カテゴリ:病気&病院( 40 )

白内障

b0086939_22461599.jpg

マロンちゃんがご機嫌ナナメです。

油断するとママに目薬をさされるんだにゃ。怒





突然ですが、マロンちゃんの右眼が白内障になりました。
よーく見ると白いの。
光の加減で右眼だけ真っ白に見えることもあります。
b0086939_22461614.jpg



右眼白濁に気づいたのは数日前で、翌々日に受診したら、水晶体が濁っていて、右眼は光は感じても形は全く見えてないだろうとのこと。

若いし、原因となる緑内障や糖尿病や外傷の症状は全くないので、原因不明。

白内障は治らないし、、、。

ダヴィはいずれと思ってたけど、マロンちゃんはまだ若いから想像もしてなかった。

でも、先生も言ってたけど、スマホも読書もしないし、実際片目で不自由なく暮らしてるもんね。
b0086939_22461660.jpg

こんなで寝てるし。

嫌なのは、目薬よね。

目薬は万が一の炎症の可能性の為のもの。
一週間はがんばろー。





そういや、私も風邪がなかなか治らなくて、とても体調の悪い日々を過ごしてましたー。
ようやく今日から復活してきたところ。

ダヴィはお天気回復して、散歩に張り切る!

出かける予定があったので、朝はほどほどにしてもらいました。
b0086939_22461761.jpg


桜は散っちゃったけど、色々お花が咲いてるね。
b0086939_22461751.jpg


体調不良で大きな公園へお花見にも行けなかったけど、またのんびり散歩に行こうね。














[PR]
by inunodavinti | 2016-04-08 22:04 | 病気&病院 | Comments(0)

一か月経ち、再受診。

b0086939_12465088.jpg

朝ごはん抜きで動物病院へ。

お利口に私の前でお座りしています。


b0086939_12465011.jpg

でも帰りたい。

b0086939_12465080.jpg

オシッコの検査に時間がかかるから、待ち草臥れて寝る。ちゃんとマットの上でね。

この後、外を柴犬が散歩で通りかかると、番犬となってワンワンと吠えてました。




さて、今日は院長先生の診察。

オシッコには潜血も結晶も検出されなかったとのこと。
レントゲンも撮らなくていいことになりました。

このまま療法食を続けて、二週間後にもう一度オシッコの検査です。

シュウ酸カルシウム結晶ができるのは体質によるとのことなので、このまま問題が出ないようにうまく付き合っていければいいなー。

ダヴィは変わらず、食欲ありで元気いっぱいです。

[PR]
by inunodavinti | 2016-02-22 12:28 | 病気&病院 | Comments(0)

シュウ酸カルシウム結石

b0086939_11240701.jpg
大きな公園で野良猫さんとダヴィ。

ちょっと前から、時々ダヴィのおしっこの最後に薄赤いのが滲んでる気がし、炎症起こしてるのかなと気になりましたが、元気、食欲もあるし、オシッコは出てるし、トイレも近くないしと様子見。

しかーし、先日ダヴィが庭でしたオシッコの色がピンクっぽいのでやはり病院に行くことに。

紙コップと割り箸で作った自作の採尿器で朝散歩で無事おしっこをとってペットボトルへ。
色はきれい、もう炎症は治まったのかな?どうしようかな?と思ったけどやはり病院へ。

見た目でわからないくらいで程度は低いが潜血あり。
PHは特に問題なし。

オシッコを遠心分離して、顕微鏡で見るので10分ほど先生と話しながら待つ。他のお客さんいなかったから診察室にいるままで。

膀胱炎やその他悪くすると膀胱がんの可能性もあるとか、膀胱がんだと非常に予後が悪いとか、私も最近ネットで見たワンコの話を思い出しながら、先生と話して待つ時間は長かった。


顕微鏡で見た結果、シュウ酸カルシウム結石でした。私も顕微鏡を覗きましたが、キラキラの綺麗な結晶がチラホラ。

おそらく小さな結石で膀胱が傷つき、微量の出血をしてるよう。
この日は抗生剤とステロイドの注射をしました。
抗生剤は一週間分の飲み薬も。
ステロイドは、たくさん水を飲んで尿から結石が排出されるために一時的なもの。

