しばらく前から、ヒヨドリの親鳥がうちの裏を行き交ってるので、いつ巣立ちかなー?と思ってたら、きた!

マロンちゃんが窓に張り付いて離れない。
b0086939_20242690.jpg

外では親鳥二羽がビービービービー警戒鳴きがすごい!

網戸越しにマロンに威嚇して、マロンちゃんがちょっとひるむ場面もあったよ。

ダヴィさんも野次馬状態。
b0086939_20242744.jpg


ダヴィと一緒に覗いたら、いた!
b0086939_20242861.jpg


ヒヨドリの雛です‼️
b0086939_20242904.jpg


しばらくしたら、移動したらしく静かになりました。

ヒヨドリの雛が近くにいる間は、マロンちゃんはお出かけ禁止ですよ。


先日、遅番後の散歩から帰って来たら、マロンちゃんがここにいた。
b0086939_20242962.jpg
うちの門の中に逃げないでいたから、私とダヴィとわかってたのかな?





[PR]
# by inunodavinti | 2017-06-26 08:01 | Comments(0)

可愛いダヴィさん。


可愛いダヴィさんが撮れた!
b0086939_15173083.jpg


息子2が久しぶりのお友だちのところに遊びに行くというので、私もちょっとテンション高めに話したら、写真奥のダヴィ座布団から出て、何々?何か良いことあるの?と参加してきたダヴィさん。
b0086939_15173097.jpg


ごめんごめん、何にも無いよと伝えると、
そのままここで昼寝再開してました。

私がテンション高いと、どうしたの?とダヴィさんも気になるようなので、家の中や散歩中も無駄に騒がなくなったなー。



先日、読み聞かせしてた頃の仲間とのご飯会に出かけて喋りまくったのですが、そのうちの一人に、「前に散歩中に会った時はテンション低かったので具合が悪かったのかと心配したよ。今日の様子だと全然大丈夫だね」と言われました。

具合悪かったときとかあったかなー?と考えて気づいたのですが、向こうも犬連れでダヴィ散歩で会ったとき、大きな公園でまったり散歩中だったし、相手犬もいたしで、喋りモードじゃなかったんだな、きっと。

飲み会やご飯会で喋りっぱなしの後は、寝付かれにくいくらいアドレナリン出まくってるもんね。

ダヴィといるときは、まったりモードが一番だね。




マロンの定位置に低反発座布団を置いたので、寛いでいます。
b0086939_15173144.jpg


珍しくダヴィがこんな位置に。
b0086939_15173230.jpg


尻尾で顔を撫でられて迷惑そうでした。笑
b0086939_15173206.jpg






[PR]
# by inunodavinti | 2017-06-24 14:53 | Comments(0)



部屋でこんなのが落ちてるのを見つけました。
b0086939_10124909.jpg

ダヴィの爪。

尖ってるから、前足の狼爪です。

爪ごと抜けたように見えますが、古い部分がすぽっと外れただけで、ちゃんと新しい爪が生えてます。

ダヴィの爪は歩いてるだけですり減るので切る必要が無いのですが、狼爪は地面につかないので尖っています。昔は切っていましたが、ダヴィは脚を触られるのは嫌なので今は何にもしていません。我慢させれば切れるけど、切らなくてもこんな風に爪はひとりでに短くなるもんね。

必要と思ってやっていたことでも、実はやらなくていいことってたくさんあります。

我慢できるからと色々やってると、イイコな程、バカにならないストレスを我慢してるんです。

ダヴィが気が楽に過ごせるように、小さなストレスを減らしていこう。


さて、久しぶりに大きな公園へ。紫陽花もたくさん見頃に。
b0086939_10125072.jpg



ちょっと寝坊してしかもこの日はもう日が強かったので車で大きな公園に。
朝七時頃に着いたら、犬がたくさんいた。

まだ散歩ラッシュなんだ。
大きな公園の朝散歩は早くてももう30分遅らせよう。

足蹴りマーキングの後、遠くを凝視!
b0086939_10125109.jpg


広場の向こうの草むらにしゃがんでる人がいた。
b0086939_10125219.jpg


この後、警戒を緩め、散歩再開。
b0086939_10125230.jpg


一時間を過ぎてまだ散歩するという頃に、逃げて木に登った猫を追いかけ、ヒャンヒャン言ったので、撤収〜と相成りました。

まぁそれ以外はゆっくり散歩だったし、帰ってご飯食べて即寝してるので、興奮し過ぎず良かったね。





さて、歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部。

この日のお席。
b0086939_10125310.jpg

二階正面2列。

ダヴィの夕方散歩とご飯を済ませて出かけたので、最初の演目、鎌倉三代記 絹川村閑居場は間に合わず、
御所五郎蔵から。

両花道に、仁左衛門と左團次が子分を引き連れ、台詞を掛け合う。どっちも見たくて困るー。
仁左衛門はいつものようにかっこよく、左團次が見せ場が多くて嬉しい。
米吉がいい役で相変わらず綺麗で可愛い。


