新しいお友達

今朝は、久しぶりに雨の心配をせずに散歩。

曇りで日差しも和らぎ良かった。

しかし、蒸し暑い。

タオルが欠かせない時期になりましたー。

今朝も坂を降り、上ってのコース。
まあ、ほとんどそうなんだけどね。

一時間弱で近所の公園まで戻ってきたところで、フレンチブルのこじろう君2歳過ぎと遭遇。
b0086939_11533431.jpg



犬付き合いに慣れていないそうで、最初はガツガツ寄ってくるこじろう君にダヴィは吠えたりしてましたが、もう何回か見かけて、こないだは他の犬、隼人だったかな?が挨拶してるのを見たりしたので、今は特に反応なし。

今朝も相変わらず寄ってくるこじろう君に時々軽くガウッと牽制する程度。

だから、遊んであげないんだなーと思ってたら、なぜか急に遊びモードのダヴィさん。

右に左に跳んで誘って、こじろう君をかすめるように走り回ります。

ただ初めてだから、咥えたりぶつかったりの接触はないの。

一応ダヴィも考えてるようです。

こじろう君はこうして遊んだことはないそうで、ダヴィのノリには付いてけません。

結局ダヴィが一人盛り上がっただけですぐ終了ー。



b0086939_11533482.jpg
ダヴィさん、ジャックラッセルのフット君が水飲み場に来たのを発見!

行って、ダヴィも水を飲んでたら、こじろう君がダヴィが飲んでる水入れに寄ってきて、ダヴィにガウッと牽制された!

多分こじろう君と初めてだったフット君は、それでちょっと興奮しちゃって、こじろう君に向かって吠え始めて止まらなくなっちゃった。
もちろん飼い主さんが怒ってもダメ。

そうしたら、ダヴィがまずフット君から目を離さないこじろう君をガウッと牽制し、続き様にフット君にもガウッ。

そしてボクシングのレフリーのように2匹の間に横向きで立ってじっとしてました!

おおーっ!
何かダヴィさん、兄貴〜って感じ〜。

ちょっとフット君も落ち着いて吠えやみました。

やるじゃんダヴィー!と思ったのもつかの間。

そこに来たフレンチブル3歳レオ君とはちょっとガウガウしちゃいました。

相手が、敵意はないよアピールをかなりしてくれないと安心できないダヴィさんなのです。

自分からなだめることはあまりしないしねー。

人間でもこういう人付き合いになっちゃう人いるよねー。
[PR]
by inunodavinti | 2014-06-09 11:02 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31