マロちゃん締め出される。



年末年始からこの三連休にかけて、休みが多かったちちが、やる気を出して台所に立つことが多く、家族皆恩恵を被っています。

お正月は、
私がお煮しめ、きんとん、なます、雑煮を作り、

ちちが、ローストビーフ、角煮と味玉、ポテトサラダと本格派カレーを作って、皆んなが食べたい時に食べられるようにしてました。

この三連休も、ちちこだわりの牛丼、再びの角煮と味玉(お正月は息子2にほぼ食べられたので、今回増量!)、味玉のタレを使い回した鶏肉のみぞれ煮など、洗い物さえしておけば、自動的に美味しいものが食べられた!幸せ〜。


と、良い事ばかりだったのですが、マロンちゃんだけ可哀想な羽目に、、、。


マロンちゃんの出入りはいつも台所の掃き出し窓からで、帰ってくるまで開けっ放しです。
最近は昼寝から目覚めて出たいということがあって、もう暗くなってるけど、すぐ帰ってくるので、夜遊び禁止令を少し緩めてあげていたのです。

その開けっ放しの窓を、台所で料理をしてるちちが、寒いからと何の気なしに閉めてしまい、それに私も気づかないことが二度!

息子たちには、必ずマロンがいる事を確認してから締めるようにと言ってあるし、大体開いてることを気にしないので大丈夫だったのに。

マロンちゃん、冬空の下数時間締め出されてました。

大声でニャーニャー鳴かないから気づかなかったよー。(ダヴィマロンどちらも大声で呼ばず、静かに待つタイプなのです。可哀想に。)

マロンちゃんのベッドは私達の目線より高いところにあって、ベッドにいるかは気をつけて見ないと分からないし、出入り口は開けっ放しだと思ってて、締め出しに気づかなかった!

最初のときは、数時間後にあれマロンがいないと気付いた私が、玄関とデッキからマロンちゃーんと呼んで、窓を開けておいたら、すぐ帰ってきました。

良かったー。


そして、二度目は、
居なくなったことに気づく前に、居間の窓の外からニャーンとマロンちゃんぽい声が!
開けたら、やっぱりマロンちゃんが!(◎_◎;)
すぐ入って来ました。

台所の方でも鳴いてたかもだけど、大声ではないのでそっちで鳴いても聞こえなかっただろうね。

夏に網戸の外にいるマロンちゃんを、居間の窓を開けて入れてあげたりしたことをちゃんと覚えてて、居間の窓まで来て鳴いたんだなー。

前回より賢くなってるマロンちゃん。
学習せず、二回も窓を締めるちちとなかなか気づかない私より頼りになるね。

それにしても、ちゃんと帰ってきてくれてありがとうね〜。
寒い冬だから当たり前かもしれないけど、外よりうちが良いと思ってくれてるんだーと嬉しいです。
これからも帰りたくなる快適な居場所にすべく努力するねー。

帰ってきて、ヒーターを敷いてる自分のベッドで寝るマロンちゃん。
b0086939_22533586.jpg



[PR]
by inunodavinti | 2017-01-10 11:06 | | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31