人気ブログランキング |

ふくちゃんと大きな木の公園



こないだ小粒ままに誘ってもらって大きな木の公園に行ってきた。
b0086939_19204285.jpg
記念撮影。今日はいい顔で撮れたね。



お花見で一緒だったふくちゃんも来てました。
b0086939_19215612.jpg
ジュアと同じ年頃で元気な女のコ。



皆でオヤツタイム。
b0086939_19225316.jpg




最初ちょっとダヴィを警戒してか、「こっちくんな!パクッ」ってしてたふくちゃんですが、
ダヴィのことやっぱり気になる?!
b0086939_19251027.jpg



ダヴィの注意がそれた隙に匂いを確認中(笑
b0086939_20175881.jpg






b0086939_19273048.jpg


夕方だったので公園には他のワンコもた~くさん。

ダヴィはワンコに挨拶したり遠くから気にしたり。
(基本的にダヴィがグイグイ行くときは挨拶させないことが多いです。
対ワンコではダヴィがリラックスできている状態かはいつも気にしてます。)



ダヴィがキレて制御不能になるのは近所の決まったワンコがほとんどで
初めてのワンコと接するのは結構上手です。
b0086939_19313525.jpg
ちなみに奥の黒いワンコは7歳の甲斐犬オスでした。
挨拶させるときには、ダヴィは臨戦態勢でないかな?相手の犬はどうかな?と注意深く観察。
相手から目を離さない、首をぐっと持ち上げちょっと前傾姿勢、
耳は立て前に向ける、背中の毛を立てるなどが見られたらハイ退場~。
甲斐犬くんとは大丈夫でしたので挨拶。
でもリードは張らずにゆるゆるをキープ。
リードが張ると自由に動けない気持ちになり不安が増したときに攻撃的になるから。

落ち着いた感じでお互いにお尻の匂いを嗅ぎ合ってていい感じ。
でもダヴィは止めたのに甲斐犬くんの匂い嗅ぎがちょっと長いね。
お、ダヴィが我慢してます。
嫌そうだけどまだ我慢してじっと立って匂いを嗅がせてあげてます。

で、最後はダヴィがガウッ「いい加減にしろ!」と言いました。
甲斐犬くんはそこで止めたので、ガウもそれで終わり。

その後、時々ダヴィのお尻が狙われてましたが、飼い主さんがその都度止めてくれてたので
ダヴィが止めろよというまでもなく、写真の通り平和に一緒にいました。




だいぶ前に、他のワンコが超苦手というコにこの公園で会った時も
ずーっとワンワン吠え、近寄るワンコにガブしようとするその子には
全然関心を示さずに匂いも嗅がないので
その子もダヴィのことは近くにいても平気になって隣で座れるまでに。

そういう時はなんだかダヴィンチえらいな~と思う。



なんで近所の天敵にはあんなにアドレナリン全開なのかね。

昨日も姿は見つけられない(私だけに見えるくらい遠くにいる)のに匂いだけでわふわふ言って興奮して
さっきの臨戦態勢は全部当てはまった状態になってたよ。


私の見るに、天敵ワンコは、ケンカ上等タイプか
犬語で相手を落ち着かせる(カーミングシグナル)ことができないタイプに限られるよう。

やらないとやられると思ってて、やれば勝てる相手だとも思ってるんだな、きっと。




やっても勝てそうにないワンコには絶対にケンカは売らないダヴィなのです。

ある意味安心?!







ダヴィもいつもこのくらいリラックスしてると平和でいいんだよ~。

b0086939_20204128.jpg
b0086939_2025282.jpg
b0086939_20205722.jpg

by inunodavinti | 2012-06-19 20:12 | Comments(0)