シュウ酸カルシウム結石は、ストラバイト結石と違って一度出来るとPHを調整しても溶けません。

尿路結石から水腎症を起こして命に関わることになるといけないので、結石を作らないためにこれからは療法食を食べることになります。早速ネットでドライと缶詰を注文しました。

一か月後にもう一度尿検査。
そしてご飯抜きで行って、レントゲン撮影を。
この日はご飯食べてたから、うまく写らない可能性があるとのことで。

大きな結石が無くて、血尿も止まるといいけどなー。

b0086939_11240820.jpg



水をたくさん飲んで出す必要もあるし、オシッコ我慢も良くないので、これからはマメにトイレに連れ出してあげないと。

家族に協力をお願いしました。

最近は、ご飯の後にオヤツ、お代わりのオヤツ、庭オシッコに出たらオヤツ、などなどダヴィも落ち着かなかったので、実はオヤツ無しはかえっていいかも。

かなり訴えられるかと思った食後のオヤツも、トイレ散歩に連れ出したら、拍子抜けするほどあっさりもういいみたい。

そうねー、ダヴィは昔から食い気より散歩だもんね。
何かと我慢させたイライラがオヤツにいってただけかもねー。オヤツで誤魔化すという手段がとれなくなった訳で、慣れないといけないのは人間の方かも。







[PR]
by inunodavinti | 2016-01-22 10:11 | 病気&病院 | Comments(2)


お膝に乗ってきてぐ〜ぐ〜言ってるマロンちゃん。
b0086939_10531540.jpg


私のパーカーの紐を噛み噛みするマロンちゃん。
b0086939_10531652.jpg




こないだ数年ぶりに病院へ行ってきました。

ワクチンも数年ぶり。

ケージに入れるときに縁に足を掛けてささやかな抵抗をし、運ばれるときも低い声でにゃーにゃー文句を言ってましたが、車の中ではわりと静か。

診察台でケージから出すのにもちょっとだけ抵抗しましたが、噛み付くでもひっ掻くわけでなく、一緒にケージに入れてあった毛布にしがみ付くだけ。笑

若先生に触診されてる間もじーっとしてました。

体重は4.1キロ。

お腹は脂肪でたぷたぷだけど、特におデブではないです。笑

目ヤニがちょっとと、顎の下のにも黒ニキビが気になるけどどっちも軽症。

マロンちゃんも健康ということで一安心。

ただ、最近お出かけするマロンちゃんなので、ワクチンを3種から5種に変えて欲しいと伝えると、5種ワクチンは副作用に比して効果が絶対ではないとのことで在庫を置いてなく、取り寄せで対応となるとのこと。

結局、3種ワクチンを接種しました。

お外遊びはより気をつけないとね。

ところで、先生の触診が終わって、注射までの間に診察台から首を伸ばしてウロウロして、周りを窺っていたマロンちゃん。

若先生に、「大人しいけどすごくビビりでもなく周りを見られるし、穏和な性格なんでしょうね。」と言われました。



ダヴィは散歩で猫の気配を感じて、こんなことに。
b0086939_10531787.jpg


そこに居るの?
見えないけどねー。
b0086939_10531759.jpg






[PR]
by inunodavinti | 2015-12-13 09:58 | 病気&病院 | Comments(0)

いぼ?

ダヴィさんの右耳下5〜7cmくらいのところにいぼのようなもの発見。

こないだの通院の前だったら一緒に診てもらえたのにー。

また今度行こうね。

さて、獣医さんから電話があって、血液検査は、フィラリア陰性、コレステロールも正常値だとのことでした!

良かった良かった。

カロリー制限とダヴィの満足度を両立させる為、最近は簡単手作り食とドライフードを半々くらいにしてるのが良かったかな?



ところで昨日は暑かったー!
b0086939_1141171.jpg
朝の散歩でもうこの日差し。

こんな日に限って道路沿いを歩くんだって。(紫陽花が咲き始めてるね。)
b0086939_114118.jpg
時間も7時ちょっと前でちょうど通勤通学の人や自転車が多かった。

しかも車道の端に黒いものが落ちてて、何か嫌な予感。

でも、あ!ゴミ袋かな?良かったと思ったのにー。

はっ!カラスの亡骸?

