カテゴリ:歌舞伎など( 94 )

阿弖流為 新橋演舞場

b0086939_22384661.jpg

新橋演舞場に阿弖流為を観に行ってきました。

これは、13年前に染五郎が劇団新感線と演じた舞台を歌舞伎にしたもの。
歌舞伎nextと銘打たれてます。

なので、男ばっかりの歌舞伎役者が演じてます。

主演の染五郎はもちろん、勘九郎や女方の七之助がカッコいい!
特に七之助の立ち回りでの身体能力の高さにびっくり!女優ではこうはいかないもんね。

立ち回りもテンポの速いアクションシーンと歌舞伎の立ち回りが混在して、音響・照明も現代劇風。

でも、見得を切ったりと歌舞伎のお楽しみもたっぷり。
特に萬次郎さんの御霊御前がしっかり歌舞伎で舞台を締めてました。

この日のお席。
b0086939_22384730.jpg

3階右端前列。

カーテンコール3回の最後はスタンディングオベーション。

スーパー歌舞伎Ⅱや大和三銃士など他の舞台も観たけど、一番面白かったな!
脚本がしっかりしてるし、見どころたっぷり。

あ、アクシデントもありました。

最後の方で、勘九郎のカツラが取れちゃったの!
立ち回りで刀かなんか当たったのかな。
あー!と思ったけど、勘九郎がカツラの下に残ってた羽二重を剥ぎ取って、芝居を続けた姿もカッコ良かったな。




[PR]
by inunodavinti | 2015-07-18 22:19 | 歌舞伎など | Comments(0)

歌舞伎座 七月大歌舞伎

b0086939_23585663.jpg

先日、歌舞伎座に行ってきました。


七月だから七夕飾り。
b0086939_23585610.jpg


この日のお席。
b0086939_23585713.jpg

3階正面四列。
割と見やすかった!
後列でもここいいかも。

昼の部。

里見八犬伝は獅童と右近など。
右近の動きはカッコいいな。

切られ与三郎は海老玉。
色男の海老蔵と美人妾の玉三郎はやっぱり美男美女でお似合い。

蜘蛛絲梓弦は猿之助。
六役早替わりの舞踊で、女方も見れたし、堪能できました。
海老蔵の押し戻しもあって、全員並んで本日はこれ切り〜となった絵面がカッコよくてニヤニヤしちゃった。

人気演目を観られたのがラッキー!



[PR]
by inunodavinti | 2015-07-16 23:48 | 歌舞伎など | Comments(0)

b0086939_2345567.jpg
さっき、左を向いたらこんな感じ。可愛い。


二階でアイロンかけてたら、マロンが一緒に来て、必ず同じ部屋にいます。
b0086939_2345661.jpg
最近はこんな風に寝てるの。デレんとしたマロンは特に可愛いです!








先日、国立劇場の歌舞伎鑑賞教室へ行ってきました。

さすがに国立劇場は広い。
b0086939_2345295.jpg
ロビーもゆったり。

三階からみたところ。
b0086939_2345399.jpg
税金で運営されてるから敷地も中身も余裕だなー。

この日のお席。
b0086939_2345448.jpg
三階八列ほぼ正面。

演目は壷坂霊験記。
b0086939_2345570.jpg


盲目の夫が妻の不貞を疑ってしまった情けなさで飛び降り自殺。妻も後追いするけど、信心してた観音様のお恵みで生き返り、目も見えるようになったというお話。

こう書くと、阿呆らしいお話のようですが、歌舞伎は、そういうお話の方が面白く仕上がるのが不思議なところ。

孝太郎の妻、お里が良かった!
亀三郎が主役なんて初めて見たから楽しみだったけど、いつも通りの感じで良いような期待外れのような。

前半は中高生向け歌舞伎の見方。

去年と比べて、案内役が年長の亀寿さんだったからか、終始真面目なお話でした。わかりやすくて良かったんだけど、やっぱり同年代がいい気がする。
孝太郎の息子の千之助くんとか。
[PR]
by inunodavinti | 2015-06-24 23:26 | 歌舞伎など | Comments(0)

ダヴィの散歩で撮った紫陽花。
b0086939_7223641.jpg

雨上がりで水滴が綺麗だったんだけど、写真には写ってないね。残念。
b0086939_7223759.jpg



何故か、朝から座卓でモデル座りをするマロン。
b0086939_7223785.jpg
爽やかさが微塵もないね。爆





これは昨夕のマロン。
b0086939_7223838.jpg

毛が抜けるからファーミネーターでブラッシングしたら、気持ち良いらしく、ひとしきりブラシがけ。

なでなでも好き。
b0086939_7223940.jpg

アゴの下は特に気持ち良い。
b0086939_7223978.jpg

ちょっとハイになったマロンは、
b0086939_7224052.jpg

私の手を蹴り蹴り蹴り蹴りするのでした。
b0086939_7224166.jpg
手加減してくれるから傷にはならないけど、赤くなったよー。






さて、観劇記録。

歌舞伎座 六月大歌舞伎 昼の部に行ってきました。
b0086939_722344.jpg
通し狂言の新薄雪物語の前後が逆になったけど、これで一応通しで見たことに。

