ワンコの老い

夜はちょっと冷えるのかな、マロンが膝で寝ています。
b0086939_20222076.jpg


反対側から自撮り。
b0086939_20222257.jpg


カワイイー。こんなになって寝てたら動けないよねー。
b0086939_20222238.jpg


顔は怖いけど、手はカワイイー。
b0086939_20222352.jpg





ところで、ダヴィは8歳。
血液検査は結果待ち中。
顔の白い毛が多くなったし、白内障はちょっと心配だけど、まだまだ老いを感じることは少ない。
だけどワン生は短いからなー、そろそろ折り返しかなーとか最近思う。

b0086939_20222017.jpg




お隣の柴犬ラーちゃんは15か16歳。

最近はお留守番でなくてもずっと吠えちゃうときがある。
お留守番のときは何時間も吠えるときもある。
お部屋ではオムツもしてる。
大分痩せちゃった。

たまにしか会わないちちは、こないだ久しぶりにラーちゃんを見て、ちょっとショックを受けてた。

もう下りの坂道も斜めだと転んじゃうから、おうちの前の道だけをお散歩する。

目も良く見えてないみたいだし、ヨボヨボだけど毎日朝夕晩と匂い嗅ぎしながら歩いてる。

今、ダヴィは会うと素知らぬ顔で、鼻挨拶や匂い嗅ぎはしない。

昔、ダヴィが仔犬の頃はウーって言われてたけど、一歳過ぎたらダヴィと挨拶してくれるようになったんだよね。

それからはダヴィはラーちゃんの前ではいつもお行儀良くしてました。

少し前に、ラーちゃんの態度が変わったときは、ダヴィはとても戸惑ってたなー。
ラーちゃんの目があんまり見えなくなり、鼻も効かなくなって、周りのことに関心が薄くなって、加えて、今思うとカーミングシグナルを出さなくなってたんじゃないかな。

ダヴィはラーちゃんに会うととっても落ち着かない様子で、ラーちゃんが近くまで来てからやっとダヴィに気づいて近寄ろうとするとたまにウーって言うこともあった位。

ダヴィにしたら何考えているかわかんないと思ってた風。

今は、もう受け入れてるみたい。



お隣さんは、吠え声などのことを気にしてくれるのだけど、そのうちダヴィが行く道だから大丈夫、うちのことは全然気にしないでと伝えてます。

ダヴィがラーちゃんの老いを段々受け入れたように、私もいつかダヴィの老いを受け入れていけたらいいなーと思います。



ダヴィが楽しく暮らせるようにね❗️
[PR]
by inunodavinti | 2014-05-16 20:22 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30