カテゴリ:お泊まり( 37 )


宿泊場所の裏に河原が。
河原はキャンプ場じゃないのに、過去にキャンプした人が多数いたのか、水辺には降りられないようロープが張ってありました。ダヴィ残念。(>_<)
b0086939_11322529.jpg


さて三日目は、更に南下して、韮崎の新府城跡へ。
b0086939_11322645.jpg

武田信玄の息子、勝頼が新しく本拠地にしようと作ったお城跡です。

立派なお城だったみたいですが、築城間も無く武田家は滅びます。
b0086939_11322620.jpg


お城跡には神社が建立されてました。
b0086939_11322637.jpg


更に南下し、武田家の元々の本拠地へ。
今は武田神社があります。
b0086939_11322700.jpg


敷地内に能舞台もあって、薪能をするみたい。
観てみたいなー。
b0086939_11322741.jpg


ここも公園になってて、気持ち良い場所。
b0086939_11322821.jpg

さらに新たな史跡も発掘中でした。

綺麗なお花も咲いてる道をダヴィとゆるゆる。
b0086939_11322817.jpg


b0086939_11322910.jpg



この後は、勝沼のワイナリーでちちがお土産のワインを買って、帰路につきました。
b0086939_11322940.jpg

ねむねむダヴィ。

お疲れ様でした。
帰ってすぐにご飯を催促し、たらふく食べたダヴィさんでした。














[PR]
by inunodavinti | 2016-05-23 11:16 | お泊まり | Comments(0)



早寝したから早起きして、翌日は涼しいうちに砥石城跡へ。

登り口近くにある陽泰寺。
b0086939_21043000.jpg
立派な山門がありました。


こんな山道が葛折りになってて、割とキツイ。
b0086939_21043101.jpg
ダヴィは全然平気だけどね。

砥石城跡に到着。見晴らしがいいです。
b0086939_21043152.jpg


ここでしばし休憩。
b0086939_21043127.jpg

休憩してたら、何故か興奮MAXになったダヴィさんがマウンティングの嵐。
すごーくしつこかった。

山道とか初めての車中泊とか空腹とかで興奮したかな?無理も無いね。

休憩は早々に切り上げて下山。


次に向かったのは、真田の里。
今は真田氏歴史館と御屋敷公園となってます。
b0086939_21043208.jpg
ちょうど、つつじ祭りが開かれるとのことで、神社辺りは賑やか。
静かな方へ向かうと、公園はマレットゴルフ?のコースになってた。
b0086939_21043287.jpg
あんまり聞いたこと無いけど、長野県はこのマレットゴルフを推してるっぽい。横浜だとグラウンドゴルフとか、昔のゲートボールとかの高齢者の健康推進政策かな?
b0086939_21043344.jpg

水辺もあって気持ちの良い公園でした。



そして、午後は真田の里を離れて、松本へ移動。

ちょっと真田丸の旅じゃないけど、ちちがせっかくだから松本城に行きたいって。

さすがにお城が立派〜!
b0086939_21043376.jpg


ちちがお城に登ってる間に、ダヴィとお城周りをぐるりと一周。
二の丸跡とか原寸大の見取り図のように敷石が敷いてあって、想像力がかきたてられるー。じっくり見たかったなー。

ダヴィがいなかったら松本城も登ったとは思いますが、登らなくても特に残念でもなかった私。お城の中って昔の様子はあんまりないもんね。それより当時の生活を感じさせてくれるものが好きなのかも。


松本から諏訪湖へまたまた移動。

本日は諏訪湖にて車中泊予定でしたが、諏訪湖は市街地に囲まれてて落ち着かないので、更に南下。

小淵沢近くで車中泊することにしました。
温泉もあるし静かでいいね。

特に外食したいメニューも無いので、またまたスーパーの見切り品で夕飯。

温泉は露天風呂はぬるめで、内湯は熱めで、いい湯でした。広々して人も少ないし、都会より安いのに気持ち良いなんてお得だ!









