カテゴリ:しつけ( 31 )

お散歩。

愛コンタクト!
b0086939_2055392.jpg






お散歩でのダヴィ。

お散歩も後半なので、比較的おりこうさんなダヴィンチです。

動画の途中で私を見たのは、歩調を少し速めたから。


今はリードは60センチのものを使ってます。

前から持っていて、人込みとかはこれを使ってたんだけど、

匂い嗅ぎがすごくなってきた最近は短いと振り回されて大変なので使ってませんでした。

今は道を歩く時はこれ。

この長さでいっぱいまで引っ張ったら合図します。

散歩全体の90%くらいは合図されることはあっても、引っ張らずに歩けます。

10%くらいは、わがまま言って、私にガツンと合図されてます。

匂い嗅ぎOKの場所では長めのリードに付け替えてます。

でも、前と違って、引っ張ったらガツンと注意。










今日の朝は予報と違い、晴れてました。

散歩から帰って、暑いのにさらに日向ぼっこするダヴィ。
b0086939_20262913.jpg


暑いのにね~。
b0086939_20271684.jpg






大きくなったゴーヤは、種をとる為に熟すのをまってます。

ダヴィがチェック。もういいかな?
b0086939_20274768.jpg
まだかな。


もう一つ、実がなりましたが、時期が遅かったかな~。大きくなれるかな?
b0086939_2030280.jpg










留守番後の夕方には、ゴロウ君と桃ちゃんが寄ってくれて遊べました。

よかったね~、ダヴィンチ。
b0086939_20322174.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2008-10-05 20:32 | しつけ | Comments(0)

自習中。

次のレッスンまで、まだ一週間あるので、

ちょっと電話でトレーナーさんに相談。

お座りのハンドシグナルが怖いようで、後ろに飛びのくことについて。
(ただ顔の前で手を動かすだけなんだけどね~、
前回の「立って」が苦い記憶となっているのか・・。実は繊細なダヴィンチ。)

せっかく近くでお座りしてくれるようになったのに、

これをやり始めてから、また二歩くらい後ろでお座りするようになった。




トレーナーさんは、今の時点では怖がらせない方がいいからとのことで

このハンドシグナルは中止。




今週は、今までの練習やお散歩、他犬とのすれ違いを強化する一週間になりそうです。

このすれ違いが難しい。


ダヴィは小型犬は脅威でないようで、ほとんど吠えない。

中・大型犬も相手によっては平気。


最近のお散歩時間は、結構出会う犬の数も多い。

だからすれ違いで毎回はおやつをあげるなんてしていない。

で、油断してると突然相性の合わないワンコとばったり!

間に合わない~ということがある。





絶対ダメな天敵ワンコとは会わないように逃げるけど、

ちょうど練習相手になりそうなワンコを見分ける為に、

道行くワンコをダヴィよりじーっと観察する私です。












ダヴィのカワイイ寝姿(鼻を両手で隠してるの~)を撮ろうと思ったら、姿勢を変えた。

あーあ、まあこの半分丸いのもかわいいねとカメラを構えたら、

背景にもう一つ寝姿が・・・
b0086939_21531362.jpg



ん?早く風呂に入れと言ったのに、寝ちゃってるよ~。
b0086939_21541946.jpg



でも、よく見ると・・・・
b0086939_21545294.jpg
あなたのかけている布団は、お尻に敷いているものと同じ長座布団ですね。

今は、古くなってダヴィ用の敷布団ですが・・・。
[PR]
by inunodavinti | 2008-10-04 21:57 | しつけ | Comments(0)

動画で。「ついて歩く」

昨日は写真も全然撮り損ねたので、

今日はお散歩ついでに、公園で息子2に動画を撮ってもらいました。

ダヴィンチのレッスンの成果で~す。

あ、(面白かったので)まずは試し撮りの息子2の様子からスタート。



昨日レッスンしたばかりなのに、この息子2のていたらく。

ダヴィンチがかわいそう・・。

ダヴィは最初はレッスン開始もわからず。

途中から、もしや練習?と気づいたダヴィがえらい~。

最後にお座りしたところなんか拍手です。



練習だよとわかってれば、上手に歩けます。

私とは歩調に合わせてくれてるでしょ。

これも昨日バリエーションとして教えてもらいました。





お散歩はまだまだこんなふうには行かないけど、今のところは練習だけで上出来!










