今日は日中は天気がもつとの予報。
休みだから、洗濯もたくさんしたい、土曜日はミニバスの子どもたちや大人がたくさん来て
うちでBBQの予定なので、掃除もしなきゃ~。


でも、その前に、お散歩に行こうね~ダヴィ。
今日はどこに行こうかな?あんまり時間はないけど、
とりあえず大きな公園方面に向かう。

いつもはまっすぐ行く道を曲がってみよう。
こっちは行ったことないなー。この辺は高低差があるからどこに出るかドキドキもの。
家もない抜け道みたいなところを通り抜けると、
おーここに出るのか~。とちょっと感動。
ダヴィのおかげで道に詳しくなったわ。
b0086939_2082517.jpg



そこからは、だらだら坂を選んで、上って帰る。
途中でまたまた猫に遭遇。
b0086939_2091452.jpg



さすがに大人の猫は逃げないね~。それどころか背中向けてる・・・。
b0086939_20123385.jpg




こっちの猫さんは、ゆっくりしてるところをおじゃましちゃったみたい。ごめんね。
b0086939_20172073.jpg



きれいな白い猫さんでした。
b0086939_20175791.jpg





きれいといえば、よそのおうちの花壇がとってもきれいだったので、
記念写真を撮ろうとお座りさせたけど、
あっち向いたり
b0086939_20192744.jpg
こっち向いたり
b0086939_20194869.jpg



どうしてうまく撮れないんだろう。むきーっ。
やっとこっち向いたら、何だか斜めってる。
b0086939_20352222.jpg





時間は一時間くらいだったけど、結構しっかり歩いたので疲れたねー。
うちの近所でこんな花も咲いてた。なんだろ~。おしべがいっぱいだー。
b0086939_20375322.jpg






夕方は空が真っ暗になってきたので、あわてて散歩に行った。
ちょこっと近所を回って帰ってきたら、雨が降り出した。
雷もゴロゴロすごいから、お散歩途中であったユウちゃん(ワイヤーフォックスの女の子)も挙動不審で、おしっこもウンチもしないって言ってた。

桃ちゃんもママにべったりになってるそう。

みんな怖くて大変だ~。はやく止むといいね。

ダヴィは全然気にせず、ご飯もむしゃむしゃ食べて、ぐうぐう寝ています~。
[PR]
by inunodavinti | 2007-05-31 20:54 | Comments(2)

あじさいと猫

今日は一日雨の予報。
朝の散歩に出る頃から降り出した。
今朝は傘を持っての散歩だね。
b0086939_2051558.jpg
アジサイも咲いてる花が多くなってきた。
もうすぐ梅雨だねー。





今朝も散歩の途中で猫に会う。
今日の猫は若そうな黒ネコさん。
若い猫はダヴィを見ると木に登るんだよね。
b0086939_20532920.jpg




こんなダヴィでも怖いのね~。大人の猫は全然怖がらないのに。
何とか近づこうと必死のダヴィンチ。
b0086939_20594866.jpg




視線の先は・・・・当然、猫。
b0086939_211041.jpg



猫も必死。
b0086939_2115092.jpg








天気予報は一日中雨だといったので、
ほとんどやんでたけど仕事に自転車でなく歩きでいった。
なのに、帰りもそんなに降ってなかった。これならチャリでOKだったな~。ちょっと悔しい。


でも午後からは雨が降ってきた。夜になってちょっとひどく降ったりしてる。
ダヴィの夕方の散歩はなし。

子どもたちが布団の上でプロレスをしに二階へ上がった。
階段の下で恨めしそうにダヴィが待っていたので、
間仕切りをとってやると、ダヴィは一目散に上がっていった。
次いで聞こえる息子たちの悲鳴。
うんうん、楽しそうだから、今日は特別に入らせてやろう。


ひとしきり暴れたら、みんなで降りてきた。
ダヴィは動いたからか、その後小雨のウッドデッキで立派なウンチをした。
これで、散歩に行かなくても一安心。


もう一つ、雨で退屈なダヴィにプレゼント。
百均で買ったラッコのぴーぴーおもちゃ。
赤ちゃん用って書いてあったから、安全かな~と思って購入。
でも、赤ちゃん用って強度も赤ちゃん用。
ものの五分でこんなかわいそうな姿に・・・・・。即没収、廃棄となりました。
b0086939_21184915.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-05-30 21:21 | Comments(0)