[PR]
by inunodavinti | 2016-05-21 15:03 | お泊まり | Comments(0)


今年は珍しく、NHK大河ドラマ 真田丸を録画してずっと見ています。ちちも。

ちちの代休と土日合わせて三連休をGW明けにとるとのことで、私も休みを合わせて、車中泊で行く真田丸の旅に出ることにしました。

本当はダヴィは留守番の方が本犬も私達も良かったと思うのですが、息子達が散歩に行ってくれないので、ダヴィも一緒の旅に。

果たして車中泊で寝られるかしら?

前夜ちちが遅かったので、土曜日はゆっくり出発して、午後に信州上田へ到着!
b0086939_22253684.jpg
上田城跡公園で。真田の家紋六文銭の赤いデカ兜と。
b0086939_22253770.jpg
公園には大河ドラマ館も出来てましたよ。私達は入らなかったけど。

お城に行くのに元お濠が遊歩道になってて歩けるの。いい感じでした。

b0086939_22253731.jpg
櫓があったりしてお城っぽいところもあります。

その後、早々に温泉に入りに行きました。
景色がいいらしいから、明るいうちにね。
びんぐし湯さん館。
b0086939_22253805.jpg
b0086939_22253828.jpg
画像はどちらもお借りしました。

景色最高!

隣接のびんぐし公園でダヴィ散歩もして、人も犬も誰もいなかったので、ダヴィもようやくリラックス。
でもダヴィの夕飯は缶詰をちょこっと食べ
ただけ。旅行に行くといつも食べなくなるよね。それだけ緊張してるってことだよね。

その後、私達もスーパーの見切り品を吟味して好きなのを買って、本日の宿泊場所に移動して車中で夕飯。
前回ちち一人で車中泊で行ったときにこのスタイルがお気に入りになったらしい。
ダヴィにも特別に焼鳥を水で流してからあげました。

ちちはお酒とおつまみも買って、私とダヴィが寝てからも、スマホでテレビを見つつ一人宴会してたそうです。

この写真のときはまだクーラーBOXとかを移動させてないけど、車の後部はフルフラットになってます。
窓は購入した専用の目隠し&断熱材でぴったり覆うので、覗かれないし、街灯も眩しくないの。
b0086939_16274860.jpg
キャンプ用マットを敷いて、その上に敷布団代わりの寝袋を広げて、毛布を掛けて寝ました。
窓を薄く開けといたら、快適に寝られました。

最初に私が寝たら、横にぴったり寄り添ってダヴィが寝てました。夜中ちちが寝たら、二人と一匹が横に並んでさすがにぎゅーぎゅー。
ちちのお尻圧力でダヴィは足元に避難してました。
一人と一匹か、二人だけなら余裕だね。

ちなみにもちろんマロンちゃんは留守番でしたー。

よその車で、猫と車中泊してるの見たけどね。マロンちゃんは全然行きたくないだろうね。






[PR]
by inunodavinti | 2016-05-20 21:55 | お泊まり | Comments(0)


表題の動画はこちら

ダヴィの何をどうしたいのかよく分からない寝床づくりを、何やってんの?とばかりにずっと見つめるマロンが面白いの!


こちらは、出かける用意をしてたら、気配を察し、コタツから顔を覗かせるダヴィ。笑
b0086939_20082330.jpg



この写真の後ではないけれど、
オシッコ散歩強化月間のダヴィを息子1にお願いして、親友二人とプチ旅行に行ってきました。

行き先は湘南。近っ!

