カテゴリ:歌舞伎など( 102 )

またまた久しぶり。

めっきり秋めいてきました。

近所の公園で。
b0086939_08201093.jpg


まだちょっと暑かった頃かな?
b0086939_08201509.jpg


カメラが嫌で目を瞑ってしまいました。ゴメンよ。
b0086939_08201855.jpg

撮影はさりげなくしないとね。
b0086939_08202453.jpg



マロンは座椅子で寝てます。
b0086939_08233355.jpg
家の中の色んなベッドがそれぞれのマロンなりの理由で使いたくないものになってしまい、今は夜も座椅子で寝てます。

新しい居場所を作らないと。
でもそれもなかなか使ってくれないんだけどね。




観劇記録。
b0086939_08262828.jpg

歌舞伎座秀山祭九月大歌舞伎 昼の部。
この日のお席。
b0086939_08265788.jpg
一階右寄り13列。

毛谷村はお気に入りの演目です。
染五郎と菊之助で良かったけど、ちょっと短いバージョンだったみたい。お園さんが家事をする場面とかもっとあった方が好きだなー。

吉右衛門の幡随院長兵衛が良かった!


[PR]
by inunodavinti | 2017-09-27 08:19 | 歌舞伎など | Comments(0)



すっかりブログをサボっていました。

少し前、私の喉風邪がじわじわと悪くなり頭痛までしてきたのですが、観劇や連続勤務が控えていたので早めに耳鼻科を受診して薬を飲んだらすこぶる効いて、今は元気です。

ダヴィマロも元気にしてます。
b0086939_08314453.jpg



ダヴィはある日の散歩で、卵の殻を見つけクンクンして残ってる身を探していました。

身はなかったけど、近くに黄身がこぼれて乾いているのを発見!
ラッキー!とペロペロ舐めてました。
誰か卵を投げたのかな?何で落ちてたんだろうねー?卵好きのダヴィにはラッキーな落し物だったね。


マロンはクルリと回転して、

こっち向いて、

伸びーーーー!

その後、魂が何処かに抜けたようで、

あらぬ方向を見ています。
どこ見てるの?
怖いよ、マロンちゃん!





観劇記録。
歌舞伎座秀山祭九月大歌舞伎 夜の部。
この日のお席。
左寄り花道近く14列。
やはり花道内側の方が外側よりいいね。

吉右衛門の逆櫓。
吉右衛門が立派でした。

吉右衛門作、染五郎の再桜遭清水。
ドロドロ愛憎劇で歌舞伎らしく面白かった!

[PR]
by inunodavinti | 2017-09-16 23:18 | 歌舞伎など | Comments(0)



暑い。

もう秋みたいだったから、余計暑さが堪えます。

ダヴィ散歩も朝はいいけど、夕方が暑い。

でも少し早めに行きたいダヴィさんに付き合ってます。

汗を拭くのに忙しくて、ダヴィの散歩写真が全く無い。


b0086939_08552102.jpg
気づくとマロンが蝉を持ち帰っていました。きっともう弱っていたと思うんだけど、マロンはハムハム噛んでた、、。

この後ダヴィが野次馬でやってきて、マロンは逃げ、放置されていたので、外に出しましたが、そのままご臨終していました。






さて、歌舞伎座八月歌舞伎 第二部の前に、お気に入りのコストパフォーマンス最高の銀座ランチへ。
b0086939_08552258.jpg
冷製コーンスープ。
b0086939_08552254.jpg
ほんのり温かいキノコと有機野菜のサラダとパン。
b0086939_08552382.jpg
パスタは南瓜のニョッキにしました。
この後、アイスティーとプチフルールが付いて、1188円!

やっぱりファミレスより断然良い。

三部制だと時間がランチに合うのでいいわー。

さて、今回のお席。
b0086939_08552477.jpg

3階東袖前方。横向きで右端は見えないけど、舞台は近い。
b0086939_08552406.jpg
真っ直ぐ前を向くと遠くに花道。
b0086939_08552522.jpg
3階席の上にある鳥屋が見える。宙乗りはぜーんぶ見られました!

