カテゴリ:歌舞伎など( 97 )


私の横にもたれて、仔犬みたいな顔のダヴィ。
b0086939_23075133.jpg
可愛い😍

実はちちが食べてる味玉を見つめています。
b0086939_23075260.jpg
あれはオレも食べられる卵じゃないんですか?

残念ながらちちのみたいだね。


マロンもお膝に乗ってます。
b0086939_23075386.jpg
左眼がショボショボするのかな?
b0086939_23075422.jpg



お正月は、二日から出勤。お正月手当てもついてラッキー。
出勤途中に、ちょうど箱根駅伝を見られました。
b0086939_23075565.jpg



あとは初詣がまだ。

ダヴィの散歩で近所の神社は通るけど、お参りまでは出来ないからなー。






さて、2017年観劇第一弾は、三越劇場の新派公演。

華岡青洲の妻

歌舞伎界から新派入りした、市川月乃助改め喜多村緑郎、市川春猿改め河合雪之丞ほか。

二人の入団でさらに見応えあるものになってました。
これから新派も見ようっと。
ただやはり今回も私達はギャルねという、周りの年齢層でした。

歌舞伎もだけど、新派も出演者の和服での立ち居振る舞いが自然でカッコいいなー。

時代劇ではこうはいかないもんね。

この日のお席。
b0086939_23075512.jpg
一階14列ほぼ正面。

日本橋のコレド室町でランチもしたし、楽しかった!











[PR]
by inunodavinti | 2017-01-08 22:48 | 歌舞伎など | Comments(0)



大きな公園の写真の残り。
b0086939_23361391.jpg
ダヴィ参上の蹴り蹴り。

視線の先には米粒のようですが、ワンコさんがいます。
b0086939_23361435.jpg


最後の紅葉かな。
b0086939_23361585.jpg






さて、歌舞伎座 十二月大歌舞伎に行ってきました。
b0086939_23361682.jpg



三部の玉三郎の舞踊二つ。

二人椀久は、以前に染五郎、菊之助で観た。

今回は勘九郎、玉三郎。

相変わらず、長唄がほぼ耳に入らない私。

でも最近舞踊は好きなんだよね。
踊りだけから感じるものはあるもんだ。


京鹿子娘五人道成寺

玉三郎、勘九郎、七之助、梅枝、児太郎。

超豪華だったー。特に最後の鐘と一緒のところが。

それに、やっぱり何人かで踊ってても、玉三郎に目がいくなー。

踊ってる感が無いのに、存在感が半端ない。

とても良かったです。
始まる前は眠かったけど、全然目を瞑ることは無かったです。

一部と二部も観たいなー。

この日の席。
b0086939_23361760.jpg

一階左寄り21列。
[PR]
by inunodavinti | 2016-12-20 09:05 | 歌舞伎など | Comments(0)

いよいよ秋本番という感じの秋晴れの中、大きな公園へ行きました。
b0086939_21180855.jpg

青空とは写真を撮れなかったけど。(>_<)


長袖を羽織って行きました。
ホント秋だわー。


この日は久しぶりにあったミニチュアダックスの男の子と植物園にも足を伸ばしました。

バラ園の薔薇は秋にもチラホラ咲いてます。
春に比べると小さい花が少しだけね。

これは何だか見たことないお花。
b0086939_21181013.jpg

ふわふわしてて可愛かった。


給水中。
b0086939_21181162.jpg



結局、ぴったり一時間半、公園内を散策しました。

季節が良くなったから、また来ようね!




