晴れてたときの散歩

昨日から雨。

冬の雨は冷たーい。

でも小雨だし、雨のときは特に庭でオシッコが好きでないダヴィは散歩には行くというので、朝晩レインコートを着たりして行きます。

まぁ、雨なだけマシかな。
もっと寒かったら、去年みたいに雪だもんね。

晴れてるときの散歩は、大きな公園にも行きましたが、写真は撮らず。


このときは、川沿いの公園に行ったとき。
b0086939_04427.jpg

b0086939_04433.jpg

b0086939_044377.jpg

b0086939_044426.jpg
久しぶりだったからか、匂い嗅ぎも熱心。

シーズーの大人しい同年代のオトコのこに会って、ご挨拶して(ちょっとダヴィのお尻嗅ぎが長かったけどね。)、途中まで後をついて散歩。


その後分かれて、何年ぶりかという方面へ。
b0086939_044421.jpg
息子2が去年朝バスケをしていたらしい公園へ。

住宅団地でどこに通り抜けられるわけでもないので、なかなか来る機会が無いんだよね。

お天気良いなら、のんびりここまで足を
のばしてもいいかもねー。



帰り道、うちの近くで会った猫さん。
b0086939_044579.jpg

ダヴィが近くにいたけど、全然逃げない。
b0086939_044614.jpg

草を食べてました。
b0086939_044784.jpg

首輪してる飼い猫さん。
b0086939_044811.jpg


すぐそこのお家の猫さんかな。
そしたらダヴィが昔から怖がってる子かなー。

ダヴィは私を間において、少し離れてじーっと見てました。お行儀良いね。

猫さんによって、態度が全然違うダヴィなのです。

で、模様が似てる猫さんの区別は、私には難しいのです。

犬もそうで、ダヴィの嫌いワンコの柴犬とかだと、犬の見た目と飼い主さんで覚えてるんだけど、遠くだと、犬の体型や飼い主の感じが似てるとよく分からないんだよね。

ダヴィにとっては全然違うらしいです。

犬語、猫語をもっと良く見て理解したら私にも解るはず。
気をつけて見ないといけないのに、それを忘れてしまうんだよね。

まだまだ修行が足りませんな。


コタツから出てきて、私の枕に足をかけてるダヴィ。
b0086939_044852.jpg
奥に息子2が寝ています。
そういえば肘起きのクッションにしようと買ったのに、すっかりごろ寝枕になってます。
高反発で使い心地がいいんだよね。

お布団用の枕も今度は高反発にしてみようかしら。
[PR]
by inunodavinti | 2015-02-18 23:08 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31