2007年 01月 31日 ( 1 )

破壊・・・

今朝はちょっと寝坊して、
ちょっと色々やっていたら、時間がおせおせになってしまった。

一度起きて、トイレをした後は、ダヴィはこたつに入っていたし、
つい内なる悪魔の声にそそのかされて、朝の散歩に行かなかった。


だからバチが当たったのか?


帰ってきたら、部屋がこんなんなってた。
b0086939_22142678.jpg

雪降ってるし。
雪が堀り出された手前の座布団は、去年の5月に家庭訪問の為に買ったもの。
いいけどさ、とっくにお客様用じゃなくなってるから。
雪を集めて、詰め込んで、ちくちくと手術しました。
傷跡はでっかく、汚くゆがんでます。

ところどころに落ちている黒いものは小さくなった靴(ダヴィ破壊用)のかけら。
本体は現在、犯犬が持ち去って逃走中です。

最近、仕返し的ないたずらをするのよね。
ただの仔犬ではなくなってきたな。反抗期かしら。




ちょっと気になるといえば、
最近長持ちおやつをあげると、どこかに隠したい素振りをするのよね。
これも、大人への一歩?





大人への一歩といえば、
今日の散歩でダヴィと同じ月齢の柴犬のコタロウ君に会ったときに話したこと。


コタロウ君とはたまーに会うだけで、
しかも仔犬の頃から会うとコタロウ君が吠えたりするので、
遊ばせてもらったことなかったんだー。

今日もコタロウ君は最初に吠えたりうなったりしていたけど、
ダヴィは興味があるみたいだったから、
私がお母さんにご挨拶して、段々近くにいかせてもらった。

コタロウ君も興味はあるようだけど、緊張してうなったりしてたから、

「挨拶できると怖くなくなるかもねー。」と言ったら

「犬の挨拶って?」と聞かれたので、

「お尻の匂いを嗅ぐんですよ。そうすると相手のことが分かるから・・うんぬん。」と簡単に説明する。

「今まで、散歩は歩かせてたらいいと思ってたし、吠えたりするから他の犬と接触させなかった。」とのこと。

そうなんだ。

仔犬のときから月齢近いからいい遊び相手になってくれたらと思ってたのに、
なかなか縁がなかったわけだ。
お父さんと一緒の時もあったけど、そのときも遊ぶまで行かないうちにさよならだったもんね。

今日、時間をかけたら、そばにいても怒らなくなった。
まだ、ダヴィが遊ぼうよと仕掛けるとびっくりして警戒しまくるけど。

この次会ったら、また挨拶しようね。ダヴィ。
いつか慣れてくれるといいけど。



でも、今日ゆっくり話せてよかったなぁ。
もっと仔犬の頃だったら、もっと良かったけどね。
でも、今だから私も色々説明できたのかも。


私だって、実家で初めて飼った犬は他の犬と遊ばせるなんて全然しなかった。
犬のこと全然知らなかった。
後悔がいっぱいある。


だから、ダヴィのときは色々学んだ。
でも、まだまだ分からないことだらけ、やっぱりもっと勉強しなくちゃ。
b0086939_233667.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-01-31 23:04 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録