さて、先日歌舞伎座へ。
b0086939_21181232.jpg
中村橋之助改め芝翫の襲名披露公演。
b0086939_21181303.jpg
いつもの定式幕でなく、襲名の祝幕。
カッコいい。

この日のお席は、一階ほぼ正面15列。

やっぱり一階はいい。近い。
ただ私の前の人が姿勢の良い座高のある方だったので、視界は良好とはいかず残念。

女暫の七之助は綺麗で可愛い。

幡随長兵衛では芝翫が客席から登場するんだった!
急に私のすぐ隣を通って行ったので、びっくり。
すぐには芝翫さんとは分からなかった。

今月は役者を近くで見られてびっくりだなー。














[PR]
by inunodavinti | 2016-10-09 07:01 | 歌舞伎など | Comments(0)


忙しい月始めになって、溜まる写真をとりあえずアップ。

散歩中、猫さんがダヴィにロックオン!
b0086939_10401706.jpg
猫さん地面にへばりついてます。
ダヴィンチは右に迂回して遠巻きに通り過ぎました。


暑い日はまだマロンの開きが見られます。
b0086939_10401854.jpg
お腹を優しくもふもふするとうっとり寝ます。


さて、愛之助の座頭公演、新橋演舞場の十月花形歌舞伎GOEMONを観てきました。
b0086939_10401975.jpg

この日のお席。
二階最後列左寄り。

やはり演舞場の二階は見やすい。
前の人の頭もそんなに気にならないし、
花道もよく見える。

幕が一度も閉まらず休憩中もこんな感じ。

フラメンコが本格的にあったりして歌舞伎っぽくはないけど、愛之助や壱太郎、種之助が二階の客席に現れたりして、近くで観られて楽しかったー!

紀香奥様は見かけなかったけど、珍しく芸能人が近くの席でラッキー。
お隣の知らないおば様が教えてくれました。笑





[PR]
by inunodavinti | 2016-10-07 10:29 | 歌舞伎など | Comments(0)




今朝洗濯物を干し終わって、二階の窓から外を見たら、黒猫さんがうちの前を通り過ぎて歩いていた。

尻尾の長い少し細身の黒猫さん。

その後ろから、すたたたたっと他の猫が追いかけて来て大接近。

あれ?あれは外に出てるマロンちゃんじゃない!

マロンの不躾な近づき方に黒猫さんはちょっと困惑した感じで固まった。

ぎょえー、マロンちゃん!ケンカ売りにいっちゃったの?

しかし、どちらも毛が逆立つとかニャーニャー言うとかせず、緊張感はそこまでなく、攻撃的な感じもない。

黒猫さんはマロンに身体の横を見せて、固まることで敵意はないですアピール。

マロンちゃんは黒猫さんの腰の辺りの匂いをちょっと嗅ぐ素振り。

黒猫さんは、すごーくゆっくり動き始めて、2、3メートル先でゴロりんとして背中を地面で擦るようにゴロンゴロン。
この一連の動きは!
猫さんの宥めシグナルを見ちゃった!
さすが野良猫さん、シグナル上手だー。しかも友好的ーー。

やっぱりマロンちゃんはシグナル下手なんだろーなー。
これからこうやって覚えるのかなー?
でもこの猫さんと仲良しになって、遠出するようになっても心配だなー。(。-_-。)

とか思ってたら、マロンが今度は反対方向にすたたたたっ!

慌てて、違う窓に移動して覗いたら、
白黒猫さんがマロンと反対方向に走り去るところを目撃。

マロンちゃんは深追いせず、そのまま門の中に入ってきました。

門の前を通りかかった猫さんを追い払ったのかなー?どうなのかなー?
なんか、やってることがダヴィンチに似てるんですけど。
今まで接する相手もダヴィしかいなかったら、それもそうかもねー。






観劇記録。
藤間会
b0086939_12034089.jpg


この日のお席。
b0086939_12034161.jpg

三階八列正面。


休憩が長くて五分でずっと踊りの発表が続くんだね。
途中抜けてご飯や休憩に。

歌舞伎役者以外の出演者も名取りさんだけあって見応えはありました。

ところどころ寝たけど。
いつも忘れて前日に夜ふかししちゃうんだよね。





[PR]
by inunodavinti | 2016-09-30 11:38 | 歌舞伎など | Comments(0)

