カテゴリ:病気&病院( 41 )

眉間の腫れ



先日、夕方にお外に出ていたマロンちゃんが帰って来たら、なんだかお顔が変!

眉間が腫れてる!
特に赤くもないが、
触るとシコリがある。

翌日に病院に行こうと思いつつ、ネットで調べたら、顔にできやすい腫瘍として悪性リンパ腫などなど出てきて、写真では初期の腫瘍に見た感じが似ている。

進行した腫瘍の画像などを見て、深刻な状態の可能性である覚悟が必要かもと思った。

でもダヴィならまだしも、年下のマロンちゃん、特に猫だから長生きしてくれる予定なので、今まで考えても無かった。

身体の芯がスッと冷える感じがした。

それでも、今考えても仕方ないと自分に言い聞かせていたら、、、、

その後もまたちょっとお外遊びしたりしていたマロンちゃんがまた寄ってきたので、見ると、

あれ?腫れが引いてる!?
b0086939_22265410.jpg
右目の目がしら辺りに少しだけ腫れが残っているけど、顔は元に戻ってる!

どうやら、虫刺されだったようです。
一番毛が薄いから狙われるみたい。

でも普通そんなところに蚊が止まったら、気づくよね?

ヤモリか虫を狙ってじっとしてたから、動かないようにしてたのかな。

翌朝にはすっかり腫れは引いていました。
良かった、良かった。

あー、それにしても短い時間だったけど心配したなー。

健康って、有り難いですね。
b0086939_22353237.jpg

b0086939_22353559.jpg





[PR]
by inunodavinti | 2018-08-06 22:15 | 病気&病院 | Comments(0)

さて、先日動物病院に行ったときのことを、、。
b0086939_13213533.jpg
自主的に病院の待合室の一番奥に行って伏せるダヴィ。

病院の前に路駐できなかったので、駐車場に止めました。
歩かなかったら抱っこだなと覚悟しましたが、二度ほど立ち止まったけど少しリードを引くと歩き出し、比較的スムーズに病院へ。

駐車場から歩いているときに、微笑みながらこっちを見てくるおじいさんとすれ違い、見たことある人のような、と思ったら、院長先生でした。道の向こうでしたが笑顔で会釈だけしておきました。お出かけするところだったようです。ダヴィの気の進まなさそうなところを見て微笑んでたのかな。

診察は若先生。

去年の反省を踏まえて、今回は診察の前にダヴィは病院ではとても大人しいけれど怖がりなので、急な動きはやめてゆっくり動いてほしい、特に顔の前ではと伝えました。

私が診察台に乗せると体重は19.1キロ。
前回の診察のときと全く同じとのことでしたが、去年の春は18.36キロだったので少し増えてますが、問題なし。

血液検査はフィラリアと通常版とワクチン抗体価検査をお願いしました。
抗体価検査は初めて。
その分血を多く取らないといけないとのことでしたが、ダヴィくらい大きいと血も早く出て、そんなに待たずに終了。
今回も先生から、
「このこは大人しくて良かった。暴れるこだと大変なので、、。」と言われた。
そして超小型犬も検査に必要な血の量は変わらないので、取るのに時間がかかり大変だそうです。
人間も献血に最低体重の規定があるくらいだから、超小型犬だと血液検査をすることも負担になりそう。小さければ小さいほど良いという風潮はホントに何とかならないものか、、。猫より小さい犬は作ってはいけない気がします。


さて、心臓の音も問題なし。
脂肪腫は現在大小4つ。変わりなく今のところ問題なし。右脇の下が一番大きく、神経を圧迫して右前足に痺れが出てきたりする可能性が一番あるとのこと。今後気をつけて見ることにしよう。
白内障はあるが、瞳孔は動いていて視力は問題なさそう。
網膜も大丈夫。
歯石を診てもらうのを忘れた!
次回で。

最後に狂犬病予防接種をして終了。

診察台に乗せるときにぷんと甘いストレス臭がすることがあるという話を思い出したので、頭を保定してるときに首辺りに鼻をつけて嗅いでみたけど、いつもの外に干したクッションのようなダヴィ臭しか分からなかった。
今までもよく分からなかったんだけど、ダヴィは病院ではそんなに臭いが出ないのかな?私が気づかないのか?

