レッスン1

ちかれたび~。
b0086939_23261764.jpg







今日はいよいよダヴィンチのレッスン開始~。

息子1の帰宅を待って、レッスン開始にしたから6時からで真っ暗になっちゃった。

散歩をすませて帰ってきたら、早めにいらした先生が門の外に立ってた。
中に入ってから、改めて外に立つ先生を見たダヴィはワンワン吠えてた。

「怖い。怖い。近寄るな~」の吠え方だって。
そうね~、腰が引けてたもんね。

いつも通りがかる犬や人に吠えるときはもうちょっと偉そうに吠えることもある。
うちがちょうど階段の途中に位置してるから、
人を見下す目線になれて気分がいいらしい。

やっぱり、デッキは要注意。
デッキは人の場所だよということも教える為に、
家でのレッスンはデッキでするといいって。
なるほどね。




今回は公園で、レッスン。

私、息子1・2で一緒に教わって、やってみた。

まずは、普段の歩きをそれぞれちょっとだけ先生に見せる。
(ダヴィは見事に、自分の行きたい方に引っ張ったり、そっちは嫌だと踏ん張ってた。)

そして、フォーカス(リーダーウォークという言い方もする)を教わる。

おへその辺りでリードを両手でおさえて、ダヴィがよそ見をしたり、
におい嗅ぎをしそうになったら、方向転換。
素早く方向転換できれば、首輪にショックが入ってうまく合図になるみたい。
ちゃんと横に付いてきたら、すかさず褒める!

二三歩歩いたら、よそ見や匂い嗅ぎするので、
くりんくりんと方向転換してたら、私の目が回った。(爆

今までも話では理解していたつもりだったけど、結局実践できなかった。
でも、やっぱり実地で教えてもらうのは違う~。




その後、止まるときに、横につく練習。

名前を呼んで、アイコンタクトの練習。

その後、横の位置で「お座り」の練習。



ハーフチョークで合図を出すのが難しかったな~。

私は、最初の強さが足りず弱いのに、後で緩めるのを忘れがち。
ダヴィが分かりにくい上に、苦しいというかわいそうな状態。

ぴりっとした合図が必要なんだよね~。

息子1は上手だと先生から褒められてました。

期待の星です。





↑レッスンのことも詳しく書こうと思ってましたが、文章にしにくいことが多くて、
うまく伝えられそうにないので簡単に書いちゃいました~。(><)




ところで、レッスンは一時間を超えたので、ダヴィは最後の方は、うんざりしてました~。

先生がお手本でガツンと合図を入れたときにたまたまダヴィはぼけーとしてたので、
驚いて「ぎゃいい~ん」と叫ぶ一幕も。

ますます先生のことが「怖い~」と思ってるダヴィンチです。

印象を良くしようと最後に先生がおやつをくれまして、
それはしっかり手から食べてましたけどね。







明日からは、練習したことを、毎日15分復習します。

それが終わったら、お散歩は、ある程度自由にさせます。
でも次の二つは禁止。

匂い嗅ぎ、リードいっぱいまで引っ張ること。

排泄は決めた場所でなら、匂いを嗅がせて、
掛け声をかけながら、応援して(!)させていいんだって。
そしてしたら褒める!






何だか、ダヴィが去勢手術後、マーキングを全然しなかった当時の
お散歩を思い出しました。

今よりちゃんと、排泄のときは毎回ワンツーと声をかけてたっけな~。

排泄はコマンドでして、マーキングなしで、
ぴったりついて歩けるようになったらいいな~と思ってたな。

でもそのうち、匂い嗅ぎが盛んになり、マーキングも増え、
なあなあで今みたいなお散歩になっちゃったんだよね~。
最近はまたデッキでもウンも夜チーも拒否ってるもんね。