直視できないし思わず避けたからよく見てないけど。
もう一度通る勇気もないし。

しばらくドキドキ。

ちなみにダヴィさんは完全無視でした。
というか気付いてないかも。
前に大きいネズミの死体があったときもスルーして、次に通ったときに初めて気付いたらしく、もう片付けられ死体がない場所の匂いをずーっと嗅いでました。







散歩開始時間も難しいのよ。

4月から息子2が朝練に行くようになり、その上出かける時間が早まって、6:15には弁当を持って出かける。

私はギリギリまで寝て、5:30起床。

これが平日は毎日。

息子2が出かけた後に散歩に行くと、通勤や散歩ラッシュ時でご近所苦手男性と苦手ワンコ遭遇率が高い。

今まではご飯を先にして、庭トイレを使い、私が仕事に出る前くらいに散歩だと人も犬も少なくて良かったんだけど、これからは暑くなるんだよね。

大きな公園へ行くか、近所なら私が4時半くらいに起きて先に散歩。

まずは早く寝ないとね。




今朝は早めに大きな公園へ朝散歩。

狭い範囲内で満足したのか、いつもより短い一時間弱で帰宅。

ご飯も済んで時間も経ってるし、庭でトイレもとりあえず済んでるし、あんまり待たせなかったし、公園では落ち着いてクンクン散歩。
b0086939_1141297.jpg
この猫さんはダヴィが横を通ってもこのまま。
ダヴィはお利口に遠慮しながら通ってました。

それなのに!
通りがかった知り合いの女性は、(猫嫌いなのか、好きでふざけたのか判然としませんが)鳩に走り寄る幼児のようにわざと猫に走り寄って追い払ってしまいました。
猫さんビビってたー。

その後私に挨拶なのか笑顔を向けてきたけど、私はニコリともせず会釈のみで通り過ぎたわー。
心優しい人だと思ってたけど、あの人の印象変わったわー。
[PR]
by inunodavinti | 2015-05-28 10:41 | 病気&病院 | Comments(0)

散歩徒然。

昨夜というか、今朝の明け方、
雨の音で目覚める。

窓を開けて寝てたので、
慌てて家中の窓を閉めて歩く。

ぎゃー、一番風が吹き込む窓の下は水たまりだー!
タオルを階下に取りにいって、拭いて、もう一度寝る。

雷がゴロゴロ、バリバリ落ちててすごい音!ちちも息子たちも目が覚めたらしい。(でも誰も起きないんだよね、まったく。)

しかし、ダヴィさんは私がバタバタしてる間もずーっと私の布団で寝て、目は覚めてたかもしれないけど、動きませんでした。

相変わらず雷は平気ね。
マロンちゃんも平気みたい。
どこにいたかよく見なかったけど、ダヴィと同じで出てこなかった。

苦手じゃなくて、よかったよかった。

でも、外暮らしのこたちはどうしてるかな。こんなときは辛いよねとちょっと心配になりながら寝たのでした。





そんな雷雨の前の出来事。

駐車中の車の下に猫さん発見!
b0086939_22101880.jpg


三毛猫さんですね。
b0086939_22101934.jpg


変な位置にいるなーと思ったら、多分ですが理由が判明。
b0086939_22101946.jpg
黒猫のオスがしつこく迫ってきてました。
だから狭ーいところに身を寄せてたんだね。避妊去勢してない野良さんはいろいろ大変だね。(>_<)