ダヴィンチと生き物たち

b0086939_1553567.jpg
日曜はまたゴロー君が遊びに来てくれてプロレスできたけれど、他の日は、お散歩のみ。
でも、いい季節だから、お散歩でも色々出会いと発見があるんだ~。





お散歩途中の(空き家なのかな)おうちの戸袋に何かの鳥が巣を作ってた。ヒナがぴーぴー鳴く声で気づいたよ。
b0086939_15412174.jpg





私とダヴィがいるので、電線にとまって様子をみる親鳥。何かくわえてる。虫かな?
b0086939_1544171.jpg





戸袋に入るとヒナがぴーぴー騒ぎ出す。
b0086939_15443845.jpg




巣から飛び立つときも何かくわえてた。ヒナの糞かなー。
b0086939_15451772.jpg
今は子育ての季節なのね。
お父さんとお母さんがひっきりなしにご飯を運んでた。大変だな~。
人間も子育てで楽ばかりしてちゃダメだなーとちょっと反省。





その後道を歩いている芋虫さんを発見。ダヴィも興味津々。おそるおそる匂いを嗅いでる。
b0086939_15473785.jpg





そのうち強気になって、手が出てきたので強制終了。でも、芋虫さんダメージあったかも。ごめんなさい。
b0086939_15483532.jpg









猫さんにもたくさん会えて、ずーっとヒンヒン言ってたよ。
b0086939_15514024.jpg





見つめあう二匹。
この後、猫がふうーって言いながら立ちあがっただけで、ダヴィはさっと逃げてた。笑
b0086939_15523386.jpg






帰りにリリちゃんの家の前でダヴィが動かなくなったから、どうしたのかと思ったら、リリちゃんがお庭に出ていたらしく、ダヴィのヒンヒン声で顔を出してくれた。ロミオとジュリエットのように上と下で尻尾ふりふりヒンヒン言い合ってたよ。ほほえましい~。近所の人が笑ってたけど。


そうそう、モコちゃんのおうちにもこないだ寄ってみたら、モコちゃんはお庭にいたんだけど、
最初は尻尾ふってくれてたけど、柵越しにダヴィにううっと歯をむき出して、
ぱくってしてたから、嫌われてるかも~。泣
私には尻尾振ってくれるいい子なんだけどな~。
b0086939_15541592.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-05-29 16:04 | Comments(2)

ミニドッグラン

今日は朝から雨。
朝、小降りだったので散歩に行こうとしたら、ざーっと降り出して結局ダヴィはぐしょぬれに。
雨の中、結構長く歩いたもんね。
今日は一日つまんないねー。


でも、昨日の木曜にゴロー君が来てくれて、ダヴィは久しぶりにプロレス三昧。
b0086939_16535293.jpg


大興奮でどたばた遊んだ。

白い牙がすごいよ。ふたりとも。
b0086939_16552376.jpg



b0086939_1657523.jpg



b0086939_16572186.jpg




b0086939_170048.jpg
舌がだらりとなったので、ちょっと休憩。
b0086939_16574146.jpg




顔のないブタのぬいぐるみをゴロー君が気に入ったらしい。
見せびらかすゴロー君と見つめるダヴィ。
b0086939_16585431.jpg




楽しかったみたいで、よかったよ。
b0086939_16592637.jpg




小一時間遊んでゴロー君は帰っていきました。ありがとね!
b0086939_17128.jpg






その後やっぱりお散歩にも出かけたダヴィは以前会ったモコちゃんと
モコちゃんのおうちの前で遭遇。
モコちゃんちもお庭が囲ってあって、ミニドッグラン状態。
お誘いされたんだけど、他にダヴィと初対面の怖がりなワンちゃんもいたし、
時間がなかったので、またこの次に~と帰ってきてしまった。

残念だった~。
今度行ったら、仲良く遊べるかな?
昨日はモコちゃんのしつこいがうがうパクパクにちょっとがうと言い返してたけど、
リードが絡んで逃げられない状態だったからね。
自由にできれば、前のように遊べるね、きっと。
でも、モコちゃんに嫌われるかも。
まあ、ダメ元で行ってみようね。
[PR]
by inunodavinti | 2007-05-25 17:10 | Comments(4)