診察台からは降りたいですと、ずっと下を見てヨダレもポタポタ落としていたけど、ダラダラではなく息遣いは荒くないし、口をぺチャぺチャしたのに気づいたのは、血液検査のときと、目に光を当てるときに顔を持たれたときと、注射が終わったとき。

診察途中に先生と話をしてるときは私がよく見てなかったかも。もっとダヴィを横目で見とかないとね。

それから先生と看護師さんが一度ずつ頭を撫でていた。それぞれよく頑張りましたとか、よしよしという感じだったけど、ダヴィはというか犬は大抵顔の前に手がくるのは好きではないので、頭は撫でないでくださいというのもこの次伝えよう。

若先生は早口だけど口調は優しいし、扱いも穏やか。看護師さんは無口で控えめなので、そこはどちらもとっても有り難い。

次回は、「この病院は先生も看護師さんも穏やかで有り難い、動作をゆっくりと頭は撫でずに目が合ったら逸らしてくれるとダヴィは安心して受診できます」って感じで言ってみよう。



長くなったので、血液検査の結果についてはまた後日。






[PR]
by inunodavinti | 2018-04-30 13:21 | 病気&病院 | Comments(0)


超久しぶりに大きな公園へ行ってきました!
久しぶりなので、たくさん匂い嗅ぎをするところがあって忙しそうです。
尻尾も上がってるね。
b0086939_12272420.jpg

一月終わりから来てないので、春の訪れや桜は見逃して、もう新緑の季節になってます。
公園も色々変わってました。
クローバー広場の真ん中に芝生を植えたようで養生中で入れなかったり、街灯が増えたり、水道管工事で使えなかった広場の水道が復旧したり、駐車場から新しい抜け道の階段が新設されたり。

ダヴィはサラダバー中。
b0086939_12273664.jpg

この季節の景色が一番好きだなー。
明るい緑で気持ちがいい!
やはり近所散歩と違って、車も自転車も気にしないでいいので私ものんびりできて嬉しい。
b0086939_12274189.jpg

さて、車が平気になったかというと、そうでもないのです。
この日は、早朝のダヴィの目力と超音波鼻鳴きで私が起きなかったらしく、ダヴィもそれではと布団に入ってきて寝直したようです。(明るくなってから布団を持ち上げて入れた覚えはある)
目覚めて、恒例の朝のベロベロと撫で撫でにいつもより時間をかけたら、7:25。
これは、朝ごはん抜きで散歩に行って、動物病院に無理なく行けるのでは!
(ダヴィはコレステロール値を正確に測るため12時間絶食後に血液検査をしないといけない。早起きだと散歩しても、まだ病院が開いてない)

タイミングを見ていつでも行けるように病院の準備はしていたので、身支度を整えてレッツゴー!

ダヴィはご飯と散歩の順番にあまりこだわりはないようで、どっちが先でもえ〜〜という感じはなく、いそいそと出かけます。

ただ車に乗るかどうかは別問題。

お願いしたら行ってくれるかなー?どうかなー?と思っていたら、ちょうど息子2が起きてきた。

これ幸いと、息子2にリードを持たせ一緒に門を出ると、やはりダヴィは駐車場と反対の方に行きたい素振りを見せたけど、私が逆に向かうとすぐ後を追ってきました。並んで歩いて駐車場へ。私が先に運転席に乗ると、ダヴィもいつもの後部座席に自分で乗りました。

