携帯電話

仕事の帰り、最後のきっつい坂を登らなきゃいけない。

マウンテンバイクの18段変速の一番軽いやつにしてるのに、すっごくきつくて、亀の歩み。

こないだなんか、ランドセルしょった女の子にライバル心燃やされて、

追いつきそうになったら、走られて差を開けられたりした。(こっちは競ってないってば)

今日も、前を歩く女性をのろのろと抜かそうとしたら・・・

その人は携帯で大声でしゃべりながら歩いてる。








「だから!あったところに戻さないからでしょ!」

「・・・・」

「そういう、とにかく見えないところに入れとけみたいな心理が理解できないわ。」

「・・・・」

「あるべきところがわからないのに、わからないまま入れるなんてことがおかしいでしょ。」

「・・・・」

うんぬんかんぬん・・・・





私が通り過ぎてもなお、彼女の大声が聞こえていた。





一体、誰が、何をちゃんと片付けなかったの?


そんなにいけないことだったの?


相手は子ども?夫?それとも???


ものすごく論理的に攻撃してるけど、ねちっこくおんなじことで怒ってるのは、
イラツいてるから?


それともそんなに大事なものだったから?


余計な御世話だよね。でもちょっと気になる~。





まあ、とにかく、携帯電話で人に大声で文句を言うのはやめようと、

人の振り見て、我が振り直せってことを通感。




全然関係ないけど、ダヴィは歩道橋が好き。
b0086939_2256735.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-10-31 21:54 | Comments(2)

昨日のハロウィンパーティーでのお写真を犬猫屋敷の管理人様より頂いたので、

第二弾です!




初めてのお友達ばかりだったけど、ダヴィンチはまあまあ上手に挨拶できたよ~。


カイさん、こんにちは。
b0086939_19571221.jpg




姫さま、こんにちは。
b0086939_1958983.jpg
ちょっと緊張~
b0086939_19584814.jpg
でも、すぐなじんじゃった。
b0086939_19592122.jpg
調子にのってこんなことまで~。
b0086939_2023563.jpg




珍しいことに、初対面の管理人さんの妹さまにすり寄ってなでてもらうダヴィ。
b0086939_2011715.jpg
まだおやつももらってないのに!
b0086939_2014559.jpg
三頭飼いみたい~。





マックス兄貴、よろしくお願いします。
b0086939_2054011.jpg







集合!
b0086939_2072087.jpg
注目の的の管理人さん(のかぼちゃの手提げ!)
b0086939_2083258.jpg






ダヴィの一芸も撮っててくれました~。

伏せ!
b0086939_20115469.jpg


おやつをのせて、待て!
b0086939_20125168.jpg


よし!
b0086939_20151018.jpg


ごちそうさまでした!
b0086939_20153231.jpg
そうそう、このクッキーはワハ母さまの手作りだそう。
ダヴィはクッキーに慣れてないので、最初はぺろっと出したりしていましたが、
割ってやったら、すごい食いつき。二個目からは自分でばくりと食べてます。
お土産にももらったし、ワハ母さま、ありがとうございました!



「次は先輩たちのように、鼻パクやおでこパクに挑戦します!ぼくの成長を見てて下さい!」
b0086939_20162895.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-10-29 20:04 | Comments(5)

犬猫屋敷の管理人さまの掛け声のもと、
行ってきました、駒沢公園。


高速をダヴィと二人旅~。緊張~。


すでに高速乗る前に、後部座席のバリケンの中からゲロゲロゲ~と聞こえてきたが、
このために朝ご飯も抜きだから、運転に集中集中。
(後で見たら泡だけが出てました。)


駐車場も何とか入れて時間前に到着。
公園を最初にウロウロして、ウンチーも済ませ(朝もしたけど乗るとまたウンがでるんだよね)
約束の場所に・・・。
いたいた~!
ハロウィンな方々。


ダヴィも早速お着替えして、変身~!
b0086939_203481.jpg
あ、お面もあったのに付けてない!






