左を向けないダヴィ。

一年半くらい前にも見た光景。
b0086939_2359816.jpg
マロンは降りかけてるけど、オレ、階段を降りられませんとダヴィ。

そういや、朝方、足元で私に蹴られかけて移動するときにヒャインと言ってたな。
私が起きて、ついて来ようとしたときもまたヒャインと言ってた。

むむ、また首の筋を違えたか?!

階段を降りられないというし、抱っこも嫌みたいだから、二階で様子見だねー。

ちょっと歩いて移動は出来るけど、寝るのはこの体勢しか出来ないらしい。
b0086939_2359996.jpg
左を向けない。
トイレは午前中くらいは庭でもせずに我慢するからいいけど、ご飯は二階に持って行っても食べない。

前回は昼までぐーぐー寝て、起きたら自力で階段を降りて散歩に行って、その後は時々痛むみたいだけど、一週間くらいで全快したんだよね。


しかし今日は、寝ようとすれど痛いのか落ち着かず、しばらくすると立ち上がってウロウロするのを繰り返す。

歩けるなら、雨も弱くなったから、トイレに行こうか。

立ち上がってるので抱っこすると今度は嫌がらないので、階段を抱っこで降りる。初めて抱っこで降りたけど、重かった〜。しかも下が見えないから怖い〜。

庭でいいかなと思ったら、外に行くって!

階段を登るのにまた抱っこしたので、私は傘も置いて出かける。

外に出ると、顔は右を少し向いたままだけど、トコトコ歩いて、公園へ。
b0086939_2359977.jpg
下を向くのは出来る。
b0086939_23591084.jpg
オシッコも大丈夫。足を上げてできる。
b0086939_23591110.jpg
ウンチもちゃんと出来ました。
b0086939_23591159.jpg
もう一つ先の公園まで足を伸ばす元気もあった。
ついでに階段も自分で上がれた。なんだー。

やっぱり重い症状ではないねと安心。
家に帰ったら、ご飯も食べて、ようやく少し寝られた。
b0086939_23591285.jpg
このまま様子見だと思ったら、

しばらくしたら、また寝てられないみたいで、ウロウロしては伏せて、ピーピー。


はい、病院に行ってきました!
b0086939_23591364.jpg
入った途端帰りますのダヴィ。

先生が顔を左に向けたら、緊張してはいたけど、痛みの反応なし。

緊張で痛みが現れないということはあるけど、そうであればすごく痛くはないらしいとのこと。

薬を飲む程では無いと、痛み止めの注射を打ってくれました。

二日間くらい効くんだって!


その後、大きな公園に夕方散歩に寄って家に帰ったら、今朝から一度も出来なかった横倒しの格好で寝てました!
b0086939_23591323.jpg


注射効いたね。良かったねー。
[PR]
by inunodavinti | 2014-10-21 18:29 | 病気&病院 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30