さて、今日はゴロウ君も来てくれて、久しぶりに弾けて遊びました。


夕方から出かけるつもりだったので、

ゴロウ君が来たら、電話してって息子1に頼んで、散歩に行ったの。

連絡受けて急いで帰ってきたら、ゴロウ君がいたもんだから、

もう、ダヴィは狂喜乱舞!

いつもより激しくアタックしておりました。





そうそう、お散歩でシェパードを2匹つれたおじさんとすれ違ったの。

前にも会ったことあるワンコだったので、平気だろうと

レッスンのことも忘れて、すれ違おうとしたら

ダヴィが少しワフワフ言ったの。

慌てて、お座りさせようとしたけど、やっと座らせたときには

もうすれ違った後でした・・。

おやつはあげたけど、もっと前から座らせてたら、格好の練習相手だったのに~。

次回は忘れずに、練習しようっと。


あ、天敵ワンコは興奮しすぎてまだ練習相手にならないので、

遠くに見かけたらおやつでイメージアップを図ってから、逃げてます。(爆

道のりは長いわ~。
[PR]
by inunodavinti | 2008-09-28 22:38 | しつけ | Comments(4)

レッスン2!

今日はダヴィのレッスン二回目。



今回は写真を撮ろうと思ってたのに、すっかり忘れてました。

だからまた写真なし。





さて今回は、アシスタントさんの愛犬も一緒。

6才の黄ラブのバズくん。

おっとり、マイペースな感じのとってもいい子です。

ダヴィは好みの年上男子で、嬉しくってしかたない。

しっぽブンブンで挨拶して、本当なら遊びたいところだけど、

いやいや、これからレッスンですから。

公園に行きがてら、ダヴィの歩きを見てくださった先生が

「楽しそうに歩いているダヴィのいいところを伸ばしながらこれからもやっていきましょう」みたいなことをおっしゃってくださり、嬉しかったな~。



ダヴィったら、バズ君に気を取られて、最初は先生のこと気づいてなかったのに、

公園までの道のりで気づいたらしく、あれ?この人はもしや・・と

若干、挙動不審になっておりました。ぷぷ。




公園には、アシスタントさんと、なんと金次郎君もいた~!

金次郎君を見たダヴィは最初ちょっと吠えちゃいました。

でも、金ちゃんはおりこうに無視してくれてるし、

レッスン開始でそれどころではないのでほんとにちょっとだけでした。






今日はまず、ついて歩いて止まって座るという前回から練習を続けていたことの復習から。

褒めるタイミングや、首輪の合図のやり方などを再度なおしてもらう。


私が気を付けること。

タイミングを逃さず、すかさず褒めること。

ハーフチョークの合図で引きっぱなしになりがちなのでちゃんと戻すこと。

抑えるときは、立ち上がらせないようリードを下に引くこと。






その後は、バズくんと金ちゃんに座っててもらって、近くを通り過ぎる練習。

お座りで待って、向こうが通り過ぎるのを待つ練習など。

おやつを使ってダヴィの注意をひきつけながらやりました。







その後、「立って」という新技に挑戦しようとしましたが、

声と、リードを引く手、合図で体を触る手をほぼ同時で動かすのが私には難しく、

私に足の付け根を触られたダヴィがぎゃいんと叫ぶ羽目になり、
(全然痛くはなかったと思うんだけど)

一度もうまくできないまま、ダヴィがすんごく嫌がって腰が引けてしまったので、

お座りの手の合図を教えていただき、
来週まではお座り強化週間とすることにしました。

これも、声と、右手、左手をほぼ同時に動かすから、私には大変・・なんだけど、
少なくてもダヴィはせっかく覚えたお座りが生かせるからね。

できないばっかりで楽しくない練習は人間も辛いので、ほっとしました。

ダヴィは新しいことをさせようとして、
うまく理解できないとすぐ嫌になるの。もうやめて~って感じ。

いっぱいいっぱいなんでしょう。と先生はおっしゃってた。

もともと作業意欲がある方ではないかもね。



でも、あせらずやればできるようになるさ。

地道に頑張ろう!





