ハルティの反応。

b0086939_214287.jpg
相変わらず笑顔がでないダヴィンチ。






ハルティをつける前に、先生から「これをつけることに抵抗はないですか?」と聞かれた。

「ありません。欧米では『しつけ途中の犬で~っす』と言ってるようなもので人や犬があんまり寄って来なくてある意味ラクと言われることもあるみたいですね~。」と答えた。


なんでそんなこと聞くんだろ。抵抗ありますって言ったら着けないのかな。と思ったけど、
先生が聞くのも無理は無かったのだ。









すれ違う人が、じーっとダヴィの顔を見てる~。





b0086939_2154737.jpg
ダヴィがこんな顔で歩いてるのかな。(爆






知り合いのおじさんに会ったときは、噛み付き防止の口輪と思ったらしく、
「この子、そんなじゃないよね。大丈夫でしょ?」と言われたし。



トラックに乗って休憩してた全然知らないおじさんが、
わざわざ窓から身を乗り出して聞いてきた。

おじさん「それ何?ハーネスは体だけど顔?」

私「馬の手綱みたいなものです。」

おじさん「訓練してるの?」「かわいそうに。」

などなど。









b0086939_217633.jpg
ハルティは口輪じゃありません。
口の下は余裕があるから、口は開けられるし、噛み付けるよ~。がおお~っ。









こういう反応があるから、先生も抵抗ないですか?って聞いたんだな~。

抵抗大有りの方が多いみたい。

そりゃ、ダヴィも(こんな顔して)外してほしそうだから、
b0086939_211113100.jpg
着けない方が良いに決まってるけどね。

今の私たちには必要だと思うのよ。

なんにせよ、色々言われるだろうな~とは思ってたから、別に平気。









どうしても紐が目の下に寄って来ちゃうから後頭部の紐を少し緩めたせいか、

もう慣れてきたのか、

ダヴィなんか、ちょっとだけケンカ売り買いしようとしてたもんね・・・。



でも、前より全然対処できる。



それでもまだまだ、地道な練習が必要だ。

そして、練習を続けて~、

そのうちにもっとダヴィが慣れて~、

ハルティを着けても満面の笑みがでるようにするぞー!




やだ。
b0086939_21222686.jpg


はい、はい、やる気だそうね~。













水曜のお弁当。
b0086939_21333174.jpg
カレーチャーハン、ウインナー、さつま芋の甘煮、きゅうりの昆布茶漬け。




ところで、今週は息子1の文化祭。

今日は出し物の劇を見に行った。

題名はイケメンパラダイス改め、「★崎学園パラダイス」。

まあ、内容は書くまでも無い感じ。

写真ももとよりやる気がなく、デジカメすら持っていってないし。



それより、私のメインはバザーのお手伝い。

おとといはお菓子作りを手伝いに地区センターに行って、

マドレーヌを500個以上焼き、

今日は朝からコロッケパンを420個作りました。

まあコロッケパンは、パンに肉屋さんのコロッケと千切りキャベツをはさむだけだけど。

パンにマーガリンを塗る、キャベツを切る、はさむ、ソースをかける、できたパンを包むと

結構手間がかかっているのです。

お母さん達の流れ作業は速くて、パンもお菓子もあっという間。

ご褒美のおにぎりやデザートのプリンをもらって、うほほの私でした。
[PR]
Commented by 猫の手 at 2008-10-24 08:23 x
太郎君っていうラブ君が、それはもう元気元気で人に飛びつくのよ。
好きな人はいいけどねー。
小さな子どもに飛びつかれたらたいへんということで、ハルティつけてましたよ。
生後半年(もうすこしいってたかな?)くらいから、1年くらいつけてたかなー。
知ってる人はなんとも思わないけど、知らない人には誤解されちゃうよね。
ダヴィンチくん、紳士になるための修行だよ。がんばれー!
Commented by inunodavinti at 2008-10-24 21:33
猫の手さま、こんばんは!
私が直接見たことあるのは、金次郎君と友人のブリタニースパニエルくらいですが、結構いるんですね~。でも認知度は低いみたいで、今日も人込みに出かけたら注目を集めてましたよ。おばさまに聞かれたし。
ダヴィンチが紳士~!?まだまだぶすくれてますよ~。
でも、息子1が今日ダヴィがちょっとおりこうになった気がすると言ってました。確かにハルティなしでも前よりは人の言うことに耳を傾けるようになった気がします。
Commented by k-dog at 2008-10-29 02:34 x
健闘中のようですね。
「抵抗がある」と言われた場合、付けるのを・・・ではなく、
こんこんと説きます。たぶん、30分くらいかけて。

ハルティの認知度の低さ=ドッグトレーニングの認知度
のような気がします。知っている人は知っている、みたいな。

毎回、思うことですが、文章のうまさに引きずられ読んでしまいます。特に先回の『ぼくの気持ち』は、深夜に一人で爆笑をしてしまいました。最後の部分が最高でした。
・・・・いかん、国語科教師になってる。


Commented by inunodavinti at 2008-10-29 19:49
K先生、こんばんは。いらっしゃいませ~。(笑

そうですか~、抵抗あったら説得に入ってたんですね!
それも聞いておきたかったかも・・。
いつか、かわいそうと言われたときに、うまく言葉をかえすためにも。(爆

お褒めの言葉ありがとうございます。
ダヴィの一人称の方が筆が進むんですよね~。
きっと言いたいことがいっぱいあるんでしょうね。(爆
まだまだ、あの気持ちは変わらないようですよ。
でも慣れたようで、前よりちょっと主張することもあります。
むなしい抵抗ですが。

書ききれていないガウガウ案件もあります。近日中にUPする予定ですので、また覗いてくださいね。これでいいのかなって思いながらの毎日で~す。
そうそう、アシスタントのSさんにも是非コメント入れてくださいとよろしくお伝えください。
by inunodavinti | 2008-10-23 21:23 | しつけ | Comments(4)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31