マロンの獲物&歌舞伎座 四月大歌舞伎 昼の部

b0086939_17043850.jpg

こんな可愛い顔してますけど、猫ですから。

今朝、台所で、

尻尾の無くなったヤモリが動かなくなっていました。ぎゃーーー!!

まだマロンは朝のお出かけ前だったから、
昨夜の夜遊び中に持って帰って来たんだなー!
昨夜は暗くて気づかなかった。

ちちはちょうど出かけた直後で、息子達は寝ているけど、あんまり役に立ちそうにはない。

触ると動いたりしたら怖いので、ダヴィにあそこに何かいるよと指さしたら、クンクン嗅ぎにいったけど、やっぱり動かないことでご臨終を確認。

ダヴィはクンクン嗅いだら知らんぷり。

私にとって、ヤモリは距離があれば嫌いじゃないけど、触りたくないし、近くでは見たくない生物。

困ったなーと考えて、良いこと思いついた!

眼鏡を外して、ど近眼の焦点の合わない状態で、箒で塵取りに乗せ(ぎゃ!ひっくり返って白いお腹が見えた!とか一人でドキドキ)、デッキの下の草むらにサヨウナラしました。


うーーむ。今後、夏になって、もっと狩の腕を上げたら困るなー。ネ◯ミとかマジ勘弁。

b0086939_17043949.jpg
夏日となり、さすがにコタツ布団を片付けたら、転がるマロンの季節です。






さて、歌舞伎座 四月大歌舞伎 昼の部。
b0086939_17043998.jpg


すごく良い席!右寄り9列。
b0086939_17044008.jpg


花道はちょっと遠い。
b0086939_17044168.jpg


醍醐の花見は、豪華な見栄えと様式美あり、舞踊劇で世話な演出もあったりして気軽に楽しめる。

伊勢音頭恋寝刃
染五郎の貢がぴったり。
勘九郎でも観たけど、これって凄惨な殺しの場面もあるけど、ハッピーエンドだったんだね。
さすが、歌舞伎!こういうところ好き。

熊谷陣屋
実は私、観るのが初めてだったらしい。
なのにー、目が閉じるところが、、、。
次回こそ。







[PR]
by inunodavinti | 2017-04-17 15:24 | 歌舞伎など | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31