雪の恐れがある日だったけど、
目的は湘南ドライブだったので、車で出撃〜。

泊まりは三浦海岸のマホロバマインズ三浦。

もし夜中に雪が降って積もったら、車は駐車場に放置して電車で帰り、雪が溶けたら取りに行くつもりでしたが、大丈夫でした。

朝11時に待ち合わせして、ドライブ開始。
残念ながら曇天で海の景色は全然でしたが、昼ごはんを食べ、しゃべりまくって、ホテルでバイキングの夕食をとり、温泉に入り、深夜二時までまたしゃべり、朝起きてもう一回温泉に入り、またバイキングの朝食を食べてチェックアウトして、二人を駅に送ったのが、翌朝11時過ぎ。

24時間のうち、18時間以上はしゃべってたね。

とても楽しかったので、また行こうねと言って別れました。
多分明日また会ってもずっとしゃべれるな。笑
次はいつ行けるかな。
ダヴィさんのお世話についてが気がかりだもんね。

この日も帰ってすぐダヴィさんのお散歩へ。

最近、血尿っぽくはないけど、見た目ではよく分からないもんね。

結石も全部出ちゃってたらいいけどなー。







[PR]
by inunodavinti | 2016-02-01 19:48 | お泊まり | Comments(0)

帰省&鹿児島旅行


ただいま、帰省中です。
私一人で。

ダヴィマロとちちと息子12は皆んなでお留守番。

一週間留守にするし、ちちがまだ仕事の日もあるので心配でしたが、何とか皆んなで協力してお留守番してくれてるみたい。

ありがとう!
まだまだ頑張ってねー。


帰省してすぐ、私の実家の両親と姉と弟と家族水入らずで鹿児島旅行へ。

五人の旅行なんて、超久しぶり。
皆んな元気で子どもの手が離れた今でないと行けないもんね。

行き先は私は初!の鹿児島!
桜島は雄大でした。
b0086939_22433086.jpg


噴煙は上がってなかったけど、地元の人にとってはいいことかもね。

今回、子どもに借りた自撮り棒が大活躍。
b0086939_22433041.jpg

ただしなかなか慣れないので、自撮り棒を持つ私の表情は険しい。笑


皆んなでホテルで寝たんだけど、
誰々のせいで目が覚めたとか、いろいろ言いながらも楽しく過ごし、
b0086939_22433021.jpg


指宿で砂蒸し風呂に入り、
b0086939_22433138.jpg


フワフワでとっても美味しいしろくまを食べ、
b0086939_22433224.jpg


あ、カプチーノもしろくま柄。
b0086939_22433239.jpg



とても盛りだくさんで、楽しい旅でした!


年明けは、友達にも会える予定。

まだまだ楽しみー。

姉の家の愛犬ボブにもゆっくり会えるので、写真をまた載せまーす。

ちょっとだけ会ったけど、2年前に会った仔犬のときよりずいぶん大きくなったはずなんだけど、ダヴィを見慣れた私にはちっちゃなダヴィにしか見えなかった。特に顔がちっちゃい。

私の顔を舐めようとまでして歓迎してくれました。
愛想なしのダヴィとは大違いの相変わらずの人好きです。



もうすぐ年も変わります。
今年もお世話になりました。
皆様良いお年を〜。
















[PR]
by inunodavinti | 2015-12-31 22:26 | お泊まり | Comments(0)

キャンプ続き

今日キャンプから帰ってきました!

今朝だけ少し降られましたが、テントなしでも大丈夫でした〜!

早めに帰ったから、ちょっと濡れたスクリーンタープもデッキで干して収納できたし、バッチリ。

さて、キャンプの様子の続きです。


二日目ともなるとタープの中の寝床に好きな時に入って昼寝するダヴィ。
b0086939_2352773.jpg
ここで私達も寝ました。ダヴィが真ん中で一番場所をとってた気がするー。