b0086939_12231494.jpg
可愛く撮れたダヴィ。
どうしてお座りしてたか、忘れちゃった。
多分、何かのおねだり。



座椅子をうまく使うダヴィ。
b0086939_12231513.jpg
首の所もリクライニングになってる座椅子がちょうど良い枕になってる。笑

b0086939_12231687.jpg
ぶちゃいけど可愛いねー。



さて、時々散歩で通る公園。

写真に写ってるカラスですが、
飛べないみたい。
b0086939_12231774.jpg

片方の翼が少し垂れてる。
もう一週間以上前からここにいると思う。

以前は下の写真の右にある手すりに止まってたの。
b0086939_12231822.jpg
ダヴィがすぐそばを通ったのに、飛び立たないので、おかしいなと通りすがりによく見たら、翼片方がうまくたためない感じに。




誰か公園に野良猫ご飯でも置いてくれるのかな?
何とか生き抜いてるみたい。

最初のときより、翼の垂れ方が軽くなった気がしたけど、良くなるといいけどなー。

鳥の中ではカラスはわりと好き。鳩より好き。
見た目でね。
苦手な眼や足のウロコ部分が色の黒さで目立たないから。

ゴミを漁ったり、他の弱った小動物を襲うけど、それは生きる為だもんね。



さて、歌舞伎座。
八月納涼歌舞伎 三部。

土蜘蛛
新作の廓噺山名屋浦里。

新作がとても良かった。

笑あり、グッとくる所あり、花魁道中ありで楽しめる!

また再演があるといいな!

この日のお席。
b0086939_12231869.jpg
二階 正面 七列。
この後、前の席に、背もたれから身を起こして、姿勢正しくみる女性が座ったので、視界は不明瞭に。残念。


[PR]
by inunodavinti | 2016-08-26 12:03 | 歌舞伎など | Comments(0)

ノミ&歌舞伎座 二部

b0086939_16093205.jpg
ゴロにゃん。

可愛いマロンちゃんですが、こないだ撫でた時に首の辺りにノミ発見❗️

捕まえそこなって、探すも密集した毛に潜り込んで見失う。
しつこく探そうとするとマロンちゃん逃げる。

そういやレボリューションを最近してなかったね、としようとするもうちの在庫がなーい!!

急いで注文したけど、しょうがないのでその日はダヴィにフロントラインプラスを滴下するだけにして、翌日仕事帰りに寄れる近所の動物病院で一回分だけ買って滴下しました。

そして昨日、マロンちゃんをブラッシング。

ちょうどノミを見かけた首の辺りを梳くと、死骸一匹発見❗️
やはりまだこの辺りに潜伏したままだったのか!
薬の効き目もすごいな。

ノミを探した時に、ノミの糞は見当たらなかったので、ついて間もないかと思いましたが、その後全身をブラッシングしたけど出てこず安心。

毛色が白でノミダニも見つけやすいのがラッキーなのですが、夏の間は定期的にノミダニ予防をしないとね。

マロンちゃんも外に出るし、
ダヴィも散歩でもらってくるしね。

エアコン入れて爆睡中。
b0086939_16093258.jpg


今日の新聞記事でこんなのあった。
b0086939_16093322.jpg

身長が低くて地面の照り返しを受けやすい三歳児は、大人が一時間散歩しても大丈夫な気候で29分間散歩したら体温が上がって熱中症にかかるそう。

だったらきっと犬も照り返しで言うと三歳児並か、それより地面に近いところを歩くよね。

気をつけないとねー。





さて、観劇記録。
b0086939_16093411.jpg
歌舞伎座
八月納涼歌舞伎 第二部

東海道中膝栗毛

今回はラスベガスに行っちゃう?という、ものすご〜く奇想天外で楽しいお話。

染五郎の歌舞伎nextの阿弖流爲と、
猿之助のスーパー歌舞伎IIワンピースのエッセンス盛り沢山で二人が熱演。

この日のお席。三階左端一列。
b0086939_16093530.jpg


今回も宙乗りがあるから、ここは特等席!
宙乗りも二人でするから、通路側は座れなくなってる。
b0086939_16093505.jpg
猿之助、染五郎の宙乗りを間近で見て楽しかった!

