歯が当たるだけで。

ある日の座卓の下。
b0086939_2162419.jpg


縦列昼寝中。
b0086939_216262.jpg



かわいい顔して寝てるダヴィですが、こないだちょっと問題が(>_<)。
b0086939_2162564.jpg





何かと言うと、
こないだ散歩に出てすぐに、うちの近くで隼人の匂いを嗅ぎつけたダヴィさんは、近くの公園まで慌てて追いかけ、追いつきました。

公園にはいつもの小型犬たちがたくさん集会中。

中にいつもはダヴィがあんまり近寄らないワンコがいたけど、隼人もいるしオヤツがもらえるかもとダヴィが皆のところに近寄るとそのこもダヴィに近づいてきた。

そのこは吠えたりしないし攻撃的でもないんだけど、近づいてくるのにどうやらダヴィを安心させるシグナルをあんまり出してないらしい。

なのでダヴィさんは近づくなと何回かガウっと牽制。

周りにワンコがたくさんいて、すぐにはうまく避けるように誘導できず、またそのこと目が合ったダヴィはリードが張ったまま後足立ちになって吠えてしまいました。

で、後足立ったダヴィはすぐ隣にいた違うワンコのママの太腿に首だけ回して歯を当てました。

一瞬のことで、私も最初は振り向きざまに顔をぶつけただけかと思ったけど、その人が「あ、イテテ」と言ったので気づいたくらい。

ジーンズを履いてたけど破れてもなく、もちろん血も出てない。

でも、きっと内出血で痣になって痛むと思うと謝りました。
大丈夫、大丈夫と言ってくれましたが・・・(>_<)

その後公園を出て、その吠えかかったこと一緒に散歩したのですが、そのときは自分で距離をとれるから、全然大丈夫で、ダヴィも吠えるどころかその子を気にする素振りもなし。

とても苦手な犬ではなかったから油断した。
周りに余裕がないところでリードを固定するような状況にしてはダメだったね。



ようやく今日になってその人と会えたので再度謝って様子を聞くと、やはり少し痣になったそうですが、大したことないから大丈夫とのこと。

おうちの部屋番号はまた聴き損なったから、今度改めてお詫びを用意してワンコ集会を覗いてみよう。
ダヴィ抜きでね。
今日だって、また違うちょっと苦手ワンコで近づいてくるこがいたからなかなか声をかけにくかったのよね。

ワンコ集会はやはり避けるべし。



お口直しにかわいい猫さん。
b0086939_2162878.jpg
リリちゃんちの物置の上で寝てるところ。
ダヴィさんは目が合うとフーって言われる猫さんです。

前足ノビー。
b0086939_2162886.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2014-09-22 21:05 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30