射殺された紀州犬



散歩もしてもらえなかった紀州犬が、逃げて、通りがかりの人に噛みつき通報され、飼い主の許可を得て警官が13発発砲して射殺したというニュースがでてました。

防犯カメラに映されてた映像を見ましたが、飼い主がしゃがんだら、紀州犬は自ら近寄って喜んでいる様子でした。

飼い主が、おそらく捕獲のために首周りに手をかけたときに、噛み付いてました。

噛み付いた犬を離す為に、反対側の手で何度も殴る飼い主。
犬も何度も飛びかかって噛み付いています。

警官が6発ほど犬に命中させても倒れなかったので、計13発も発砲したそうです。

そのうちの何発かは、地面に跳ね返り、近くの住宅の壁にめり込んだり、室外機の一部を貫通したりしたようです。

もちろん人が近くにいないことを確認してのことでしょうが、恐ろしいことです。

飼い主には言いたいことが山ほどあるし、警官の発砲は過剰だと私は思います。

危険な犬は射殺してでも排除すべしという意見もあるようですが、

この犬が、ちゃんと毎日散歩できるようなストレスの少ない生活で、推測ですが日常で殴られるようなことがなかったとしたら、こんな危険な犬にならなかったと思います。

犬はどんなに嫌なことをされたとしても、絶対に人に歯を立ててはいけないと私も以前は思っていたこともありましたが、現在は犬だけに一方的にハードルを上げるのでなく、人も嫌なことをしないようにすればいいんだと思ってます。

ただどんなことがその犬にとっての嫌なことなのかは、人間目線では理解が不十分なので、犬目線になるよう努力が必要だと思います。




b0086939_22290077.jpg
座椅子にふかふか座布団を重ねた上で寝るダヴィ。

b0086939_22290076.jpg
熟睡態勢です。
ずごごごごご・・・というイビキをかいて寝てます。

b0086939_22290190.jpg


ダヴィに二回、いや三回かな噛まれた私ですが、以前の接し方についてはかなり後悔があります。

今はダヴィがピリピリしないで日々安心して暮らせるように心を砕きたいと思ってます。


あ、マロンちゃんのQOL(生活の質)もね!
b0086939_22290101.jpg
また本に乗っかってるし。

[PR]
by inunodavinti | 2015-09-17 21:37 | しつけ | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31