あの頃、しっかりやってれば、これからの苦労はなかったんだな~。

でも、一人ではなかなか初志貫徹は難しい~。

だから遅ればせながら、レッスンなんだけどね。

やっぱり、レッスンはダヴィンチのではなく、当然、私たちのレッスンなのです~。




先生が、

「かわいそうと思うかもしれないけど、
最初に厳しくした子は後で甘やかすこともできるけど、
最初にゆるくした子にはどんどん厳しくするしかなくなる」

と言ってらしたのが印象的でした。





「ダヴィも今日はショックを受けてるはずです。帰ったら疲れて寝ますよ」
とも言ってましたが、

その通り、ダヴィは頭から湯気出して寝てます。
b0086939_23253357.jpg






私も明日からの復習とお散歩をがんばらねば!


あと家では、今のところ変わらず、ご飯とタッチングと
もちろん他の事も犬主導にならないように気を付けてるつもり。


今日先生に聞いたところによると、ご飯は人より後っていうのは、とっても大事だそうです。
犬をコントロールという点では、他のしつけ以上に効果的なんだって。

タッチングも、撫でて~という犬主導でなく、人主導で行うことが重要とのことです。




でも、ダヴィだけでなく、私も疲れたわ~。

書きかけのような気もしますが、今日はこれにて。

お休みなさい。



















火曜の弁当。
b0086939_2344573.jpg
オムライス、里芋とかぼちゃの煮物、冷食のカルビマヨ焼き。





水曜のお弁当。
b0086939_23462726.jpg
冷凍ハンバーグのピーマン玉ねぎ入りケチャップソースあえ、キンピラ、カレーのチーズ焼き、目玉両面焼き、梅干。
[PR]
Commented by 猫の手 at 2008-09-18 11:14 x
ダヴィまま、お疲れ様。レッスンの内容もよくわかったよ。
でも、実際についてもらうと違うんだよね。
先生の言葉、ぐっと胸に響きました。
ダメ飼い主のおかげで、M&Dは損しちゃってるのね。
それこそがかわいそう!
うちみたいに2頭いっしょのお散歩じゃ、しつけにならないし、
かといって1匹ずつだと置いてかれたほうがかわいそうだし、
悩みどころだけど、やるしかないのかなー。

食事だけは、後にするように徹底してます。
その先生って、坊主頭でラブ2匹飼っているかたじゃない?
Commented by ii-chan339 at 2008-09-18 21:16
お疲れ様。ホントにお疲れ様です。

今日、ジュジュは他の犬を見て爆吠えし、私の『ダメ』を無視しました。すぐに抱えて帰宅。。
そういう事があると、やはり、普段から厳しくきちんと散歩をしていなければいけないのかと、深く考えてしまいました。。

ジュジュは預かりさん宅では、散歩も排泄もコマンドすべてが完璧な子犬だったようですが、、我が家に来てすべてがゆるゆるになってしまいました・・。

ああ~っ。私(と家族)にも間違いなく訓練が必要です。どうしよう。。


ダヴィちゃん一家、頑張れっ!!\(*⌒0⌒)b♪
続きを楽しみにしています。
Commented by inunodavinti at 2008-09-18 22:24
猫の手さん、こんばんは。

残念ながら先生は坊主頭ではありませ~ん。(笑
猫の手さんのおっしゃるその方、かなり印象的かも~。

うまく書けなかったけど、やっぱり実際のレッスンを受けるのは
知識として知ってるのとは全然違うんだと思いました。
教わって、できるできると思ったお座りの合図が
やってみるとダメダメだったり。・・・がっくり。
Commented by inunodavinti at 2008-09-18 22:40
いーちゃんさん、こんばんは。

まさしく、人間の訓練でした~。
ダヴィは、何がどうした?って感じでとまどってるようです。
これから私たちが頑張らないと~。
応援ありがとう!励みになります!

ジュジュちゃんも大人になってきて、変わってきてるんですかね~?

私はダヴィをうまくコントロールできていなかったんだな~と痛感中。

by inunodavinti | 2008-09-17 23:52 | しつけ | Comments(4)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31