人嫌いの犬


内容と関係ないけど、横須賀の元気パンのマスコット!福祉作業所のようで幼稚園?みたいな外観でした。
ちちが連れて行ってくれたパン屋さんで、コッペパンにその場で揚げたてカツなどをはさんでくれるの。海老カツにしたら、サクサクで美味しかった!
チョコやピーナッツ、カスタード、あんホイップとかたくさん買っちゃった。
b0086939_18154181.jpg


さて、前回の工事現場の様子を書いていて思ったこと。

ダヴィの場合、私が何か言う前に、周りの人自ら、ダヴィの様子(ボディランゲージ)で、怖がってるとか、嫌がってるとか、わかってくれることが多いなーと。

何でだろう?

多分、私が後ろに下がって、何も言わず、動かないからかなと。

やはり同じ人間の方がコミュニケーションをとりやすいから、そばにいる飼い主の動向は必ず見ますよね。それで情報が足りないと犬を改めて見るんです。そういう目で見れば多分犬の気持ちもわかりやすいのかな。

工事現場のときも、私自身がその迂回路を通りたいという様子だったら、少々犬が怖がってても犬を引っ張って通るだろうと警備員の方も思って、犬の様子なんて気にかけなかっただろうと思います。

結局、飼い主は黒衣に徹するのが一番だなー。




そうそう、夏の散歩のときは公園に行くとラジオ体操をしているときが多かったのですが、あるときそのうちのおじさん一人が別の人にダヴィのことを「この犬は人嫌いの犬だよ」と言っていました。
言葉の印象は良くないけれど、それを聞いてちょっと面白かったので覚えてるんです。
ダヴィはそう言われても全く気にしないし!
それに、私としても人嫌いな犬と思われてる方が、知らない人にちょっかい出されなくて安全ですもんね。

ラジオ体操の輪のど真ん中を注目を浴びつつ、誰にも目をくれずに匂い嗅ぎしながら横断するダヴィさん。(後ろから私が小さめの声でおはようございまーすと言いながら頭を下げてついていきます。)
ちょっと近くを通ったので、おじさんが声をかけたり、手を出してもガン無視のダヴィさん。

犬としての礼儀はバッチリなんですけどね。
匂い嗅ぎや視線を外すことで、敵意はありませんよーと言っています。
特に好きでも無く、美味しいものをもらえる相手でもないので、寄って行ったりはしないのです。

人嫌いと言われ、「人もそれぞれですからねー。」と呟いて通り過ぎたのでした。



下の写真は、ダヴィがコタツに潜り込んだ跡。
時々尻尾の先っぽが出ています。可愛いなー。
b0086939_18204553.jpg



[PR]
# by inunodavinti | 2018-12-19 17:35 | Comments(0)

工事現場を通ります。

b0086939_21093428.jpg
コタツで寝てるダヴィの写真を撮るのに、布団をめくり上げて光を入れたら、目を開けちゃったダヴィ。ごめんね🙇‍♀️。

マロンちゃんはコタツ布団の上でぬくぬく。
b0086939_21140770.jpg
最近、留守番のときはコタツの中に二匹で一緒に入ってるのー!それだけで可愛い😍
写真撮ろうとしても暗くて奥のマロンちゃんが映らない。目が光るだけだった。残念。



さて、近所でここ数ヶ月、道路各所の水道工事を行っていたが、ようやく最終の路面を元どおりにする工事になったらしい。

夕方散歩の帰り道に、車通行止めにして工事しているところに差し掛かった。 
警備の人は、「通れますけど、狭くて大きな音もするから気をつけてくださいね」と。
歩行者の通れるところは人一人分だけで作業の近くだし、何よりそこに行くまでに地面に敷いてあるブルーシートの上を歩かないといけないので、来た道を戻ることになるかな?と思いつつダヴィさん任せにしてると、トコトコ近づくダヴィさん。

