子育てと犬育て。


新聞に載ってた本の広告。
b0086939_08574985.jpg
『親が望むような子にしようとするのでなく、
子どもが望むような親になるといいのです。

子どもがしてほしいことをしてあげて、
望まないことはなるべくしない。
たったそれだけで、子どもはいきいき笑顔になることができます。』

子どもを犬に変えてもしっくりきます。

子育てと犬育てって、やっぱり考え方は同じだなー。

私も今のダヴィへの接し方を息子たちが小さな頃からやりたかったな。
息子たちには可哀想なことをしたという後悔があるから。

それでも、人間は大人になって親から離れられるけど、犬はずーっと飼い主の支配の元にいないといけないから、犬がいきいき笑顔でいられるかは一生涯飼い主次第ということを肝に銘じておこう。


艶めかしいマロンちゃん。美脚?!
b0086939_09110964.jpg


[PR]
# by inunodavinti | 2018-07-13 19:57 | しつけ | Comments(0)

クーラー増設工事



先日、寝室にクーラーを増設しました。

昨夏までは、ロフトのクーラーからの冷気で下の部屋の私たちは寝ていたのですが、下の部屋が涼しいくらいにするには、ロフトは極寒になるらしく、どちらも今ひとつ、、。

ダヴィさんと私が快適に熱帯夜を過ごす為に、買いましたよ!

冷房だけの安いものでとテキトーに買ったら、何と風向きが手動の固定でビックリ。
まぁ大して不都合はないのでいいのですが、いまどきそんなのあるのねー。

ちょっと音もうるさいけど、ダヴィさんは気にしてなさそうで、冷風に当たるところで熟睡してます。



下の写真は、クーラー設置工事の日のマロンちゃん。
工事担当の男性に家に入ってもらって、二階の寝室を案内して、居間に降りてきたら、マロンの姿が無く、あれー?と思ったらこんなところに!
ダヴィの長座布団の下に潜っていました。
b0086939_21394126.jpg

しばらくしたら、出てきたマロンちゃん。
さすがに暑かった?
座卓の下にいます。
b0086939_21394360.jpg

ダヴィは上の写真にある、長座布団の浮いたところが気になったみたいで、長座布団を踏む前に恐る恐るクンクン嗅いで調べてました。
何かまだ入ってたらビックリするもんね。


工事中、ダヴィさんはずっと私とマロンちゃんと一緒に居間で見えない状態でいてもらいました。

作業の方に挨拶させてもらうか考えましたが、男性だと警戒を解くまでにかかる時間が相手次第だし、挨拶無くても作業は二階なので落ち着くのも早いだろうと思い、そうしました。

工事の男性が何度か出入りして荷物を運んでいる度にワンワン吠えてましたが、二階に上がって作業が始まったら、落ち着いて寝てました。




[PR]
# by inunodavinti | 2018-07-12 21:39 | Comments(0)

ちょっと前の写真。


ちょっと前の写真。
まだ冷房無しで、窓を開けただけで過ごせてた頃。
b0086939_21595868.jpg

マロンちゃんは網戸越しにお外を眺めてます。
えっとマロンちゃん、お腹がちょっとはみ出てるような、、
目の錯覚よ、これは肉じゃないから、毛だから!
そ、そうかな。
b0086939_22001059.jpg


公園の紫陽花も綺麗なのはこれで終わりだったね。
b0086939_22002867.jpg
私の一番好きなガクアジサイかな?
今はもう、この紫陽花も色褪せてるね。
b0086939_22004692.jpg
草を食むダヴィの姿勢で背中にコブがあるみたいに見えるね。

[PR]
# by inunodavinti | 2018-07-11 21:59 | Comments(0)

黒猫さんの寝床チェック❗️
若干腰が引けています。
b0086939_09282436.jpg
あの後また黒猫さんがいたから、
散歩の行き帰りでチェックしてます。
b0086939_09283005.jpg
匂い残ってる?

暑くなってからは、お散歩は短めになりました。ちゃんと自分で調節してるんだねー。

朝夕は日も傾いてて、公園は日陰が多いのでいいけど、道路は方向によっては日を浴び続けて、暑くて日焼けもするから私も助かるよー。



低反発マットに半分のってるマロンちゃん。
耳が赤いねー!暑いんだね。
b0086939_09290022.jpg
マロンも、日中は出入りするデッキも熱されてるからか、朝晩にお出かけするくらいです。

ヤモリはもう今年5匹くらい血祭りにあげてます。うちのヤモリが絶滅するよー。


[PR]
# by inunodavinti | 2018-06-30 09:27 | Comments(0)

関東、梅雨明け?!!