ぺる

この間、ダヴィンチとの出会いを綴ったが、「さぁ、犬を飼おう」というときに
なぜ私が一番お手軽なペットショップに行かず、
里親募集のサイトなどで探したのかについてはそんなに触れなかったよね。

前にも書いたけど、理由は、



商品として陳列されている生き物を買うってことに何だか抵抗があったから。
(ケチだからっていうのもあり。)

今までに飼った犬も、そういうところで買った犬ではなかったから。

犬種へのこだわりが少なかったから。



ってところかな。



犬種へのこだわりが少ないのも、今まで飼ったのが雑種ばかりっていうのが影響してると思う。



なので、今日は今までの犬のことを書いてみようと思います。


我が家に、最初に犬がくるまでに、いろいろな生き物を飼った。
もらった雄ウサギ、露店で買ったお嫁さんの雌ウサギ。一回だけ産まれた7匹の子ウサギ。
貼り紙などで子ウサギが全部もらわれていったすぐ後にお母さんウサギは死んでしまい、
雄ウサギも逃げてしまった。(今から思うともっとよくお世話ができたはずなのに・・・。)
猫は祖母の家にいた。

犬も飼いたいとよく親に言っていたが、子どもの頃犬を飼っていた父が、
「死んだら嫌だから飼わない」と許してくれなかった。


私が中学生か高校生になる頃、一匹の迷い子犬がうちの近くにやってきた。
今から思うとたぶん生後2~4か月くらい。
うちや近所で餌をもらって、一週間くらいいたかな。
そのときに姉弟でお願いしまくって、うちで飼うことになった。
弟が「ぺる」と名づけた。オス犬。
b0086939_166799.jpg


多分大きさはダヴィと同じくらいかな~。
つやつやの黒い毛に、胸と足の先に白い毛があった。
垂れ耳でラブのような太い尻尾(ダヴィのような巻き尾じゃない)の
見た目デビルっぽい犬だった。


知らない人には狂ったように吠えたてたので、誰も家に近づけないくらい。
私の友達が来るときは犬小屋に入れて、入口をふさぐように私が座ってる間に、
友達に家の中に入ってもらってた。
その頃の友達にダヴィンチを飼うことを話すと、
「ぺるみたいな犬にはしないでね。」と言われたくらい。

でも、ぺるには甘噛みもされたことがないので、私はぺるを怖く感じたことはなかった。
家族やお隣さんや、新聞屋さん、近所のいつも菓子パンを一口持ってきてくれるおじさんのことは大好きで吠えなかった。
母の乗ったバイクの音を遠いところから察知して、お座りして待ってた。
母帰宅の目印のように。
誰かが帰宅して嬉しいとぺる用に与えた棒をくわえて、尻尾ふりふり大歓迎してくれた。
おじさんにもらった菓子パンのかけらが自分では届かない隙間に入ってしまってる時は、
何時間も覚えてて、帰宅した誰かに猛烈アピールしてとってもらう。


とっても頭が良かったが、反面いたずらも激しく、破壊魔だった。
そんなところもラブの子犬に似ていた。
姉のバイクはシートをぺるに食われてずたぼろにされた。
ぺる用毛布もすぐにずたずた。
だから、寒い冬は外の荷物にかけてあったブルーシートの下にもぐって
シートを引っ張って余分をお尻に敷いてシートと荷物の間に上手に入って、
風を防いで寝ていた。

今から思うとかわいそうなくらいだけど、犬小屋もウサギ小屋の使いまわしで
隙間風だらけだったから、そうして知恵をしぼってたんだね。
うちは倉庫もあって、そこは雨風がしのげるんだけど、
倉庫の段ボールをかじって、中の卵や焼き海苔を食べたりしたから、
倉庫には入れてもらえなかった。
(焼き海苔一束100枚食べたときは、後からのどが渇いて水をがぶ飲みしてた。)


家にあげてもらったときは興奮して家の中を走り回って全然落ち着かず、
それからはほとんど家には入れてもらえなかった。
天候の悪いときに玄関に入れると、あんまり嬉しくないらしく、
ふーっと大きなため息ばかりついてた。


お散歩も時間をきめて行ってたわけでなく、
犬について無知だったから、子犬のお友達も全然いなかった。
散歩は、私も面倒くさくてよくさぼってた。
散歩自体、近くを一回りするか近くの公園で済ませるかしたので、
たまに遠いところに散歩に行こうとしても、怖がってあんまり行きたがらなかった。
車に乗せると興奮して膝の上で足踏みするので、母の足は青あざだらけにされた。