ブルーシートの上を躊躇なく歩いて、作業の人を横目に見ながら、狭い歩道をトコトコ。
横にはみ出すと固まっていないコンクリートに跡をつけちゃうので、ダヴィがビクビクすると心配だなと思ったけど、余裕たっぷりにそこはクリア。

その後、分かれ道で工事をしてない方に誘ったら、「いやそっちじゃないですよ。ボクはこっちに行きますよ」と身ぶりでダヴィに言われ、パイロンで区切ってある益々狭い所を通って、最短距離で公園にたどり着きました。

パイロンの間の狭いところを通るときに、また違う警備員さんが、両手を前に出して後ずさりしつつこちらへーと先導してくれたのですが、それはダヴィに警戒されてもちろんついていきません。
私が何か言う前に、ダヴィの様子ですぐ分かったらしく、先導を止めて道を譲ってくれ、無事隙間をスルスル通るダヴィさんでした。


ダヴィは状況判断は自分でできるので、私は邪魔をしないように、それから他の人がダヴィの邪魔をしないように気を配るだけでいいんだなーと再確認した出来事でした。





[PR]
# by inunodavinti | 2018-12-17 19:23 | Comments(0)

ダヴィさん写真

 


ご飯を食べてる私をちょっと頭をあげて覗くダヴィさん。
ダヴィはもう済んでるけど、気になるよねー、ごめんねー。
b0086939_17364073.jpg



草を食むダヴィ。
今年は暖かい日が多く、初霜もまだなので、ダヴィお気に入りの草がまだあるようです。
b0086939_17364275.jpg




[PR]
# by inunodavinti | 2018-12-13 17:36 | Comments(0)

右手ぴーん



何故だか、ヒーター付きテントベッドが嫌になって、ここ最近、全く使わなくなったマロンちゃん。
一階には気にいるベッドが無いので、二階の息子部屋の出窓の夏用ベッドで寝ています。
今日とか暑いくらいだからいいけど、これから寒くなったらどーしよー!?!?

新しいキャットタワー購入を考えてます!

とりあえずお膝の上です。
b0086939_22183482.jpg
右手がぴーん!
(注、指は1本半切除されててありません。)

横から見た図。可愛い😍
b0086939_22184263.jpg


塩害で早くに葉が落ちた木もあるけど、近所の公園にも紅葉の季節が来たかなー。
b0086939_22184562.jpg


ところで先日の木のウロですが、後日覗いたら空っぽになってました。
ダヴィが横取りしてると、いつもカラスが近くで見てるから、ここは使うのやめようと思ったんだろうなー。
b0086939_22184719.jpg


[PR]
# by inunodavinti | 2018-12-04 22:17 | Comments(0)



公園から帰ろうとしたら、出口付近でクンクンし始めたダヴィ。

木の上が気になるようです。
b0086939_10021499.jpg

右上の木のウロにネコ餌が詰め込んでありました。カラスの貯食だね。
b0086939_10021714.jpg
カラスさんに悪いので、一粒だけ取ってあげて、さぁご飯食べに帰ろうと公園を出ました。
グズグズしてると匂いでまだたくさん残ってることに気付かれちゃうからね。

ここの公園には二羽連れのカラスがよくいます。この間もカラスが口を半開きにしてるなーと思ったら、椎の実を五、六個口から出して、また咥え直してました。
黒猫も一匹ここでご飯をもらってるし、ついでにカラスも色々貰ってるみたい。

小型犬サロンのおばちゃまの一人が散歩してるすぐ後ろをダヴィと歩いてるとき、カラスが頭の上を何度も低空飛行してきました。
攻撃の感じではないなーと思ってたら、おばちゃまに催促してたみたい。私たちが離れたらおばちゃまが何かをぽいぽいと投げててカラスが拾ってました。


抱っこマロン。
b0086939_10021973.jpg

にゃんにゃんランチで同僚から頂いた、にゃつぽりどら焼き。可愛い😍美味しかったです。
b0086939_10022256.jpg


[PR]
# by inunodavinti | 2018-11-30 10:01 | Comments(0)

タヌキを見ました!