実は息子2は乗らないんだよーと出発し、大きな公園へ久しぶりに来たという訳です。

大きな公園で、ビニール袋を手にはめて直接尿を受け止めて、採尿も簡単に終了。
ビニール袋だけだと漏れるので、袋ごとジップロックに入れると安心。

病院での様子はまた後日。
外注に出した血液検査の結果を聞いてから載せますね。

[PR]
by inunodavinti | 2018-04-19 12:26 | 病気&病院 | Comments(0)



今朝の桜。
六分咲きくらいかな?
b0086939_13262955.jpg
振り返るところを狙ったのですが、しゃがんでたらカメラに気づかれてしまった。
ふっ、またカメラですか?」って言ってそう。
腰だめで撮るとわりと平気だけど、カメラを覗き込んでるとダメなんだよね。
桜を入れたくて欲張ったのがいけなかったなー。

次の機会にさりげなくがんばろう。
そのときは桜も満開だといいな。



散歩途中に、どうしてもこの先に気になるものかあるダヴィ。
ハマってるし、その先は他所の駐車場だから止められている図。
b0086939_13350243.jpg


さて、ダヴィのウンチ状況?ですが、元のフードに戻し始めたら、形があるものになりましたー。

今朝はほぼ以前と同じ。

そういえば昔も似たようなことがあったなー。
どちらも身体には良いはずのお高めのフードに変えたときだった。
何が合わないのかわからないけど、フード選びも難しいです。
しばらく今のままでいこう。

[PR]
by inunodavinti | 2018-03-26 13:15 | 病気&病院 | Comments(0)

ダヴィのフード事情。

b0086939_20492893.jpg

昨日は雪が降りましたね!
朝散歩は雨交じりの雪で、夕方散歩のときは雨で溶けてたのですが、昼間は積もってましたね!
b0086939_20501011.jpg

さて、ダヴィのウンチですが、半分形あるくらいの日が続いたので、やはりフードを元に戻すことにして、注文しました。

でも元気食欲は旺盛で、散歩も楽しく歩いているので、元のフードが届くまでは新しいものをあげてました。
b0086939_20503371.jpg

昨夜は、夕飯後に庭に何度か出て、寝る前にも庭に出てました。いつもと違って何度も庭に出てるので、また緩くなったかなと思いつつ就寝。

気にしていたから、夜中2時頃ダヴィが布団から出る気配で目が覚め、枕元に立ってたので、トイレに行くの?と私も起きて下に降りたら、外に出ます、と。

そのときは小雨だったので、もう開けっ放しで先に布団へ。
ダヴィもしばらくしたら布団に入ってきて寝ました。

で、再び未明4時頃、起き出すダヴィ。雨音と風の音がひどいので、再び私も起きて、ダヴィを待つ。

あいにくの雨と風で、降り込むので開けっ放しにできないし、ダヴィもビショビショ。タオルを持ってると顔を擦り付けてくるので、ついでに身体も軽く拭いて、布団が冷たくならないように。

その後4時半頃にもう一度。

その後は、ダヴィも熟睡できたようで、お腹が空きました、とダヴィが枕元に起こしにきたら、もう9時でした。

休みで良かった。

庭には数カ所下痢の跡が。

お腹は緩いけど、痛くはないようで、やっぱり元気食欲散歩は普通。夜中に起きるときも、首が痛いよーのときのように痛くて眠れない訳でもなく、起きて庭に行くけど、戻ればさっさと寝たり。
痛くなさそうで、良かったよ。

フードが届くまでは、いつもの缶詰をメインにしてあげよう。



これは違う日の写真。
いつまでのんびりしてるんですか?朝散歩に行きますよ!と言いにきたダヴィさんと、朝の庭散策から帰ってきたマロンちゃん。
b0086939_20505186.jpg




[PR]
by inunodavinti | 2018-03-22 20:05 | 病気&病院 | Comments(0)




