怪我の具合





b0086939_1695059.jpg



もう10日も過ぎたのに、膝の状態はあんまり変わんない・・。

靭帯って治りにくいのね~。

先生がニ・・・週間って、

三を強調してたわけだわ。






自転車に乗れないので、通勤で歩いてますが、

歩くのはとっても速くなった!普通の人と同じくらい。

右膝曲げられなくて変な歩き方だけど・・。その歩き方なら全然痛くない。

でも階段は一段ずつだし、

ダヴィ散歩は速く歩くと急なときにバランス崩しやすいから、やっぱりゆっくりだし、

椅子でずっと座ってるのは辛いので残業はできないし。

不自由だ~、早く治んないかな~。






b0086939_16163662.jpg




ところで、さっき ポリポリとドライフードを食べる音がしたので、

朝ごはんに口をつけなかったダヴィがようやく食べてるのかと見たら、

なんと!ダヴィご飯を食べてるのはマロンちゃんでした!

ふりかけつき犬用ドライフードを!

マロンの届かないところに片づけましたが、

もう寒いからと出しっぱなしはダメね。

まあ、留守番中は食べてなかったみたいだけどね。

マロンは冬ごもりのために貯え中なのでしょうか?

でもこれ以上はおデブちゃんになっちゃうよ。
[PR]
by inunodavinti | 2011-11-21 16:20 | Comments(0)

マロンのおうち



最近のマロンのお気に入りの寝場所。


b0086939_20594012.jpg



去年買ってあったのですが、買ってすぐ高い所に置いていたら

その日にマロンが入ったまま落っこちてしまって、

それきり使われなくなってたもの。
b0086939_2111543.jpg




今年は出窓に置いてみたら、すぐにお気に入りに。
b0086939_2132491.jpg





一階にいないと思ったら、ここで寝ています。

ぐーぐー寝たいときはここらしい。

私が帰ってきても、降りてこないこともあります。






マロンにぴったりの大きさで暖かいもんね。

でも出窓のそばは冬本番になると冷気がくるね~。

寒くなったらおうちの中にヒーター入れてあげようね。

でも夜はヒーター切っちゃおうかと考えてる私・・。

だって、そうしたらマロンも布団に入ってくれるかもしれないもんね。

ダヴィが布団の中にいるのでマロンは遠慮してるのか入って来てくれないんだ。
[PR]
by inunodavinti | 2011-11-17 21:10 | | Comments(0)

おやつ

b0086939_16125100.jpg


私が休みの日は、ゆっくり昼に長めの散歩。

その代わり一日一回。

仕事の日は朝に散歩に行くんだけど、

この間久しぶりにダヴィの好きなワンコに遭遇して

ダヴィがテンション上がってちょっと大変だった。

今は急な動きは厳禁だからね!




犬の散歩が少ない時間を狙って行ってます。


b0086939_162680.jpg


最初から最後までずっとゆっくりでついて歩くので

ダヴィはいつもと勝手が違うと思っているみたい。

そんなときこそおやつ持参で散歩に行って、

ご褒美をあげなきゃいけなかったね~。

次は持っていこう。ターキーのジャーキー買ったんだもんね。





帰ってからターキージャーキーをもらえました。
b0086939_161748.jpg


がぶり。
くわえすぎてないかい?
b0086939_1623652.jpg


もぐもぐ。
b0086939_1631251.jpg


もっと!
b0086939_1634494.jpg





そうそう、日曜は息子2のバスケの試合だったのですが、

大事な試合なのに先輩の体調等もあり息子2はスタメン出場。

途中までは10何点差をつけて余裕で勝利かと思いきや、

追いつかれ、逆転され、残り20秒で一点差を追う展開!

もうこっちは心臓がバクバクしました!

最後残り5秒でゴールを決め、守りきって勝利したのですが、

保護者席は興奮状態でしたよ~。

友人は泣いてましたよ(爆・・・ちなみにそこの息子は出場してません。




家に帰ってきた息子2に、「あの展開で怖くなかった?」と聞いたら、

「集中してたから。」と。

緊張はしたらしいのですが、メンバーは誰も負けるとは思ってなかったと。




あのプレッシャーの中、コートに立てるって・・・、

わが子ながらすごいな~。

息子1がテニスの試合をしていたときも思ったこと。

試合慣れもあると思いますが、今どきの子は度胸があるよね。

私なんか超緊張して、中学部活は市大会でコロリと負けたもん。
[PR]
by inunodavinti | 2011-11-15 16:17 | Comments(0)

b0086939_89539.jpg





またちょっとおさぼりしておりました。

というのも、私、先週の水曜日に膝をひねり、

膝の靭帯がちょっと伸びてしまい、ゆっくり足を引きずり気味に歩いている状態で、

楽しみにしていたお出かけも取り止めにして

つまんないからです。

立ったり座ったりも時間がかかるし、

今、パソコンも座りにくいところにあるので億劫で・・。





あ、怪我ですけど、息子の整形外科に行くついでに私も受診したら

骨も異常ないし、内出血もたまってないので

靭帯がちょっと伸びてるだけの軽症で

湿布を貼ってサポーターしてるだけで治るって!