とにかく、犬のしつけなんてな~んにもできてなかった。
正しいやり方ではなかったけど、それでも家族でかわいがってた。
ぺるにとっては全然いい飼い主ではなかったけど、
ぺるはさみしいから構ってあげるとすごく喜んだ。

家の鍵を忘れて一緒に誰かの帰宅を待ってて、
外にならんで座ってると、ぴとっと体重をかけてくる
その重さが今も一番覚えてる。
それにとっても癒されてた。

私たちが与えたものより、ぺるがくれたものの方が大きかったなぁ。
ぺるのおかげで難しい年頃でも少しは父とも会話ができたし、
慰めてほしいときはいつでもぺるがそこにいた。


楽しい思い出をたくさんくれたぺる。
当時は「バカな犬だなぁ~」と笑っていたけど、
犬のことを少々知った今では、
ぺるは頭が良くて自分で創意工夫できるすごい犬だったと思う。




それなのに、無知でフィラリアに罹らせてしまい、治療もしたけど、
私が家を出た後で、8歳で死なせてしまった。

ごめんね。ぺる。
でも、ぺるとの生活があったから、私も父母もその後の犬との付き合い方が変わった。
少しはましになったよね。






父母はぺるが死んだあと、次の犬を飼ったらという意見に耳を貸さず、
ぺるはかわいそうなことをしたと言って、一年間喪に服していた。

そして、一年あまりのち、地元の動物管理センターで子犬を譲渡してもらってきた。
最初の犬「鉄」は、私は会えないままに、実家にきて一週間くらいで死んでしまった。
感染症にかかっていたらしい。
写真だけ見たが、ふわふわの鼻黒くんでかわいかったのに残念だった。


その後、もう一度動物管理センターで譲渡してもらったのが、
今実家にいるわんこ「レオ」。時々このブログにも登場するよ。
15歳になる今もフィラリアにもかからず、元気で暮らしている。
ぺるのおかげだね。
ダヴィンチも負けないように年をとる予定!



「不幸な犬は、犬嫌いの人でなく、犬好きだけど無知な人が作る」ことを知った今、
まだまだいる「ぺる」のような犬が減るように、
私もみんなに犬のことをいろいろ伝えたいと思ってます。
(難しいけど・・。)


長くなったので、レオのことはまたいずれ・・・。
[PR]
by inunodavinti | 2007-05-22 17:00 | 私のワンコ歴&ダヴィマロ家族 | Comments(6)

今から水遊び?

昨日の散歩でうちからすぐの小さな川に行った。

この間の雨の後だからか、水がきれいな感じ。
町中の川だけど、ここは川に降りるところがあって、何人か遊んでる子もいた。

ダヴィもちょっとだけ、小さな中洲を歩こうかなと降りたら・・・・・。
b0086939_2058267.jpg


ちょっと、ちょっと~!
水は苦手じゃなかったの~~?
何だかハイになって、あっちこっちと走り回った。
水の中に引き込まれないようにこっちも大変だった。


b0086939_2134444.jpg
鴨がいるのを、じーっと見て、追いかけたそうだった。
お向かいのリブ君は、ここの川を一キロくらい先まで、走って鳥を追いかけたらしい。
ダヴィも放したら行っちゃうね。
まあ、この先岸に上がれる場所はなさそうだから、
ある意味一本道で迷子にはなりそうにないけどね~。


あんまりきれいな川じゃないから、入るのはやめてほしいよ。

そんなに水遊びが好きなら、今度はきれいな川に行ってみようね。







帰り道に、また猫に遭遇。

この道は本当に猫が多い。
何匹も庭にたむろしてる猫屋敷みたいなところもあるので、ダヴィは大変。

b0086939_2174523.jpg


このときも、猫は遊んでくれないのに、なかなかあきらめずに離れなかった。
b0086939_2184929.jpg










近くで、もう、アジサイが咲き始めてた。
b0086939_2153874.jpg

いい季節になったばかりなのに、もうすぐ梅雨かな~。
今のうちにたくさん散歩しなきゃね。
[PR]
by inunodavinti | 2007-05-21 21:11 | Comments(4)