一本刀土俵入は、猿之助のお蔦が良い!
お話も初めて見たけど、とても気に入った!
新歌舞伎でも人気で再演が多いのもわかるなー。
幸四郎の茂兵衛も良かった。松緑が良いダメンズを演じててちょっとホッとした。笑
右近ちゃん、やはり上手い子役だ。







[PR]
# by inunodavinti | 2017-06-23 09:33 | Comments(0)

観劇記録、、、梅雨入り


梅雨入りしたそうです。
b0086939_22412762.jpg
近所の紫陽花も綺麗になってきました。

雨の日は少ないので、お散歩できて良いけれど、天気がよいと暑くなって散歩時間が限られてきます。

義父から送られたタケノコをネットレシピでメンマ風煮に。
b0086939_22531672.jpg
いつものタケノコとは違う、真竹?とやらの細長いもので、小さくてたくさんで剥くのは大変でしたが、味と食感が良い。たくさん作っとこう。


さて、観劇記録。

歌舞伎座 六月大歌舞伎 昼の部
b0086939_22412792.jpg


この日のお席。
b0086939_22412817.jpg

二階左寄り三列。

松緑と笑也の名月八幡祭。
以前、吉右衛門と雀右衛門で観て良かったので、松緑バージョンを楽しみに。松緑はわりと良かったな。笑也さんの方が綺麗だけど、売れっ子芸者役は雀右衛門さんの方が気っ風が良かったかも。

猿之助の浮世風呂。
幕開けのときの朝日が風呂場に差してくる情景が良かったわー。

吉右衛門の弁慶上使。
吉右衛門の役がすごく大きく感じた。
さすがだ。雀右衛門も良かった。


三越劇場の黒蜥蜴も観ました!
b0086939_22531741.jpg


この日のお席。
b0086939_22531758.jpg

二階一列正面。

三越劇場の二階最前列はとても観やすい。

黒蜥蜴自体が初めてでしたが、相変わらずの新派のレトロ感あり、雪之丞の黒蜥蜴の妖艶さが素晴らしく、殺陣やダンス?、歌舞伎風だんまりなど、楽しませる工夫がたくさんで、最後までワクワクドキドキして観ました!

新派移籍後、雪之丞が魅力を最大限に発揮できてるようで、今後も楽しみです。

[PR]
# by inunodavinti | 2017-06-17 22:37 | 歌舞伎など | Comments(0)

大きな公園で



大きな公園で、おぼっちゃま兄弟と、初めましてのボーダーくん7歳と。
b0086939_20303627.jpg
木陰で休憩する季節です。



マロリがダヴィをくんくん。
b0086939_20303739.jpg
時々確認しています。親愛の情の現れかなー?



植え込みの上から、いい匂いがするよ〜。
b0086939_20303757.jpg


ここだよ!
b0086939_20303888.jpg


いいものゲットして良かったね。



今月は息子2とちちの誕生日月。

好みが違うので、ケーキは二つ。
b0086939_20303908.jpg
グルメな同僚に聞いて、美味しいケーキを選びました。

確かに美味しかった!














[PR]
# by inunodavinti | 2017-06-10 20:10 | Comments(0)

マロンの定位置。


マロンの定位置。
b0086939_18135631.jpg
なぜか、私がいつも座る座椅子の右隣のカーペットの上でいつも寝てるマロン。

二階の出窓ベッドでマジ寝するとき以外はここで寝てるの。

寝心地良いと思えないんだけどなー。
キャットタワーの猫ベッドを使わないのは何故かな?
春先にヒーターを外すのが遅かったから、熱いものと思われちゃったかな?




こないだの散歩で帰宅した隼人ちちに会って、喜ぶ犬たち。笑
b0086939_18135736.jpg
隼人はもちろん。
小粒ちゃん、ポッチ、ダヴィ。





[PR]
# by inunodavinti | 2017-06-06 17:47 | Comments(0)



珍しく、くっついているよ。
b0086939_13372673.jpg



先日マロンを病院へ。

倉庫からキャリーを出してきて、蓋を開けて準備してる音でもう感ずかれてしまった。(>_<)

二階のベッドから、ロフト、一階まで鬼ごっこ状態に、、、。

ようやくロフトでマロンが諦めてくれました。

私の作戦ミスで追いかけっことなり、マロンに怖い思いをさせちゃったな。反省。(>_<)

