カテゴリ:未分類( 984 )

クーラー増設工事



先日、寝室にクーラーを増設しました。

昨夏までは、ロフトのクーラーからの冷気で下の部屋の私たちは寝ていたのですが、下の部屋が涼しいくらいにするには、ロフトは極寒になるらしく、どちらも今ひとつ、、。

ダヴィさんと私が快適に熱帯夜を過ごす為に、買いましたよ!

冷房だけの安いものでとテキトーに買ったら、何と風向きが手動の固定でビックリ。
まぁ大して不都合はないのでいいのですが、いまどきそんなのあるのねー。

ちょっと音もうるさいけど、ダヴィさんは気にしてなさそうで、冷風に当たるところで熟睡してます。



下の写真は、クーラー設置工事の日のマロンちゃん。
工事担当の男性に家に入ってもらって、二階の寝室を案内して、居間に降りてきたら、マロンの姿が無く、あれー?と思ったらこんなところに!
ダヴィの長座布団の下に潜っていました。
b0086939_21394126.jpg

しばらくしたら、出てきたマロンちゃん。
さすがに暑かった?
座卓の下にいます。
b0086939_21394360.jpg

ダヴィは上の写真にある、長座布団の浮いたところが気になったみたいで、長座布団を踏む前に恐る恐るクンクン嗅いで調べてました。
何かまだ入ってたらビックリするもんね。


工事中、ダヴィさんはずっと私とマロンちゃんと一緒に居間で見えない状態でいてもらいました。

作業の方に挨拶させてもらうか考えましたが、男性だと警戒を解くまでにかかる時間が相手次第だし、挨拶無くても作業は二階なので落ち着くのも早いだろうと思い、そうしました。

工事の男性が何度か出入りして荷物を運んでいる度にワンワン吠えてましたが、二階に上がって作業が始まったら、落ち着いて寝てました。




[PR]
by inunodavinti | 2018-07-12 21:39 | Comments(0)

ちょっと前の写真。


ちょっと前の写真。
まだ冷房無しで、窓を開けただけで過ごせてた頃。
b0086939_21595868.jpg

マロンちゃんは網戸越しにお外を眺めてます。
えっとマロンちゃん、お腹がちょっとはみ出てるような、、
目の錯覚よ、これは肉じゃないから、毛だから!
そ、そうかな。
b0086939_22001059.jpg


公園の紫陽花も綺麗なのはこれで終わりだったね。
b0086939_22002867.jpg
私の一番好きなガクアジサイかな?
今はもう、この紫陽花も色褪せてるね。
b0086939_22004692.jpg
草を食むダヴィの姿勢で背中にコブがあるみたいに見えるね。

[PR]
by inunodavinti | 2018-07-11 21:59 | Comments(0)

黒猫さんの寝床チェック❗️
若干腰が引けています。
b0086939_09282436.jpg
あの後また黒猫さんがいたから、
散歩の行き帰りでチェックしてます。
b0086939_09283005.jpg
匂い残ってる?

暑くなってからは、お散歩は短めになりました。ちゃんと自分で調節してるんだねー。

朝夕は日も傾いてて、公園は日陰が多いのでいいけど、道路は方向によっては日を浴び続けて、暑くて日焼けもするから私も助かるよー。



低反発マットに半分のってるマロンちゃん。
耳が赤いねー!暑いんだね。
b0086939_09290022.jpg
マロンも、日中は出入りするデッキも熱されてるからか、朝晩にお出かけするくらいです。

ヤモリはもう今年5匹くらい血祭りにあげてます。うちのヤモリが絶滅するよー。


[PR]
by inunodavinti | 2018-06-30 09:27 | Comments(0)

関東、梅雨明け?!!

