カテゴリ:お泊まり( 37 )

旅行帰りから、風邪を引き、熱を出して寝込んでいたので、
復帰が遅くなりました~。





さて、旅行前夜は夕方からダヴィの散歩に行き、帰ってダヴィのシャンプーをして、
荷造りを途中まですませて、ちちが作ってくれた持ち寄りの料理(エビチリと海老のマヨネーズ和え))を持って飲み会に出かけました。人様に出す料理はちちの方が上手なので!

帰宅したのは午前一時過ぎ。荷造りを済ませて寝たのは三時くらいでした。

五時出発の予定が、誰も起きずに、5時半起床。出発は6時過ぎ。

行きは事故渋滞にはまり、一度高速を降りたりしたせいで、
スキー場入り口に着いたのは10時くらいでした。
さすがに連休中日で、この時間ではスキー場駐車場まで1.6キロの渋滞になっていたので、
その日のスキーはやめにして、遊びに行くことにしました。




まずはスノーフェスティバル?とかをやっているとの前情報をもとに清泉寮に向かいます。
残念ながら雪がほとんどなく、そりすべりコースもこんなになってましたが、
一応子ども達はそりをし、
b0086939_16344627.jpg

広ーい牧草地の端っこに残っている雪でダヴィと子ども達は楽しそうに遊んでいました。
b0086939_16345810.jpg

b0086939_16351131.jpg
風は冷たいけど、お天気はとっても良かったので、青空もきれい。
b0086939_16352294.jpg
b0086939_16361328.jpg


この後、子ども達は凧つくりに挑戦し、作った凧を揚げてました。
結構ちゃんと揚がっててびっくり。



まだ宿のチェックインの時間まで間があるので、
今度は滝沢牧場のドッグランに行くことに。

私たちが着いたら、セントバーナードの集団が帰るところでした。
オフ会だったそうです。
いやー壮観でした~。

ドッグランも珍しく大きい犬ばかりでしたよ。
霜で草地だけど、びしょびしょで、気温も氷点下だったので、
途中にダヴィのお腹の毛からつららが下がるほどでした。
(こういうときこそ服を着せるべきでした。失敗)
さすがにこんな時は小さい犬は寒さで震えて遊べないんだろうなー。

アフガンハウンド?と。
b0086939_164216.jpg

ニューファンドランドの7ヶ月の仔犬と。
b0086939_16425358.jpg

まだまだ大きくなるそう。足が遅くてかわいかったなー。
b0086939_1644311.jpg


他にゴールデンとかもいて、どのことも、しばらくたつと遊べてました。
あんなに大きい子とプロレスしたりしてた。
b0086939_16444642.jpg
果敢にアタックするダヴィ。
b0086939_16454037.jpg



いっぱい遊んだ後は、牧場を見学に。
乗馬してる馬には遠くからわんわん吠えてたけど、
近くに行くと平気のようで、ヤギや羊にいたっては、いつも猫にするようにヒンヒン言ってました。
b0086939_16473585.jpg
ダヴィは熱列歓迎ムチューって感じだけど、ヤギからは頭突きされてた。
b0086939_16483676.jpg




この後、お湯が出ない水道で、お腹のつららを落とされて、
タオルで拭かれて車に乗り、初めての犬連れOKペンションへと向かうのでした。
お腹冷やして下痢になるかと思ったけど、大丈夫だった。さすが犬!すごいなー。

ところで、ダヴィの車酔いですが、ご飯抜きで挑み、カーロップを飲ませたら
乗車前に速攻吐いたので、もうカーロップはやめにしました。
あの味が嫌いみたい。
予定外に一般道も多く走ったので、何度か吐きましたが、
一日目後半はだいぶ慣れたようでした。


長くなったので、ペンションでの様子とスキーはまた次にUPしまーす。。
[PR]
by inunodavinti | 2007-02-14 15:41 | お泊まり | Comments(0)

伊豆キャンプ

昨日まで、初の二泊三日のキャンプに行ってきた。
やっぱり、中日はゆっくりできたなー。
お天気も最高だったし、(ちちとお互いに自分の人徳だと言い合ってたけど。)
なかなかのキャンプでした。