(きっとそうだと思ったから家にある息子のサポーターを借りて

湿布貼ってたの。正解だった。ついでがなかったら病院行かなかったな。)


でも完全に治るまでに二三週間だって・・・。

靭帯って治りにくいんだね~。


まあ、安静にしていたのでだんだん動かしやすくなってきてます。



ぎっくり腰のときに比べれば全然大丈夫。

家事は当日からできてるし、

翌日の病院も車を運転して行ったし(右膝だからアクセル踏めるか心配したけど・・)、

ダヴィ散歩もゆっくりながら行ってます。


ただダヴィが「なんでこんなにゆっくりなの?」という目で私を見るので、

一日一回は息子たちに行かせて、ダヴィの鬱憤を晴らしてもらってます。






b0086939_8101892.jpg






ところで怪我の原因ですが、

ちちいわく、私が「鈍いから」だそうで・・・、むきっ。

まあ、半分当たってるかも。

ダヴィがロングリードで遊んでる最中に、

私が不用意にリードがぐるぐるしているところに足を置いた途端に走りだされて、

絡んだリードで左足を持って行かれ尻もちをついたときに、

体重がかかってた右膝を変な風にひねってしまった・・というわけなのです。

皆さんはこんな風にならないように気をつけてくださいね~。




b0086939_8201319.jpg





しかしなんかここ一か月右側ばっかり怪我してる。

右小指火傷。

右太もも噛まれる。

右膝ひねる。

なんかあるのか・・。

まあ、大したことないから、

きっと大きな怪我の代わりに小さな怪我をちょこちょこしてるということで、これはラッキーかも!





「あのね~、オレは悪くないのに、オレもつまんないの~。」
b0086939_8253288.jpg










おまけ・・・。

マロンの親戚(・・・勝手な推測。)
b0086939_8275467.jpg
b0086939_828693.jpg
ダヴィににらみを利かせてます。
立派な野良の顔になってきたな~。

このときの仔猫とは違う顔だ。
兄弟の方だね。
[PR]
by inunodavinti | 2011-11-13 08:28 | Comments(4)

大きな公園三連発。


3日の朝にいつもの大きな公園に行った。

リリちゃんとおぼちゃまくんに会えた。

カメラを忘れて写真はなし。






土曜の朝もいつもの大きな公園に行った。

この日はムック&ディアナとおぼっちゃまくんと会えた。

またカメラを忘れて写真なし。




土曜の午後は別の大きな公園へ。

小粒家の咲ちゃん卒業を祝い、ニコルも一緒に散歩するというので

ダヴィもご一緒させてもらうことに。

集合写真。
b0086939_12105863.jpg





ジュアとニコルが久しぶりの再会だったんだけど、

ニコルは昔と同じように挨拶もそこそこに遊んで攻撃をかけてましたが、

ジュアは最初ニコルの成長ぶりに戸惑ってたみたいで、

いつもジュアにせまられてがおがお言うダヴィのように(笑

困ったようにニコルに接していました。あんなジュア初めてみて面白かったな。

ジュアちゃんもお姉さんになったんだね~。



まあ、しばらくするとジュアも余裕を取り戻して

がんがんニコルとプロレスしまくってました!

今度はランで遊んだら楽しいかもね~。




ダヴィはもうニコルだと挨拶なしでわかっているようで、

二匹には近寄らず・・(爆

ギャルを遠巻きにしていましたよ。

でも、ニコルのことは満更でもないダヴィさんです。
b0086939_115401.jpg
b0086939_1153336.jpg
b0086939_11592812.jpg
b0086939_11595195.jpg






夕方になってご近所のワンコがたくさん散歩に集まってきました。
b0086939_1205730.jpg


ダヴィはスタンダートプードルちゃんとチョコラブちゃんに夢中になり、
しつこく追い回していました。

もう匂いを嗅がないでと座るプードルちゃん。
b0086939_1221690.jpg



追いすがるダヴィ。
b0086939_1232033.jpg
チョコラブちゃんもお返しとばかりにダヴィの匂いを嗅ぐ。


ドッグランだと退場だね。

私からもイエローカードをもらいまくっていましたが、

チョコラブちゃんは結構ダヴィが気に入ったようで

遊ぼうとしきりに誘ってくれてました。

でもダヴィの狙いはマウンティングのみだけどね・・。










犬まみれでダヴィも満足だったかな。

日曜の今日は雨だからちょうど良かったね。
[PR]
by inunodavinti | 2011-11-06 12:07 | Comments(4)

久しぶりのセンター清掃

8月以来久しぶりに千葉の動物愛護センターの清掃に行って来ました。

今日は猫の手さんとはなこさんの三人。

暑さもやわらぎそれほど消耗しませんでしたが、

やはりビニールカッパ上下の下は汗だく。

今日は頭数が多かったので、3人だけど最初から二部屋に分かれて作業しましたが、

それでも4時間ちかくかかりました。







今日は仔犬舎はゼロとのことで見学せず。

清掃後の収容部屋見学時の写真です。

見学の順番とは前後しますが、まずは収容部屋1日目。
見学中に一頭の茶白のメスが収容され部屋に入れられました。
同室の黒ラブオスにつきまとわれてましたが、ちゃんとワン(やめて)!と言ってました。
b0086939_21475396.jpg