これからはの散歩は、公園でちょっと練習、

普通に歩く散歩中もつかせて練習を何メートルか、

といったことを入れながらやっていきます。



きっちりやる時間を、徐々に取り入れて、

その前後の普通に散歩するときに影響させていくらしいです。


このやり方は、いいです。


私は、つかせるならずっとつかせて歩かないといけないのかと思ってました。

でもそうすると、犬も人も疲れて楽しくない時間になる。

だから、しつけって大変って思っちゃう。



でも、ちょっとだけ集中してやって、あとはまあのんびり。
(といっても匂い嗅ぎや引っ張りはさせない)

それで、たった10日くらいでも違う。


犬のしつけに対するこちらの気持ちの面でも、ちょっと楽になったかな。




ダヴィンチの変化は散歩だけではないみたいだし。

家で息子2がしつこく顔を近づけてチューしようとするときも、

ちょっと我慢強くなってる気がする。ガウ率が低い。

息子2はレッスン前に「大人しいダヴィなんて、嫌だ。ちょっとくらいガブするのがいい。」
といっていた。

まあ、絶対すっかり大人しくなんてならないから、ガウ率が低くなってちょうどいい位。










ところで、バズくんも金ちゃんもかわいかった~。

金ちゃんなんか、息子2が気に入ったらしい。

私たちがレッスンしてる合間に撫でられて、すっかり馴れてた。

帰りなんて、息子2に道路でゴロンして、お腹撫でてもらってたよ。

子ども好きなんだな~。

あ~、写真が無くて本当に残念。

たまってたお弁当。
[PR]
by inunodavinti | 2008-09-27 15:58 | しつけ | Comments(0)

レッスン1

ちかれたび~。
b0086939_23261764.jpg







今日はいよいよダヴィンチのレッスン開始~。

息子1の帰宅を待って、レッスン開始にしたから6時からで真っ暗になっちゃった。

散歩をすませて帰ってきたら、早めにいらした先生が門の外に立ってた。
中に入ってから、改めて外に立つ先生を見たダヴィはワンワン吠えてた。

「怖い。怖い。近寄るな~」の吠え方だって。
そうね~、腰が引けてたもんね。

いつも通りがかる犬や人に吠えるときはもうちょっと偉そうに吠えることもある。
うちがちょうど階段の途中に位置してるから、
人を見下す目線になれて気分がいいらしい。

やっぱり、デッキは要注意。
デッキは人の場所だよということも教える為に、
家でのレッスンはデッキでするといいって。
なるほどね。




今回は公園で、レッスン。

私、息子1・2で一緒に教わって、やってみた。

まずは、普段の歩きをそれぞれちょっとだけ先生に見せる。
(ダヴィは見事に、自分の行きたい方に引っ張ったり、そっちは嫌だと踏ん張ってた。)

そして、フォーカス(リーダーウォークという言い方もする)を教わる。

おへその辺りでリードを両手でおさえて、ダヴィがよそ見をしたり、
におい嗅ぎをしそうになったら、方向転換。
素早く方向転換できれば、首輪にショックが入ってうまく合図になるみたい。
ちゃんと横に付いてきたら、すかさず褒める!

