

ちなみに、ダヴィは馬肉ジャーキーよりもチーズが好きだそうです。



それから先生んちのイチちゃん。女の子10歳もレッスンに来てくれてました。

静かな、おやつ好きのイチちゃん。

息子2のレッスンに付き合ってくれてありがとう。

分からない同士のダヴィと息子だと練習にならないことが多いので、

子ども達は先生の連れてきてくれたワンコと練習することも多いのです。

犬のほうがわかってるもんね。


門の前にイチちゃんが来る前にダヴィが一声吠えたけど、

その後は、いらっしゃいまし~の大歓迎。

ダヴィのテリトリーなので、もう少し攻撃性が出るかもと思われた先生も拍子抜けのよう。

年上だし、女の子だし、ケンカ売ってくるわけでもないからかな。

まあ、うちの前を通るワンコには吠えることが多いけど、

そういえば、うちに来たワンコに吠えたことなかったかも。



で、そのとき、参考になった先生の言葉。

イチちゃんとのご挨拶の前に、
「飼い主さんのOKがないと他の犬に近寄ったり挨拶したりはさせないように」と言われた。

そういえば、吠えたりしたら止めてたけど、その前段階はダヴィの好きにさせてたわ。

だから余計に、途中で止めても私の声が耳に入らなかったわけだ。

今度から気を付けよう。目から鱗だった~。

やっぱり、実地だと毎回得るものは大きいな~。

”マット”への指示も私の動きは無駄が多いと言われた。

だから、ダヴィも何をどうしたらいいか、すぐには分からないんだわ。

ふむふむ。







今日も自分で復習をしたけど、長くなったのでその様子などはまた次回。

お弁当。
by inunodavinti | 2008-10-10 21:24 | しつけ | Comments(4)

お散歩。

愛コンタクト!
b0086939_2055392.jpg






お散歩でのダヴィ。

お散歩も後半なので、比較的おりこうさんなダヴィンチです。

動画の途中で私を見たのは、歩調を少し速めたから。


今はリードは60センチのものを使ってます。

前から持っていて、人込みとかはこれを使ってたんだけど、

匂い嗅ぎがすごくなってきた最近は短いと振り回されて大変なので使ってませんでした。

今は道を歩く時はこれ。

この長さでいっぱいまで引っ張ったら合図します。

散歩全体の90%くらいは合図されることはあっても、引っ張らずに歩けます。

10%くらいは、わがまま言って、私にガツンと合図されてます。

匂い嗅ぎOKの場所では長めのリードに付け替えてます。

でも、前と違って、引っ張ったらガツンと注意。










今日の朝は予報と違い、晴れてました。

散歩から帰って、暑いのにさらに日向ぼっこするダヴィ。
b0086939_20262913.jpg


暑いのにね~。
b0086939_20271684.jpg






大きくなったゴーヤは、種をとる為に熟すのをまってます。

ダヴィがチェック。もういいかな?
b0086939_20274768.jpg
まだかな。


もう一つ、実がなりましたが、時期が遅かったかな~。大きくなれるかな?
b0086939_2030280.jpg










留守番後の夕方には、ゴロウ君と桃ちゃんが寄ってくれて遊べました。

よかったね~、ダヴィンチ。
b0086939_20322174.jpg

by inunodavinti | 2008-10-05 20:32 | しつけ | Comments(0)

自習中。

次のレッスンまで、まだ一週間あるので、

ちょっと電話でトレーナーさんに相談。

お座りのハンドシグナルが怖いようで、後ろに飛びのくことについて。
(ただ顔の前で手を動かすだけなんだけどね~、
前回の「立って」が苦い記憶となっているのか・・。実は繊細なダヴィンチ。)

せっかく近くでお座りしてくれるようになったのに、

これをやり始めてから、また二歩くらい後ろでお座りするようになった。




トレーナーさんは、今の時点では怖がらせない方がいいからとのことで

このハンドシグナルは中止。




今週は、今までの練習やお散歩、他犬とのすれ違いを強化する一週間になりそうです。

このすれ違いが難しい。


ダヴィは小型犬は脅威でないようで、ほとんど吠えない。

中・大型犬も相手によっては平気。


最近のお散歩時間は、結構出会う犬の数も多い。

だからすれ違いで毎回はおやつをあげるなんてしていない。

で、油断してると突然相性の合わないワンコとばったり!

