カテゴリ:歌舞伎など( 97 )

b0086939_21212896.jpg

息子1に捕まって抱っこされて、不服そうなマロンちゃん。

b0086939_21212823.jpg

すごい顔です。






先日ちちは夏休みに帰省してました。
最近は家族一緒に行くことはなく、ばらばら。ダヴィマロのお世話もあるし、一緒だと海外旅行に行けちゃうくらいお金かかるしね。

で、息子1がお迎えを頼まれたので、久しぶりの羽田空港に私も行ってみた!
b0086939_21212817.jpg

営業時間を数分すぎてましたが、おばちゃん魂でちょっとだけお願いしますと言って入った展望デッキから息子1が撮った写真。




朝散歩のとき公園で休憩中のダヴィ。
b0086939_21212957.jpg



可愛いマロン。
b0086939_21212979.jpg




歌舞伎座 八月納涼歌舞伎 三部。
b0086939_21213021.jpg

この日の席。
二階右寄り5列。

面白い舞踊の芋掘り長者と祇園恋づくしという上方喜劇。

祇園恋づくしが笑えたなー。












[PR]
by inunodavinti | 2015-08-16 21:00 | 歌舞伎など | Comments(0)

b0086939_22534380.jpg

かわいいマロン。

こないだ、マロンが息子1にセミを獲ってあげたらしい。

私がダヴィ散歩で留守のとき、マロンがぶぶぶぶという羽音とともに庭から入って来たんだって。

そして、息子1の前で、咥えてたセミをぽとんと落としたそう。

何年か前は生きてるセミとベランダで遭遇しても、触れなかったのにねー。

たくましくなってるね!

半死にのセミだったんだろうけどね。

玄関に放置されてたセミは生きてたので、マロンが見てないときに、外に逃がしてあげました。

ゴキとは違って、ダメージは少なそうだった。あくまで見た目のことですが。




b0086939_22534430.jpg

さて、また八月納涼歌舞伎へ。

今度は二部。

ひらかな盛衰記は大分寝てしまった。

勘九郎七之助兄弟の京人形は面白かった。



で、開演前に、ランチ。

お気に入りのイタリアン、サントウベルトスへ。

相変わらずのコストパフォーマンスで最高。

味良し、バラエティー有り、ボリューム有り、サービス雰囲気良し、これでいいの?という値段。

また行きたい。

写真は忘れました。

[PR]
by inunodavinti | 2015-08-12 08:40 | 歌舞伎など | Comments(0)

八月納涼歌舞伎 一部


朝の公園でのダヴィ。
b0086939_23130767.jpg

この後、近所のおじさんにけしかけられて、ぐるぐる走ってました。

昔から時々そんなことするおじさんなんだよね。
まったくー。





さて、歌舞伎座 八月納涼歌舞伎 一部に行って来ました。
b0086939_21522340.jpg


この日のお席。
b0086939_21522465.jpg

二階五列正面


おちくぼ物語は、戦後に作られた歌舞伎らしい。
歌舞伎版シンデレラ?!
わかりやすく楽しい演目。
隼人が七之助の相手役という大役。
頑張ってましたが、面白かったのはやっぱり七之助のおかげが大きいかな。

棒しばりは勘九郎と巳之助。
前に一度見たときは、三津五郎と勘九郎だった。
巳之助の踊りってどうかなと観ましたが、やっぱり勘九郎の身のこなしの良さを感じました。
お父さん達のようにこれからこの二人で何度となく踊っていくのかな。


どちらの演目も楽しくて、後ろの外国人も大笑いしてました。

歌舞伎未経験の息子2に勧めたい感じ!
[PR]
by inunodavinti | 2015-08-09 23:14 | 歌舞伎など | Comments(0)

阿弖流為 新橋演舞場

b0086939_22384661.jpg

新橋演舞場に阿弖流為を観に行ってきました。

これは、13年前に染五郎が劇団新感線と演じた舞台を歌舞伎にしたもの。
歌舞伎nextと銘打たれてます。

なので、男ばっかりの歌舞伎役者が演じてます。

主演の染五郎はもちろん、勘九郎や女方の七之助がカッコいい!
特に七之助の立ち回りでの身体能力の高さにびっくり!女優ではこうはいかないもんね。

立ち回りもテンポの速いアクションシーンと歌舞伎の立ち回りが混在して、音響・照明も現代劇風。

でも、見得を切ったりと歌舞伎のお楽しみもたっぷり。
特に萬次郎さんの御霊御前がしっかり歌舞伎で舞台を締めてました。

この日のお席。
b0086939_22384730.jpg

3階右端前列。

カーテンコール3回の最後はスタンディングオベーション。

スーパー歌舞伎Ⅱや大和三銃士など他の舞台も観たけど、一番面白かったな!
脚本がしっかりしてるし、見どころたっぷり。

あ、アクシデントもありました。

最後の方で、勘九郎のカツラが取れちゃったの!
立ち回りで刀かなんか当たったのかな。
あー!と思ったけど、勘九郎がカツラの下に残ってた羽二重を剥ぎ取って、芝居を続けた姿もカッコ良かったな。




