ペットとともに 朝日新聞

今朝の朝刊のペットとともにという記事にこんな記載が。


とよた まほ(女優)
『犬は人間に序列をつけるとも聞きますが?』

入交眞巳(獣医師、米国獣医行動学専門医)
『それは誤解です。
犬も猫も同じく人間のことを下に見たり、上に見たりはしません。
社会の中の一員として受け入れているだけ。
その場の状況やお互いの性格に合わせて振る舞いを決めて、社会を円滑に回そうとしているのです。』


犬は序列をつけるという考えが間違っているとはっきりと言ってる。

アメリカの動物行動学会ではずいぶん前にそういう声明を出したそうだけど、なかなか世間の誤解は解けない。

やはり、リーダー論は、古い誤解に基づいたトレーニング方法なんだなー。

でも、それでご飯を食べている人がたーくさんいるから、誤解が正されるといろいろ困るってことね。

甘やかすと犬がリーダーになろうとするなんて、誤解だから。
犬はリーダーになろうとしてるのではなく、吠えたり噛んだりは我慢のあげくのストレス行動。

何も言えない犬だけが、オシッコも許可がないとさせてもらえなかったり、じっとご飯を待たされたり、ソファやベッドから降ろされたり、ささやかなお願いを無視されたり、足拭きや爪切りや顔を触られることに嫌だと言うと叱られる。



ダヴィにも昔トレーニングして、ダヴィの気持ちを無視することをいっぱいした。
リーダーは私だと分からせるためだったけど、リーダーなんて無かったのなら、本当に無意味なダヴィにとってはただの嫌がらせだった。

だから今でも、昔ひどく怒られたときと同じ状況のとき、私といると挙動不審になることがある。

これからもっともっとダヴィの気持ちを聞きながら接して、生きてる間に信頼を取り戻さなくっちゃ。


鼻水とヨダレを垂らしながら寝るダヴィ。
b0086939_18542058.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2016-09-14 18:14 | しつけ | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31