次回への覚書を。

まずマロリを洗濯ネットに入れてから、キャリーを用意すること。(キャリーの音で感ずかれる)

一番良いのは、寝てるところを洗濯ネットで覆うこと。

広い範囲での追いかけっこにならないように、部屋のドアは閉めてから始めること。




さて、ワクチン接種は一年半ぶり。今回も三種で。

その前に、体重は4キロ。
痩せてはないけど、ダイエットも必要なし。
ダヴィと同じく優秀だー。

少し前に両耳の白い部分が痒くて、爪で引っ掻いて血が滲むことがあったのですが、現在は症状無し。
耳は綺麗なので日光アレルギーなどでしょうと。
缶詰のどれかが合わなかったなどの食物アレルギーの可能性を聞くとそれもあり得ると。
これから気をつけて見てみようっと。

白内障を確認してもらったら、やはり現在は右眼の水晶体は綺麗。白内障ではありませんでした。

アレルギーもありそうだし、となると、自己免疫疾患の可能性があるそうです。

お腹のハゲとかは無いので、こちらも現在は症状無し。

自己免疫疾患の原因は多様だそうです。

ちょっと心配だけど、
やる事は一つだよね。

ストレスを可能な限り排除して、食べ物に気をつけて過ごす!

いろいろ勉強してみようと思います。

b0086939_13372650.jpg

マロンの受診のときに、ダヴィのフィラリア、ノミダニ予防薬をもらってきました。

お試しに一回分だけ。
初めてのネクスガードスペクトラ。

かかりつけ病院にはダヴィサイズの薬の在庫がなかったので、体重に合わせて小型犬用二個を服用とのこと。

食べるかなー?と心配しましたが、
1個目は、私の手から咥えてちょっと離れて、じっくり検分して、ちびちび齧ってようやく完食。
2個目はすぐにもぐもぐ食べました!
良かった!

今のところ体調変化もないようで、安心です。

[PR]
# by inunodavinti | 2017-06-02 08:06 | 病気&病院 | Comments(0)



私の弟が、出張ついでにうちに寄りました。

ダヴィのことを見ない、話しかけない、動きは静かに。などなど事前に注意事項を。

これを守らず、怪しいヤツ認定されるとダヴィも警戒を解けなくてリラックスできないし、いちいち吠えられてお客側も嫌だからね。

車で駅まで迎えに行き、一緒にうちに入ったときは吠え無し。
ダヴィに匂いを嗅がれて調べられ、その後ダヴィが警戒吠えでない、うぉううぉうと一声何か言われてましたが、それきりで作戦成功。

すぐ一緒に大きな公園まで散歩に行き、帰ったら、もう家族の一員扱いでした。全然気にせず普段通り。
翌朝はおはようの挨拶をしにいってました。

男性にはマロンはどうかな?と危惧しましたが、最近全然平気なんだよね。こちらもいつもと変わらず、弟の近くでゴローンしてました。

写真は全くありません。





さて、歌舞伎座 夜の部へ。
b0086939_14043783.jpg


この日のお席。
初めての二階東桟敷一桝目。
良かったです!
b0086939_14043814.jpg

舞台が近い。横から見る感じはあるけど。

花道は遠くに綺麗に見えます。
b0086939_14043916.jpg


襲名祝いの幕の容れ物。
b0086939_14043985.jpg


曽我対面は襲名短めバージョンな感じ。
新彦三郎は曽我五郎より、昼の部の梶原が良かったな。

伽羅先代萩
御殿も飯炊き無しバージョン。
以前に玉三郎の政岡と吉右衛門の弾正で見たときが良かったので、残念ながら今回の記憶があまり残っていません。

松緑と新亀蔵の舞踊。
三社祭など、四つの舞踊を早替わりしつつ二人だけで踊りきる!
とても見応えがあって、楽しめました!
これが見たかったんだよね。
夜遅くなったけど、満足でした。
[PR]
# by inunodavinti | 2017-05-30 13:37 | 歌舞伎など | Comments(0)



少し前に、ダヴィと動物病院に行ってきました。

コレステロール値が毎回少し高いダヴィさんなので、血液検査で正確に計る為には12時間絶食が必要なのです。

なので、朝ごはん抜きでいけるタイミングを図っていました。

ちょっと遅めに起きた日で、私が休みか遅番の日に、早めに大きな公園で散歩して、帰りに病院に寄りました。

これは別日の大きな公園。
b0086939_00362626.jpg
サラダバー中。
b0086939_00362776.jpg



体重は、18.36キロ。
素晴らしい!
ダヴィの体重管理は完璧です。
自分自身は最近ヤバいのに、、、。

血液検査の結果は外注にしたので、後日電話で報告をくれました。

いつものごとく、コレステロール値は高めだけど、問題があるほどではなく、その他はフィラリアも全て問題無し!

