帰省そのいち

休んだ分の仕事に出ているので、何だかあわただしい。

毎日暑くてぐったりだったし。

でも、今日は過ごしやすかった。クーラーなんていらない!

朝、ダヴィと散歩にでたとたんに降られて、しかも土砂降りになって
濡れちゃったけど、おかげで気持のいい日中を過ごせた。
夜も涼しいからクーラーなしで寝られるよ。

今、私は一階で一人でパソコンしている。
ダヴィは二階で子どもたちと一緒にもう寝ている。

今日の夕方にゴロー君が来てくれて、涼しいからい~っぱいプロレスしまくったので
疲れてるみたい。ご飯もヨーグルトかけにしてぺろりと食べたしね。

そうそう、レオちゃんにもらった缶詰のドッグフードは
ご馳走だからしばらくとっておこう。(←ケチ)
続けて食べて、グルメになりすぎたらいけないもんね。


明日からは子どもたちの行事が目白押し。
お友達のお母さんがプールに連れていってくれたり、お泊りしたり。
しかも、上の子の友達なのに、どちらも下の子も一緒に誘ってくれた。
私は明日の朝の弁当さえ作れば、楽になるんだ~。

来週は尻を叩いて宿題を仕上げさせないといけないから、私もここで英気を養おうっと。
何しようかな?
マッサージに行きたいような・・・、
そうそう、携帯の機種変更しようかな・・・。
とかいって、ぐーたらーと過ごしちゃいそう。





あ、ところで、帰省時の様子をもう少しUPしておこうっと。



最初に行った夫の実家ではこんなダヴィ仕様にして待っててくれたよ。
b0086939_2155879.jpg
こんなの。下に敷いてる黄色い敷物に去年ダヴィがちょびっと漏らしたの・・。
もうダヴィ用になったらしい。



バリケンは置いてあるだけで、ダヴィは絶対に入りません。
入ってるのは・・・
b0086939_21574628.jpg




毛が散るので服も着せた。
b0086939_21564985.jpg
義父が「石綿みたいに毛が子どもの肺に入って、病気になったらいけない」と心配して熱心にコロコロかけてた。(私も我が家とは違い、一日に何回も掃除機かけた。)
義父は相変わらずの心配症。石綿より格段に大きいし柔らかい毛はくしゃみで出てくるんではないだろうか?という疑問は黙っておいた。
経験上、私や夫の言うことは信用されないのである。

上の子は頭が大きかったため(検診で要経過観察になるくらい)、
水頭症を心配され、帰省時に受診させられた。
下の子は噛むのが下手で肉などなかなか飲み込まず、ずーっと口に入っていたので
「のどに何か悪いものがあるんじゃなかろうか」と受診させられそうになったし、
はいはいの仕方が普通でなくて、座りばい?のような特殊なやつだったので、
「足がおかしんじゃなかろうか」とまた病院に行かされるとこだった。
すべて、問題なく成長しているのだが、義父の悩みは尽きないようである。
ちなみに息子であるちちはまったく正反対で、心配しなさすぎなくらいである。

そんな義父だが、犬好きなのでダヴィと遊んでくれた。
b0086939_22112693.jpg
ダヴィもまんざらでもない感じ。

やる気まんまんで、義父にマウンティングしようと頑張ってた。
犬には全然しつこくしないのに、人には挑戦的なダヴィ。人の方が隙があるのね、きっと。
b0086939_22115334.jpg




遊んだ後は、リラックスして寝ることもできた。
b0086939_2215160.jpg





つづく・・・・
[PR]
Commented by ちゃっぴ母 at 2007-08-24 14:14 x
こんにちわ♪
気は使ったけど、暖かく迎えてもらえたのね♪うちのじいじも、ジーコがちょっと咳が長引くとすぐちゃっぴのせいにされたりします。一時だけでも外で飼えないのか?とかね!母が呑気なので「いいじゃんっ!」って受け流しちゃってますワン。でも行けばちゃっぴを一番世話してくれるしとっても可愛がってくれるんだ。和歌山のばぁばは、義母だけど、とってもちゃっぴを可愛がってくれるワン♪このサイズのワンコは昔の人には外飼いの番犬意識が微妙にあるのかねぇ~、田舎で散歩していて話したおばさんおじさんに、ちゃっぴは室内犬っていうと、たいていおったまげられますもん。でもいづれにしても、可愛がってもらえていることは、スンバらしいことだわね。われら家族がワンコを大切にしている気持ちを理解してくれているんだわ♪ねっ
お仕事は曜日が決まっているんですか??学校始まったら会いましょ♪
Commented by inunodavinti at 2007-08-25 12:53
こんにちは!
そう、とっても暖かく迎えてもらえました!でも、一泊旅行は私とダヴィは数に入ってなかった(しょうがないけど残念・・。)
こういうサイズの普通の犬を部屋の中で飼うとか旅行に連れていくという考えは、あの世代にはないのよね。
義父母も子どもたちが一緒にいるのが当然だと思ってるから、孫の為にそうしているって感じ。外につないでおくスペースがないのが逆に幸いしたかも。
うちの実家ではレオは昔は家にずーっといたけど、今は玄関とその先にいて弟が週末に帰って来ると中に上げてもらってるみたい。
今年は初盆でお客様がたくさんあったし、畳を新しくしたりしたので、ダヴィも寝るとき以外はレオと同じところにいることが多かったな。でも、レオは涼しいお店に店番に行ってたし、ダヴィもなんだかんだとあげてもらって台所でおいしいものもらったりしてた。
何といっても旅行時も一緒にいれるのが一番嬉しいから、受け入れ先があって本当にありがたいよね。

仕事は曜日が決まってて、休みは火木です!
給食始まったらランチしましょう。
涼しくなったら、ちゃっぴくんも一緒に遊ぼうね。
by inunodavinti | 2007-08-23 22:07 | お泊まり | Comments(2)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31