後半でも思ったけど、新薄雪物語結構楽しめた。

昼の部最初の天保遊興録は勝海舟のお父さんの話だけど、わかりやすくて面白かったな。

この日のお席。
b0086939_7223442.jpg
二階七列下手。

この日のお弁当。
b0086939_722357.jpg
おむすび屋さんの行楽弁当。味は普通だけど、盛り沢山でした。
[PR]
by inunodavinti | 2015-06-12 18:07 | 歌舞伎など | Comments(0)

ちょっと前のことだけど、今頃アップ。

暑ーい日でした。
b0086939_23134028.jpg
朝遅めだったから、日陰で涼むダヴィ。

給水して、まったり。
b0086939_23134172.jpg


この日陰から動きませんよ、と言ってそう。
b0086939_23134171.jpg


実は、親子連れが広場に来てテントを張ろうとしてて、今ダヴィのいる日陰が一番大きくていい場所なので、ここに張りたそうだったのですが、、、向こうの日陰に張ってます。^^;
b0086939_23134287.jpg


だって、オレが先にいたんだもんね。動かないからねー。
b0086939_23134391.jpg
うっ、ダヴィ可愛い!

動く気配がないダヴィを見て、諦めて、向こうに張ったお父さんでした。
b0086939_23134413.jpg
しばーらくまったりしてたダヴィです。

同じ日、マロンは部屋でひっくり返ってました!
b0086939_2313455.jpg





さて、観劇記録。

歌舞伎座 六月大歌舞伎 夜の部に行きました。
b0086939_23134548.jpg


夜の部は、新薄雪物語の後半と左團次と菊五郎の舞踊の夕顔棚。
b0086939_23134638.jpg
新薄雪物語が時代物で難しいかなーと思ってましたが、結構楽しめました。

夕顔棚は、コミカルな舞踊。



この日のお席。
b0086939_23134789.jpg
初!桟敷席!西後方です。
お茶の用意もあって、椅子席よりゆったりできて、やっぱり良い!
舞台は斜めに見るけど、一段高いから視界良好!
お値段が高いだけはある!
[PR]
by inunodavinti | 2015-06-05 22:53 | 歌舞伎など | Comments(0)

マロンちゃんが撫でてって。
b0086939_22445217.jpg


お腹モミモミ。
b0086939_22445311.jpg


もふもふの腹毛が気持ちいい。
b0086939_22445324.jpg



そうそう、こないだのカラスですが、巣の近くを通ってよく見たら、もう大きな雛が三羽もいました!
お母さんかお父さんが餌を運んでた!
もう親とほぼ同じ大きさなので、勘違いしたわー。


夜に用事があるので、早めの夕方散歩。
この猫さんは後ろからダヴィが近づいてもこの姿勢で微動だにしなかったツワモノです。
b0086939_224454100.jpg
遠慮してダヴィさんは道の反対側を通ってました。笑




さて、観劇記録。

明治座にいってきました。
b0086939_2244553.jpg
b0086939_22445584.jpg

五月花形歌舞伎 夜の部。
b0086939_22445674.jpg

猿之助、愛之助、中車が競演。
初めて中車を見たかも。
歌舞伎っぽさは足りないけど、やっぱり芸達者。
最近お気に入りの猿之助をもっと見たいから昼の部の男の花道が見たいなー。


この日のお席二階右袖一列前方から花道を見る。
b0086939_22445649.jpg

右側はこんな風に見えます。
b0086939_22445750.jpg

手すりはちょっと邪魔で義太夫さんは見えないけど、役者はわりと近かった。

愛之助の鯉つかみが楽しかった!
早替わりで愛之助が大活躍。
大詰めでは水がジャバジャバ前列の人にかかってました。
イヤ、鯉と愛之助がジャバジャバかけてたが正しい。笑

盛り上がりましたー!
やっぱり新歌舞伎より、ザ!歌舞伎って感じが好きだな。
[PR]
by inunodavinti | 2015-05-19 22:16 | 歌舞伎など | Comments(0)

ご近所散歩で野良猫さんと遭遇。
b0086939_14184350.jpg


気になるダヴィンチ。
b0086939_14184387.jpg


ピーピー言いながらひたすらみつめます。
b0086939_14184432.jpg


ダヴィが嫌でちょっと避ける猫さん。
b0086939_14184510.jpg


どこにいったか分からなくなったダヴィさんは猫さんの下を通り過ぎて行きました。
b0086939_1418454.jpg
私は気づいたけどね。(*^_^*)ごめんね、猫さん。