修禅寺物語は、弥十郎、猿之助、新吾など。
初めての演目。猿之助の女方で嬉しい。
背が高くて細くて色気が少ないなと今まで感じてた新吾の女方が今回なかなか良かったです。

楽しみにしてた、東海道中膝栗毛!
前回の続きからという訳?で、染五郎猿之助の弥次喜多が宙乗りで登場して始まるという贅沢さ。
ファン感謝デーのようなお楽しみがあって、あー面白かったと笑顔で帰路につけるのがいいね。
でも前回よりお話の筋もしっかりしてて、一瞬も退屈することなかった。最後の謎解きなんて、観客の拍手で二通りの筋をその場で決めるという裏方は大変だろうなという演出!
弘太郎か児太郎を容疑者として選ぶのだけど、きっと児太郎の方がファンが多いかもだから、私は弘太郎さんに全力で拍手を送りました。笑
そしたら見事弘太郎編に。
なのにー、すぐ死んじゃって、犯人は別!
もう一方の結末も観たいけど、3階チケットなんてもう無いしなー。

とにかく色々な意味で毎度楽しみな八月歌舞伎でした。





[PR]
by inunodavinti | 2017-08-24 08:21 | 歌舞伎など | Comments(0)



連日雨続き。

ダヴィの散歩は涼しいし、時間も余裕があるのはいいけど、夏好きとしては少し寂しい。

農作物とかも影響受けるんじゃないかなー?

ダヴィは小雨でも普通通り歩くこともありますが、ほぼ降っていなくても、短め散歩のことも多くあります。

散歩している犬が少ないのが何より楽チンです。



まだ少し暑かったときに久しぶりに大きな公園へ。
b0086939_09152585.jpg

写真撮らなくてこれだけ。

マロンちゃんは雨なのでお外には行きたくないそうで、ゴロゴロしています。
たまに私の隣に来て、ブラッシングをご所望。
b0086939_09152563.jpg


耳の後ろをゴシゴシするのがお好み。
ダヴィのスリッカーブラシがお好みで使い勝手も良いのですが、マロンにはちょっと大きめなので、マロンがぐいぐい頭を擦り付けてくると、顔に刺さらないよう気を遣います。

尻尾の付け根のときによくやるお尻上げポーズ。
b0086939_09152608.jpg




さて、観劇記録。
新橋演舞場で、ミュージカルにんじんを見てきました。
大竹しのぶが還暦?なのに少年役ってさすがです!
歌も良かった。
今までで一番ミュージカルっぽかったかも。
お話は古びてない。それが悲しいことなんだけど。

この日のお席。
b0086939_09152772.jpg
二階右袖中ほど三列目。
やはり袖でも二階は見やすい。袖の中ほどだと割と舞台に近いし、横から見るのも少し和らぐしバランスいいかも。
歌舞伎はほとんど全て役者は正面を見て演技するけど、ミュージカルはそうでもないのも良かったのかも。
袖三列目は前の列との段差が高くて、前の列の人の頭は全く気にならなかった。

[PR]
by inunodavinti | 2017-08-17 08:22 | 歌舞伎など | Comments(0)

観劇記録 音の会


国立劇場小劇場で行われた、音の会を観劇?拝聴?してきました。

竹本、長唄、鳴り物などの若手の研鑽会。

歌舞伎の名題俳優さんお二方のツイートで知って、いつもは脇を演じる俳優さんが主役を演じるとのことで、これは拝見しなくてはと予約。

梅乃さんは登場から素晴らしく美しく、蔦之助さんの踊りは気持ち良かったです。

私は歌舞伎音楽が好きで、新作歌舞伎などで演奏が無いと魅力半減に思うのです。歌舞伎らしさの多くをあの生演奏が担ってると思うな。

さて、その演奏ですが、始まるとやっぱりワクワク!
良し悪しはよくわからないのですが、若手の演奏を聴くと、いつもの歌舞伎座のサラリと聞き流している演奏がとても凄いものだったのかもと思いました。

パンフレットが付いてたので、よーく見て、今後の歌舞伎公演で若手演奏家さん達を見つけて楽しもう。

そして、会場で、お師匠さんにあたる、傳左衛門さんや葵太夫さんをお見かけし、密かにテンションが上がりましたー。

歌舞伎は奥が深くて、まだまだ楽しめていい感じです。

この日のお席。
b0086939_23535789.jpg


一階8列右端20番台後半。小さな劇場なので右端でもよーく見えました。


[PR]
by inunodavinti | 2017-08-12 23:53 | 歌舞伎など | Comments(0)

観劇記録、、、梅雨入り


梅雨入りしたそうです。
b0086939_22412762.jpg
近所の紫陽花も綺麗になってきました。

雨の日は少ないので、お散歩できて良いけれど、天気がよいと暑くなって散歩時間が限られてきます。

義父から送られたタケノコをネットレシピでメンマ風煮に。
b0086939_22531672.jpg
いつものタケノコとは違う、真竹?とやらの細長いもので、小さくてたくさんで剥くのは大変でしたが、味と食感が良い。たくさん作っとこう。