関東、梅雨明け?!!
ダヴィと紫陽花を撮ってなかったので、色褪せかけた紫陽花と写真を撮ったばかりなのに?!
b0086939_22262053.jpg
早いなー、これから暑くなるね。
私は暑がりの汗っかきだけど、夏は嫌いじゃない。夏バテも全然しないし。
汗をかいたらシャワー浴びてさっぱりして、クーラー入れて極楽〜〜が好き。


肌寒かった梅雨の頃の写真。
b0086939_22350218.jpg
一度洗ったのに、寒くてまた出した毛布も秋まで使わないね。晴れるので、心置きなく洗えます。
b0086939_22350501.jpg

ダヴィが全く使わないので、敷物も無くなったバリケンを探索中のマロンちゃん。
b0086939_22350859.jpg
バリケンの上はマロンちゃんベッド置き場となってますが、場所をとるので、模様替えしないとなー。



[PR]
# by inunodavinti | 2018-06-29 22:26 | Comments(0)

黒猫さんの寝床?!

抱え飛び込みスタイル。
b0086939_10282226.jpg




さて、我が家の門の中、玄関の前に、原付バイクを停めている。雨避けカバーをかけて。

先日の朝、ダヴィがそのカバーをクンクンしてから、ピーピー言い出した。

そのピーピーは猫さんへの声だ。

えー、この中にいるのかな?もしかしてマロンちゃん?と思いつつ、そーっとカバーをめくると、ダヴィの鼻先でパッって空気砲発射!素早く距離を取るダヴィ。
黒猫さんがいますーー。

またそっとカバーを戻しました。

ダヴィはそばでピーピー言ってましたが、部屋から呼ぶと戻ってきてくれました。
ダヴィは怒っている猫さんにはとても慎重だし、優しいので心配はしてないけど、黒猫さんが怖いし、出られないからね。

雨上がりだったので、雨宿りにはピッタリだねと黒猫さんに感心。

カバーで上や横からの雨も風も防げるし、原付バイクの足を置く所は平らで猫ベッドにはピッタリの広さ。しかも少し高いから濡れてないし!


で、今朝の散歩に出かけるときも、玄関出たら、ダヴィが恐る恐るカバーを嗅いでまたピーピー。

昨夜は雨は降ってなかったし、まさかねーとまたそっとカバーをめくると、いましたー。
今朝は空気砲は無し。
そんなに怯えておらず、ジトッと睨まれたので、カバーを戻して、散歩に出かけました。

黒猫さん、今の季節の寝床をここにしたのかなー?

寝る前にダヴィが庭でオシッコするときは反応してなかったから、その後に入ったのかな?
ダヴィさんもちょっと気にするくらいだし、黒猫さん可愛いし、過ごしやすいのならいいんだけど、マロンちゃんと小競り合いとかにならないかが心配ー。

もしそうなると、黒猫さんに来てもらうわけにはいかなくなるからねー。

といっても、どちらのときもその少し前にマロンちゃんは外に出てたはずなんだけどね。
気づいてないのか、黙認してるのか分かりませんが、平和的解決を望みます。

b0086939_10292874.jpg



[PR]
# by inunodavinti | 2018-06-25 09:55 | | Comments(0)



ダヴィ散歩で見かけた仲良しさん。
視線の先にはもちろんダヴィさんがいます。

あの犬、害はなさそうだけど、ウザいよねと思われてそうです。
b0086939_16143486.jpg

もう一つ仲良し写真。
カラスさん。
b0086939_16143566.jpg
夫婦?親子?
わからないけど、仲睦まじくしてました。
和むわー。
b0086939_16143730.jpg

奥に黒猫さん。
ピーピー言いつつ、匂い嗅ぎのダヴィさん。
b0086939_16170410.jpg
いよいよ梅雨です。
b0086939_16170758.jpg


[PR]
# by inunodavinti | 2018-06-10 16:14 | Comments(0)

b0086939_17022504.jpg
ご飯待ちの野良猫たちの前で、ちょっとカキカキしてるダヴィ。
猫さん達に、近くに寄って来なくてもいいのにと思われてるだろうな、、。





さて、先日午前十時頃に、私にしては珍しく買い物に行こうと着替えたら、ダヴィさんが、〝お!また散歩ですか?もちろん行きますよー。〟みたいな感じで伸び〜とかし始めてしまいました。

朝散歩は済んでるし、えー!違うけど!と思いましたが、そういえば最近お散歩のときによく着ているジーンズに着替えたのでした。

同じジーンズを仕事にいくときにも着ていますが、そのときは洗面所で身だしなみを整えたりなどなど、散歩ではないことがわかるようですが、このときは散歩のときの準備と同じだったらしく誤解されたのでした。

よく見てるなー。

散歩バッグを持たなければ散歩じゃないんだとわかるとは思いましたが、期待を長引かせないように、慌ててジーンズを(散歩には絶対に履かない)スカートに変えました。

そしたら、あれ違うのかーとあまりガッカリせず受け入れてくれて、ホッと一安心。

ホントによく見て、よく分かってるなー。


犬のコミュニケーションのメインは、ボディランゲージなので、犬にとっては当たり前と言えば当たり前なのですが、言語をメインにする人間にとっては気づきにくいところですね。