二三歩歩いたら、よそ見や匂い嗅ぎするので、
くりんくりんと方向転換してたら、私の目が回った。(爆

今までも話では理解していたつもりだったけど、結局実践できなかった。
でも、やっぱり実地で教えてもらうのは違う~。




その後、止まるときに、横につく練習。

名前を呼んで、アイコンタクトの練習。

その後、横の位置で「お座り」の練習。



ハーフチョークで合図を出すのが難しかったな~。

私は、最初の強さが足りず弱いのに、後で緩めるのを忘れがち。
ダヴィが分かりにくい上に、苦しいというかわいそうな状態。

ぴりっとした合図が必要なんだよね~。

息子1は上手だと先生から褒められてました。

期待の星です。





↑レッスンのことも詳しく書こうと思ってましたが、文章にしにくいことが多くて、
うまく伝えられそうにないので簡単に書いちゃいました~。(><)




ところで、レッスンは一時間を超えたので、ダヴィは最後の方は、うんざりしてました~。

先生がお手本でガツンと合図を入れたときにたまたまダヴィはぼけーとしてたので、
驚いて「ぎゃいい~ん」と叫ぶ一幕も。

ますます先生のことが「怖い~」と思ってるダヴィンチです。

印象を良くしようと最後に先生がおやつをくれまして、
それはしっかり手から食べてましたけどね。







明日からは、練習したことを、毎日15分復習します。

それが終わったら、お散歩は、ある程度自由にさせます。
でも次の二つは禁止。

匂い嗅ぎ、リードいっぱいまで引っ張ること。

排泄は決めた場所でなら、匂いを嗅がせて、
掛け声をかけながら、応援して(!)させていいんだって。
そしてしたら褒める!






何だか、ダヴィが去勢手術後、マーキングを全然しなかった当時の
お散歩を思い出しました。

今よりちゃんと、排泄のときは毎回ワンツーと声をかけてたっけな~。

排泄はコマンドでして、マーキングなしで、
ぴったりついて歩けるようになったらいいな~と思ってたな。

でもそのうち、匂い嗅ぎが盛んになり、マーキングも増え、
なあなあで今みたいなお散歩になっちゃったんだよね~。
最近はまたデッキでもウンも夜チーも拒否ってるもんね。


あの頃、しっかりやってれば、これからの苦労はなかったんだな~。

でも、一人ではなかなか初志貫徹は難しい~。

だから遅ればせながら、レッスンなんだけどね。

やっぱり、レッスンはダヴィンチのではなく、当然、私たちのレッスンなのです~。




先生が、

「かわいそうと思うかもしれないけど、
最初に厳しくした子は後で甘やかすこともできるけど、
最初にゆるくした子にはどんどん厳しくするしかなくなる」

と言ってらしたのが印象的でした。





「ダヴィも今日はショックを受けてるはずです。帰ったら疲れて寝ますよ」
とも言ってましたが、

その通り、ダヴィは頭から湯気出して寝てます。
b0086939_23253357.jpg






私も明日からの復習とお散歩をがんばらねば!


あと家では、今のところ変わらず、ご飯とタッチングと
もちろん他の事も犬主導にならないように気を付けてるつもり。


今日先生に聞いたところによると、ご飯は人より後っていうのは、とっても大事だそうです。
犬をコントロールという点では、他のしつけ以上に効果的なんだって。

タッチングも、撫でて~という犬主導でなく、人主導で行うことが重要とのことです。




でも、ダヴィだけでなく、私も疲れたわ~。

書きかけのような気もしますが、今日はこれにて。

お休みなさい。

影の薄い、お弁当。
[PR]
by inunodavinti | 2008-09-17 23:52 | しつけ | Comments(4)

カウンセリング。

昨日、トレーナーさんに来ていただいて、レッスンのカウンセリングをしてもらいました。

まずは、トレーナーさんの考え方の説明。

シッターさんに二回目に会ったときの、
金次郎くんへの合図の出し方で予感があったとおり、
リーダーシップ重視でのやり方だそう。

犬の要求に従わない、散歩で先に歩かせないとか、食事は先にとか・・

厳しそうでちょっと不安になった私ですが、
なぜって、今までのやり方全否定されたりしたら、生活全部を変えないといけなくなって、
その大変さに私がついていけるのか?
息子たちの接し方も教えないといけないとなったら全部私ができるのか?
第一、諸説色々あるので、私も迷っているのもあるので。


