国立劇場 六月歌舞伎鑑賞教室

b0086939_2345567.jpg
さっき、左を向いたらこんな感じ。可愛い。


二階でアイロンかけてたら、マロンが一緒に来て、必ず同じ部屋にいます。
b0086939_2345661.jpg
最近はこんな風に寝てるの。デレんとしたマロンは特に可愛いです!








先日、国立劇場の歌舞伎鑑賞教室へ行ってきました。

さすがに国立劇場は広い。
b0086939_2345295.jpg
ロビーもゆったり。

三階からみたところ。
b0086939_2345399.jpg
税金で運営されてるから敷地も中身も余裕だなー。

この日のお席。
b0086939_2345448.jpg
三階八列ほぼ正面。

演目は壷坂霊験記。
b0086939_2345570.jpg


盲目の夫が妻の不貞を疑ってしまった情けなさで飛び降り自殺。妻も後追いするけど、信心してた観音様のお恵みで生き返り、目も見えるようになったというお話。

こう書くと、阿呆らしいお話のようですが、歌舞伎は、そういうお話の方が面白く仕上がるのが不思議なところ。

孝太郎の妻、お里が良かった!
亀三郎が主役なんて初めて見たから楽しみだったけど、いつも通りの感じで良いような期待外れのような。

前半は中高生向け歌舞伎の見方。

去年と比べて、案内役が年長の亀寿さんだったからか、終始真面目なお話でした。わかりやすくて良かったんだけど、やっぱり同年代がいい気がする。
孝太郎の息子の千之助くんとか。
[PR]
by inunodavinti | 2015-06-24 23:26 | 歌舞伎など | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31