家族の揉め事に敏感なダヴィンチ。

b0086939_18215454.jpg

こないだ大きな公園に行ったときにカメラが使えなくて、紅葉の写真が全然ない。
これは近所の公園のイチョウの落ち葉。

今朝はお休みでお天気が良かったので、大きな公園に行こうと車に向かおうとしたら、ダヴィがそっちじゃなくこっちに行きましょうというので、予定変更!

何だか気になる匂いがあるのか、誰かの跡なのか、熱心に匂いを嗅ぐ散歩をたっぷりしました。


散歩から帰り、ダヴィはまったり。

そのとき息子1にバイトのお給料の税金のことでアドバイスをしました。

いつものお気楽口調でなく、ちょっと真面目なお話なのでそういう口調で。

息子1は着替えの途中でヒーター前で立っており、私は片付けの途中で立ったまま。
間に座椅子で丸くなっているダヴィさん。

ふと気づくと、ダヴィさんが心配そうな顔で私達を見上げてる。

大丈夫、大丈夫。
怒ってる訳じゃないから。
ゴメンね、ダヴィンチ。

と、話を止め、しゃがんで伝えた。

撫でてみたら、もっとと言うので、毛を抜きがてら撫で撫で。
しかし、たくさん毛が抜ける。
掃除する意欲を削ぐ程に!

最後は足ぱかーんでへそ天に。

心配かけてすまなかったねー。

ホントにダヴィンチは家族の揉め事に敏感だ。



昔、息子たちを怒鳴り上げてたときは、座卓の向こう側に避難してたのを覚えてるけど、そこまで行かなくても、誰かが声を高くしただけで、家族の仲を心配してドキドキして胸を痛めてたんだろうなー。
ホントに気づかないうちにダヴィに負担をかけてたんだなー。

そうなると、むやみやたらと言い争えないな。

私自身のイライラを工夫して減らして、家族へのアプローチも変えなくてはね。

犬猫だけでなく、対人間でも同じように相手の気持ちを尊重するのがPONOPONO

実はこっちの方が大変かもー。
でもちゃんとできれば家族関係も良くなるかもねー。

これは息子2が撮った写真。
b0086939_18215576.jpg
この時のダヴィの口のタルタルのぷっくり加減が息子2好みど真ん中だって。

ダヴィはちょっと訝しむ表情ね。



息継ぎの為?笑、コタツから顔を出すダヴィ。
b0086939_18215613.jpg
コタツはいつも最低温度設定で電源もほぼ切ってるからそんなに熱くはないんだけどね。


そして、重石となるマロン。
b0086939_18215765.jpg





[PR]
by inunodavinti | 2016-11-30 16:25 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30