可愛く撮れたダヴィさん三連発。
b0086939_22102028.jpg

ダヴィは猫さん発見したからオヤツ下さいと言ってます。ないからあげなかったけどね。
b0086939_22102015.jpg

腰の辺りでスマホを構えて撮ったので、私を見つめてるダヴィさんの自然な表情が撮れました。
b0086939_22102160.jpg



おうちではマロンちゃんの寝姿三連発。
b0086939_22102287.jpg

座卓の下がちょっと暗くていいみたい。
b0086939_22102429.jpg

リラックスしきってないうたた寝のときにこんな姿勢をしてるみたい。
b0086939_22102451.jpg
熟睡はベッドに行きます。


血液検査のリベンジで朝ご飯抜きで大きな公園へ。
b0086939_22102579.jpg


病院が開くまでお散歩しました。
b0086939_22102661.jpg


雨上がりだったからか、時間のせいか、ほとんど他の犬に会わなかったね。

公園を後に病院へ。
もう、病院ってわかるから、車からも自分からは降りないので、抱っこ。

全然歩かないから、また抱っこ。

この駐車場からの100mくらいでも重い。やっぱり50mが限界で、一度下ろして休憩。

病院のドアの前まで来れば、何故か自分から入って行くダヴィさん。

診察室へも自分で歩く。

診察台に乗せると下ばかり見て自分で降りたそう。看護士さんに降りちゃダメよーと言われてた。笑

体重19.2kg。朝ご飯抜きでオシッコウンチ済みなのにな。

前足からの採血の間も微動だにしなかったって、看護士さんに褒められてました。

私がダヴィを保定してたので大人しくじっとしてるのは分かったけど、前足を触られるのは大嫌いだから、足だけもぞもぞしてるかなと思ったら、ホントにじーっとしてたんだって。

はぁはぁパンティングすることもなかったし、こないだより落ち着いてたね。

こないだは先生に触診されたり、白内障チェックで目を診られたりしたけど、今回は私がずっと保定できたからかな。

今後、何かの処置や手術があるときも出来るだけ一緒にいて、私に保定させてもらおうっと。
麻酔効くまでとか覚めるときとかもね。

血液検査の結果はお安い外注なので、また後日。電話で聞きます。
[PR]
by inunodavinti | 2015-05-21 21:18 | 病気&病院 | Comments(0)

ワクチン接種

そういえば、5/14は大きな公園の朝の散歩の帰りに動物病院へ行ったんだった。

ずいぶん遅れてたワクチン接種と血液検査のために。

しかーし、また朝ご飯食べて来ちゃった。

コレステロール値など以外は完全空腹時じゃなくてもいいらしいんだけど、ダヴィはそのコレステロール値が気になるんだよね。

というわけで、出直しだ!

フィラリア検査だけ先にしようかと思ったら、先生がフィラリアの薬は6月からでいいから、採血は一度がいいでしょうって。

そうよね、すでに大分病院嫌いになってるからダヴィの負担軽減を優先しなきゃね。
蚊も今月出始めたばかりだし、6月1日に薬を飲めば大丈夫だね。

無理しない先生でよかった。
ワクチンは打ったから、忘れず朝ご飯抜きで今週中に行かねば!




これはある日の夕方散歩で。
b0086939_11282933.jpg


川に降りてみました。
b0086939_11282977.jpg


この時期、鯉のぼりを片付けるついでにおそらくここの自治会の有志によるのか、自治体なのか、川の掃除をしてくれるんです。
b0086939_11283016.jpg


いつもは強く雨が降るとすぐゴミが流されて来て溜まってるんだけど、綺麗なのでダヴィのリクエストに応えました。
b0086939_11283188.jpg
物珍しくてよかったね。


おまけ。
b0086939_11283131.jpg
散歩道の途中で見つけたカラスの巣。電柱の上にあるのを、坂道上から撮ってます。

カラスが増えるのはどうかと思ってるけど、一生懸命作って、巣で抱卵してるのを見たら、応援したくなりました。
[PR]
by inunodavinti | 2015-05-18 11:09 | 病気&病院 | Comments(0)

そういえばこの間、狂犬病予防接種に行ったんだった。

病院はもうすっかり覚えてて、行きたくないって。

駐車場からの残り100mは抱っこで行きました。

体重は19.4kg。

前回と同じかな。

何となくダイエットくらいで、最近オヤツ要求に応えることが多いから増えてるかもと思ったのでちょっと安心。
オヤツはもう少し控えて、このまま手作りご飯作戦でいきましょう。



今日はお休みの晴れー!
ニットとかいろいろ洗った。
まだまだあるけど干すところがないからね。また次回。
またお休みの晴れになりますよーに。

合間に大きな公園へ。
b0086939_15382070.jpg

b0086939_15382127.jpg

この桜って八重桜?
b0086939_15382249.jpg
もうひとつの方と色が違う気がする。


着いたらすぐ広場でチャコちゃんと遭遇。
b0086939_15382224.jpg
チャコママに撫でてもらうダヴィ。

風がとても強かったけど空は綺麗。
b0086939_15382326.jpg


またあっという間にツツジの季節を迎えそう。
b0086939_15382484.jpg


草木は毎日少しずつだけど確実に変化してて、気づいたらすごく成長してる。
b0086939_15382542.jpg


変わりばえのない毎日を過ごし、成長のない自分と比べるとちょっと反省。
[PR]
by inunodavinti | 2015-04-17 15:20 | 病気&病院 | Comments(0)

先日、お散歩のときに嫌いな犬に会って、後足立ちで吠えたダヴィ。

そのときにハーネスがビーンと張って固定された瞬間、ダヴィの悲鳴が!