[PR]
by inunodavinti | 2015-07-18 22:19 | 歌舞伎など | Comments(0)

歌舞伎座 七月大歌舞伎

b0086939_23585663.jpg

先日、歌舞伎座に行ってきました。


七月だから七夕飾り。
b0086939_23585610.jpg


この日のお席。
b0086939_23585713.jpg

3階正面四列。
割と見やすかった!
後列でもここいいかも。

昼の部。

里見八犬伝は獅童と右近など。
右近の動きはカッコいいな。

切られ与三郎は海老玉。
色男の海老蔵と美人妾の玉三郎はやっぱり美男美女でお似合い。

蜘蛛絲梓弦は猿之助。
六役早替わりの舞踊で、女方も見れたし、堪能できました。
海老蔵の押し戻しもあって、全員並んで本日はこれ切り〜となった絵面がカッコよくてニヤニヤしちゃった。

人気演目を観られたのがラッキー!



[PR]
by inunodavinti | 2015-07-16 23:48 | 歌舞伎など | Comments(0)

b0086939_2345567.jpg
さっき、左を向いたらこんな感じ。可愛い。


二階でアイロンかけてたら、マロンが一緒に来て、必ず同じ部屋にいます。
b0086939_2345661.jpg
最近はこんな風に寝てるの。デレんとしたマロンは特に可愛いです!








先日、国立劇場の歌舞伎鑑賞教室へ行ってきました。

さすがに国立劇場は広い。
b0086939_2345295.jpg
ロビーもゆったり。

三階からみたところ。
b0086939_2345399.jpg
税金で運営されてるから敷地も中身も余裕だなー。

この日のお席。
b0086939_2345448.jpg
三階八列ほぼ正面。

演目は壷坂霊験記。
b0086939_2345570.jpg


盲目の夫が妻の不貞を疑ってしまった情けなさで飛び降り自殺。妻も後追いするけど、信心してた観音様のお恵みで生き返り、目も見えるようになったというお話。

こう書くと、阿呆らしいお話のようですが、歌舞伎は、そういうお話の方が面白く仕上がるのが不思議なところ。

孝太郎の妻、お里が良かった!
亀三郎が主役なんて初めて見たから楽しみだったけど、いつも通りの感じで良いような期待外れのような。

前半は中高生向け歌舞伎の見方。

去年と比べて、案内役が年長の亀寿さんだったからか、終始真面目なお話でした。わかりやすくて良かったんだけど、やっぱり同年代がいい気がする。
孝太郎の息子の千之助くんとか。
[PR]
by inunodavinti | 2015-06-24 23:26 | 歌舞伎など | Comments(0)

ダヴィの散歩で撮った紫陽花。
b0086939_7223641.jpg

雨上がりで水滴が綺麗だったんだけど、写真には写ってないね。残念。
b0086939_7223759.jpg



何故か、朝から座卓でモデル座りをするマロン。
b0086939_7223785.jpg
爽やかさが微塵もないね。爆





これは昨夕のマロン。
b0086939_7223838.jpg

毛が抜けるからファーミネーターでブラッシングしたら、気持ち良いらしく、ひとしきりブラシがけ。

なでなでも好き。
b0086939_7223940.jpg

アゴの下は特に気持ち良い。
b0086939_7223978.jpg

ちょっとハイになったマロンは、
b0086939_7224052.jpg

私の手を蹴り蹴り蹴り蹴りするのでした。
b0086939_7224166.jpg
手加減してくれるから傷にはならないけど、赤くなったよー。






さて、観劇記録。

歌舞伎座 六月大歌舞伎 昼の部に行ってきました。
b0086939_722344.jpg
通し狂言の新薄雪物語の前後が逆になったけど、これで一応通しで見たことに。

後半でも思ったけど、新薄雪物語結構楽しめた。

昼の部最初の天保遊興録は勝海舟のお父さんの話だけど、わかりやすくて面白かったな。

この日のお席。
b0086939_7223442.jpg
二階七列下手。

この日のお弁当。
b0086939_722357.jpg
おむすび屋さんの行楽弁当。味は普通だけど、盛り沢山でした。
[PR]
by inunodavinti | 2015-06-12 18:07 | 歌舞伎など | Comments(0)

