梅雨明け・・・オヤツとストレス


ようやく梅雨明けしたらしい。

でも酷く暑くなく、夜は涼しく過ごしやすい。
b0086939_01035182.jpg
何か、どっちもビミョーな顔してる写真。ダヴィはマロンがそばにいて気になるっぽい。マロンは何だろ?!


二度目のオヤツのおねだりに失敗して、ふて寝するダヴィ。目が怒ってます。
b0086939_01035179.jpg
今日もオヤツが出てくると思ったときにあげなかったので、イライラしてマロンに八つ当たりしてた。(>_<)


療法食になったときに、オヤツはほぼ無しにした。その代わり、ご飯の直後に、缶詰療法食をあげることにした。
ちょうど、オヤツの弊害を感じてるところだったので、渡りに船って感じだった。


弊害とは何かと言うと、
オヤツが貰えるかもと思う間は私の動きを気にして、ゆっくり寝ない。おかげで落ち着かない時間が多くなる。
オヤツ欲しさに嫌な事もなるべく我慢する。
例えば、苦手な犬が近くにいてもオヤツの為に近づいたり、人に触られても我慢する。でもやっぱり嫌だからイライラは募る。
お散歩でオヤツをくれる人に会うと、オヤツをせしめようと、散歩を忘れてつきまとう。
その時間が長いと、結果散歩でストレス解消とはいかなくなったり。などなど


療法食後も、寝る前のオシッコの後だけはオヤツを貰ってたのだが、オシッコの後が、オシッコの前になり、寝る前に私がお風呂の事が多かったので、ドライヤーで髪を乾かした後になり、それがお風呂上がりになり、と変わってきた。


今は、お散歩の後にすぐシャワーを浴びるので、その後にオヤツを期待、髪を乾かした後にも貰えるかも、寝る前のオシッコの前ももちろんあるよね。という感じ。
で、貰えないとちょっとイライラ。

オヤツって難しいなー。
もう少しあげるタイミングとか考えよう。
今まで気づかなかったダヴィの様子が分かるようになって、なるべくダヴィにストレスにならないようにと思えるようになったらそう感じる。

ダヴィが私の動きを注視してるのだって、昔だったらアイコンタクトできてるねとか飼い主を気にして偉いとか思ってただろうし、イライラと言ってもひどくはないので、叱って我慢させてヨシ!と思ってたはず。
そのくらいの我慢も必要とか思ってね。

でも一事が万事その調子だと、結果どんだけストレスにさらされるのか?
たまたまダヴィの生まれが恵まれててストレス耐性が高かったから今まで大きな問題もなく過ごせてただけ、今見ると昔の写真はストレスいっぱいの表情が多かった。
b0086939_01035210.jpg
口元をキュッと結んで緊張してる。上下の写真ともにどちらも目に力が入って険しい。
b0086939_01035219.jpg
笑顔に見えるけど、目が笑ってない。ギラギラしてる感じ。


こんな柔らかい表情は撮ろうと思っても撮れなかったもんね。
b0086939_01035288.jpg
これからは、こんなダヴィさんをたくさん見られるようにしたいというのが、目標です。







[PR]
by inunodavinti | 2016-07-29 23:06 | しつけ | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31