カテゴリ:病気&病院( 34 )

ダヴィの経過。




笑顔の出てきてたダヴィですが、

おとといの夜散歩のときに天敵柴ワンコに出会い、

ちょっとハッスルしてしまって、

リードの負荷が首にかかったのがいけなかったのか、
(痛いのが前足の付け根なのかわからないためハーネスは避けてたの)

昨日、首を持ち上げたか何かのときに

ひぃぃぃぃぃぃ~と小さな声をあげ、

そのまままた私のところにきて、顔をうずめながら、
痛かったよ、痛かったよ~といってました。

うんうん、甘えん坊なのは可愛いけど、
やっぱり早く治るといいね~。
[PR]
by inunodavinti | 2013-05-30 07:11 | 病気&病院 | Comments(0)

猫草とマロン




猫砂やダヴィの体重管理用フードを買うついでに

猫草を買ってみました!

無農薬の牧草だって。

人気No.1のペットグラスと、

ペットグラス(燕麦)とは
●中世ヨーロッパで馬の飼料用として栽培され、現在はアメリカで食用オートミールとして生産されています。
●イネ科の1年草で、成長すると葉長は90~150cm、葉幅は幅広くなります。
●イタリアンライグラス、スーダングラスと比較すると甘みがあり、しっかりとした葉で食べ応えがあります。


人気No.2のスーダングラスを買ってみた。

スーダングラスとは
●飼料作物として栽培されるイネ科の1年草です。
●スーダンで発見され、アメリカで導入、品種改良されたペットグラスです。耐寒性、耐暑性に優れ、再生力が強い為、最もポピュラーなイネ科の牧草として人気があります。茎が細く、成長すると葉長は30~50cm、葉幅は1~2cmになります。
●茎が細く葉がやわらかいのでペットがちぎりやすく、小型犬や猫、うさぎも最も食べやすいペットグラスです。

b0086939_1403752.jpg
左がスーダングラス、右がペットグラス。

マロンちゃんは柔らかいスーダングラスが気に入った模様。むしゃむしゃ食べてました。
b0086939_1415874.jpg


しっかりした、ペットグラスも食すマロン。
b0086939_1473956.jpg





それから、ネット通販ついでに
毛抜けの激しいマロン用のブラシを購入。

短毛猫用Sサイズのファーミネーターです!

楽天でちょっとお安めのお店で買うのに偽物だったらどうしようかと悩みましたが、
レビューも見て、思い切って購入。
大丈夫!ちゃんと毛がとれました!

b0086939_1495083.jpg
厳しい目つきのマロンですが、ファーミネーターは気に入ったみたいで、
ブラッシングすると、ゴロゴロ言いながらじっとしてます。

優しく撫でるだけでフワフワ毛がたくさん取れます。

お腹で毛玉ができないようにしようね!





さて、ダヴィですが、あれから散歩やごはんはいつも通りなものの、
散歩で偶然ジュアに会っても、
元気があんまりなくて、ちょっと心配でしたが、

昨夜、夜に散歩に行くよと言ったら、ようやく笑顔が見られました。
b0086939_14235645.jpg

ちょっと安心。


b0086939_14235151.jpg

後足で首をカキカキするのはできるようになりましたが、
まだ、ブルブルはできないみたいです。
[PR]
by inunodavinti | 2013-05-29 14:25 | 病気&病院 | Comments(3)

ダヴィの健康診断。

先週、大きな公園に行ったついでに、
帰りに動物病院に寄ってみた。
そろそろフィラリア検査しないといけないもんね。

病院はまた新しいところ。

去年ダヴィがワクチンを打ちに行った病院は、
いいんだけど、混んでて、車で行きにくいので
ついつい足が遠のいちゃって、
まだマロンのワクチンも打ててないの。(汗

今回の病院は、
以前から気にはなっていたんだけど、
行ったという人が身近にいなかったので今まで行ったことなかった。

でも最近になってM&Dやちゃっぴが行って、よかったらしいし、
駐車場があって、混んでないの。
結構近いしね。

若先生に丁寧に見てもらって、

体格はぎりぎりだけど標準とのこと。
気になってることはないですか?と聞かれ、
そういえばと、瞳が少し白くなった気がすることを言うと、
年齢に比べ、ちょっと白内障がすすんでるらしい。
まあ、まだ視力に問題は全然ないレベルだけどね。
今後ちょっと調べてみないとね。

そして今回は7歳になったので
血液検査もしてもらう。
外部に出すとお安いというので
結果は改めて聞きに行くことに。





その後、週末にダヴィに異変が!
(先に言っておきますと、現在はもう大丈夫です。)
以下、記録した経過。

5月25日土曜 夕

伏せをしているときに、息子2が顔を挟んで横に倒そうとすると、きゃいいい~んと叫ぶ。
その後、私のところにヒャインヒャイン(痛かったよ)と言いに来る。

同日    夜

ウッドデッキでBBQ。ダヴィはそばをウロウロして、おこぼれをいろいろもらう。
朝ご飯は食べなかったが、夕飯完食。
息子1と散歩。
夜中も特に気になる症状なし。


5月26日日曜 朝

私と一緒に起きる。
先に一階に降りた私に息子2が「やっぱりダヴィがおかしいよ。前足をひきずってる」と言う。
階段の上で伏せて、降りてこない。
抱っこしておろそうと思うが、抱っこしようとするとヒャインヒャインと叫ぶ。
車は夫がゴルフで使ってるし、
タクシーで病院に行こうにも抱っこは嫌がる。
全体状態は悪くないので様子見とする。
外にトイレも出ず、散歩も行かず、そのまま。
その後、自力で同じ二階の寝室に移動し、寝る。
テンション超低い。
朝ご飯は全く口をつけず。(これはいつものこと。)
昼前に、散歩に行こうというと、階段も自力で降り、散歩に行く。
歩きはちょっとぎこちないが両前足もついて歩く。
猫を見かけると、走って追いかける。
排泄・・・おしっこのみ。