初日、朝から晴れていたが、前の日までの雨のせいで地面はよくないだろうと、
ちょっとぐずぐずしてしまい、9時半出発。
ダヴィは荷積みを見てて、予測していたのか、
あまり抵抗せずバリケンの中ですぐ伏せた。よしよしそうすれば吐かないね。
と思ったら、家のすぐ近くの高速の入り口から渋滞。うっそー。
結局、東名に乗るまでに一時間半くらいかかった。いつもは15分なのに。
その後は心配した渋滞も全然なく、あの渋滞は何だったのかって感じ。
伊豆は渋滞回避の為、有料道路使いまくったけど、くねくねカーブ道ばかりで、
頑張ってたダヴィもとうとう2ゲロ。時間もかかったし、大変だったね。

b0086939_16232049.jpg
やっとキャンプ場に到着。今回は伊豆自然村キャンプフィールド。
水はけがあまりよくないらしく、使えないサイトもたくさんあったが、
何とか芝生?(実際は雑草地)にテントをたてる。混んでないので、サイトは広々。
その間ダヴィは休憩。
ドッグランがあるのにひかれて選んだのだが、
狭くて、隙間がある(ダヴィでも抜けられそうだった)ので、ほとんど使用されていない。
犬連れはかなり多く、お隣は黒ラブで、お向かいはビーグル、斜めに小型犬2匹。
他にも二泊の間にイエローラブとか、黒柴とかトイプー、ミニチュアダックス、たくさんいたのに。
ダヴィがドッグランで遊べたのは、一回だけ。
ウィペットとケアーンテリア?と追いかけっこした。
もちろんウィペットに追いつけるはずもなく。
(狭いので、ウィペットは全速力出してなかったけど。)
テリアに追い立てられて、尻尾さげたりしながらも、やっと走れて楽しそうだった。
(しかし今回も出会ったのは純血種のみで、雑種はダヴィだけ。
キャンプに犬と一緒に行くような人は、雑種を飼うという選択肢を知らないのか?
それともあえて選ばないのかな?そうゆう楽しいことを一緒にする人に
ぜひお家を探してる犬の飼い主になってほしいなと思うのに。)

b0086939_1623514.jpg

中日はちちたちは網代の朝市に行くと出かけたが、ダヴィと私は留守番。
まったり本を読んだりして過ごした。
網代の朝市は行ってみるとなかったらしいけど(しっかり調べないから)、
浜辺で遊んで、干物を買ってきたからまあ楽しかったらしい。

b0086939_16241089.jpg

場内から徒歩二分の絹の滝に子どもとダヴィと行ってみた。
結構きれいで立派な滝。
冷たいのに、子どもは水着で滝登り。
b0086939_16243669.jpg
ダヴィも付いていきたいけど、水に入りたくないと、ジレンマと戦っていた。
子ども達が戻って近づいてくると、イライラをぶつけてがぶがぶしてた。(笑)
b0086939_1633579.jpg

器用に岩の上に上ったりしていたが、最後のほうで、ぼちゃんと落ちてからは
開き直って、ざぶざぶと川を渡って、子どもを追いかけていた。
林の中は、水に入ってない私でも寒いくらいなので、水遊びは少しだけ。
b0086939_16251110.jpg


しかし、夏なら格好の水遊び場所だろうな。
釣堀も隣にあって、内容は悪くないのに、やる気の感じられないキャンプ場だった。
(初日に2匹イワナをつった。私が生きてる!のをさばいて塩焼きにした。
出来るけど、生きてるのはちょっと嫌。ちちは出来ないっていうからいつも私よ。)
もっと、手入れすればリピーターも多いキャンプ場になりそうなのになー。
ドッグランも広く出来そうだし、もっと整理整頓するとかさ。
b0086939_16253273.jpg



お風呂は場内になかったので、車で5分の温泉に。
ダヴィも乗せて、車内でバリケンで留守番。
不安そうだったけど、30分くらいだから何とかなった。

二日目の夕飯はいつもBBQだからと、パエリアに挑戦。
サフランが高かったので、ウコンとパプリカで代用したが、
結構おいしくできた。簡単だし、いいかも。
b0086939_16255273.jpg



最終日も渋滞を避ける為、いつものごとくチェックアウトしたらどこも寄らずに
まっすぐ帰宅。おかげで2時には家に着いた。
道具も全部片付けて、ついでに、ダヴィもシャンプー。
ダニとかついてたら大変だしね。ダヴィは嫌がってたけど。
b0086939_16265065.jpg