関東、梅雨明け?!!
ダヴィと紫陽花を撮ってなかったので、色褪せかけた紫陽花と写真を撮ったばかりなのに?!
b0086939_22262053.jpg
早いなー、これから暑くなるね。
私は暑がりの汗っかきだけど、夏は嫌いじゃない。夏バテも全然しないし。
汗をかいたらシャワー浴びてさっぱりして、クーラー入れて極楽〜〜が好き。


肌寒かった梅雨の頃の写真。
b0086939_22350218.jpg
一度洗ったのに、寒くてまた出した毛布も秋まで使わないね。晴れるので、心置きなく洗えます。
b0086939_22350501.jpg

ダヴィが全く使わないので、敷物も無くなったバリケンを探索中のマロンちゃん。
b0086939_22350859.jpg
バリケンの上はマロンちゃんベッド置き場となってますが、場所をとるので、模様替えしないとなー。



[PR]
by inunodavinti | 2018-06-29 22:26 | Comments(0)



ダヴィ散歩で見かけた仲良しさん。
視線の先にはもちろんダヴィさんがいます。

あの犬、害はなさそうだけど、ウザいよねと思われてそうです。
b0086939_16143486.jpg

もう一つ仲良し写真。
カラスさん。
b0086939_16143566.jpg
夫婦?親子?
わからないけど、仲睦まじくしてました。
和むわー。
b0086939_16143730.jpg

奥に黒猫さん。
ピーピー言いつつ、匂い嗅ぎのダヴィさん。
b0086939_16170410.jpg
いよいよ梅雨です。
b0086939_16170758.jpg


[PR]
by inunodavinti | 2018-06-10 16:14 | Comments(0)

旅立ち


光の加減で、より顔が白く見えてるダヴィ。
b0086939_18365333.jpg
目ヂカラで散歩に行きますよと言っています。

早々に出発です。

こんな写真をみると老けたなーと思いますが、普段はあんまり気にならないな。

足場の悪いところで変な姿勢で立ってると、片方の後ろ足がプルプルしてるときがあるけど、排水溝の網を飛び越えたり、ちょっと高いところにジャンプしたり飛び降りたりは変わらず。
こっちが心配になるくらいです。

今日の散歩中、遠出の帰りにケンちゃん(犬)のお母さんに会いました。
お家の前は時々通るけど、最近見かけないなーと思っていたら、年明けに亡くなったそうです。
15歳だったそう。
その少し前までお散歩で会って、お年寄り犬っぽい歩きでしたが元気そうだったのにと伝えると、「寝付いたりせず突然で、朝起きたら亡くなっていた」と。でも、夜お母さんが寝てる間に布団にのって、布団の上で寝たまま亡くなっていたそうです。

お母さんが目を覚ますほど苦しんだりせず、大好きなお母さんの側にくっついて安心して旅立てたのかも。

ダヴィさんが散歩中なので、ちょっとしか立ち話できなかったのですが、もっと話を聞きたかったな。飼い主さんも話をしたかったのかも。











[PR]
by inunodavinti | 2018-05-14 18:36 | Comments(0)

GW徒然。




血液検査の結果は電話での報告は受けたのですが、詳細の用紙を取りにいってないので詳しくはまた後日。


今年のGWは私はいつも通りほぼ仕事。

ダヴィ散歩で季節を感じつつ大物洗濯をしたり。
デッキで焼き鳥もしたときは、ダヴィはラッキーなことに落としたのを二本ももらいましたよ。

藤の花とダヴィ。
b0086939_10492667.jpg

b0086939_10493048.jpg


社会人一年目の息子1も大学生の息子2も9連休とのことで各々近場で遊びに行ってましたが、暦通りの休みのちちは4/27に休みを取って、二泊三日で念願の湖畔カヤックキャンプに行ってましたよ。

天候に恵まれ良かったみたい。
ちちが送ってくれた写真を。
湖に浮かぶカヤックから富士山を臨む。
b0086939_10535493.jpg

ソロ用タープとテント。
b0086939_10535679.jpg

朝焼け。
b0086939_10535826.jpg
私もキャンプは好きだし、カヤックから綺麗な景色を見るのは楽しそうだなー。
カヤックは二人乗り。ちちと違い私は泳ぎは苦手なのでそこまで惹かれないけどね。