モモの花とダヴィ。
b0086939_20132978.jpg

桜ももうすぐかな?
近くの公園のサクランボの木はもう花が散ってしまいました。

その公園の桜の木の上の方に、カラスが巣を作り始めていました。最初は全く上手くいきそうになかったのに、一週間くらいで立派な巣ができてました。

花が咲き、葉が茂る前に巣の写真を撮らなきゃ。
b0086939_20063234.jpg

備忘録として記載しておきます。

最近、ダヴィのドライフードを変えました。
療法食だけどメーカーを変えたのです。

一週間くらいかけて変えたのですが、便が緩くなったんですよね。
緩いといっても一応掴める程度の柔さだったんですが、昨日の夕方散歩のときに2回ウンチをして、その2回目が形のない泥状でした。
いつもウンチスタイルになるのにクルクル回るのですが、この2回目だけなかなか場所が決まらないので、怪しいと思った私は片手ビニール袋を準備万端にしといて、泥ウンチを全てキャッチ!下を汚さずにすみました。(ちょっと達成感!)

ウンチ以外、お腹痛い様子も全く無く、食欲もあるので、夕方散歩後のご飯は気持ち少なめだけどしっかり食べました。

気をつけてたけど、夜中はずっと熟睡してたみたいだし、朝方早めに庭に出たときか、昨夜寝る前に庭に出たときかどっちかで、半分泥で半分形あるくらいのウンチを庭にしてました。

で、今日の朝散歩では少量の粘液便。
夕方散歩はウンチなし。
ご飯はいつも通り。

元気食欲普通。

そろそろフードを買い足すんだけど、どうしようかな?
二、三日様子を見て、元のフードに戻すか検討しようと思います。


ちなみにマロンちゃんのフードも変えたんです。それはまたの機会に。






[PR]
by inunodavinti | 2018-03-18 18:17 | 病気&病院 | Comments(0)



写真をとっておらず、更新しないままあっという間に1月も半ばに。

今季寒くなってから、ダヴィが夜半起き上がって布団の中に入ってくるときに、時々左を向けません状態になっていることがあり心配しましたが、今のところ布団の中で寝て、朝起きたら大丈夫になってます。

寒い中で長時間布団の上で丸くなっていると、首を戻すときに痛むことがあって、左を向くのに用心深くなっているみたい。

痛みが続いてるわけではないので安心ですが、持病みたいなものなので、工夫して上手く付き合っていけるようにしようっと。


マロは、寒くても朝晩外に出て、ウッドデッキでじーっとしてたりします。
そして、冷たい猫になって帰ってきて、膝の上に乗ってくるというパターン。
夜中以外、在宅時はほぼ出入り自由にしてますが、昼間はずーっとヒーター付きドームベッドで寝ています。

この時期ウッドデッキは全く日が当たらないのが残念すぎる。



ダヴィがコタツから顔を出して、可愛い表情だったのでカメラを向けた途端に、出てきた!
b0086939_08135383.jpg

どうやらコタツの中が暑かったようです。
はぁはぁはぁ。
b0086939_08135417.jpg
でもコタツの電源は切ってたんだけどね。
人間三人とダヴィでコタツは熱気いっぱいだったんだね。
息子やちちがいると、私はほぼコタツで足は伸ばせない。


はぁはぁした後は、私と息子1の間にギュムーッとめり込んでました。
うむ、可愛い😍。
b0086939_17460578.jpg


[PR]
by inunodavinti | 2018-01-17 07:33 | 病気&病院 | Comments(0)

左を向けない



このときは何とも無かったんだよねー。
b0086939_22075918.jpg


横倒しで寝られたしね。
b0086939_22080070.jpg


日曜の夕方散歩のときに、ダヴィの様子がちょっと違うことに気づきました。

あ、また、左を向けなくなってるー。

散歩もご飯も大丈夫なのでそこまでひどくないけど、夜すんなり寝られるかが心配だー。

おそらく夜中に起こされるので、私の睡眠時間を少しでも確保する為早寝を。
夜中に目が覚めると案の定、二階の寝室の外や他の部屋を歩き回る足音がする、、。
ゆっくりと横になれないみたい。
しばらくすると寝室の入り口でこっちを見ている影が!
起きていって、痛いの?とそーっと左首を撫で撫ですると、横になろうとしたので、布団に誘導して、痛いの痛いの飛んで行け〜〜とやってると、ゆっくりと体重を手にかけてきて頭を倒すことができました!
その後は寝返りも打って、横倒しで朝までダヴィも私も寝られましたー!