どこか痛かったようです。
毛でも挟んだか?と思った私。

伏せてしまった。

でも左も右も向けるみたい。

しばらく公園を歩いたけど、また伏せちゃった。

しかも以前のトレーニングのときに私がジャークを入れて酷いことをしていたせいで、これも私が何かしたかと思ったのか、歩くときチラチラ私を見て怖がってる風(T_T)。

いたのが近くの公園だったから、抱っこで帰ろうと抱いて歩く。

重いので100mも進まず一旦降ろすと、そこからは自分で歩いて帰りました。

歩き方もいつも通り。

でも帰ると、どこかが痛いときの寝方をして、朝ごはんはいらないって!

この日は私は一日中仕事の日。
帰ってからでは病院に行けません。

心配でしたが、様子はそこまでひどくは無いし、息子1がいたので、様子を知らせてもらうことにして、出勤しました。

やはり痛がっているようで、落ち着かず、ウロウロしたり、超音波ヒーヒー声を出したりしてたようですが、朝ごはんは昼過ぎに食べて、私が帰ったときにはコタツで横倒しで寝られてたので、大丈夫みたい。

その夜はちょっと落ち着かず、寝てからもいつもより多く布団から出たり入ったりして、一度ゲコゲコ言っておやつと胃液を吐いたようですが、次の日は散歩もご飯も普通通りだったので、病院には行きませんでした。

ちなみに痛がってるときはこんな風には寝ない。
b0086939_859521.jpg


結局どこがどうだったのかわからないし、しかもこないだ似たような事があったからちょっと心配だけど、大事無くて良かった〜。

暮れ前に、寝たきりになっていたお隣のワンコのラーちゃんがとうとう亡くなったと聞いたの。

ダヴィはまだまだ元気でいてもらわないとね。




ラーちゃんは昨年八月から寝たきりになって、約四ヶ月。
昼夜分かたづ吠えてたので、
夜はお母さんが一緒に寝て、食事もお水も排泄も全てお世話して、大変だったよう。
疲れからかお隣の奥さんはお正月は風邪をひいちゃってたって。

仕事のある日の昼間は留守番だったから、床ずれも出来てしかも治りが悪く結局穴が空いたまま毎日消毒してたそう。

亡くなる前から、奥さんは「寝たきりできっと地獄よ。足が立たなくなり始めにもっと支えて少しでも歩かせておけば良かった。」と後悔してました。少し寝ていたらあっという間に足が強張って歩かせられなくなったそう。

体勢も変えられず、掻きたいところもかけず、辛かっただろうね。
最後の方は吠え声もほとんど聞こえず、聞こえると、あ、まだ生きてると安心するくらいでしたが、聞けば17歳3カ月まで頑張ったんだって!

立派なものだね。

同時期に亡くなったラーちゃんのお友達ワンコとラーちゃんの形見のフードを、たくさんもらって食べてるダヴィもあやかろうね。
[PR]
by inunodavinti | 2015-01-07 07:12 | 病気&病院 | Comments(0)

痛み止めの注射のおかげか、何だか全快してる様子のダヴィさんです。
もう左も向けるもんねー。
反対向きでも寝られるし。
b0086939_974856.jpg


朝、息子1が起きてきたら、いつもの首フリフリで歓迎してくれたそう。

でも痛みがなくなると安静にできないのが犬なので気をつけないと。
しばらくは走ったり遊んだりはなしだからねー。

今回の原因はわからないけど、発症の前々日にゴロウくんとデッキで暴れたのが良くなかったかなー?
足元が滑るからね。
それとも、同じ日の朝に狭い駐車場で車から飛び降りたのが良くなかったか?

でも翌日は平気そうだったし、散歩もウロウロしただけで悪化させることは無かったと思うけどなー。
わからない。




さて、昨日のことの追加。


病院に行くときの車の乗り降りは自分では出来ないだろうと、車は先に家の上に移動して、ダヴィを連れてきて抱っこで乗せる。

いつもの後部座席だとドアの開きが小さいから、後ろの荷室の方がいいかなーと荷室のドアも開けてたけど、結局後部座席のドライブシートに乗れたので、さあ、出発!