狂犬病予防接種も済ませました。

初めて見かける看護士さんが同席していましたが、獣医さんが「このコは大人しいから(飼い主さんの保定で)大丈夫。」と言い、私が保定。

診察台でも落ち着いていたダヴィさん。血を抜く注射のときに前足を持たれてるのでちょっとだけもぞもぞしてましたが。

ただ、歯石チェックの際に、獣医さんが「これはすぐ取れるかな?」と奥歯の歯石を指でカリカリしたときは眼を白黒させていました!
私も驚いたから無理もないよね。

ダヴィが大人しいから、ついでに色々やってくれるのだろうけど、なるべくゆっくり驚かさないよう診察に必要最小限のタッチになるように今度やんわりとお願いしておこう。

歯石は少し固めの食べ物をあげたらもっと取れるかもと言われましたが、結石のことを考慮するとやはりオヤツはやめた方が良いとのこと。

脂肪腫の大きさも大きな変化は無し。

白内障は年齢なりに進んでいる。

脂肪腫も歯石も、手術や麻酔下での処置をする程でもない、ある意味中途半端な状況みたいです。

だったら、まだどちらも処置しなくていいね。
どちらかが必要になったら一緒にしてもらうか、別でするか、負担が少ない方にしよう。

ダヴィは獣医さんから、年齢不詳ですねと言われました。もちろんいい意味で。

顔の模様も知らない人から見たら、白くなったの分からないもんね。

ストレスマネジメントのおかげで、ダヴィにとっての辛い事や嫌な事が減ったから、穏やかに楽しく元気で長生きしてねー。




おまけ。

近所の公園の入り口付近で、昼寝中の野良猫さんに遭遇。
b0086939_00362828.jpg
わかる?黒猫さんが右手にいます。


野良猫さんから30センチくらいの所でダヴィが気づいて、ちょっと驚いたけど、これくらい距離を取れば、野良猫さんもダヴィも平気らしい。

公園の出入り口の手すりの横に黒猫さんがいます。
b0086939_00362927.jpg
これでも分からないかな?
と思って、私がもうちょっと近くで撮ろうと腕を伸ばしたら、野良猫さんを脅かして逃げちゃった!
ダヴィの目の前に飛び出したので、ダヴィ、
ぎゃいいん(何にもしないでー!)と絶叫。

どちらにもごめんなさいです。

すぐに気を取り直し、猫さんのいた跡を嗅ぐダヴィ。
b0086939_00362906.jpg


写真ではよくわからないかもしれないけど、上手に丸ーく巣を作ったみたいな寝床になってました。
b0086939_00363090.jpg




次はマロンちゃんも病院に行かないとね。

こっちも出かける手順が億劫なのよねー。


[PR]
# by inunodavinti | 2017-05-22 23:36 | 病気&病院 | Comments(0)


大きな公園へ。
b0086939_23495417.jpg


まん丸で可愛いお花。わりと大きくて実際は可愛いというより迫力があります。
b0086939_23495598.jpg



別の日。
b0086939_23495671.jpg
サラダバー中。

奥の林の中も、草丈が伸びると入りづらくなるから、今だけの楽しみ。
b0086939_23495791.jpg




観劇記録。

歌舞伎座 團菊祭 五月大歌舞伎 昼の部へ。
b0086939_23495758.jpg


今月は坂東家の襲名披露、初舞台!

この日のお席。3階左端一列。通路側。
b0086939_23495997.jpg


ちょっと覗き込むと花道はこれくらい。
b0086939_23495979.jpg



石切梶原は面白い。
特に、襲名披露の亀三郎改め、彦三郎がいい!
口跡がいい!
美声が詠い上げられて、ぞくっとするくらいでした!

吉野山。
菊之助と海老蔵で綺麗!
でもお弁当後で眠気に負けました。

菊五郎の魚屋宗五郎が見たかったんだけど、やはり江戸っ子の世話物は菊五郎がピカイチ!
脇を固める役者もちゃんと江戸っ子で、昨年の国立劇場の魚屋宗五郎とはそこが特に大違い。

まほろ君も上手で小さくて可愛い。


夜の部は襲名披露の口上もあるし、初めての席で楽しみだ!

帰りに地下二階の木挽町広場で。
b0086939_23512757.jpg
夜の部の舞踊がモチーフ。

オヤツも食べて帰りました。
b0086939_23512721.jpg






[PR]
# by inunodavinti | 2017-05-19 23:34 | 歌舞伎など | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30