でも、トレーナーさんとお話して、色々な制限は様子を見て必要ならとのことですし、
(互いに?ストレスがかかるため?)
私がダヴィンチに求める、
攻撃性がでて興奮しているときでも言うことを聞けるということには
必要なことかもという思いも以前よりあったので、
続けてレッスンに入ることにしました。








b0086939_13551995.jpg









さて、ダヴィンチのカウンセリングのときの様子はというと、

お出迎えに行った息子1と一緒に玄関を入ってきたせいもあったのか、
全然吠えもせず、とにかく、トレーナーさんの匂いを嗅ぎまくっておりました。

特にかばんと足元を。



トレーナーさんが触ろうとすると、さりげなくよけますし、
立ち上がると、警戒心が強まって、
その目の前で座るのも伏せをするのも抵抗があったようですが、
(結局はしたけど)
座って私と話しているときは平気そうで、その辺で寝転がってました。



トレーナーさんいわく、ダヴィは「素直なところもあり、繊細なところもある」そうです。
ダヴィは結局トレーナーさん滞在中一言も発せず。
全然無駄吠えがないので、「合図で吠えさせる」というような面白いこともできそうだとか。
(余談ですが実家のレオちゃんはワンは?といえばワンと吠えます。
もちろん教えたのは私ではないです。)








b0086939_13555044.jpg







ところでレッスンの目的は、嫌いな犬とすれ違うときも飛び掛っていかず、
吠えずにやり過ごせるというもの。(でいいのでしょうか?Kさん。)


ダヴィンチを前に私がトレーナーさんの指示に従ってお座りさせたり、
伏せをさせたり、後ろから乗っかってマズルをつかんでみたりと
ダヴィの動きをみてもらい、

レッスンは全部で3~4回ということになりました。
(それでできるようになったらすごいと思う)

一回5000円+交通費500円。(私のへそくりからだしてこなくちゃ。)

とりあえず、しっかりと取り組みたいと思います。





まずは、最初のレッスンまでに心がけることと言われたのは、

食事は人が先にということ(うちは今までは大体同時かな)と、

タッチング。

タッチングとは、私がダヴィを仰向けに抱っこした状態で
足を付け根からもみもみグニグニ、
お腹をなでなで、顔や目や耳も触るというようなもの。


やり方を教わったので、今朝早速やってたら、
嫌がるダヴィを抑えるやり方がまずくて、痛い思いをさせてしまった。
途中で「キャン」と言わせちゃった。

出だしからダメダメ・・。嫌がるようになっちゃったかも。

早速メールでやり方のお伺いをたてました。

「飼い主さんの愛情と頼りがいを伝える」というタッチングの目的が果たせるようになるのか・・。







私も修行の日々になりそうです。



こいつと↓
b0086939_13565942.jpg





追記

さっき、夕方に息子1にお尻の方を触ってもらってタッチングの再トライをしたら、
大丈夫!できました。

ちょっと最初は嫌がってたけど、途中からは平気そうで顔や目もOK。

もう少し、リラックスできたら、もっといいよね。

私のほうもまだまだ構えちゃうから、トレーナーさんの言うように
ながら抱っこで適当にするような感じになれたらいいな~。


それにしても、タッチングの後に「よし」で解放したら、
盛大にブルブルして、せいせいした~って感じなんだけど、(失礼な・・)
その時の抜け毛がいつにも増してすごいのよね~。

我慢して、ドッと抜けてんのかしら。

弁当
[PR]
by inunodavinti | 2008-09-09 12:52 | しつけ | Comments(6)

