クローズアップ現代 あなたのペットは大丈夫!?~追跡 ペットビジネス・遺伝病の闇~


NHKのクローズアップ現代でペット遺伝病を題材に放映されました。
b0086939_23115086.jpg



内容がこちらに↓
クローズアップ現代
あなたのペットは大丈夫!?~追跡 ペットビジネス・遺伝病の闇~



驚いたのは、コーギー犬の9割以上がDM(変性性脊髄症)の遺伝子を持っているって!

だからかー、車椅子を使ってるコーギーが多いのは!近所のダヴィ友にもいたし、今行く大きな公園にもまだ車椅子までいかないけど、後ろ足が立たないこがいる。

DM(変性性脊髄症)は9歳くらいから発症するから気づかず繁殖に使われ続けて、9割以上の犬が発症の危険にさらされている。


また、ダックスフンドの白色を引き起こすマール遺伝子は目や耳に障害を引き起こす確率が高く、繁殖は危ないことが分かっていました。

(そういえば、うちの近所の目の見えないミニチュアダックスフンドも白色ぶちのこだ!)

さらに、そのマール遺伝子を持つダックス同士を掛け合わせ、より珍しい白いダックスを産み出す業者もいます。


ブリーダーにも取材していました。

営利目的のブリーダーで、遺伝病をしっかり考えている業者はいないでしょう。なぜなら、遺伝子検査してると経費がかかって、経営が成り立たないから。

大手ペットショップの中には、検査をしてブリーダーに繁殖に使わないよう求めるところもあるようですが、繁殖に使うかどうか決めるのも、報告するのもブリーダーであって、ペットショップは親犬の本当の状況を自力で全頭チェックなんて出来ないもんね。

取材されていた良心的なブリーダーさんは、生計はブリーダー業でなく、犬雑貨の販売に頼っているとのこと。
こんなブリーダーさんは極めて少ないでしょう。


やはり犬猫は、買うものではないなと再確認。

可愛い我がコへと払ったお金が次のブリードに使われ、いつか不幸な病気のコを生み出す元になるなんて分かってたら、お金を出す人はいないと思う。


まずは、
生体販売反対ーー‼️
自家繁殖反対ーー‼️



散歩中のダヴィからも一言。
b0086939_00003848.jpg


家族を待ってる犬猫は、ペットショップやブリーダー以外のところにもたくさんいるからね。
b0086939_00003892.jpg


おまけ。

日向は溶けてますが、
日陰の霜が見えるかな?
b0086939_00003992.jpg

お日様の力は偉大なり。






[PR]
by inunodavinti | 2017-01-17 21:41 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31