キャンプ場の周りのミニハイキングコースを散歩。
b0086939_2352818.jpg

b0086939_2353360.jpg


あちこち気になるみたい。
b0086939_2352975.jpg


キャンプ場のサイトのすぐ下にある川。
b0086939_2352918.jpg
ダヴィも足をつけた程度。超綺麗な水で冷たいらしい。

ちちが近くの道の駅に買い物に行ったくらいでずっとキャンプ場でまったり過ごしました。
b0086939_2353181.jpg
カンカン照りの真昼でも日陰であれば、標高が高いし川から涼しい風が吹いて気持ちがいい。
b0086939_2353137.jpg


唯一、サイトの地面が固い土と大きめの砂利なのでダヴィさんの寝心地が心配。
b0086939_2353281.jpg
なのにー、私が敷いたマットを避け、絶対に乗らないダヴィ。まったくー。




さて、今回のサイト全景。
b0086939_2353647.jpg

すごーく広いの。普通のキャンプ場なら二三家族入れるところをうちだけという贅沢。ダヴィも周りをあんまり気にしないでOK。
だからこのキャンプ場を選んだんだけどね。

もうちょっと近づいてみましょう。
b0086939_2353429.jpg
サイトに流し台付き!超便利。
このキャンプ場は自然も満喫できるけど、設備も結構整ってて、トイレはちちの喜ぶ水洗ウォシュレット付き。
場内のジャグジー風呂も無料で入浴可なの!


もうちょっと接近。
b0086939_2353530.jpg
川に続く崖の方を向けば、プライベート感たっぷり。
新興住宅地のような区画のしっかりしたキャンプ場は好みでない私達も満足。

ここで、夜はちちの仕込んだ串を炭火焼き。
b0086939_2353548.jpg
美味しいー。

ヘッドランプをつけ、焼くちち。
b0086939_2353663.jpg
ヘッドランプは元々山登りの非常用に私が前から欲しかったのに、ちちは聞く耳持たず。
でもこないだ私が300円ショップで見つけて即買い。

これがとにかく便利。

蛾などを呼ぶランタンを肉に近づけなくても焼き加減がわかるし、サイトの流し台は照明ないけど、ヘッドランプがあれば夜の洗い物も楽々。
ちちなんて夜もこれ付けて読書してたよ。超お気に入りとなってました。


今回は、絶対に涼しくて、広々ゆったりで自然を満喫でき、尚且つトイレなどがちゃんとしてるキャンプ場を探すのにネットをずいぶん徘徊したけど、その甲斐あったな。

ちなみにここは、山梨県道志のスカイバレーキャンプ場でーす。




帰宅してもすぐには出て来ないマロン。でも数時間後にはこんななのー。
b0086939_2353783.jpg


広げてる前足がかわいいー。
b0086939_2353754.jpg

b0086939_2353845.jpg




久しぶりのキャンプでしたが、お天気にも恵まれ楽しかったー。

また他にも新兵器が欲しくなったぞ。

手に入れて、また出かけようかなー。



ダヴィは帰ってから数ヶ月ぶりにシャンプーされ、爆睡中。

お疲れ様ー。
[PR]
by inunodavinti | 2014-08-08 22:09 | お泊まり | Comments(0)

キャンプ!

b0086939_213202.jpg



久しぶりに、お出かけです。
b0086939_2133154.jpg
今回は新兵器を投入。
バリケンは屋根があって、車の中ではクーラーが効きにくくて暑いから、ドライブシートを買いました。

ただバリケンでないと、ダヴィがなかなか横になって寝ないから、ゲーするんじゃないかと心配でしたが、

b0086939_2134528.jpg
高速道路に入るとちゃんと寝てたー!

結局ダヴィは車酔いせずに大丈夫。
私の方が久しぶりの山道で気持ち悪くなった。(>_<)


山道の途中で小休止。
b0086939_2141290.jpg
オシッコ休憩。

霞がかかってる山中湖です。
b0086939_2135664.jpg


目的地は、山梨県道志のキャンプ場。

キャンプ場から更新してます。

でもね、ちちがね、ナンと!テントを忘れちゃったの!