桃の網&トレーナーさん

今年初めて、桃を買った。

安くなってたから。



早速食べようと皮をむき始めてから、まだ熟れてなくて硬いことに気づいたがもう遅い。

青い桃を食べました。

ちょっとりんごっぽくて、嫌いではなかった。

私と息子1で、残さず食べたから良かったわ。

でもやっぱりちょっと待ってから甘い桃が食べたかった・・・。

最近、桃も安いみたいだから、次はリベンジ。



で、桃のネットで遊んで見ました。
b0086939_1545353.jpg
顔にしわがよってます。



寝てるところに変なものかぶせられて、ふてくされてるようなダヴィ。
b0086939_1553362.jpg





でも、結構平気そうにしてるね。嫌で固まってたのか?
b0086939_1563914.jpg
ま、最後は自分で取ってましたが。














ところで、ずーっと前に記事にしたワンコにまた会った。

何回か会ってたけど、最近ダヴィが吠えるから、近くに行けず、お話ししたことなかったの。




今日は若い女性の方とお散歩中。

すれ違うときにやっぱりダヴィが吠えたけど、その後で通りがかった公園でそのワンコと女性が休憩してた。

ちょうど、植込みがダヴィの目隠しになってたので、思い切って声をかけてみた。




お話ししたら、その女性はペットシッターさんだそう。

ワンコ(お名前はキンジロウ君だって)のトレーナーさんは男性で、
その後を引き継いでシッターさんが復習してるのかな。そんなことを伺った。

キンジロウ君が見違えたので・・というようなことをお話しし、

金次郎?君がコマンドを聞いて、伏せでいてくれたので、

ダヴィも吠えずに近くにいけて、トレーナーさんの連絡先を教えてもらった。




ダヴィとトレーナーの男性の相性があるので、とりあえず最初のカウンセリング次第とのこと。

子どもたちにも同席して話を聞いてもらいたいので、息子1の9月の予定が出たら
連絡してみようと思ってる。




日曜にゴロウ君が遊びに来てくれたときも、
途中でダヴィがちょっと怒って、微妙な空気が流れてたし・・・・。



とにかく、いざというときに、私の言うことが全然耳に入らないのは不安。

だから、なかなかお出かけにも積極的になれないの。

本当は一緒にカフェとか、ランとかももっとどんどん行きたいのに。
(ダヴィも車にもっと慣れさせたいのに。)


ずーっと言い続けてたけど、面倒で一歩がなかなか踏み出せなかったけど、
今回はトライしてみようと思ってます。

トレーナーさんとの相性とか、詳しく料金を聞いたら手が出なかったりとか
心配ですが、金次郎君という見本を見てると憧れる~。

でも、シッターさんいわく「金次郎君は相当大変だった」らしいです。

お値段もそうかしら・・・。心配。

弁当
[PR]
by inunodavinti | 2008-09-02 15:07 | しつけ | Comments(10)

おけいこ

近所の散歩コースの通り道に、わんちゃんがいる。

ゴールデンのような、でももっと短毛で茶色い毛色のワンコ。

何の種類かな~?




塀から顔を出して、外を通りかかるわんこによく吠えていた。

一度、ちょうど散歩に出かけるところを見かけたら、

おばあさんを犬ぞりのように引っ張っていった。

おばあさんは、リードを2本にして頑張ってたけど、大変そうだな~と思って見ていたの。







こたつの中のダヴィ。写真撮ったら起きちゃった。
b0086939_2114594.jpg







で、昨日通りかかったら、また塀から顔を出して、吠えてたの。

そこに、若い女性の方が訪ねてきたのか、帰宅したのか、とにかく門から入ったら、

ぴたっとやめて、喜んでる風。

女性は家には入らず、そのまま散歩にでかけるみたいだった。

そしたらね、驚くことに、門の前でぴたっと座って、門を出たら閉めるまでまたお座り。

その間、一切吠え声なし。

門の外で何やら、時間がかかってたけど、その間もじ~っと待ってる。

で、ばっちり脚側で、出かけていった。

えええ~~~、驚き~~。

あの人誰かしら?家の人かな?あの人だときっちり言うこときくのかな?