こんにちは~。
b0086939_2042793.jpg










ではでは、参加ワンコの紹介を。

犬猫屋敷のカイザーくん。
b0086939_18473321.jpg




同じく姫さま。
b0086939_184881.jpg
あっ、間違い(笑)こっちの方がナイスショット。
b0086939_1849087.jpg
姫さまにも遊ぼうよとしてたけど、残念、今回はプロレスまで行かなかった~。





犬まみれな日々で拝見していたワンコの面々も・・。


ハルさん。
b0086939_19312369.jpg
犬見知りって言ってたけど、お母さん大好きでボール大好きでとってもかわいいおりこうさんだった~。




おっさんこと、マックスくん。
b0086939_19331419.jpg
メイド姿がいい!
おやつを狙う真剣な目はもっとよかった~。




マックスくんのプロレス友達のルークさん。
b0086939_19344943.jpg
マックスくんを見たときも思ったけど、二人とも大きなラブさんだった~。
ダヴィなんか最初見たとき、怖くてワンワン吠えたもんね。
でも、マックスくんとルークさんはハルさんたちに会って嬉しくて、
吠えてるダヴィなんて眼中にないって感じだったから、ダヴィも匂いを嗅いですぐ慣れちゃった。

ダヴィはルークさんが遊んでくれそうだったからか、お気に入り。
若干、ダヴィが隙を見て後ろに乗ろうとする様子もあったが、ちょっとプロレスしてもらってた。
b0086939_19534512.jpg






そして、しおんくん。
b0086939_19402833.jpg
ミッキーも嫌がらず付けて、穏やか~な感じ。
ダヴィなんて、ゴールデンやラブがたくさんだから、
しおんくん登場に最初は気付いてなかったもんね。




参加ワンコ中唯一ダヴィより小さかったのが、エースくん。
b0086939_19444366.jpg
今日は他の皆さん大きいし、年上だったから比較的お利口さんなダヴィでしたが、
エースくんにはガウガウしました~。がっくし。
エースくんも全然負けてなかったけどね。

やっぱり、自分より小さいワンコには強気に出やすいダヴィだった。




犬猫屋敷の管理人さまのかぼちゃに入ってるおやつをみんな狙ってる図。
b0086939_1949143.jpg






ダヴィは一芸に「伏せして手におやつをのせて待て」をしました~。
無事できて、おやつをゲット。




初グリニーズまでもらっちゃった。
b0086939_19501156.jpg



みんな、微妙に離れてとられないように食す。
b0086939_1952026.jpg



b0086939_20102111.jpg
最後に公園をみんなで一周しながら散歩して、楽しい時間はお開きになりました。
ダヴィ、楽しくて良かったね。

みなさん、ダヴィと私と遊んでくれてありがとうございました~。
おやつももらうばっかりですみませんでしたm(_ _)m
みんなをグリグリできて至福のときでした。



帰りの車では、ちょっと道を間違って余計に一般道を走ったけど、
ずーっとゲロなしで爆睡して、今も寝ているダヴィです。

夜寝る前に、おしっこ散歩に行こうね。

あそうそう、今朝は根競べの結果、10時過ぎにウッドデッキでウンとシーをしてました。
よしよし。
[PR]
by inunodavinti | 2007-10-28 20:20 | Comments(4)

泣く子は怖い。

ダヴィンチは息子1が泣くと逃げるのである。

今日、ミニバスの帰りに友達を呼んで二階でゲームをしていた息子1は
わざわざダヴィを二階に上げようと、呼びにきてくれた。
(昼間は目が届かないからダヴィは勝手に二階には上がれないようにしてある)
階段の柵をはずして、ダヴィと呼んだ後、なかなか二人が二階に上がらないので
見に行くと、息子1が頭を抱えて涙をこらえていて、ダヴィが遠巻きに見てた。