すっかりお疲れのダヴィは、夜出かけても寝ていたらしくいたずらもなし。
キャンプ場はいまいちだったけど、キャンプは楽しかった。
また行こうっと。今度は寒さ対策のスクリーンタープをゲットしてからだ。
金曜に安売りになってたあれ買おうっと。
今度はダヴィも走れるところに行くからね。



ところで、釣堀に野良犬がいた。人懐こくて、ダヴィにも愛想が良い。
お尻と尻尾の毛が抜けていたから、皮膚が悪いのかなー。
がりがりではなかったけど、お腹は空いてるようで、
子どもが釣った魚を持って逃げようとしてた。
釣堀のおじさんいわく、「誰かが捨てていった野良犬♀で、かわいそうでちょっと
餌をやったら居着いてる」そう。キャンプ場のバンガローにも近いので、
小型犬をつれたお客さんが管理人に文句を言っていた。
いつも犬の保護ブログを見ているのに、
何だか今後が不安だけど、結局何もせず帰ってきた私です。
犬を捨てるなー!生きてるんだぞー。
[PR]
by inunodavinti | 2006-10-10 16:15 | お泊まり | Comments(2)

初キャンプ富士すそ野②

ドッグランの目の前のサイトだったから、到着してすぐ遊びに行った。
ちちはテントの設営にかかっていたから、私も余裕がなく、このときはビデオも写真もない。

初めてグレートデーンに会ったのにー。♀でも大きくて頭が私の胸辺りにある感じ。
迫力だった。でも、優しくて、人懐こい。名前はアプちゃんだって。
このときはダヴィとバーニーズマウンテンドッグだったので、
「今なら入れるかな」と言って入ってきた。
きっと、小型犬とかがいるときは入れないんだろう。大きいと大変だ。

しかーし、ダヴィは相手が大きいから、もう怖くて最初は吠えまくってた。
それでも、向こうは気にしてないので、徐々に慣れて吠えなくなってた。
でも、遊ぼうとしてアプちゃんがダヴィの方を向くと怖くて尻尾丸めて逃げていた。

足柄SAのドッグランでの立場が入れ替わった感じ。
ダヴィにはいい経験だったかな。しかし、相手の大きさでコロッと態度を変えるダヴィって・・。

アプちゃんはその後はドッグランに来なかったから、写真も撮れず遊べなくて残念だったー。

他に四頭のボーダーコリーとウエストハイランドホワイトテリアを連れた団体が来て、一緒に遊んだ。
b0086939_13323410.jpg

さすがに足が速く。ダヴィは「鈍足」とちちに言われてしまった。
b0086939_13325565.jpg

ギアが違うって感じ。全然追いつけない。それでも楽しそうに遊んでた。
b0086939_13331362.jpg


他にもシェルティとかコッカーとかいたけど、他の犬は苦手なのか
誰もいないときだけ遊んでた。

お隣のバーニーズマウンテンドッグはちょっとおデブちゃんで、ランで走ったりとかせず、
のんびりにおい嗅ぎしていて、本当に穏やかで、最後まで吠え声を聞かなかった。
夜は車の荷台で寝ていたらしい。
どこにいるのか気づかないくらい静か!

そのまた隣に柴犬の♂球太くんがいた。
ボール好きの球太くん。キャッチボールのボールを狙って走り回り、
球太くんを狙ってダヴィが追いかけるパターン。
b0086939_13334099.jpg

体格差があるから、ダヴィが球太くんを転がして突き飛ばしてって感じで申し訳なかったけど、
飼い主さんは遊んでいるからいいんですよと言ってくれた。
まあ、時々球太くんもやり返してたけど。あくまで時々ね。
b0086939_1334162.jpg


うちの子が「ダヴィも球太くんみたいにボール追いかけてくれる犬だったらよかったのに」と
言うくらい。球太くんはパワフルにずーっと走ってた。すごい。
b0086939_1334236.jpg


他にもエアデールテリア♀も来てた。大きいからやっぱりダヴィは最初は吠えたけど、
今度は仲良く遊んでた。
b0086939_1336548.jpg

b0086939_13375099.jpg
ダヴィは相手が強気にでる犬だったらパピヨンにもよわっちく逃げていたので、
やはり、遊びたくてしつこいんだと思う。まあ、まだ子どもだから。
でも、このままの性格が残ってくれると楽しくていいなあ。

