やくざなダヴィンチ

今日は朝は雨のため散歩に行かなかったが、午後は長めの散歩にいった。
よく行く大きな公園への入り口を通ると、「あっちに行く」と踏ん張るダヴィだったが、
息子が一緒だった為、すんなりと方向転換できたよ。

時間と地面のドロドロ具合により、今日は大きな公園はなし。
だって、昨日の朝、二時間半もかけて、その公園に行ったでしょ。


b0086939_17534658.jpg




昨日は久しぶりに朝の散歩で行ったので、
広場で放してる犬たちとの対面に、私が、ちょっと緊張。
でも放しているたくさんの犬たちとの対面では、とても平和に挨拶できた。

この広場では前も色々あったので、私も目を光らせて写真を撮る余裕もない。

こないだもケンカになったジャックラッセル♂ジャック君は、
時々ダヴィにがうがうちょっかいだしていたが、ダヴィは応戦せず、顔をそむけていた。
一頭とはちょっとプロレスもどきをしたり。

ダヴィだけ、リードをつけていたが、やっぱりみんなが遊んでるピーピーボールに興味津々。
これが、その後の騒ぎの一端に・・・。





ダヴィはボールが好きだけど、私の持ってるボールはピーピー鳴るので、
他の犬が寄ってくるから出さなかった。
でも、他の飼い主さんが、鳴らないボールをダヴィに貸してくれたので、
今日はがうがうしていないし、犬が減ったからと
ロングリードをつけて、端っこの方で、一匹で遊んでいると、
冒頭のジャックラッセルとは違う、もっと若いジャックラッセル♂J君が近寄ってきた。

途端に、ダヴィががうがうと向っていった。
ボールを盗られまいとしていたみたい。
二匹が絡み合ってるところに、あの年上のジャック君も参戦し、他の野次犬もきて大騒ぎ。

ジャック君のお兄さんもまたやってきてダヴィを抑えた。
騒ぎはすぐ収まったし、誰もケガもしなかったけど、
今回も反省がたくさん。

ボールが絡むとダヴィはやくざな犬になってしまうことを薄々予測していながら、
ロングリードにしてボールで遊んだのは浅はかだったこと。
あと、騒ぎが起こったあとに、リードで抑えることに頭がいって時間がかかったので、
リードはほおってて、ダヴィのそばに走っていって叱りつけるなりすればよかったこと。

まだまだ、不測の事態におたおたしてしまっている。
ボールの取り合いのがうがうは、そこにいる他の犬の間でもあったが、
ダヴィはよく知らない新参者で、体が大きいからな。
しかも、私がうまく収拾できてないからなー。



でも、今回は発見もあった。
ボールの扱いは気をつけないといけないが、
ボール絡み以外では、ダヴィはケンカした犬ともその後で友好的にできたこと。
帰りはジャック君と並んで歩いたし、一緒にいた他の犬とプロレスもできた。
ジャック君がまたがふがふとちょっかい出してきても、相手にしてなかった。
お兄さんが、ジャック君に「ケンカになるだろ」と牽制してくれてた。



ダヴィについては、ボール絡みの時も、私が制止できるように練習しないと。
特に、ダヴィだけリードでつながれている状況だと、ボールを持って逃げることも
ままならないので、余計攻撃的になるんだと思う。

やっぱり、あの広場に行くのは控えた方がいいかな。
ダヴィも放せたら、トラブルはあんまりないと思うんだよね。
でも、ドッグランでもないし、看板にでかでかと「犬を放さないでください」と書いてある所で
放すわけにいかないからな。



ダヴィのいいところと、直すところ(どっちかというと、私の直すところ)がわかった
貴重な経験でした。




大きな公園の帰りに、誰もいない公園で走ったあとのダヴィ。
午前中でみんな忙しい時間だからね。
そんなときにまったりするダヴィと洗濯物も干していない私って・・・。
b0086939_17564840.jpg




あー、ダヴィを走らせてあげたいな。近くにドッグランできないかな。

でも、今週末から始まるGWは、ドッグラン付きキャンプの予定。
楽しみ~。

本当はミニバスの練習と試合が毎日入ってるんだけど、お休みする予定。
だけど、まだ、伝えられてない。
休んで遊びに行きたいけど、みんなは頑張って出るから申し訳なくって。
でも、うちも来年は長いキャンプもそんなに行けないだろうからと家族会議で決定。
早く、伝えなきゃ。(汗)
[PR]
by inunodavinti | 2007-04-25 17:58 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31