どうやら、階段の柱に頭を強打したらしい。
(後で見ると立派なタンコブができてた。)

こういうとき自分が怒られているわけでもないのに、ダヴィは息子1には近づかない。
痛そうな彼を舐めて慰めるなんて、とんでもないらしい。

その理由は、ダヴィの子犬時代にさかのぼる話。

甘噛みが結構あったので、特に子どもたちはダヴィに噛まれまくってた。
で、すごーく痛かったときとか、息子1はキレて反撃にでていたのだ。
・・・・ダヴィを追いかけて大声で罵る。
ダヴィのがすばやいから実際にダヴィが何かされたことは
めったにないから、ダヴィも逃げるけど、怯えるってほどではないのよ。



それでも、その反撃の前に必ず、「ひ~~~っん」っていう泣き声があるから、
今ではダヴィは息子1がその声を泣き真似すると、ささ~っと逃げる位になったというわけ。


今回は泣き真似でなく、本物です。
ダヴィもマジモードがわかるようです。

痛みもおさまり、友達の前に出て行くために、顔を洗って泣き顔を隠した息子1に
私が話しかけて、やっと普通に話をしたのを確認してから、
ようやく、ダヴィは息子1の元に駆け寄って、
口元をぺろぺろ舐める。

私に怒られた後にもよくやるように、「もう怒ってない?怒ってないよね?」って感じ。
ぺろぺろ度合いも激しく、のしかかって、押し倒してぺろぺろ、ちゅ~ってする。





今日はこんなことがもう一度あった。

毛布に乗っかってたダヴィを息子1がどけようとしたら、珍しく唸ったの。
(息子2ではよくあることだけどね~)
ショックだったらしく息子1が怒って怒鳴ると(「叱る」じゃなく「怒る」ね)、
ダヴィもがるる~と文句を言って、ケンカになった。
ダヴィは座卓の下に逃げ込むし、息子1はダヴィが反抗したのが悔しくて、目に涙。

しばらく座卓の下から出てこなかったダヴィンチだけど、
今度もまた、息子1が機嫌を直したら、出てきて、チュ~の嵐。
押し倒して、ぺろぺろぺろ。




でも、
最近は息子たちと寝に行ったら、一階にいる私のところに降りてこずに
一緒に爆睡してるダヴィですが、やっぱりちょっと怖かったのか、
今晩は一度上がったもののすぐ降りてきて、私の近くの座椅子で寝てます。

こんな面白い顔して・・・・
b0086939_23371466.jpg



こんな、一人と一匹をほっといていいもんでしょうか?

これは、問題の芽?

息子2とも拮抗した関係のダヴィだけど、
私には反抗しないから、まあ、息子たちの成長を見守ろうかと思ってるんですけどね。




b0086939_23374258.jpg
今日の台風の雨風結構すごかったですよね。
扉を開けても「いや、すごい雨と風ですもん」ってウッドデッキに出ようとしないダヴィのために、
朝晩二回も雨の中散歩に行ったぞ~。


眠いのはこっちだっちゅーの。
b0086939_2340238.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-10-27 23:40 | Comments(0)

さぼり

更新をさぼりまくった一週間。

お散歩中の出来事だけでも、アップしとこうっと。

b0086939_20383032.jpg
この間のお天気のいい散歩のとき、
いつものように猫探しに余念のないダヴィさんの前に木登り猫が!
b0086939_2039315.jpg

b0086939_20502111.jpg
なかなか、離れなくて大変。朝の散歩は時間がないのに~。









木曜はゴロウ君とプロレス。
唯一のうっぷん晴らし。


その前の何曜だっけ?
朝散歩前にウッドデッキで久しぶりにウンチとおしっこしてたのは。
なんと!一か月ぶり!
我慢しないで、いつもさっさと済ませてから散歩に行こうね。ダヴィンチ。