スクリーンタープが2個あるの。

しようがないから、スクリーンタープにシートを引いて寝まーす。

マットと寝袋などは準備万端だから、寝心地は悪くないはず。

でも床がないから雨が降ったら下から濡れるな。

どうなるかはお天気次第。

キャンプ場の様子はまた明日!
[PR]
by inunodavinti | 2014-08-06 20:40 | お泊まり | Comments(0)

ホテル生活





一泊二日の東京ホテル生活。
b0086939_22541072.jpg



同郷の悪友たちと会って、しゃべり倒してきました!





15時半くらいにチェックインして、12時のチェックアウトまでずーっと部屋から出ず、

とにかくしゃべってた!

デリで買った夕飯を食べつつ、肌のお手入れにパックをしたり、バブルバスにつかったりしつつ
b0086939_22551372.jpg


しゃべりは止まらないのです。



電気を消してベッドに入ってもしゃべって、寝たのは午前1時半くらいかな。

うん十年の昔から泊まりあっては同じことをしてるけど、

さすがに年を取ったからか早く寝たほうだよね。



しかしずいぶんご無沙汰だとしてもしゃべり始めると変わらない。

ネタが尽きないのが不思議。




b0086939_2384816.jpg


最初はどこかでご飯でも食べようと言ってたんだけど、

ゆっくりしゃべるなら泊まった方がいいと思い探したら

結構お手頃価格でいいところに泊まれるのね。

ちょっと贅沢に夜のご飯とお茶となんてハシゴしたのとそんなに変わらない。

これ、いいかも。





なんやかんやで最近留守番が多いダヴィ&マロです。
[PR]
by inunodavinti | 2011-08-23 23:16 | お泊まり | Comments(0)

ちょっと間があきましたが、キャンプの様子を・・。



翌日キャンプ二日目は、富士五合目へ。
b0086939_16584476.jpg





富士登山!
b0086939_16592099.jpg
もちろんそんなわけはなく、五合目から双子山~幕岩をめぐる山登りハイキングコースに行くのです。



b0086939_17305545.jpg
足元が溶岩の砕けた小石の砂で歩きにくいのです。

最初からかなりな登り。
ついでに天気がいいので黒い砂が温かくダヴィは暑い。
火傷しそうな熱さとかではないけど、ダヴィには苦行でした・・。

でも私たちについてくるけなげなダヴィ。


結構登ったら、下界がこんな。
b0086939_17355195.jpg
下界は霧が出ていてキャンプ場からもいつも見える富士山は今日は見えなかったんだけど、
雲海に沈んでます。

さらに登り双子山を目指します。

と、ここで事態急変。
休憩をはさんで歩いていたら、何だか私の足が急に重くなってなかなか進みません。
なんか、気持ち悪いような・・、どきどきするような・・・。

前を見ると、夫を先頭に少し遅れてダヴィが私を待っててくれてます。

夫にどうした?と言われて、説明したら、
それは高山病じゃないかと。

というわけで、途中で引き返すことにしました。
帰りは砂地でなく、樹林帯を通ることに。

そうしたら、今まで私たちに合わせてとぼとぼと歩みを進めていたダヴィが、
林の中をとっても楽しそうにあっちへいったりこっちへいったり
走っていきます。
さすが・・ダヴィンチ、私と違って体力は有り余ってたんだね。
私も下りになれば全然体調も良くなって歩くのも平気。