間に合わない~ということがある。





絶対ダメな天敵ワンコとは会わないように逃げるけど、

ちょうど練習相手になりそうなワンコを見分ける為に、

道行くワンコをダヴィよりじーっと観察する私です。












ダヴィのカワイイ寝姿(鼻を両手で隠してるの~)を撮ろうと思ったら、姿勢を変えた。

あーあ、まあこの半分丸いのもかわいいねとカメラを構えたら、

背景にもう一つ寝姿が・・・
b0086939_21531362.jpg



ん?早く風呂に入れと言ったのに、寝ちゃってるよ~。
b0086939_21541946.jpg



でも、よく見ると・・・・
b0086939_21545294.jpg
あなたのかけている布団は、お尻に敷いているものと同じ長座布団ですね。

今は、古くなってダヴィ用の敷布団ですが・・・。
by inunodavinti | 2008-10-04 21:57 | しつけ | Comments(0)

動画で。「ついて歩く」

昨日は写真も全然撮り損ねたので、

今日はお散歩ついでに、公園で息子2に動画を撮ってもらいました。

ダヴィンチのレッスンの成果で~す。

あ、(面白かったので)まずは試し撮りの息子2の様子からスタート。



昨日レッスンしたばかりなのに、この息子2のていたらく。

ダヴィンチがかわいそう・・。

ダヴィは最初はレッスン開始もわからず。

途中から、もしや練習?と気づいたダヴィがえらい~。

最後にお座りしたところなんか拍手です。



練習だよとわかってれば、上手に歩けます。

私とは歩調に合わせてくれてるでしょ。

これも昨日バリエーションとして教えてもらいました。





お散歩はまだまだこんなふうには行かないけど、今のところは練習だけで上出来!










さて、今日はゴロウ君も来てくれて、久しぶりに弾けて遊びました。


夕方から出かけるつもりだったので、

ゴロウ君が来たら、電話してって息子1に頼んで、散歩に行ったの。

連絡受けて急いで帰ってきたら、ゴロウ君がいたもんだから、

もう、ダヴィは狂喜乱舞!

いつもより激しくアタックしておりました。





そうそう、お散歩でシェパードを2匹つれたおじさんとすれ違ったの。

前にも会ったことあるワンコだったので、平気だろうと

レッスンのことも忘れて、すれ違おうとしたら

ダヴィが少しワフワフ言ったの。

慌てて、お座りさせようとしたけど、やっと座らせたときには

もうすれ違った後でした・・。

おやつはあげたけど、もっと前から座らせてたら、格好の練習相手だったのに~。

次回は忘れずに、練習しようっと。


あ、天敵ワンコは興奮しすぎてまだ練習相手にならないので、

遠くに見かけたらおやつでイメージアップを図ってから、逃げてます。(爆

道のりは長いわ~。
by inunodavinti | 2008-09-28 22:38 | しつけ | Comments(4)

レッスン2!

今日はダヴィのレッスン二回目。



今回は写真を撮ろうと思ってたのに、すっかり忘れてました。

だからまた写真なし。





さて今回は、アシスタントさんの愛犬も一緒。

6才の黄ラブのバズくん。

おっとり、マイペースな感じのとってもいい子です。

ダヴィは好みの年上男子で、嬉しくってしかたない。

しっぽブンブンで挨拶して、本当なら遊びたいところだけど、

いやいや、これからレッスンですから。

公園に行きがてら、ダヴィの歩きを見てくださった先生が

「楽しそうに歩いているダヴィのいいところを伸ばしながらこれからもやっていきましょう」みたいなことをおっしゃってくださり、嬉しかったな~。



ダヴィったら、バズ君に気を取られて、最初は先生のこと気づいてなかったのに、

公園までの道のりで気づいたらしく、あれ?この人はもしや・・と

若干、挙動不審になっておりました。ぷぷ。




公園には、アシスタントさんと、なんと金次郎君もいた~!

