ボロボロ猫さん&国立劇場十月


たまってるちょっと前の写真。
b0086939_05422154.jpg

夕方散歩で、ご飯待ちの猫さんたちと遭遇。

ダヴィのことは慣れたもので、黒猫さんはもうちょっと近づいたら逃げたけど、
左のこは近づいても逃げない。
b0086939_05422193.jpg


その左のこは見た目はずたぼろ。
息子2が昼寝中を見かけて、死んでると思ったらしい。
b0086939_05422200.jpg

痩せてるし、毛並みはひどいからどこか具合が悪いと思うけど、こんな感じで去年の冬を越し、今年の夏も越した。

ダヴィが近づきすぎるとふーっと怒られる。
餌やりさん曰く、気が強いらしい。
元気な頃は他の子を皆んな追い払ってたとか。

私だけで会ったことあるかな?
でも近寄ってきた記憶ないから、警戒心はある方だよね。


保護しようかなと考えたこともあるけど、ご飯はもらってるし、マロンとは相性悪そうだし、止めました。

でもちょっと気になる。具合悪くないといいんだけどなー。

その場を離れてから、また違う黒猫さんに遭遇。
b0086939_05422282.jpg

素知らぬふりをしながら、接近を試みるダヴィ。笑





さて、観劇記録。

国立劇場十月歌舞伎。

伊勢音頭恋寝刃の通し狂言。

この日のお席。
b0086939_05422313.jpg

三等席。三階左寄り12列め最後列。

伊勢音頭はこないだ若手の勉強会で梅玉の弟子の梅秋の貢で見たけど面白かった。
師匠の梅玉の貢だったらどんな感じかとみにきました。
板についた所作の上に貢の心情がのってて、さすがの持ち役!
でも今回は通しで、いつもの場面の前のところもあり、ちょっと冗長な感じになるね。
国立劇場は通し狂言で出すことが目的だかはそういうもんよね。

三階は席が狭ーい。
しようがないけどさ。

来月の国立劇場は、吉右衛門で、同じ三等席でも一階!の席がとれたので見え方が楽しみだな。

国立劇場は税金のおかげか安いのが助かるー。







[PR]
by inunodavinti | 2015-10-23 14:33 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31