小学生の下校時刻と重なって、出てすぐに徐行。
そしたら、開けてる窓からすれ違う男の子の声がした。

「やべー、開いたままだー!」

ハッと気づいた!
荷室のハッチバックのドア全開で走ってましたー!
慌てて閉めて、また出発。

でも動揺してたんだよね。
曲がるべき道を間違えて遠回りになっちゃった。(>_<)

ようやく駐車場に着いたら、また問題。

駐車場がわりといっぱいで、隣が空いてる場所がない。

しようが無いので、後は真っ直ぐ下がるだけというところで止まり、ダヴィを降ろして、柵にくくりつけて、駐車。

置いてかれそうで、ちょっと心配そうなダヴィでした。

駐車場から病院までの道の途中で、もうわかったようで、行きたくありませんとストライキ。

抱っこで連行。


先生に寝違えたみたいで、と言ったら犬に「寝」違えはあまりないんですがと。

確かに寝違えでなく、言うなら筋違えですね。

左を向けない、痛がってると言ったら、歩きを見てから、次は耳を診察。
耳はキレイだそうですよ。

頸部ヘルニアだと痛みがもっとあるし、足腰にも影響があると。
確かに左だけ向けないなんてなさそうだよね。
前回は息子が首をコキってしたら痛がって、そのときと症状がそっくりだと言ったら、昨日の通り痛み止め注射となりました。


それから体重が戻ってちょっと前より超えてましたよ!

19.8kg
太るのはあっという間だ!

フードを変えて規定の給餌量がすごく多いから少なめにあげてたけど、それでもまだ多かったかー。

また要ダイエットと相成りました。


それから、ちょっと前より気になってた、前足の間にできたぷよぷよした一円玉大のしこりもみてもらうと、
脂肪腫だそう。
大きくなることもあるから様子見だけど、悪性のものではないって、ほっと安心。
脂肪腫でない腫瘍などはもっとコリコリ硬いそうです。

年明けくらいにワクチン打ちに行くから、また見てもらおうね。
体重も気をつけよう。

帰りもダヴィを柵にくくり、車を出して、乗せようとすると、自分で飛び乗るダヴィ。もう注射が効いた?



帰りに寄った大きな公園でも乗るときは自分で飛び乗ってました。
降りるのは抱っこ。
そういえば、ちょっと座席が高くなって降りるのは首も足腰も負担になりそうだから、これからは抱っこにしようっと。


大きな公園では、ちょっと芝生広場でウロウロすればいいかなと思ったら、さすが夕方、雨上がりでも犬の集会が・・・。

つぐみちゃん以外は知らないこばかり。
男のコもいたけど、ダヴィは友好的にご挨拶。
若いワンコ♀に遊びましょうと誘われたのは私が残念ながらとお断り。
聞いたら一歳だと言うから、ダヴィは匂い嗅ぎに満足したら、いつものように遊びは自分でお断りしたと思うけど、匂い嗅ぎの間もずーっと飛びかかってくるから首が危ないもんね。

その後集会には参加するようで動かないダヴィ。

オヤツ大会になったから当然か。

ダヴィは要ダイエットを言い訳にオヤツはお断りしたけど、後から参加のおじさんが一人だけ無しは可哀想だと言う、それも本当にそうだから、じゃあちょっとだけと私が受け取ったら、ジャーキーの長いのを一本まるまるだった!

ちょっとだけちぎってダヴィにあげたよ。

そういやさっきのおじさんもピラピラしたササミっぽいものを栞一枚分くらい他のコにあげてたな。
他は皆小型犬なのに!


ダヴィさんだけもらえないのはやはり可哀想だから、夕方に大きな公園に来るのは無しにしようっと。


ところで昨日はダヴィが大人しくて、マロンに、オヤツに近寄るなと睨みを効かせたり、ワッと脅かしたりしなかったので、何だかのびのびしてるマロンちゃんでした。

今日はまたダヴィさん優位になっちゃったね。

それでも肌寒い雨の日にこんな格好でくつろぐマロンちゃんです。
b0086939_974847.jpg
あー、マロンちゃんのワクチンに行かなきゃなー。
もう二年打ってないからなー。
[PR]
by inunodavinti | 2014-10-22 18:00 | 病気&病院 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31