何度もダヴィとキャンプに行きましたが、やっぱりダヴィには楽しみより負担が大きいので、もうダヴィを連れて行く気は更々無くなり、いってらっしゃーいって感じ。ちちは自由な一人旅も好きなのでいい感じです。

今は行きたいとも思わないけど、ダヴィの寿命が尽きたら私もカヤックに挑戦してみよう。


さて、マロンちゃんは、お手手が変なふうになってますよー。
b0086939_11132776.jpg
コタツがなくなったら、お膝に乗らなくなったので、悲、私の横で寝ています。

ちょっと前にマロンちゃんは毛がたくさん抜け始めたので、ご要望に応じてブラッシングをしています。

ダヴィはまだだなー。








[PR]
by inunodavinti | 2018-05-10 10:43 | Comments(0)

ツナサンド?!



ツツジが咲いてて甘い香りがして、美味しそうです。子どもの頃よく蜜を吸ってたな。
b0086939_09424880.jpg
この写真は散歩の帰りにもう一度この公園に寄ったときのものです。

行きにもここを通ったのですが、そのときに写真左寄りの木のさらに左のところに、黒猫さんがいて、ダヴィも私も気づいたら目の前でちょっとびっくりしたのです。

びっくりと言っても、跳びのいたりでなく、あれ!そこにいたの!と止まってさりげなく向きを変える程度。

で、チラチラ見つつ離れたのでしっかりとは見えなかったのですが、猫さんの前に、パンの耳がたくさん。ツナサンドの端みたいな具も付いてるっぽい。
ダヴィも少し気にしてましたが、猫さんに遠慮して離れてました。

ツツジの隣のこの窪み。
ダヴィが嗅いでいるところが散歩の行きのときパンの耳のあったところ。
b0086939_09425824.jpg
入念にチェック。
もう全く何もありません。

多分、ツナ部分は猫さんが食べ、パンの耳はカラスが持っていったのかと。カラスが近くで待ってたもんね。

去年、同じ公園で茹でた鶏の胸肉ゴロッと一個とパンの耳の真四角な大きい一枚を見かけたし、誰かわざわざあげてるんだなー。
でもそれって猫に?
カラスにかも。

あげてるのはもしかしてあの人かな?と思う人もいるけどねー。


黄色のモッコウバラ。香りもいいし、好きだなー。花盛りです。
b0086939_22092052.jpg



[PR]
by inunodavinti | 2018-04-24 21:42 | Comments(0)



ちょうど水飲みを撮ろうとしたときに、大きめの物音がして、何っ?と顔を上げたところ。
b0086939_09442485.jpg
飲んでる途中だったのでベロ👅がちょっと出てる。白目も出ててちょっと不安そう。
この後、物音は大丈夫と判断され、お散歩再開してました。
ちなみに水飲み容器はシメジ容器はすぐダメになったので、やはりイチゴ容器に。
潰れたら商品価値が激減するイチゴはやっぱり強い容器を使ってるんだね。



全然話は変わります。
書く機会を失してましたが、大きな公園散歩を断られ続けていた理由ですが、車に乗りたくなかったからだと思われます。

なぜ車に乗りたくないか?

思い当たることがあるのです。

息子2の深夜バイトはバイクで行ってましたが、寒さが厳しくなってからは、車で行ってました。
まだまだ車庫入れの下手だった頃、ある朝私がダヴィと乗ろうと行ってみると、運転席側が全く隙間が無く、助手席側から降りたでしょ!という状態。

助手席側のドアからダヴィに乗ってもらおうとしましたが、いつもと感じが違うのか、もじもじして飛び乗れず、抱っこで乗ってもらいました。


また後日、今度は真ん中に駐めていて、どちらのドアも中途半端にしか開かない。ダヴィを抱っこで乗せるには、人が乗るときより広く開かないといけないので抱っこも無理。

仕方なく車を少し前に出そうと思いましたが、うちは駐車場まで少し距離があるので、家に戻るようお願いするよりはと、お隣のスペースにちょっとだけ係留して車を動かして、散歩に行きました。