私も色んな犬に会えて、本当に楽しかった。
しかし、まあ雑種の犬はダヴィ以外見かけなかった。やっぱりドッグランとかだとそうなのかな。ダヴィはどこで見てもかわいいけどね。(親バカ)
b0086939_13382812.jpg

b0086939_13344658.jpg
また色んなところに行こう。
私も疲れたが、ダヴィも疲れたらしい。
帰宅した日の夕方の散歩でももちゃんに会ってプロレスしたら、
さすがに電池が切れたらしく、ヒヅメかみかみもせず夜は早い時間に熟睡してた。
微動だにせずだったので、ちちに病気じゃないだろうなと言われるくらい。
[PR]
by inunodavinti | 2006-09-26 13:40 | お泊まり | Comments(2)

初キャンプ①富士すそ野

とうとう念願のキャンプ!
日頃の行いの良さか、台風もそれて極上の天気になった。

朝8時半に出発し、富士山の裾野まで一時間半位で到着。
いつものごとく、高速に乗る前に、第一回ゲロタイムとなったが、(乗車二分最速記録タイ)
高速に乗ってからは、バリケンで寝ていて大丈夫だった。

足柄SAにドッグランがあるとのことで、早速休憩がてら寄ってみた。
ドッグランはSAのちょっと奥まったところにあるのだが、
ぐいぐい引っ張っていたダヴィは途中の草むらでウンチ。朝も結構な量をしたのに・・。
ウンチ後はお散歩しながら、初ドッグランへ。

着いたらだーれもいなくて、貸切状態。
施設は狭いけど、プールもあり、ウンチ捨て場やビニールやティッシュも備え付けてあって
なかなかよかった。ちょっと休憩なら十分。

すぐにコーギーの♂が来た。挨拶後はダヴィが匂いを嗅ぎに近づくとぐるると怒られていた。
私にはご機嫌でなでさせてくれる、犬より人間好きなワンコだった。
でも、ダヴィは走り回って(ダヴィが追いかけられていたともいう)楽しそうだった。

その後にミニチュアダックスが来たんだけど、
その子の飼い主お父さんが、こちらがダヴィを確保して挨拶させる前にすぐ離しちゃったので、
ダヴィが近づくと、怖かったらしく、ダックスはものすごい勢いで逃げて、
それをダヴィが追い掛け回して、ダックスはパニクってフェンスにぶつかるくらいだった。
ダヴィを呼んだけど、ダヴィも夢中で追いかけてるので、聞きやしない。
その子の飼い主お母さんが「パパッ!!」と叫ぶ声がきこえた。

近くに来たときに、その子のお父さんがダヴィに顔を突き出して、軽く「コラ」と
言ったので、ダヴィも動きを止めて、そのこはお父さんに抱っこされた。
私はダヴィをリードにつないで、そのお父さんに「ありがとうございました」と言った。

書くと長いが正味一分位の出来事だった。
ダヴィはひたすら追いかけてただけで、がうとかがぷっとかはなかった。
ランを出るときに、そのこのお母さんの近くを通ったときに、お互いに謝りあった。
向こうはこっちがランを出ることになっちゃったからごめんなさいって感じで、
私は追い掛け回して、止めさせられなくてごめんなさいって感じ。
こう見えてまだ七ヶ月なんでっていうと、驚いてた。

小型犬とエリアが一緒なので、気をつけないと。ダヴィは追いかけるの好きだし。
ああいうテンションの高いときの呼び戻しは、まだ全然無理。
しょっぱなから、ドッグランデビューに影がさしてしまった。(暗)


高速を御殿場で降りて、途中、山崎精肉店でカレーパンとコロッケと焼き鳥を買って
ちょっと道に迷いながら、今日の目的地富士すそ野ファミリーキャンプ場に到着。
ここは富士山が見える全面芝生の気持ちいいキャンプ場。
b0086939_23561065.jpg
そんなに広くないけど、ドッグランもある。
区画サイトだが、一区画はこんなに広い。
今回の我が家のサイト家。↓これ全部。手前も。目の前はドッグラン。
b0086939_23563435.jpg
ダヴィもなかなか気持ち良さそうにしてた。
b0086939_23564632.jpg
ドッグランでの詳しい様子は次回。