他の子にはすべて検疫中の印つき。
b0086939_2150846.jpg
b0086939_2151422.jpg







二日目の部屋。
黒ラブのオスとメスのみ。兄弟?
b0086939_2152086.jpg
b0086939_21521693.jpg
人が近付くとずっと吠えて飛び跳ねていました。印付き。






三日目?四日目?の部屋。ごっちゃになってるかも。
左の黒茶が印なし。
b0086939_21562729.jpg
b0086939_2158224.jpg

奥の白も印なし。
b0086939_21584973.jpg
b0086939_21593984.jpg
印のあるこで写せてない犬もいます。





最終日。
今朝処分があったのでしょう。二頭のみでした。印なし。
b0086939_2201935.jpg
b0086939_221412.jpg








見学時はこちらが先でした。
譲渡室。
かわいいこだらけです。
b0086939_2242061.jpg
b0086939_2244529.jpg
b0086939_224577.jpg
b0086939_225930.jpg
b0086939_2252454.jpg
他に写真のとれなかったこもいます。大きめのチョコラブなど。




鑑定室。
持ち込みの咬傷犬や負傷犬猫もいる部屋です。
猫はこのこだけでした。あのたくさんの仔猫はどこにいったのでしょうか。
b0086939_2285212.jpg
b0086939_2264926.jpg
b0086939_2254554.jpg
b0086939_062312.jpg

b0086939_2213969.jpg
b0086939_22133318.jpg





清掃した仔犬検疫室。
4か月くらいに見える仔犬たち4頭。
ウンチもよく、とっても元気。尻尾ふりふりだけど手を出すとちょっと奥に引っ込みます。
とても飼いやすそうです。センターの譲渡会に出るようです。
b0086939_22142193.jpg
b0086939_2214414.jpg
b0086939_22151254.jpg
b0086939_2215308.jpg


この日の朝持ち込まれた仔犬二匹。まだ乳飲み子かな。
でもウエットフードは食べて水も飲めてました。
お母さんが恋しいだろうけどがんばって!
b0086939_22184771.jpg
b0086939_2219232.jpg
b0086939_22192612.jpg
b0086939_22202369.jpg


パルボのこ。
b0086939_22222971.jpg
下痢でした。感染予防のため清掃は最後にしました。
食事も口をつけず。でもまだ目に力はあります。
がんばって!

上のこの兄弟。感染してないといいのですが・・。
大人しかったですが、食欲はあり下痢もしてませんでした。
b0086939_22234982.jpg






成犬検疫室
成犬の部屋のはずですが、仔犬兄弟がたくさんで満室です。
b0086939_2330354.jpg
黒い乳飲み子6匹。
お水や餌の皿も大きくて体ごと入って飲み食いしてました。
現在はとても状態がいいのでこのまま大きくなってくれることを祈ります。

いろいろ兄弟。6匹。
b0086939_23293195.jpg

ダヴィ似のこや私好みの白黒水玉ちゃんなどバリエーション豊かです。
二か月すぎかな~。いつでも譲渡できそうな大きさですが、
二週間の検疫をがんばれないとセンターの譲渡会にもでられません。
この部屋でもパルボがでているので心配です。
b0086939_23354853.jpg
b0086939_233667.jpg
b0086939_23362739.jpg
b0086939_23364944.jpg


咬み癖があると言われたチワワ。怖がりのよう。でも大丈夫でした。抱っこもできます。
b0086939_23373942.jpg

パルボから回復中のこ。
b0086939_23385490.jpg

ガリガリに痩せていて食事もくちをつけていません。
何とか体力が持って元気になって!

後ろ足欠損のこ。下痢のようでした。パルボとお隣なのでちょっと心配です。
b0086939_23403818.jpg

この柴のこはとても愛嬌のあるかわいい顔をしています。人懐こいし。
b0086939_23421737.jpg
b0086939_23423585.jpg

b0086939_23434119.jpg

b0086939_23415515.jpg

とてもかわいいこで、顔を見ていた最初は気付かなかったのですが、下腹部にとても大きな腫れものができています。
b0086939_2344313.jpg






センターにくる日はなぜかテンションが変に上がってしまい、
行きの車の中から作業中もしゃべりっぱなしの私です。

もともとおしゃべりなのですが、さらに輪をかけたようになるのは、
センターの現実に向かう為の自己防衛本能でしょうか。
本当のところは自分でもわかりませんが・・。

本日ご一緒くださった皆様には
ちょっと申し訳ない気持ちです。

でもきっと次も同じ感じだろうな~。






ずっと仔犬が少ない日が続いてましたが、
今日はとても多かったです。
感染症のこも。

少しずつ改善されているはずですが、
まだまだ現実はこのとおりです。
できることをやるしかないけどね。
[PR]
by inunodavinti | 2011-11-02 00:03 | Comments(6)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30