二つ目は、紅翫。
いつもの納涼歌舞伎メンバー総出の舞踊でしたが、すみません、眠かったー。



ちなみに、歌舞伎の前に、いつもの銀座イタリアンランチもお一人様で。

写真は忘れたけど、スープは冷たいコーンスープ、パンは二種、サラダはキノコサラダ特製ドレッシング、パスタは鶏胸肉と野菜のトマトソースでヘルシーにしてみました。
アイスティーとプチデザートはクッキーでした。

相変わらず美味しくて、安い。

また行こうっと。











[PR]
by inunodavinti | 2016-08-18 15:35 | 歌舞伎など | Comments(0)

b0086939_20423209.jpg



新橋演舞場で
ミュージカル狸御殿をみてきました。

初ミュージカルで楽しみにしてました。

ちょっとお客さんとの盛り上がりがイマイチだったのが残念ですが、
松也は歌が上手い!聞かせる!
渡辺えりは歌も踊りも艶がある!
小倉久寛は間が絶妙!
舞台の人はさすがだな。

カラオケバトルの女王?たちの歌声も凄かったし、歌舞伎より短いし、サラッと楽しめました。


で、帰りに通りがかりの銀座のお店で半額セールをやってて、いいのないかなー?と探してた籠バッグをGET!
夏が終わるまでに使い倒さないと!

この日のお席。
b0086939_20423257.jpg

一階左端花外19列。
前の人次第だな。今回は残念!
[PR]
by inunodavinti | 2016-08-06 10:33 | 歌舞伎など | Comments(0)

七月大歌舞伎 夜の部


変な格好で寝るマロン。
b0086939_18203843.jpg


新聞を読むときはよく邪魔しにきます。
b0086939_18203835.jpg




さて、観劇記録。
今月は悩んだ挙句、戻りチケットをゲットして行ってきました!
b0086939_18180150.jpg

歌舞伎座 七月大歌舞伎 夜の部。

この日の席。
b0086939_18180167.jpg

三階右より二列。

猿之助の荒川の佐吉は、
猿之助の演技でグッとくるところもあり、人情俠客もので長いけどわかりやすい。
猿之助のこういう芝居は好きだなー。


そして海老蔵は荒川の佐吉でもカッコイイ浪人を演じ、歌舞伎十八番の鎌鬚と景清では、荒事で、その魅力を大発揮してました。
景清の幕切れは海老蔵一人での大海老の前での見得なのですが、
もうねー、そのときは歌舞伎座の空気が一階から四階まで海老蔵でいっぱいって感じ。
海老蔵を好きとか嫌いとか関係なく、三階まで海老蔵が迫り来る感覚。
特にファンではありませんが、この人のこういうところは歌舞伎にとって財産なのではないかと感じました。
歌舞伎が難しくてという人も海老蔵のこの見得は見て損はないな。


[PR]
by inunodavinti | 2016-07-22 18:04 | 歌舞伎など | Comments(0)



忘れてた!

歌舞伎座で三部も観たんだった。
b0086939_10540307.jpg


この日のお席。
b0086939_10540326.jpg
三階左端一列。

吉野山で染五郎が初役で静御前。結構綺麗でビックリ。

四の切は、猿之助の狐のキレ味が半端ない!
子狐らしく軽やかで見事!

三階左端一列のこの席は、最後の宙乗りには最高!
こっちに向かって上ってくる猿之助をめちゃ近くで見たよ!
桜の花吹雪も思い切り浴びて大満足。

ただ最初の演目のときは、後ろに遅れて着席した男性が煩くてげっそり。
声に出すような吐息とかなんか食べてるような物音とか連れの女性に話しかける声とかが、すぐ後ろで聞こえて、しかも全部気持ち悪いのー。
私の隣の女性は振り返って睨んでましたが効き目なし。
前屈みにもなってた様で劇場係員も注意してくれてましたが、うるささには今ひとつ。

でも演目にもよるのか四の切のときは、気にならず良かったです。





[PR]
by inunodavinti | 2016-06-24 10:40 | 歌舞伎など | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31