ずーっと天気が良かったので、外で遊べて楽しかった。
子どもとちちとダヴィが柔道中。
b0086939_23571493.jpg
b0086939_23573095.jpg
ドックランが我が家の遊び場になってた。
キャンプ場に犬はたくさんいたけど、ドッグランにはそんなに来ていなかった。
ほぼ貸切状態で使用可能って感じ。ダヴィはお友達が来た方が嬉しいけどね。

日中は暑いくらいだったけど、日が落ちると途端に寒い。
フリースを着て上着がいるくらい。
それでもダヴィはBBQでおこぼれをもらった後は、芝の上で寝ていた。疲れたよう。

夜に外の人通りや物音にダヴィが吠えないかと心配したけど、
テントの中で寝た間、時々ワフワフ言っていたくらいで、気になるほどでなく大丈夫だった。
もしうるさかったら、バリケンに入れて車で寝かせようと思っていたけど、よかった。
奥まったサイトだったし、広いから気になりにくかったのもある。
でも、やっぱり眠りは浅かったようで、私が起きて子どもの毛布をかけ直していると、
足元にいたダヴィが嬉しそうに起きて、
皆が寝ている体を踏んづけながら頭の方にきてなめなめしていた。
上の子は喉を踏まれて、相当痛かったらしい。寝ぼけながら、嗚咽していた。
なめなめはちちがお気に入りで、ずーっとしてた。眠いちちが「もうやめれ!」って言う位。
それでも、結局は足元でおりこうに寝ていた。
まだ、そんなに寒くないから一緒に寝るって感じではなくちょっと寂しかったけどね。

②につづく・・・
[PR]
by inunodavinti | 2006-09-25 22:18 | お泊まり | Comments(0)

次の週は、私の実家の方へ移動。
ここには14歳の先輩犬レオがいる。オス(未去勢)でまだまだ現役ばりばりで元気だから
ダヴィとの相性を心配した。でも、体の大きさはあまり変わらなくても、
順位は断然ダヴィが下だから結構うまくいってた。
最初がうがう言われて、背中にがぶっとされて、ダヴィもきゃいんきゃいんわんわんと
言ってたから、隔離していたけど、一週間後の帰る頃には仲良くなってた。
もうちょっといたら、一緒にしても大丈夫だったなきっと。
レオはおととし位まではたてがみがあったけど、今はちょっともじゃもじゃ位に短くなったこんな犬。
b0086939_21285083.jpg
b0086939_2133556.jpg
こんな感じにリラックス。猛暑の中、日中はクーラーの部屋でお昼寝。

散歩のときは一緒ににおいを嗅いだり、
b0086939_21353258.jpg

帰ったら、同じ水入れから交代で飲んだりしてた。
b0086939_2137413.jpg


一緒にキャンプにも行った。皆でバンガローに泊まった。
ダヴィは夜はケージの中で寝た。夏休みの間に無理やり入れられることが多くて
すっかりケージ嫌いになって、自分から入ろうとはしなくなったけど、
入ると大人しくできるからこんな所にも一緒に行けるね。
b0086939_21415251.jpg

川遊びもして、また泳いだし、お風呂のようにつかって涼んだり、ダヴィも楽しんだみたい。
b0086939_21443438.jpg
b0086939_2145452.jpg

車酔いも行きは2回吐いたけど、帰りは熟睡して全然酔わなかった!!すごい!


そうそうここでは、もう一匹お友達が待っていた。
ハムスターのリボンちゃん。
ダヴィはリボンちゃんに気づいた途端に、くんくん鳴いて、ケージの周りをうろうろしてた。
初めて見たし、すごーく気になったみたい。ちなみにりぼんちゃんもキャンプに行ったよ。
ケージ越しにご対面!
b0086939_21513396.jpg


色々な体験をした夏休みだったけど、ダヴィは元気に頑張ってくれた。
いい子いい子!
でも、こんなことしても寝ちゃうくらい疲れたようです。また来年行けるといいね。
b0086939_21545947.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2006-08-25 21:34 | お泊まり | Comments(0)

初飛行機は案外スムースにクリアした。
ダヴィはバリケンに入るのは嫌だけど、入ったら大人しく出来るので問題なかった。
当日受付カウンターで待つダヴィ以外の犬はみんな小型犬だったけど、
ダヴィも静かだからほとんどの人に気づかれなかったと思う。
バリケンも荷物カートに載せられたから駐車場の移動も簡単。