ちょっと前のことだけど、今頃アップ。

暑ーい日でした。
b0086939_23134028.jpg
朝遅めだったから、日陰で涼むダヴィ。

給水して、まったり。
b0086939_23134172.jpg


この日陰から動きませんよ、と言ってそう。
b0086939_23134171.jpg


実は、親子連れが広場に来てテントを張ろうとしてて、今ダヴィのいる日陰が一番大きくていい場所なので、ここに張りたそうだったのですが、、、向こうの日陰に張ってます。^^;
b0086939_23134287.jpg


だって、オレが先にいたんだもんね。動かないからねー。
b0086939_23134391.jpg
うっ、ダヴィ可愛い!

動く気配がないダヴィを見て、諦めて、向こうに張ったお父さんでした。
b0086939_23134413.jpg
しばーらくまったりしてたダヴィです。

同じ日、マロンは部屋でひっくり返ってました!
b0086939_2313455.jpg





さて、観劇記録。

歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部に行きました。
b0086939_23134548.jpg


夜の部は、新薄雪物語の後半と左團次と菊五郎の舞踊の夕顔棚。
b0086939_23134638.jpg
新薄雪物語が時代物で難しいかなーと思ってましたが、結構楽しめました。

夕顔棚は、コミカルな舞踊。



この日のお席。
b0086939_23134789.jpg
初!桟敷席!西後方です。
お茶の用意もあって、椅子席よりゆったりできて、やっぱり良い!
舞台は斜めに見るけど、一段高いから視界良好!
お値段が高いだけはある!
[PR]
by inunodavinti | 2015-06-05 22:53 | 歌舞伎など | Comments(0)

マロンちゃんが撫でてって。
b0086939_22445217.jpg


お腹モミモミ。
b0086939_22445311.jpg


もふもふの腹毛が気持ちいい。
b0086939_22445324.jpg



そうそう、こないだのカラスですが、巣の近くを通ってよく見たら、もう大きな雛が三羽もいました!
お母さんかお父さんが餌を運んでた!
もう親とほぼ同じ大きさなので、勘違いしたわー。


夜に用事があるので、早めの夕方散歩。
この猫さんは後ろからダヴィが近づいてもこの姿勢で微動だにしなかったツワモノです。
b0086939_224454100.jpg
遠慮してダヴィさんは道の反対側を通ってました。笑




さて、観劇記録。

明治座にいってきました。
b0086939_2244553.jpg
b0086939_22445584.jpg

五月花形歌舞伎 夜の部。
b0086939_22445674.jpg

猿之助、愛之助、中車が競演。
初めて中車を見たかも。
歌舞伎っぽさは足りないけど、やっぱり芸達者。
最近お気に入りの猿之助をもっと見たいから昼の部の男の花道が見たいなー。


この日のお席二階右袖一列前方から花道を見る。
b0086939_22445649.jpg

右側はこんな風に見えます。
b0086939_22445750.jpg

手すりはちょっと邪魔で義太夫さんは見えないけど、役者はわりと近かった。

愛之助の鯉つかみが楽しかった!
早替わりで愛之助が大活躍。
大詰めでは水がジャバジャバ前列の人にかかってました。
イヤ、鯉と愛之助がジャバジャバかけてたが正しい。笑

盛り上がりましたー!
やっぱり新歌舞伎より、ザ!歌舞伎って感じが好きだな。
[PR]
by inunodavinti | 2015-05-19 22:16 | 歌舞伎など | Comments(0)

ご近所散歩で野良猫さんと遭遇。
b0086939_14184350.jpg


気になるダヴィンチ。
b0086939_14184387.jpg


ピーピー言いながらひたすらみつめます。
b0086939_14184432.jpg


ダヴィが嫌でちょっと避ける猫さん。
b0086939_14184510.jpg


どこにいったか分からなくなったダヴィさんは猫さんの下を通り過ぎて行きました。
b0086939_1418454.jpg
私は気づいたけどね。(*^_^*)ごめんね、猫さん。




ここから観劇記録。

歌舞伎座
團菊祭五月大歌舞伎 昼の部に行きました。
b0086939_1418464.jpg



この日のお席。
b0086939_1418478.jpg
二階右端五列。


菊之助の摂州合邦辻を観たかったので急だけど行ってきました。

菊之助は眉なしお歯黒で綺麗というより凄味を感じてちょっと怖かったけど、お話は義理と親子の絆が描かれててまた観たいと思いました。


山岡政談は菊五郎VS海老蔵。

お奉行様の大岡越前守がでてきましたよ。
[PR]
by inunodavinti | 2015-05-14 13:53 | 歌舞伎など | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30