今日は今日とて、朝から雨。

洗濯物を干そうとしたら、降り出した。

ええ~っ、自転車で仕事に行くつもりでゆっくりしてたのに~。
いますぐ家を出ないと歩きでは間に合わない!と
洗濯物を放り出して出発。

午後帰宅後に干したけど、よかった~、臭くなってなかったよ。
もう暑くないからだ!と、
・・・・・こんなところで、秋を感じる私(爆)






夜の散歩は、さあ今が小雨だと繰り出したら、すぐに本降りに・・・。
ぐっしょりダヴィさんの出来上がり~。

でも、ダヴィに「ぶるるってして!」というと結構ちゃんとしてくれるんだ~。
お風呂上がりもしないと浴室から出さないから、ダヴィには珍しく言葉を覚えたのかな?
[PR]
by inunodavinti | 2007-10-26 20:52 | Comments(0)

徒然

先週末からばたばたしてる。

ちちが帰ってきたけど、ミニバスの秋のレクリエーションのアスレチック&BBQに参加した当日に大阪に帰っていった。

BBQ当日は子どもたちを乗せて運転したり、
差し入れ用サラダなどを作ったりしたので、疲れた~。

アスレチックの水場では、お約束のように池に落ちる子が何人かでたんだけど、
うちの息子2もその中に入ってた。(爆)

たらいに入って、ロープ伝いに池を渡るってやつ。
もう、岸に上がるだけってとこで、ひっくり返って背中から泥水にダイブしたらしい。
着替えがあってよかった。
でも、冷たい水に入ったせいか、その夕方熱を出し、翌日は学校を休んだ。
熱はもうでてなかったけど、咳と鼻水がた~くさんだったから。


しかし、ダイブを直接見られなくて残念。
近くにいた保護者たちから歓声が上がってたのは聞いたよ。






ダヴィはその間、留守番。

ヒーヒー言ってたかな?



朝の散歩はちゃんと行って、こんなかわいいお友達にも会ったんだ~。
b0086939_0451439.jpg
コーギー4~5か月のジュンくん。

b0086939_0455682.jpg
ダヴィが通ると、遊びたくて、きゃんきゃん言う。
ダヴィもヒンヒン言うけど、飼い主さんが外に連れ出してくれて匂いを嗅いだら後はどうでもよかったらしい。遊んで攻撃に困惑気味。
b0086939_0472386.jpg






この日は青空もきれい。

ダヴィは変な座り方してるけど。
b0086939_0491462.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-10-24 00:49 | Comments(2)

引っ張りっこ

せっかく書いた記事を途中で消した・・・・・。がっくし。


気を取り直してもう一度。


b0086939_22492726.jpg
むむ、お尻の主は?


そう、ゴロウ君で~す。
b0086939_2250118.jpg




今日もたくさん遊んだよ。
b0086939_2250357.jpg




今日のナイスショットはこれ。ひっぱりっこ。
b0086939_2251870.jpg



でも、実はこれ半やらせ。(爆)
b0086939_22521553.jpg


少々お手伝いしないと、こういう形にはならないのだ。

だって、どっちかがくわえたら、逃げまくってもう片方には触らせないし、

こんな風に見張ってて、奪えないのよ~。
b0086939_225412100.jpg



なので、双方がくわえるまで、人間がもってるんです。
b0086939_22552241.jpg




しっかりくわえこんだ後は、ダヴィがこの姿勢のままゴロウ君ごと引っ張ってた!
b0086939_2251512.jpg
ゴロウ君は寝たままずるずる引きずられてたけど、結構楽しそうだったよ。(笑)

それを動画に撮れなくて残念~。



しかし、今日もよく遊んだね。


尻尾も嬉しそうだね。
b0086939_22583630.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-10-18 22:58 | Comments(0)