ここから観劇記録。

歌舞伎座
團菊祭五月大歌舞伎 昼の部に行きました。
b0086939_1418464.jpg



この日のお席。
b0086939_1418478.jpg
二階右端五列。


菊之助の摂州合邦辻を観たかったので急だけど行ってきました。

菊之助は眉なしお歯黒で綺麗というより凄味を感じてちょっと怖かったけど、お話は義理と親子の絆が描かれててまた観たいと思いました。


山岡政談は菊五郎VS海老蔵。

お奉行様の大岡越前守がでてきましたよ。
[PR]
by inunodavinti | 2015-05-14 13:53 | 歌舞伎など | Comments(0)

特に出かけず、仕事も入ってた今年のGWの写真徒然。

近所の貸切公園の藤棚。
b0086939_2312348.jpg
夕日で色が今ひとつですが、お花はこのとき満開で綺麗でした。


時々冷え込む日があります。特に朝晩。マロンも私のお腹に乗ってきます。
b0086939_2312433.jpg



そうそう、あの仔猫と元野良母さん猫。
b0086939_2312464.jpg
最近の写真。
お目目ぱっちりで可愛いです。
b0086939_2312541.jpg



ある日のダヴィ。
b0086939_2312661.jpg

私と息子1の間の座卓下で寝てましたが、体勢を変えたくなったらしい。
b0086939_2312610.jpg

息子1の座椅子に進出してきました。
b0086939_2312755.jpg

眠たいようです。
b0086939_2312846.jpg

寝ちゃいました。
b0086939_2312862.jpg
そして、更に座椅子を乗っ取りました!
b0086939_2312959.jpg
この体勢のまま、イビキをかいて寝てました。
可愛いこは強いのです。





以下、観劇記録。

歌舞伎座 團菊祭五月大歌舞伎夜の部に行ってきました。
b0086939_2313065.jpg


地下の木挽町広場には端午の節句の飾り付け。鎧兜と新緑が凛々しいです。
b0086939_2313171.jpg



この日のお席。
b0086939_2313290.jpg
二階一列左手。


丸橋忠弥は松緑。
地味なお芝居ですが、後半は大立ち回りがあり見どころです。蘭平物狂の地味版?!

蛇柳は海老蔵。
これも出が地味。
海老蔵が吹き替えで引っ込んでからも結構長い。ちなみに吹き替えは九團次さんかな?
荒事の拵えで海老蔵が出てきてからは楽しめました!そこからすぐ終わるけどね。

め組の喧嘩は菊親子がかっこいい!
立ち回りもあって、若い役者もたくさん出てきて、見応えがありました。

夜の部良かったな。

でも昼の部の菊之助の摂州合邦辻も見たいんだよねー。
[PR]
by inunodavinti | 2015-05-06 22:40 | 歌舞伎など | Comments(0)

先日、歌舞伎座四月大歌舞伎夜の部を見てきました。
b0086939_23581298.jpg
東京での中村鴈治郎襲名披露公演です。


この日のお席。
b0086939_23581318.jpg
一階左寄り16列。
花道が近くて嬉しい!
b0086939_23581418.jpg


襲名なので祝幕です。
b0086939_23581453.jpg


それとちょっと珍しい仮花道も設営されてます。
b0086939_23581553.jpg
両花道を使って、襲名のお祝いに役者が男伊達と女伊達に分かれてズラリと並び、台詞を連ねる演出がありました。
滅多に見られないものを見られたし、何より華やかで得した気分!

見てみたいと思ってた、石切梶原を見られたし、
石橋で染五郎と壱太郎と虎之介が毛をブンブン振ってるのも見られて満足。
特に染五郎と壱太郎の毛ぶりは速く回してるので首がもげそうーと思う程でした。
[PR]
by inunodavinti | 2015-04-11 23:46 | 歌舞伎など | Comments(0)

スーパー喜劇 かぐや姫

ちょっと前の大きい公園。
b0086939_14395168.jpg

b0086939_14395226.jpg


遠くにいるワンコを見るダヴィ。
b0086939_14395363.jpg


お散歩に良い季節になりました。
b0086939_1439542.jpg



爆睡するダヴィ。
b0086939_14421137.jpg






さて、行ってきました!
b0086939_14395088.jpg


澤瀉屋のスーパー歌舞伎と藤山直美の喜劇のミックス!

藤山直美さんは、おばちゃま方に絶大な人気を誇る喜劇役者。

藤山寛美さんの娘さん。

小さい頃、藤山寛美さんの喜劇をテレビで見てたなー。

でも藤山直美さんは見たことない。

どんだけ面白いのか見てみたかったのです。

スーパー喜劇も歌舞伎要素たっぷりで、歌舞伎俳優もたーくさん出てて楽しかった。

藤山直美さんの出番が薄く感じたくらい。
純粋に藤山直美を楽しむなら普通の喜劇がいいのかも。

この日のお席。
三階右端二列。
b0086939_14395018.jpg
舞台はとても見やすい。視界を遮るもの全くなし!
上手も見える。
ただ花道は見えません。残念。
[PR]
by inunodavinti | 2015-03-26 22:59 | 歌舞伎など | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30