思えばその後から行きませんって言われた気がする。


車を動かしてるときに係留されてるダヴィの顔が見えたのですが、すごく不安そうな顔でした。
置いてかれるような気がしたのかも。
可哀想なことをしました。



今回、車と好きでない病院が一緒になっちゃったので、より印象が悪くなったかもしれないけど、そのうちほとぼりが冷めて、また大きな公園に行けるといいなぁ。

ちょっと時間をおいて、そしてこれからは駐車状態を確認してから誘うようにしようっと。

忘れっぽいので心配ですが。(>_<)








[PR]
by inunodavinti | 2018-04-23 09:03 | Comments(0)

地域猫 TNR


抱っこというか、前が見えないよマロンちゃん。
b0086939_22451368.jpg

昨年の秋から、近所で地域猫活動が始まりました。

最初は自治会の回覧板でお知らせがありました。
地域猫という意味の説明と、今後の不妊手術の為に野良猫の情報を募り、近隣のいくつかの自治会と保護団体の協働のようでした。

そしてその後、現状と今後についてと、不妊手術などの為の寄付の募集もまた回覧板で回ってきました。

マロンもこの近所出身ですが、以前から近所の野良猫の多さ、特に毎年仔猫を見かけるけど成猫になっていないみたいであること、餌やりさんは不妊手術は行ってないみたいであること、繁殖期の鳴き声や糞をご近所の方が嫌っていること、などなど気にかかっていたので、とても嬉しく思いました。

が、愚図な私は寄付のタイミングを逃しているうちに、また回覧板で報告があり、その時点で〝38万円超の寄付があり、活動スタッフは感激しています〟とありました。

不妊手術の為の捕獲も秋から月に一、二回行われており、その度にポスターで日にちのお知らせと、当日は餌やりをしないで!飼い猫は目印を!というお願いなど各所に貼ってあります。捕獲と手術とリリースが終わるとまたポスターに頭数の報告があるので、成果が住民の目に見えてとても素晴らしい対応だと思っていました。

で、年明けのある日、そのポスターを貼っている方をうちのそばでお見かけし、これはチャンスとようやく寄付を渡せました。
後日わざわざ領収書をポストに投函してくれました。


秋から今までもう23頭の不妊手術が済んでいます。
例年、発情期の夜は争う猫の声が凄かったのですが、今年はすごく少なかった。今のところ仔猫も見てないです。

本当に活動して下さる方たちに感謝しています。
不妊手術はしたいけど、毎日のエサやりはしたくない私は今まで見て見ぬ振りでしたから。

野良猫を嫌っている方が多いかと思っていたご近所さんも、寄付が集まったということは、気にかかっていた人も多かったのかもなーとちょっとホッとしました。


そして先日、うちの前を犬の散歩で通った男性から、野良猫出没情報を聞かれました。
すぐ近所のマンションの自治会長さんだそうです。地域猫活動を行っている方でした。

すぐそこの公園でエサを貰っている猫が少なくとも数匹いて、まだ手術は済んでいないようだと伝えました。
今はどうかわからないけど、同じ場所にエサやりさんが三人いて、時間もそれぞれ違うみたいとも。

そのときは私は出勤前でバタバタしててそれだけだったのですが、翌月その公園辺りで捕獲が実施され、確認できただけでそのうちの一匹が桜耳になっていました!(不妊手術済みの印に耳先カットすると花びらのように見えるのです)

他にダヴィを見ても動じない、ボブテイルの黒猫♂くんもこの間うちの前をいつものごとく悠々と歩いていましたが、耳先カットされていました。

あー、良かったなー、繁殖を巡って喧嘩して感染症にかかることも減るだろうし、少しは生き易くなるねー。


地域のチカラってすごいです。







[PR]
by inunodavinti | 2018-04-20 22:46 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31