お散歩

ついつい、更新をさぼっちゃった。

その間お散歩で撮った写真を公開。


b0086939_14161938.jpg






楽しく歩いて、お友達とご挨拶。
b0086939_14262145.jpg
お年寄りのハスキーくん。ダヴィがくんくん言ったら、出てきてくれたよ。










途中猫がたくさんいる道に出くわす。
b0086939_14412250.jpg
手前だけでなく奥にもた~くさんいた。
b0086939_14423687.jpg










土曜日の朝は遅めに散歩に出たら、あんまり暑かったのでアスファルトを避けて、
近くの大きな公園まで足を延ばした。

さすがに公園の中は木が繁っていて、日陰で涼しい。
そんなに時間がなかったので、公園を一周しただけだった。
b0086939_1510985.jpg

でもダヴィは、「帰らないよ。こっちの道に行こう。」と何度か頑張っていたよ。
b0086939_15114933.jpg




途中の木にリスがいた。ここに住み着いているよう。
時々頭上の木がガサッというので、見上げると見つけられる。
写真に撮ったけど、尻尾のフサフサしか写らなかった。
b0086939_1515567.jpg







b0086939_1522345.jpg

暑かったけど、楽しかったね~。
b0086939_1523952.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-05-20 15:24 | Comments(0)

ちちと散歩

おととい、何とダヴィが我が家に来てから通算二回目の散歩にちちが出かけた。

ちちは夜帰ってきて、最近ウォーキングやインラインに行っているんだけど、
おとといは時間も遅かったので、歩くことにしたらしい。

どういう気の向きようか、「ダヴィも行くか?」と声がかかった。
ダヴィは夜も遅いので横になったままじーっと見るだけだった。
だってちちが散歩に連れて行ってくれたことないもんねー。

そこで私が、「リード持って見せてみたら?」と言った。
リードを見たら、いそいそとついて行った。



一時間後、帰ってきた。
私「うんちした?」

ちち「最後の最後にした。」

私「夜もしたけど、長い散歩だと絞り出してゆるいのするんだよね。」



臭いウンチもちゃんと拾ってトイレに流してた。
よしよし、ちち、おりこうさん。




ダヴィは部屋に入った途端、ばったり倒れるように寝て、そのまま熟睡。
疲れたのね~~。



ちち曰く、「ほとんど立ち止まらないで歩いた」そう。
匂いを嗅ごうとしたときに、リードを引いたらちゃんとついてきたらしい。
唯一、踏んばってちちを見つめて訴えた曲がり角が一か所。
いつも私にも、こっちに行く~~と訴えるところ。
近くの大きな公園に行く道。

ちちはそこで曲がってあげたらしい。
でも、ちちの目的地も、そのダヴィの行きたかった大きな公園だったんだけどね。
違う道しかちちは知らないから。










今日の夕方の散歩のコースはダヴィの行きたがった猫の多い道。
最近ここが多いな~。ダヴィの好みだね。
案の定、猫を何匹も見かけた。


ひ~~ん、きゅうう~~ん。
b0086939_205541.jpg

遊んで~~。
b0086939_20551771.jpg



遊んでくれなかった・・・・。
b0086939_20555078.jpg
残念だったね。
[PR]
by inunodavinti | 2007-05-16 20:57 | Comments(6)

夕方の散歩で、特に猫の多い道を歩いた。
会う猫会う猫にヒンヒン言って、なかなか動こうとしないダヴィ。
しまいには、猫よけの黒猫の置物に向かって、ヒンヒン言ってた。
嘘でしょ~~!
b0086939_2014294.jpg
いや、ダヴィンチ。それは薄っぺらいし、動いてないし、違うだろ~~。


猫のぬいぐるみでも買ってあげようかしら・・・。







散歩の途中で会った珍しいお友達。
b0086939_20163587.jpg
ミニチュアダックスなんだって。
でも、この種類は日本にあんまりいないらしい。
私も初めて見た。ワイヤーヘアーや顔がジャックラッセルっぽいね。
でも体形はMダックス。
犬も人もなつこい、いい子だったよ。




猫に夢中なダヴィ特集。
b0086939_20271534.jpg
顔が見えないくらい突っ込んで探します。

猫を発見したダヴィと、狭い柵に頭を突っ込んで無理やり抜くダヴィの短~い動画です。
どうぞ!