トレーナーさんかな?訓練したのかしら?と聞きたいこといっぱい。





そういえば、しばらく前にうちの近くで、すれ違ったのもあの犬だったかも!と思い当たった。

あんまり違うんで分らなかった!

ダヴィはその犬が気になって、そばに行きたそうにしていたけど、

あのワンコは女性とばっちり脚側で歩いてたから、ダヴィを止めてたんだ。

ワンコもこっちが気になるけど、でも女性がちょっと注意を引きつけると、

結局、ちょっとこっちを見ただけで、ちゃんと歩調をゆるめず歩いていった。

カッコ良かったな~。





こたつを付けるのは最初だけだけど、今年は断熱シートを敷いたから消してもずーっと暖かいよ。
b0086939_21161939.jpg








今日またその家の前を通ったら、ちょうどご飯かおやつの時間なのか、

おばあさんが一緒に座りこんで、食べさせてた。

これもおけいこの一種かしら?

また聞きたかったけど、車道をはさんだ向こうだし、

ダヴィが近づくといけないかなと思って、聞けなかった。




トレーナーさんなのか、飼い主さんが自力なのか分からないけど、

日々、訓練して、努力した成果をまざまざと見せられた感じ。

ちょっと考えさせられたわ~。

ダヴィの訓練もずーっと言い続けてて実現してないけど、

あの、女性がトレーナーさんなら私も教えてほしいな。




なに?と邪魔そうな表情だね~。
b0086939_21253530.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-12-11 21:26 | しつけ | Comments(6)

今日はちょっと考えさせられるショックなことがあった。

散歩の後、夕ご飯の前に、私の横で珍しくダヴィがお腹を見せて寝ていたので、
下の息子に「ねぇ、見て見て」と小声で言うと、
その声で起きたダヴィは首をもたげてお腹は出したまま私を見ていた。
そのお腹に息子が触った途端、「キャン」とダヴィが鳴いて、
そのまま顔を持ち上げて、息子の顔にかぷかぷと噛みついた!

私も息子もびっくりした。
あわてて息子の顔を見ると、みみず腫れと歯型が少し。
よくダヴィのお尻を嗅ぐふりをして、
ダヴィに嫌がられて顔をかぷかぷされても平気な息子だが、
この時はおそらくびっくりしたのと痛かったので、涙を浮かべてた。

すぐダヴィは私に首根っこつかまれて怒られた。
本気だと分かるので、ダヴィは「怒らないで。怒らないで。」と耳を伏せご機嫌伺いに私の口を舐めようとしていたが、無視され、謝るなら息子に謝りなさいと言われ、一応息子の口も一回だけぺろっとしてた。
でもダヴィが何で怒られたのかわかったのかは不明・・・。

ダヴィはその後も私の顔色を伺っていた。
私はダヴィを無視して息子をかまう。
息子がダヴィのことを怖くなるんではと心配したが、
私が怒ってダヴィが機嫌をとるのを見た後は、いつもの元気を取り戻してた。
寝る前には、いつものごとく、寝てるダヴィに顔をうずめておやすみなさいをしてた。
(後に引きずらない息子の性格もすごいな~)

息子への心配も一段落してから、冷静に考えると、ダヴィはキャンと言った後で噛みついたし、
ちゃんと手加減はしていて、出血もなく、傷もすぐ消えるくらいだった。
何か痛いこととかあったかな?と思い
お腹を触るときに、膝でダヴィの尻尾を踏んだ?かと思って息子に聞いたが、
そんな感触はなかったらしい。
触られてお腹が痛かったわけでもなさそうだし、
寝ているところを起こされてびっくりしたわけでもなさそう。

わからないけど、何か理由があったんだろうから、
怒ったのもダヴィが理解できたのか不明でむなしい。

ダヴィとしては、犬ルールに基づいて、ちゃんと手加減してやってるよう。

でも、これがよその子だったらと思うと恐ろしい。
やはり、少々のことでは、人間に歯を当ててはいけないということをきっちり教えてなかったのがいけないんだ。
この前から気にはなっていたのが、現実となりちょっとショック。