さて、観劇記録。

歌舞伎座 六月大歌舞伎 昼の部
b0086939_22412792.jpg


この日のお席。
b0086939_22412817.jpg

二階左寄り三列。

松緑と笑也の名月八幡祭。
以前、吉右衛門と雀右衛門で観て良かったので、松緑バージョンを楽しみに。松緑はわりと良かったな。笑也さんの方が綺麗だけど、売れっ子芸者役は雀右衛門さんの方が気っ風が良かったかも。

猿之助の浮世風呂。
幕開けのときの朝日が風呂場に差してくる情景が良かったわー。

吉右衛門の弁慶上使。
吉右衛門の役がすごく大きく感じた。
さすがだ。雀右衛門も良かった。


三越劇場の黒蜥蜴も観ました!
b0086939_22531741.jpg


この日のお席。
b0086939_22531758.jpg

二階一列正面。

三越劇場の二階最前列はとても観やすい。

黒蜥蜴自体が初めてでしたが、相変わらずの新派のレトロ感あり、雪之丞の黒蜥蜴の妖艶さが素晴らしく、殺陣やダンス?、歌舞伎風だんまりなど、楽しませる工夫がたくさんで、最後までワクワクドキドキして観ました!

新派移籍後、雪之丞が魅力を最大限に発揮できてるようで、今後も楽しみです。

[PR]
by inunodavinti | 2017-06-17 22:37 | 歌舞伎など | Comments(0)



私の弟が、出張ついでにうちに寄りました。

ダヴィのことを見ない、話しかけない、動きは静かに。などなど事前に注意事項を。

これを守らず、怪しいヤツ認定されるとダヴィも警戒を解けなくてリラックスできないし、いちいち吠えられてお客側も嫌だからね。

車で駅まで迎えに行き、一緒にうちに入ったときは吠え無し。
ダヴィに匂いを嗅がれて調べられ、その後ダヴィが警戒吠えでない、うぉううぉうと一声何か言われてましたが、それきりで作戦成功。

すぐ一緒に大きな公園まで散歩に行き、帰ったら、もう家族の一員扱いでした。全然気にせず普段通り。
翌朝はおはようの挨拶をしにいってました。

男性にはマロンはどうかな?と危惧しましたが、最近全然平気なんだよね。こちらもいつもと変わらず、弟の近くでゴローンしてました。

写真は全くありません。





さて、歌舞伎座 夜の部へ。
b0086939_14043783.jpg


この日のお席。
初めての二階東桟敷一桝目。
良かったです!
b0086939_14043814.jpg

舞台が近い。横から見る感じはあるけど。

花道は遠くに綺麗に見えます。
b0086939_14043916.jpg


襲名祝いの幕の容れ物。
b0086939_14043985.jpg


曽我対面は襲名短めバージョンな感じ。
新彦三郎は曽我五郎より、昼の部の梶原が良かったな。

伽羅先代萩
御殿も飯炊き無しバージョン。
以前に玉三郎の政岡と吉右衛門の弾正で見たときが良かったので、残念ながら今回の記憶があまり残っていません。

松緑と新亀蔵の舞踊。
三社祭など、四つの舞踊を早替わりしつつ二人だけで踊りきる!
とても見応えがあって、楽しめました!
これが見たかったんだよね。
夜遅くなったけど、満足でした。
[PR]
by inunodavinti | 2017-05-30 13:37 | 歌舞伎など | Comments(0)


大きな公園へ。
b0086939_23495417.jpg


まん丸で可愛いお花。わりと大きくて実際は可愛いというより迫力があります。
b0086939_23495598.jpg



別の日。
b0086939_23495671.jpg
サラダバー中。

奥の林の中も、草丈が伸びると入りづらくなるから、今だけの楽しみ。
b0086939_23495791.jpg




観劇記録。

歌舞伎座 團菊祭 五月大歌舞伎 昼の部へ。
b0086939_23495758.jpg


今月は坂東家の襲名披露、初舞台!

この日のお席。3階左端一列。通路側。
b0086939_23495997.jpg


ちょっと覗き込むと花道はこれくらい。
b0086939_23495979.jpg



石切梶原は面白い。
特に、襲名披露の亀三郎改め、彦三郎がいい!
口跡がいい!
美声が詠い上げられて、ぞくっとするくらいでした!