タヌキを見ました!

ダヴィと一緒に午後に散歩してるときに。
残念ながらスマホ無しで写真を撮れず。

路地で、前を行く車の前を何か横切ったので猫かと思ったのですが、その先の道路脇で日向ぼっこしてるのを見たらタヌキでした!

ダヴィもエッ?!という感じでガン見してました。
タヌキを見たら興奮するかな?と思ってましたが、落ち着いた猫さんにするような態度で、かなり距離を保ってジーっと見ていました。
タヌキさんの日向ぼっこにかなり付き合ったな。

散歩後に予定のあった私はダヴィさんに脇道に行こうと誘って二、三歩歩いたのですが、やっぱり気になるとダヴィが戻ったら、その隙?に日向ぼっこしてた道に面した家の庭に入って、落ちている柿を食べていました。
ダヴィは近くをしばらく嗅いだらしつこくせずに帰り道に向かってくれたので良かったです。

その御宅の柿の木にはまだたくさん実が残ってたからしばらく食べられるね。

でも悲しいことに、明るいときに見たら、背中が皮膚病のようで毛がとっても薄くなって、皮膚がゴワゴワの象のようでした。
テレビで見た、東京新宿にいるタヌキの家族もほぼ脱毛してたけど、疥癬とかに弱くなってるのかなー?
同じ場所にいる野良猫さん達はそんなことないのに。
何とか治らないものかな?これから寒さ厳しくなるとあんな薄毛じゃ冬を越せないんじゃないかと心配になりました。

ちちも、息子1も夜にしか見たことないから薄毛なのは気付かなかったって。

息子1が撮った写真がこちら。
b0086939_22485329.jpg

暗くて不鮮明だけど、よく見ると背中がゴワゴワだから多分私とダヴィが会った同じタヌキさん。
人のこと怖がらないのでこんな近くで写真撮れるみたい。
私たちは近づかなかったけど、自転車で通りがかった人がすぐそばを通っても逃げなかったもんね。自転車の人もエッと振り返ってガン見してたわ。

生まれて初めて見る生き物にここではいくつも会ったけど、なんかすごいなー。

[PR]
# by inunodavinti | 2018-11-21 22:24 | Comments(0)

今月は忙しい。





今月は忙しい。
仕事も(一年で一番の繁忙期)、お出かけも(飲み会やら観劇やらランチ数回。犬ランチも楽しかった!いつものごとくあっという間に夕方散歩の時間)、ついでに歯医者も入って、家でぐーたらできる日がなかなかない。

ダヴィさんがソワソワするかなーと心配だったけど、今のところ落ち着いている。
去年と比べて、より生活時間を同じにするように気をつけてるおかげかなー?

例えば、去年までの朝散歩は、私が休みや遅番の日は先に朝ごはんにして遅めに大きな公園に行くことが多かった。

今年は、夏からずっと車を使わずに散歩してるので、起床後すぐ散歩で帰ってご飯。(日の出時刻とダヴィと私の目覚めに合わせ少しズレてはいるもののタイミングは同じ。)
夕方は出来るだけダヴィに合わせてお散歩開始して帰ったらご飯。
夜9時頃に夜食を食べて庭トイレして、布団に入ってダヴィは熟睡。

私は布団の中でスマホをいじったりしてるんだけど、それでも睡眠時間が増えたからか私の体調も良くて一石二鳥。

これから寒くなると、布団の中でスマホをすると手が凍えて辛くなるのがちょっと心配だなー。

写真は、玄関が開く音を聞きつけてコタツから這い出てきたけど、顔を出したところで息子2と気づき、また寝るダヴィさん。
b0086939_21544994.jpg

ごろ寝枕にあご乗せして上手く使うダヴィさん。
b0086939_21532110.jpg

コタツとの間にすっぽりはまるマロンちゃん。
b0086939_21532323.jpg



[PR]
# by inunodavinti | 2018-11-14 18:31 | Comments(0)