寄り道しながらあっという間に降りてきました。
b0086939_18142048.jpg


登り30分、下り20分で今日の富士(双子山)登山は終了・・・・。
b0086939_18154946.jpg


う~ん、ダヴィと山登りにも挑戦だ!と思っていたけど、
私はどうやら低山ハイキングレベルのようです。

まあ、それでもいっか。






思いのほか早く登山が終了した為、そのあと忍野八海に足をのばしてみることに。
b0086939_18223463.jpg


確かに湧き水はきれいだったけど、
b0086939_1824419.jpg


もっと涼める場所かと思ったら、人が多く住宅地の中でちょっと残念な感じ。
b0086939_1823855.jpg







さてキャンプ場に戻り、お疲れのダヴィは
b0086939_18271240.jpg


我が家とばかりにテントサイトでおくつろぎ。
b0086939_18252080.jpg


土曜日でキャンプ場もにぎやかになっていましたが、
関係なく夜も熟睡でほとんど吠えませんでした。
b0086939_18284697.jpg






暗くなるころから霧雨となり、夜中は結構な降り。


明けて三日目はダヴィは朝の散歩の後、私たちが朝ごはんと片づけ中もテントの中で二度寝。
出てくる気配なし。
すっかりテントの中が安心できる場所になったよう。

でももう帰るからね~。

霧雨の中を撤収作業し、早々にうちに帰ってきました。

横浜に着いたら、晴れてて暑い!

晴れ間にともう一度テントやタープを設営し、乾かして再度収納。
頑張って片づけた頃に、横浜も雨模様となりました。

ダヴィはず~~~っと昼寝中です。







お疲れさまでした。



そういえば、ハイキングでダヴィは後足両方と前足の肉球をすりむいちゃってました(涙

テントで夜にべろべろ舐めてたから朝になって見たら、
肉球の一部が赤くめくれてるの。

富士の砂礫か、樹林帯に落ちてたたくさんの枯れ木で傷つけたみたい。

幸い大したことなく、歩くのも普通で痛がってはいません。

でも歩く場所には気をつけてあげないとと反省しました。
[PR]
by inunodavinti | 2011-05-26 17:00 | お泊まり | Comments(0)

金曜から日曜まで、富士すそのにオートキャンプに行って来ました。


GWは混むからと時期をずらし、息子1・2とマロンちゃんは学校や部活や試験準備のためお留守番。


もちろんダヴィンチは一緒です!


去年の夏の九州車遠征での特訓が効いたのか、ダヴィンチはあれ以来一度もゲロっていません。
なので、朝ごはんも食べて出かけましたが、今回も一度もゲロりんなし。
車酔い克服ってことかな~。嬉しい~。


さて金曜は息子たちのお弁当を作り、キャンプ準備をして遅めに出発。
途中、東名高速に乗ったところで、寝袋と毛布を忘れたことに気付きましたが(汗)
足柄SAで新しくなったドッグランを試し、あとは買い物してキャンプ場に直行です。
(ちなみに毛布はレンタル、寝袋はレンタルがないので現地のホームセンターで激安客用布団セットを購入。)


平日ということでキャンプ場には三家族だけ。
b0086939_15452065.jpg

犬はダヴィ1匹。
b0086939_15464387.jpg

ドッグランも貸し切りです!
b0086939_15421423.jpg


お友達いなくてさみしかったね。
b0086939_15435041.jpg


翌日も犬は増えたけど遊べるような子はいなくてドッグランはいつも貸し切り状態でした。
b0086939_15441432.jpg
まあ楽しそうだったけどね。
b0086939_15445580.jpg





テントの設営終了後、早速早めの夕食。
b0086939_15471631.jpg
最近うちでも毎週のようにやっている七輪での炭火焼。蚊もでず今が最高の時季です。
b0086939_162857.jpg
「オレ用の味付けなしのも焼いてもらえるんだ~」
b0086939_1550757.jpg
これは、豚のカシラと豚ハツの串焼き。




この後キャンプ場備え付けのジャグジーに入り温まったからか、
急遽買った敷き布団のおかげかテントの中でもポカポカで寝つけました。

寝入りばなにダヴィが警戒吠えを繰り返しどうなることかと思いましたが、
その後はあんまり吠えなかったので良かった~。




翌日・翌々日に続く・・・。
ダヴィ富士登山??
[PR]
by inunodavinti | 2011-05-22 15:45 | お泊まり | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31