金次郎君を見たダヴィは最初ちょっと吠えちゃいました。

でも、金ちゃんはおりこうに無視してくれてるし、

レッスン開始でそれどころではないのでほんとにちょっとだけでした。






今日はまず、ついて歩いて止まって座るという前回から練習を続けていたことの復習から。

褒めるタイミングや、首輪の合図のやり方などを再度なおしてもらう。


私が気を付けること。

タイミングを逃さず、すかさず褒めること。

ハーフチョークの合図で引きっぱなしになりがちなのでちゃんと戻すこと。

抑えるときは、立ち上がらせないようリードを下に引くこと。






その後は、バズくんと金ちゃんに座っててもらって、近くを通り過ぎる練習。

お座りで待って、向こうが通り過ぎるのを待つ練習など。

おやつを使ってダヴィの注意をひきつけながらやりました。







その後、「立って」という新技に挑戦しようとしましたが、

声と、リードを引く手、合図で体を触る手をほぼ同時で動かすのが私には難しく、

私に足の付け根を触られたダヴィがぎゃいんと叫ぶ羽目になり、
(全然痛くはなかったと思うんだけど)

一度もうまくできないまま、ダヴィがすんごく嫌がって腰が引けてしまったので、

お座りの手の合図を教えていただき、
来週まではお座り強化週間とすることにしました。

これも、声と、右手、左手をほぼ同時に動かすから、私には大変・・なんだけど、
少なくてもダヴィはせっかく覚えたお座りが生かせるからね。

できないばっかりで楽しくない練習は人間も辛いので、ほっとしました。

ダヴィは新しいことをさせようとして、
うまく理解できないとすぐ嫌になるの。もうやめて~って感じ。

いっぱいいっぱいなんでしょう。と先生はおっしゃってた。

もともと作業意欲がある方ではないかもね。



でも、あせらずやればできるようになるさ。

地道に頑張ろう!





これからはの散歩は、公園でちょっと練習、

普通に歩く散歩中もつかせて練習を何メートルか、

といったことを入れながらやっていきます。



きっちりやる時間を、徐々に取り入れて、

その前後の普通に散歩するときに影響させていくらしいです。


このやり方は、いいです。


私は、つかせるならずっとつかせて歩かないといけないのかと思ってました。

でもそうすると、犬も人も疲れて楽しくない時間になる。

だから、しつけって大変って思っちゃう。



でも、ちょっとだけ集中してやって、あとはまあのんびり。
(といっても匂い嗅ぎや引っ張りはさせない)

それで、たった10日くらいでも違う。


犬のしつけに対するこちらの気持ちの面でも、ちょっと楽になったかな。




ダヴィンチの変化は散歩だけではないみたいだし。

家で息子2がしつこく顔を近づけてチューしようとするときも、

ちょっと我慢強くなってる気がする。ガウ率が低い。

息子2はレッスン前に「大人しいダヴィなんて、嫌だ。ちょっとくらいガブするのがいい。」
といっていた。

まあ、絶対すっかり大人しくなんてならないから、ガウ率が低くなってちょうどいい位。










ところで、バズくんも金ちゃんもかわいかった~。

金ちゃんなんか、息子2が気に入ったらしい。

私たちがレッスンしてる合間に撫でられて、すっかり馴れてた。

帰りなんて、息子2に道路でゴロンして、お腹撫でてもらってたよ。

子ども好きなんだな~。

あ~、写真が無くて本当に残念。

たまってたお弁当。
by inunodavinti | 2008-09-27 15:58 | しつけ | Comments(0)