同日    夜

伏せの状態でいることが多い。
時々ヒュンヒュン言う。
ご飯は手作りおじやをかけたら二倍量完食。
全部食べたよ!のご褒美要求し、
ガムをもらえるといつもより控えめながら喜びの舞いを踊る。
散歩も行く。ウンチいつもどおり。
歩きは少々ぎこちない。
時々、スンスン鼻鳴き。(その度、皆から痛いの~?と言ってもらえる。)
テンション低め。


5月27日月曜

ときどき、ぎこちなく歩くが、もう普段通りの様子。
大きな公園に行き、がんがん歩き、
空男くんに会って唸ったけど、仲良く一緒に歩いて、
でもおやつのときに空男くんにひどく怒る!
空男くんはしばらくお母さんに、怖かった怖かったよ~と叫んで止まりませんでした。
ごめんね、空男くん。





病院に行き、院長先生に検査結果を聞く。

他は全部大丈夫だけど、
コレステロールが高いとのこと!
院長先生には見ただけで太っているといわれる。
この体格だと15キロが適正とも。
15キロなんて生後半年くらいの体重ですがと反論してみる。
でもまあ、15キロはどうかと思うけど、
ちょっと太ってるのは、そうかな・・と思ってたのでダイエットだね!
やっぱり、鶏皮とかをトッピングしてたのがカロリーオーバーだったか。

足のことを聞いてみるも、
今はどうなの?と聞かれ、
大丈夫です。というと、じゃあ問題ないって。




帰宅した後、ダヴィが自分で寝転がろうとして、またヒャインと一声。
やっぱり、前足の付け根あたりの筋を違えちゃったんだね。
まあ、昨日よりずいぶん良くなったから、また日が経てばもっと良くなるね。




とまあ、ドキドキ慌てさせられましたが、
足は大したことがなく。



健康はちょっと問題ありって感じのダヴィなのです。

やっぱり、シニアの仲間入りなのかね~。

フードもシニアに変更かな。
[PR]
by inunodavinti | 2013-05-27 18:27 | 病気&病院 | Comments(2)

病院へ。



今日は朝起きて、ダヴィのいる和室に下りてファンヒーターをつけたら
室温が4度だった。今年一番の寒さだ。
ウッドデッキにしたおしっこを、水で流したら、凍り付いた。↓
b0086939_0201833.jpg

ダヴィ寒くなかったかな?大丈夫?
こたつの中の方がまだ熱をためていられそうなのに座椅子の上で寝てるらしい。


 

その後、長めの散歩を兼ねて、動物病院へ行った。
年末休みで車も少ないから歩きやすかった。

どうして病院へ行ったかというと、
少し前から口の周りが赤くなって、毛が薄くなっているような気がしたからだった。
ちちは「ひどくなってるみたいだから病院に連れていってもらいなさい」と
ダヴィに言っていた。
病院に着くと今回は嫌がらずに入っていった。
でも、中に入ったら何か思い出したのか、椅子の下にもぐる。
足の裏にも嫌な汗かいたみたいで、床がダヴィの足跡だらけになった。

すこし待ってから、診察室へ。ちょっと抵抗したが一応自分で歩いて入った。
先生に話したら、早速、毛を少し抜いて、寄生虫の検査することに。
デジカメで現在の症状を記録するときも、先生が毛を抜いたときも、
看護士さんと私で抑えたけど、ダヴィはおりこうにじっとしてた。
えらかったね。ダヴィ。

検査結果はすぐにでて、アカラス(ニキビダニ症)と診断された。
これは、普通にいる寄生虫が免疫力の低下で増えて炎症を起こしている状態なので、
薬を塗って、はい治りましたとはいかないものらしい。
       患部の様子
b0086939_0134472.jpg


塗り薬とシャンプー二種類、あとは免疫力を高めるアガリクスを処方された。
炎症はまだ広がるでしょうって。長くかかるかもしれないんだって。
ちょっとショック。
ダヴィのかわいい顔がハゲハゲになるかも。
本人(犬)があんまりかゆがってないのが救いかな。
でも、さすがアガリクス、懐も痛い・・。




夜になって、患部だけにシャンプーをした。
大嫌いな顔へのシャンプーだから、すすぎもシャワーでなく手で汲んだ。
乾いてから塗り薬を塗る。
シャンプーは一日おき。塗り薬は一日一回。
アガリクスは一日二袋。粉末なので今日は牛乳に混ぜたら、すぐ完食。
とりあえず一週間後に再度診察予定。

地道に治療を続けようね。
フードも発症前にいつものが在庫切れで違うものにしていたので、
今日いつものフードを買ってきた。これも発症の原因かなー?
変えたら治ると期待しよう。




他に体重は17キロになっていた。
お、増えてる。
でも、先生は「やせ気味ですね。」って!!
「もっと食べさせていいですよ」って。
あばら骨はまあ大丈夫だけど、背骨がごつごつ触れすぎなんだって。
帰ってちちに話すと「かわいそうにダヴィ。ケチなママがご飯をあんまりくれなかったのか」と話かけてた。
これから増やしてあげるからね。よかったね。





ダヴィは午後も留守番したけど、夜もまた留守番だったので、
お正月用のおやつを先取りしてあげてみた。
前回より大きい骨ガム。
帰ってきたら、こんなになってた。
b0086939_0224582.jpg
どうやってあの結び目をほどいたのか不思議だなぁ。
また今回も途中で没収。
続きは今度ね。
[PR]
by inunodavinti | 2006-12-30 23:25 | 病気&病院 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30