歩道橋

昨日も今日も散歩にデジカメを持って行くのを忘れて写真がない。

ので、ついつい更新をサボり気味。

携帯にはいってた写真はどうかな。
b0086939_21255758.jpg

思い切りピントが合ってない。これはきっと接写モードのままだったな・・・。

ここは、ダヴィがいつも上りたがる歩道橋。

向こうに行くことなんて全然ないから、行ってみたいのかな。

でも、そっちはまた坂だし、公園もないのよ~。

なので行きたくないのよ。





ところで、今日の夕ご飯はサンマ。

脂がのって太ってた。

ダヴィンチも内臓をもらって、チンしたのにフード入れたら、お椀がぴっかぴか。

食卓でも隙を窺ってた。

調理中だったので、ダヴィご飯を息子1に電子レンジから出してもらったら、

「ダヴィ、気持ち悪いもの食べてるな~」と言われた。

うん、見た目はめちゃくちゃグロイもんね。

でも、ダヴィンチにはたまらないらしい。
[PR]
by inunodavinti | 2007-10-17 21:38 | Comments(2)

今朝の散歩は、朝から待ち合わせをして駅前のお祭りにいく息子1と一緒。

いつも普通の散歩では私が飽きるので、ミニバスの待ち合わせとか遠足とか
都合のつくときはダヴィンチも連れて送ることが多い。

今日は踏切近くで待ち合わせ。

いつもあってる子どもたちだから、ダヴィンチは嬉しくて、一緒に行く気マンマン。

踏切に差し掛かるといったん立ち止まったが、みんなと一緒に行きたい気持ちが勝って、
また歩き出す!!

すごい!子どもの力って偉大。
この間私と渡ったときは、手前で立ち止まって、引きずっていったけど、
結局直前で絶対行かないと踏ん張って、抱っこしたのに~。



踏切が鳴ってたから、子どもたちと待ってる間、励まされて撫でてもらうダヴィ。
b0086939_21425921.jpg


行きたいけど、でもこわい~って気持ちが耳によく現われてます。
b0086939_21434048.jpg




この後、踏切が開いて、歩き始めたダヴィンチ(えら~い)。だけど・・・

最初の線路を渡る前に、やっぱりこわ~いってへたりこんじゃって、

また警報機が鳴り始めたので、結局引き返しちゃった。

まあ、もともとその辺までしか行くつもりなかったんだけど、

踏切を克服できるかも!?って期待したのに、残念。

でも、まあ頑張ったね。えらいえらい。






その帰り道、ゴロー君のおうちの前を通ったら、
ダヴィンチはまた門の下に顔を入れてクンクン鳴く。

その声を聞きつけて、ゴロー君もベランダから顔を出してお互いクンク~ン鳴いてる。


今日は、お庭に入れてもらって、プロレス。

ダヴィは初めての場所でフガフガ嗅ぐのやプロレスで全然落ち着かない。

遊んでのどが渇いて、お庭の水を飲んだり、

おうちに二匹で乱入したりとやりたい放題。

リビングのじゅうたんの上が滑らなくていいらしく、そこでプロレスしまくってた。


息子2が留守番で待ってたので、少しの時間だったけど、

ゴロー君のお母さんにもプロレスする二匹をみてもらえてよかった!

私なんて、お土産にザクロとしその実をもらって帰っちゃった。

おじゃましたのに、お土産まで・・・


ゴロー君のご家族さま、本当にありがとうございました!

うちの子は初めてザクロを食べて、おいしいと感激してました。

一個は明日学校に持って行って、みんなに紹介するらしいです。





夕方にもゴロー君は遊びに来てくれて、今度は追いかけっこにプロレス、

ロープの残骸の引っ張りっこ、とたっぷり遊んでダヴィンチは満足かな?

何だか、二回も遊べて得した気分だね。

写真は先週の木曜に遊んだ時に撮れたベストショット。
b0086939_22145245.jpg
笑顔がサイコー!