お知らせ音




ダヴィさんが何か言いにきてます。
あご乗せで可愛いね。おねだり?
b0086939_19374303.jpg
散歩もご飯も済んだし、何かな?と思ったら、ちちがオーブンで作っていた焼豚が出来上がって、ピーピーとお知らせが鳴っていたのです。
ダヴィのご飯のときもレンジを使うので、もう出来上がりのお知らせ音を覚えているんだね。すごいねー。
でも残念ながら貰えないものだったので、その後寝る前ご飯を早めにあげたのでした。





そして、日中の外は暖かいのに家の中は寒いのでコタツ布団を出しましたー。

早速使うダヴィ。
b0086939_19381575.jpg
あれ?久しぶりだとそういう使い方?
いえいえ、すぐに上手に潜って寝ていました。

長方形の大きなコタツなのに、中でダヴィがどーんと長々寝ているので、私が足を組み替えるときにどこかしら当たるんだよねー。

まあ寒さ本番前にはお互いにいい位置どりを覚えるでしょう。


マロンちゃんは抱っこ。
ぐごぐごプスプスというマロンのゴロゴロ音を聞きながら撫でたりしてます。
うふふ。可愛い😍。
b0086939_19570399.jpg


[PR]
# by inunodavinti | 2018-11-04 19:35 | Comments(0)

珍しい写真




お散歩で、
"この横断歩道を渡りましょう。"
と言っているダヴィです。
b0086939_21054476.jpg
もちろん、ハイハイそうしましょうと渡りました。
ちょうど動画を撮ろうとしてたので、一瞬を切り取ることができました。ラッキー❗️



朝晩肌寒いし、日当たりの悪いうちは日中も寒いので、マロンちゃんが抱っこ猫になっています!幸せーー。
猫相が悪いのはカメラがあるからです。
近すぎたね。ごめんね。
b0086939_21054890.jpg


[PR]
# by inunodavinti | 2018-10-30 21:05 | Comments(0)



玄関に降りて、息子2の靴の中を舐めるダヴィ。
写真で気づいたけど、左前脚に草の実がついてたんだ!(まあ気づいても放っておくけどね。)
b0086939_23030784.jpg
何してるのかな?と思ったら、多分マロンちゃんが缶詰食べた直後に、玄関からタタキに向かって、レロレロレロとしたのが靴の中を直撃してた🤣のを綺麗にしてくれてたみたい。
息子2に写真を送ってご報告。
最悪。と返信きたけど、
ダヴィが頑張って、ほぼ跡形も無くなってたので、この後消臭スプレーをかけて乾いた翌日には履いて出かけた息子2でした。🤣
私の靴だったら洗って履くけどねー。😅


当の本猫は我関せず。
日当たりの悪い我が家はもう寒いので、マロンベッドにはもうヒーターON。
b0086939_23020504.jpg
ぬくぬくかな?


さて、草刈りその後ですが、
日曜日の午前中、散歩やご飯も終わり、ようやくちちが起きてきたので、ダヴィが外に出たがっても開けないでね。と言ってから、作業開始!

外周りと中とほとんど終わらせることができました。
ちょっと長くなったかな?と心配しましたが、家に入るとダヴィは急いでお出迎えにきて大喜び。クンクン嗅いでましたが、興奮はそこまでなく、マウンティングもカミカミも一切無し。
チェックが済むと自分の居場所に戻っていつもの通り。

良かったー。

やっぱり、ダヴィから見えないところに行ったり、あっちこっちでゴソゴソ動くのを見てるよりは、外が見えない部屋で気にして耳をすましたりする方がいくらかマシのようです。


覚え書き
来年の春夏も門の外の草刈りは見えないように家の中で留守番にして、門の中は様子を見て少しずつに分けてやったらいいかな。

[PR]
# by inunodavinti | 2018-10-22 22:59 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31