行きはダヴィがベルトコンベアに吸い込まれていくのを見送った。
情けなさそうな顔でゴムのカーテンの向こうに消えていくダヴィに、
「ママも同じ飛行機に乗ってるからねー。頑張れー。」と声をかけた。
心配もあったけど、あの姿はちょっと笑えた。

携帯でとった画像。後ろの黒いカーテンの中に吸い込まれていった。
b0086939_23144261.jpgb0086939_2315292.jpg

















到着した空港通路から、ダヴィが一番先に飛行機から下ろされるのが見えた。
荷物より優先してくれてるんだね。うんうん、ペット料金払ってるもんね。

家族は一緒だけど、知らない家に初めて来て、
最初はケージに入れられることが多かったから、食欲もなくて緊張してたみたい。
でも、ちちを迎えにみんなが出払って、私と二人だけになったらへそ天で爆睡してた。
ちちは私たちを送った後一度家に帰って車を置いてまた電車で空港に行って、
遅い飛行機に乗ってきた。ご苦労さまでした。

そしてその週は、親戚の家訪問で高速含め片道1時間半のドライブをこなした。
行きだけで、4回吐いて(ご飯抜きなのに)辛そうだった。
でも、向こうでは元気。帰りも2回吐いた。でも帰りには寝ていられる時間が増えた。

そして海!
あんまり車酔いするから、連れて行くまいかと思ったけど頑張ってもらった。
行きは何回か吐いたけど、海では砂に穴を掘ったり、初泳ぎしたりできてよかった。
波が怖いみたいだったけど、私が海に入って呼んだら入ってきた。
足が届かなくなったら、ちゃんと犬かきで泳いで自力で岸に戻っていった。
その後は自分から入ろうとしないので、ちちに抱っこされて深いところに行って
Uターンして犬かきで戻るっていうのを何回かやらされてた。
暑いから、水に入らないと熱中症になるからね。

遠くから皆の様子を伺うダヴィ。
b0086939_23391515.jpg
この海は透明度がよくて、魚も見えるし、さざえ等の貝もとれる。
夏は絶対きれいな海で泳ぐっていうのがちちのポリシー。
だから、近所の海には行かない。
去年もここに行った。来年もかな?来年はもっと泳げるようになってるといいけどな。

疲れたのか、帰りの車では乗ってすぐに熟睡して着くまで吐かなかった。
なのに、私が先に車から降りて戻ってきたら、車から降ろされたバリケンで吐いてた。
おろされる時揺れたのか?もう少しだったのにー。
でも、すごーく車に慣れたよね。頑張ったね。
[PR]
by inunodavinti | 2006-08-23 23:49 | お泊まり | Comments(2)

ダヴィンチの夏休み

長いようで短い二週間。
初フライト、初お泊り、初泳ぎなどなど目一杯。

車酔いは、行きは高速に乗る前の乗車二分という最速で吐いたけど、
飛行機の中と着いてからの移動では吐かずに大丈夫だったし、
向こうでもたくさん車に乗ったから、だんだんバリケンの中での位置取りも上手になった。

帰りの飛行機は、多目の薬を大分前に飲ませたら、
ずーっと吐かずにあまりよだれも垂らさずに過ごせた。
何だ!効くんだ薬!行きは45分前に飲ませたからダメだったのか。

海にも行って初泳ぎしたし。波がこわくてなかなか入ろうとしないけど。
川にも行って、子どもたちを追いかけてざぶんと飛び込んでた。
足がつかないところは苦手みたいだけど。
b0086939_2224121.jpg


実家の先輩犬とは、がうがう言われて、背中にがぶがぶされたから隔離されてたけど、
結構いい感じに仲良くしてたし。散歩は仲良く一緒。もう少し長くいたら一緒にしても
大丈夫だったかも。
b0086939_2228186.jpg


詳しくは後ほどだけど、さすがに環境が変わっても動じないで下痢もなく、
ケージは嫌いだけど、中に入ると大人しくできるからなんとか無事に過ごせた。
えらかったね!ダヴィ!!
[PR]
by inunodavinti | 2006-08-21 22:32 | お泊まり | Comments(2)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30