朝の散歩とご飯の後に寝てるので、もう大丈夫かと思ったんだけど、息子2が出かけるときに頭を起こしたらまた痛かったらしく、寝られません状態。

この日は遅番で帰宅後は病院に行けないので、午前中に病院へ。

この日は院長先生に診察。

やっぱり診察台で頭を動かされても痛そうにはせず。
頚椎ヘルニアなどである一定の角度のときに痛みが出ると、その方に動かさないようになるらしい。
原因究明には全身麻酔によるMRIが必要になるとのこと。

痛み止めの注射を打って様子を見ることに。

ちなみに体重19.14キロ。ちょっと増えた、、。

病院を出た直後からちょっと元気になってました。プラシーボ効果かしら?

その後仕事に行き、夕方帰ったら、痛み止め注射が効いたのかほぼ元通り。

夜も安眠で、翌朝は左を向けていました!

院長先生が、頚椎ヘルニア(ムチウチ症?)は湿気とか低気圧とか寒さとかで発症することがあると言われて、なるほどーと。

とても蒸し蒸しした日だったけど、気温は低かったのでエアコン入れなかったなー。

今度から気をつけようっと。







[PR]
by inunodavinti | 2017-07-23 22:05 | 病気&病院 | Comments(0)



珍しく、くっついているよ。
b0086939_13372673.jpg



先日マロンを病院へ。

倉庫からキャリーを出してきて、蓋を開けて準備してる音でもう感ずかれてしまった。(>_<)

二階のベッドから、ロフト、一階まで鬼ごっこ状態に、、、。

ようやくロフトでマロンが諦めてくれました。

私の作戦ミスで追いかけっことなり、マロンに怖い思いをさせちゃったな。反省。(>_<)

次回への覚書を。

まずマロリを洗濯ネットに入れてから、キャリーを用意すること。(キャリーの音で感ずかれる)

一番良いのは、寝てるところを洗濯ネットで覆うこと。

広い範囲での追いかけっこにならないように、部屋のドアは閉めてから始めること。




さて、ワクチン接種は一年半ぶり。今回も三種で。

その前に、体重は4キロ。
痩せてはないけど、ダイエットも必要なし。
ダヴィと同じく優秀だー。

少し前に両耳の白い部分が痒くて、爪で引っ掻いて血が滲むことがあったのですが、現在は症状無し。
耳は綺麗なので日光アレルギーなどでしょうと。
缶詰のどれかが合わなかったなどの食物アレルギーの可能性を聞くとそれもあり得ると。
これから気をつけて見てみようっと。

白内障を確認してもらったら、やはり現在は右眼の水晶体は綺麗。白内障ではありませんでした。

アレルギーもありそうだし、となると、自己免疫疾患の可能性があるそうです。

お腹のハゲとかは無いので、こちらも現在は症状無し。

自己免疫疾患の原因は多様だそうです。

ちょっと心配だけど、
やる事は一つだよね。

ストレスを可能な限り排除して、食べ物に気をつけて過ごす!

いろいろ勉強してみようと思います。

b0086939_13372650.jpg

マロンの受診のときに、ダヴィのフィラリア、ノミダニ予防薬をもらってきました。

お試しに一回分だけ。
初めてのネクスガードスペクトラ。

かかりつけ病院にはダヴィサイズの薬の在庫がなかったので、体重に合わせて小型犬用二個を服用とのこと。

食べるかなー?と心配しましたが、
1個目は、私の手から咥えてちょっと離れて、じっくり検分して、ちびちび齧ってようやく完食。
2個目はすぐにもぐもぐ食べました!
良かった!