犬ルールから人ルールへ。

今後の重ーい課題です。






重い話題のお口直しに、お散歩で出会ったかわいい生き物たちとダヴィを紹介。


まずは、鴨さんの親子。
b0086939_0143785.jpg


ダヴィも興味津々です。
b0086939_0152123.jpg


もっと近づきたくなったダヴィは、「ここを開けてください」と言ってます。
b0086939_0161345.jpg


今日はダメです。
「えーっ!」
b0086939_0164141.jpg



まだ梅雨入り前なのに、かたつむり発見。
b0086939_0172048.jpg



いつものごとく、猫さんにもたくさん会ったよ。
そのうちの一匹。
「猫さん、こっちに来て下さい。」
b0086939_0184416.jpg



嫌だそうですよ。
b0086939_0192159.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-06-04 23:59 | しつけ | Comments(8)

思春期

ダヴィは今思春期まっさかりらしい。

確かに、最近感じること。
タマタマなくても♂なんだな~。


ここ何週間か、去勢手術以来全くといっていいほどしなかったマーキングを
時々するようになったこと。
まだ、手術前の回数のレベルには全然追いついていないけど。


ウンチの後、地面をひっかく仕草をするようになった。いつもではないけど。


ガムなどの長持ちおやつを隠したい素振りをみせるようになった。
困り顔で、うろうろする姿はかなりかわいい。



今日は久しぶりの大きな公園に歩いていったのだが、
この間と同じく、「放し飼い禁止」の看板の下で今朝は10匹近くがノーリードで遊んでいた。
ダヴィも挨拶して、リードでぐぇっとなりながら遊んだ。
そこで、ジャックラッセルテリア去勢済み♂にがうがうってされて、
がうがうって応戦しようとした。
向こうの飼い主のお兄さんが飛んできて、
ボールで向こうの気を引いて連れていってしまったので、
本当にがうがうしか言えないくらいあっという間だった。(お兄さん見事なお手並み)


相手が小さい犬だと売られたケンカは買うのか?ダヴィ。
大きい犬だと、ぎゃいい~~ん。って大きい声で鳴くくせに。


ドッグランとかで自由にしてられれば、気持ちの余裕もあるみたいだけど、
今日みたいに自分だけつながれてるときに怖い思いをするのは良くないよね。
(まあ、怖くはなかったみたいだけど。嫌だったかな)
その後、人様のボールを拾って、一人遊びしてた。

そのボールも離そうとせず、他の子が来たらがうってし、
私が取ろうとしたら、ちょっとがうってしたので怒られ、
でも、おやつと交換で「離せ」のコマンドで出せた。


こうしてみると、やっぱり、だんだん変化が出ているみたい。
自己主張が出てきたのかな。
何だか、今って大事な時期の気がして、本を読んだりしちゃってる。
でも、何よりしつけ教室に行ってみるのが早道かも。

だって、ダヴィの変化が何がどうしてるのか、よくはわからない。
だから、今何をすべきなのかが、わからない。


今現在はダヴィはそんなに問題はない。
気になるのは

ちょっと散歩のとき引っ張る(特に猫をみると)
大人の人間に時々警戒する
プロレスしようと甘噛みする(特に子どもに)
泊まりに行った先でちょっと警戒吠えする
車に酔う
ウッドデッキでちょっと警戒吠えする


これくらいかな~。
まだ後ででてくるかも。



とにかく、思春期?って大事だし。
うちの子で一番に思春期突入。
あ、突入は兄の方が早かったか、まだまだかわいいもんだけどね。
これからしばらく、三連続で男くささに悩むのねー私。

カワイイ頃の写真でもみて、元気だそうっと。
b0086939_0123717.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2007-02-20 23:45 | しつけ | Comments(4)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録