悪気はなくても、人が気をつけて犬の言葉=ボディランゲージを理解しようとしないと、、、

人間は何も言わなくても犬に気持ちをくみ取ってもらってるのに、
犬は一生懸命伝えてても気持ちをなかなか分かってもらえないという、犬にとっての悲しい現実。

ダヴィもずーっとそうだったと思います。
愛情を持って可愛がってるつもりでしたけど、一方的でした。

見ようとしなければ見えないことだし、
認めたくなかったから時間がかかったけど。

家族の中に真剣に自分の言葉に耳を傾けてくれる人がいないというダヴィの長年感じていたであろう孤独感を思うと、
現在、拙いながらもダヴィはどう思ってるのかな?と考えることは、当然の配慮だと思っています。

犬に対して大げさな、、
マジメに考え過ぎ、、
逆に人間が大変になる、、
と思う人もいるでしょうけど、

犬が、今より確実に楽に生きられるのだから、限られた犬生、やって損はないですよ。

そして実は、人もそんなに大変じゃないんです。ぐうたらな私がやってるくらいですから。

b0086939_22474884.jpg
あー、可愛い😍
ゴロりんマロンが見られる季節になりましたー。

[PR]
# by inunodavinti | 2018-05-31 22:47 | しつけ | Comments(0)

旅立ち


光の加減で、より顔が白く見えてるダヴィ。
b0086939_18365333.jpg
目ヂカラで散歩に行きますよと言っています。

早々に出発です。

こんな写真をみると老けたなーと思いますが、普段はあんまり気にならないな。

足場の悪いところで変な姿勢で立ってると、片方の後ろ足がプルプルしてるときがあるけど、排水溝の網を飛び越えたり、ちょっと高いところにジャンプしたり飛び降りたりは変わらず。
こっちが心配になるくらいです。

今日の散歩中、遠出の帰りにケンちゃん(犬)のお母さんに会いました。
お家の前は時々通るけど、最近見かけないなーと思っていたら、年明けに亡くなったそうです。
15歳だったそう。
その少し前までお散歩で会って、お年寄り犬っぽい歩きでしたが元気そうだったのにと伝えると、「寝付いたりせず突然で、朝起きたら亡くなっていた」と。でも、夜お母さんが寝てる間に布団にのって、布団の上で寝たまま亡くなっていたそうです。

お母さんが目を覚ますほど苦しんだりせず、大好きなお母さんの側にくっついて安心して旅立てたのかも。

ダヴィさんが散歩中なので、ちょっとしか立ち話できなかったのですが、もっと話を聞きたかったな。飼い主さんも話をしたかったのかも。











[PR]
# by inunodavinti | 2018-05-14 18:36 | Comments(0)

GW徒然。




血液検査の結果は電話での報告は受けたのですが、詳細の用紙を取りにいってないので詳しくはまた後日。


今年のGWは私はいつも通りほぼ仕事。

ダヴィ散歩で季節を感じつつ大物洗濯をしたり。
デッキで焼き鳥もしたときは、ダヴィはラッキーなことに落としたのを二本ももらいましたよ。

藤の花とダヴィ。
b0086939_10492667.jpg

b0086939_10493048.jpg


社会人一年目の息子1も大学生の息子2も9連休とのことで各々近場で遊びに行ってましたが、暦通りの休みのちちは4/27に休みを取って、二泊三日で念願の湖畔カヤックキャンプに行ってましたよ。

天候に恵まれ良かったみたい。
ちちが送ってくれた写真を。
湖に浮かぶカヤックから富士山を臨む。
b0086939_10535493.jpg

ソロ用タープとテント。
b0086939_10535679.jpg

朝焼け。
b0086939_10535826.jpg
私もキャンプは好きだし、カヤックから綺麗な景色を見るのは楽しそうだなー。
カヤックは二人乗り。ちちと違い私は泳ぎは苦手なのでそこまで惹かれないけどね。

何度もダヴィとキャンプに行きましたが、やっぱりダヴィには楽しみより負担が大きいので、もうダヴィを連れて行く気は更々無くなり、いってらっしゃーいって感じ。ちちは自由な一人旅も好きなのでいい感じです。

今は行きたいとも思わないけど、ダヴィの寿命が尽きたら私もカヤックに挑戦してみよう。


さて、マロンちゃんは、お手手が変なふうになってますよー。
b0086939_11132776.jpg
コタツがなくなったら、お膝に乗らなくなったので、悲、私の横で寝ています。

ちょっと前にマロンちゃんは毛がたくさん抜け始めたので、ご要望に応じてブラッシングをしています。

ダヴィはまだだなー。








[PR]
# by inunodavinti | 2018-05-10 10:43 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31