今のところ体調変化もないようで、安心です。

[PR]
by inunodavinti | 2017-06-02 08:06 | 病気&病院 | Comments(0)



少し前に、ダヴィと動物病院に行ってきました。

コレステロール値が毎回少し高いダヴィさんなので、血液検査で正確に計る為には12時間絶食が必要なのです。

なので、朝ごはん抜きでいけるタイミングを図っていました。

ちょっと遅めに起きた日で、私が休みか遅番の日に、早めに大きな公園で散歩して、帰りに病院に寄りました。

これは別日の大きな公園。
b0086939_00362626.jpg
サラダバー中。
b0086939_00362776.jpg



体重は、18.36キロ。
素晴らしい!
ダヴィの体重管理は完璧です。
自分自身は最近ヤバいのに、、、。

血液検査の結果は外注にしたので、後日電話で報告をくれました。

いつものごとく、コレステロール値は高めだけど、問題があるほどではなく、その他はフィラリアも全て問題無し!

狂犬病予防接種も済ませました。

初めて見かける看護士さんが同席していましたが、獣医さんが「このコは大人しいから(飼い主さんの保定で)大丈夫。」と言い、私が保定。

診察台でも落ち着いていたダヴィさん。血を抜く注射のときに前足を持たれてるのでちょっとだけもぞもぞしてましたが。

ただ、歯石チェックの際に、獣医さんが「これはすぐ取れるかな?」と奥歯の歯石を指でカリカリしたときは眼を白黒させていました!
私も驚いたから無理もないよね。

ダヴィが大人しいから、ついでに色々やってくれるのだろうけど、なるべくゆっくり驚かさないよう診察に必要最小限のタッチになるように今度やんわりとお願いしておこう。

歯石は少し固めの食べ物をあげたらもっと取れるかもと言われましたが、結石のことを考慮するとやはりオヤツはやめた方が良いとのこと。

脂肪腫の大きさも大きな変化は無し。

白内障は年齢なりに進んでいる。

脂肪腫も歯石も、手術や麻酔下での処置をする程でもない、ある意味中途半端な状況みたいです。

だったら、まだどちらも処置しなくていいね。
どちらかが必要になったら一緒にしてもらうか、別でするか、負担が少ない方にしよう。

ダヴィは獣医さんから、年齢不詳ですねと言われました。もちろんいい意味で。

顔の模様も知らない人から見たら、白くなったの分からないもんね。

ストレスマネジメントのおかげで、ダヴィにとっての辛い事や嫌な事が減ったから、穏やかに楽しく元気で長生きしてねー。




おまけ。

近所の公園の入り口付近で、昼寝中の野良猫さんに遭遇。
b0086939_00362828.jpg
わかる?黒猫さんが右手にいます。


野良猫さんから30センチくらいの所でダヴィが気づいて、ちょっと驚いたけど、これくらい距離を取れば、野良猫さんもダヴィも平気らしい。

公園の出入り口の手すりの横に黒猫さんがいます。
b0086939_00362927.jpg
これでも分からないかな?
と思って、私がもうちょっと近くで撮ろうと腕を伸ばしたら、野良猫さんを脅かして逃げちゃった!
ダヴィの目の前に飛び出したので、ダヴィ、
ぎゃいいん(何にもしないでー!)と絶叫。

どちらにもごめんなさいです。

すぐに気を取り直し、猫さんのいた跡を嗅ぐダヴィ。
b0086939_00362906.jpg


写真ではよくわからないかもしれないけど、上手に丸ーく巣を作ったみたいな寝床になってました。
b0086939_00363090.jpg




次はマロンちゃんも病院に行かないとね。

こっちも出かける手順が億劫なのよねー。


[PR]
by inunodavinti | 2017-05-22 23:36 | 病気&病院 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30