でも、こうしてみると、二匹の体重差がうなづけるよね。

顔の大きさも体の幅もダヴィのがでっかい!
ゴロー君と比べるとダヴィが大顔の太っちょに見える~。(笑)
[PR]
by inunodavinti | 2007-10-14 22:22 | Comments(2)

山登り

昨日はミニバスの子どもを連れて、大山登山に出掛けた。

しかし、家を出たところから、小雨。

とりあえず大山に向かうが、保護者で協議の上、山頂までは無理だろうと、

当初の行程を変更し、ケーブルカーで登るところを徒歩で上がることになり、

階段をひたすら昇る。

これがつらいのなんの・・・。

子どもたちは、きつ~いとか言いつつ、どんどん登って行くが、

私ともう一人のお母さんは、休み休みどんじりで何とか登りきった。

階段はきつい~。




上にあがったところで、雨もやんだので、

元気な子どもたちは、頂上に行くといいだす。

私とそのもう一人のお母さんは頂上は無理と、他の小さい子たちと行けるとこまで
ぼちぼち上ることにする。

ぼちぼち行ってたら、すぐに上から先に行った子たちが降りてきた。

霧?もや?がかかってきたので、引き返したらしい。

で、引き返しているときに、事件が!!!




足首がちくっとすると思って、ズボンをめくってみると、





ぎょええええ~~~~~~。

ヒ、ヒルが~~~、靴下に張り付いて血を吸ってる~~。




靴下をちょっと引っ張ると、ヒルははがれた。



血を吸ったヒルは卵を産むので、ライターで焼くか、石で潰さないといけない(靴で踏んだくらいじゃ、死なないらしい)と前情報を仕入れていたので、

早速、触らないよう落として、石ですり潰す。

これが手ごわくて、なかなかつぶれない。
しかし、私の血のせいで増えてはたまらないので、頑張って潰す。



他のお母さんの靴にも張り付いていて、メッシュの穴から中に入ろうとしてたって!
ぞぞぞ~~。



でも、結局被害は私のみ。登る前に賽銭払って、お祓いしたのに~。運がない。

まあ、子どもたちに被害がなくてよかったと思おう。




ありがたいことに、靴下ごしだったからか、ちぎれずに離せたので、

傷口も大したことなく、血を絞り出したら、その後すぐ止まって、痛みもない。

こんな感じ。
b0086939_2252764.jpg
内出血の跡だけ。



丹沢山系にヒルが大量発生してるとは聞いていたが、ここまでとは~。

次回、山頂までのリベンジをってことになったけど、

そのときは、ヒル対策を万全にしないと。

とりあえず、雨の日はもうやめよう。





下りはケーブルカーに乗ろうと思っていたが、

運賃をおやつ代にしたいとの子どもの希望で、下りも階段。

足ががくがく~~。




今日は筋肉痛で階段がつらいです・・・・。

(でも、筋肉痛が今日出て良かったねっていう話もある。)






その後、温泉に入りに行って、裸の付き合いをして、

またバスと電車を乗り継いで、6時前に帰宅。







なんと、ダヴィさん。

初の約12時間の留守番。

朝の6時15分には家をでたからね。


帰宅したら、狂喜乱舞のお出迎え。


しかも、また、おやつをとっておいたみたい。12時間も・・・。


帰宅早々、疲れた体にムチ打って、ダヴィの散歩に行った後、

ご飯を食べて、おやつを食べて、また寝てた。

留守番の間、寝ていただろうにまだ眠れるの?と思ったけど、

みんながいるから安心して寝たのかな~?

夜も一緒にぐっすり寝てた。




留守番中、いたずらもなく、おりこうさんにしていたようです。

今度、お隣さんに様子を聞いてみなきゃ。

ダヴィンチもお疲れ様!


b0086939_22194212.jpg
温泉旅館のロビーにて。
[PR]
by inunodavinti | 2007-10-10 21:23 | ハイキング | Comments(2)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録