[PR]
by inunodavinti | 2007-05-14 20:28 | Comments(4)

夜の散歩と昼の散歩。

昨日は昼間はバスケの試合当番で出かけていたので、ダヴィは留守番。
試合時間以外はちちと下の息子はいたので、そんなにさみしくはなかったね。

試合当番では、みんなの態度が悪くて何回も怒ったので、疲れたよ!
試合は楽勝だったんだけどね~。
特に上級生は姿勢を改めないと、バスケも強くなれないよ!チームプレイなんだから!
行きのバスでは、同乗した年配の女性に「素晴らしい教育をなさってますね。立派な大人になりますよ。」って誉めてもらったのにさ!




夕方、桃ちゃんが立ち寄ってくれたので、いつものお散歩には行かなかった。
でも、体力余ってるようなので、
夜の公園の駐車場にインラインスケートをしにいくちちに頼んで、
一緒に車で10分くらいの大きな公園へ。

車酔い練習も兼ねて、バリケンなしでいく。
今日も窓際で抱っこして、窓から顔を出して風を浴びながらドライブ。
「窓に前足かけちゃダメだってば、顔出しすぎでしょ~」と箱乗り状態になりそうなダヴィを抑えてた。
今日はよだれもほとんど垂らさずに到着。
この乗り方は気に入ったよう。




真っ暗で、人気のない公園の道をダヴィと二人で散歩。
ちょっとこわい~。
ちちは駐車場でぐるぐる滑ってる。
ダヴィは初めて見るちちのスケーティングが不思議だったようで、
後ろからぴったりくっついて追いかけてた。
どうやら、スケート靴を狙ってる様子。
やめてよ。ダヴィ。靴噛んだら、ちちがひっくりかえるから。


公園でも初めて行く場所だったから、ダヴィはクンクン忙しそう。
途中で、何匹か犬に会い、ビーグルのジョンくんとは遊びはしないけど
仲良く一緒に歩いた。
ジョン君のお母さんいわく、朝5時半から6時まで、犬がたくさん集まって遊んでるんだそう。
来ない?と聞かれたが、ちと早すぎる~。
出勤前のお父さんたちが連れて来るんだって。すごいね~。

夏に暑くなったらこようかな?ちち連れて。
それまでに、ダヴィは車に一人で酔わずに乗れるようにならなきゃね~。






b0086939_2312945.jpg



今日はバスケもなく休みだったので、多摩川河川敷に遊びに行った。
ちょっと距離が長めなので、ダヴィはバリケン。
ちちの最初の運転が荒く、ダヴィは高速に乗ったらすぐ吐いちゃった。
ダヴィがバリケンで落ち着くまでが、大事なんだよね。
うちの周りはただでさえ、くねくね道だからね。
帰りも、ちょっとスーパーに寄ろうとしたら、
その駐車場に入るぐるぐる道で吐いちゃった。(泣)
もう暑いから、ダヴィはクーラーの効いた車中で誰かと一緒に留守番。
これからの季節はお出かけも気をつけなきゃ。


河川敷は、いい気候だからか、ピクニックやBBQの人でいっぱい。
中州はコアジサシ保護のため、立ち入り禁止になってたけど、
子どもたちは、川原で石をバットで打って、遊んでた。
広いからこういうこともできるよね。

座っておやつを食べてると、通りかかるおじさんに時々ダヴィがわふわふ言いそうになった。
すかさず、ダヴィのおやつも出してお座り、伏せでしのいだ。
よしよし、おりこうさん。
b0086939_2315472.jpg




でも、でも、今日は新たにショッキングな出来事が・・・、
河川敷の散歩の途中で会った、ウエスティの男の子と挨拶した後、
ダヴィがちょっとしつこくくんくん嗅いだ後、その子に向かって
足をあげたの~~~。
ひええ~、ごめんなさーいって言って、すぐ離したら、
向こうの飼い主さんの方がよく見える位置にいたんだけど、
「大丈夫、かかってないですよ。」って言ってくれたので、ちょっと安心。
さっきおしっこはたくさんしたから、出てなかったみたい。
でもでも、もう一回謝って、サヨナラした~。

ショック~。こういうこと初めて!
これってどういう意味?

挨拶させる時にますます気をつけなきゃいけないことが増えちゃった。

最近、マーキングが増えてるからな~。
勝手なマーキングもさせないようにしなきゃ。
心引き締めましょう。



正座?して河川敷のネコさんを見るダヴィ。
b0086939_2324830.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-05-13 22:55 | Comments(2)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録