仔犬みたい

b0086939_23453154.jpg
息子1の膝にアゴ乗せでアピールしてる途中で寝そうになってるダヴィンチ。

可愛い。

仔犬みたいな顔だなー。

昔を知ってる私から見ると顔の毛色は白くなったなーと思うけど、昔よりも穏やかな顔だなー。

というか、実際の仔犬の頃の写真は興奮顔が多くて、穏やかな顔なんてほとんど無いかも。




穏やかな顔になったダヴィンチですが、天敵への反応はそう簡単には変わりません。

時々会っちゃうから忘れようにも忘れられないよね。

こないだ小粒ちゃん達と歩いてたときにも、苦手犬とすれ違う羽目になりガウガウしながらも何とか通り過ぎて、やっと前を向くとすぐそこに最大の天敵犬がーーー!!

何車線もある道路の反対側でも反応するのに、この近距離はムリムリ。

ダヴィ、久しぶりに興奮で我を忘れてました。
不用意に側に近づくと、ついでに誰彼構わずカプッといかれる可能性のあるレベル。

こんなときは興奮で全く聞く耳持たないので、今は黙ってリードを固定するだけです。

固定してるうちに距離があけば、冷静さを取り戻します。

大きな声で叱ったり、我にかえるように首輪でチョークとかして痛みを与えても、興奮してるときは冷静に考えられないので効果は無いばかりか、その痛みや悪い印象だけが相手犬と結びついて、さらに次回の反応が激化します。

ダヴィンチの天敵犬もそうやって私が強化した結果なんです。

本当に必要だったのは、冷静にしていられるように、そして不安なら自分から避けたりできるように手助けをすることだったのになー。

人間も興奮してると頭が働かないですが、犬も一緒。


天敵犬以外とは、ちゃんと相手をみて、避けたり、見えてても知らんふりをしたり、軽く残り香を嗅いで満足したり、挨拶しようと積極的になだめてみたり、ちょっと興奮気味に誘ったり、色々なやり方を使い分けています。


最近特に、大人しいワンちゃんねーとか、穏やかな犬ねーとかよく言われるダヴィンチ。


これからは、私のせいで天敵犬を増やさないように気をつけないとね!









[PR]
by inunodavinti | 2016-12-09 22:23 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31