吉野山。
菊之助と海老蔵で綺麗!
でもお弁当後で眠気に負けました。

菊五郎の魚屋宗五郎が見たかったんだけど、やはり江戸っ子の世話物は菊五郎がピカイチ!
脇を固める役者もちゃんと江戸っ子で、昨年の国立劇場の魚屋宗五郎とはそこが特に大違い。

まほろ君も上手で小さくて可愛い。


夜の部は襲名披露の口上もあるし、初めての席で楽しみだ!

帰りに地下二階の木挽町広場で。
b0086939_23512757.jpg
夜の部の舞踊がモチーフ。

オヤツも食べて帰りました。
b0086939_23512721.jpg






[PR]
by inunodavinti | 2017-05-19 23:34 | 歌舞伎など | Comments(0)

b0086939_23011872.jpg
先週に行った大きな公園での写真。

花壇が春らしくて綺麗だった!
チューリップも種類が豊富ね。
b0086939_23011912.jpg



桜が遅かったから、もうつつじ?って感じ!
去年発見した豪華なつつじ。
b0086939_23011952.jpg


セイヨウシャクナゲ?だっけ?
b0086939_23012045.jpg


淡いピンク色も目を惹く美しさ!
b0086939_23023832.jpg




さて、マロンが春の定位置で、しょうがない寝。
コタツがなくなったから、ここで我慢?!
b0086939_23012190.jpg
珍しいツーショット。

その後はコロリンコロリンしているのでした。
b0086939_23012221.jpg


寝てる?
b0086939_23012394.jpg




観劇記録。
歌舞伎座 夜の部。
b0086939_23012436.jpg


吉右衛門の吃又を見てみたかったんだけど、見てよかった。
菊之助がちゃんと世話女房でこれも良し。

藤十郎と壱太郎の帯屋。
爺と孫。藤十郎の上方歌舞伎はいいね。あの歳ですごいな。

猿之助の奴道成寺。
猿之助の舞踊をしっかり見れて満足。
それにやっぱり道成寺ものは楽しいね。

この日のお席。
b0086939_23012451.jpg

二階正面左二列。







[PR]
by inunodavinti | 2017-04-23 22:49 | 歌舞伎など | Comments(0)

b0086939_17043850.jpg

こんな可愛い顔してますけど、猫ですから。

今朝、台所で、

尻尾の無くなったヤモリが動かなくなっていました。ぎゃーーー!!

まだマロンは朝のお出かけ前だったから、
昨夜の夜遊び中に持って帰って来たんだなー!
昨夜は暗くて気づかなかった。

ちちはちょうど出かけた直後で、息子達は寝ているけど、あんまり役に立ちそうにはない。

触ると動いたりしたら怖いので、ダヴィにあそこに何かいるよと指さしたら、クンクン嗅ぎにいったけど、やっぱり動かないことでご臨終を確認。

ダヴィはクンクン嗅いだら知らんぷり。

私にとって、ヤモリは距離があれば嫌いじゃないけど、触りたくないし、近くでは見たくない生物。

困ったなーと考えて、良いこと思いついた!

眼鏡を外して、ど近眼の焦点の合わない状態で、箒で塵取りに乗せ(ぎゃ!ひっくり返って白いお腹が見えた!とか一人でドキドキ)、デッキの下の草むらにサヨウナラしました。


うーーむ。今後、夏になって、もっと狩の腕を上げたら困るなー。ネ◯ミとかマジ勘弁。

b0086939_17043949.jpg
夏日となり、さすがにコタツ布団を片付けたら、転がるマロンの季節です。






さて、歌舞伎座 四月大歌舞伎 昼の部。
b0086939_17043998.jpg


すごく良い席!右寄り9列。
b0086939_17044008.jpg


花道はちょっと遠い。
b0086939_17044168.jpg


醍醐の花見は、豪華な見栄えと様式美あり、舞踊劇で世話な演出もあったりして気軽に楽しめる。

伊勢音頭恋寝刃
染五郎の貢がぴったり。
勘九郎でも観たけど、これって凄惨な殺しの場面もあるけど、ハッピーエンドだったんだね。
さすが、歌舞伎!こういうところ好き。

熊谷陣屋
実は私、観るのが初めてだったらしい。
なのにー、目が閉じるところが、、、。
次回こそ。







[PR]
by inunodavinti | 2017-04-17 15:24 | 歌舞伎など | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31