もう一つの大きな公園&マロンとコタツ



お天気の良い休みだからダヴィと出かけようと思ったけど、
よし、行こうと決めたのが出かける直前だったので、結局一人と一匹だけ。

お昼にかかるだろうから、テラスカフェのあるあの公園にしようかね。

駐車場からまずは広場へ。
b0086939_14192955.jpg
時間が時間だけに広場も貸切です。ラッキー。

ロングリードで気ままに散歩。
b0086939_141930100.jpg


あっちをくんくん。こっちをくんくん。
b0086939_14193183.jpg


たしか冬以来で超久しぶりだから、匂いを嗅ぎっぱなし。ダヴィ、楽しそうでよかったね~。
b0086939_14193128.jpg



途中でカフェに立ち寄って、前回と同じBLTサンドセットでランチ。
写真はなし。

b0086939_14193261.jpg



テニス帰りのおばさまと幼児連れのママたちで結構にぎわってましたが、
ダヴィはいるのがわからないくらい静かに私のテーブル脇でお利口さんにしてました。
デッキの下を通る人にも犬にも吠えなかったね。


b0086939_1419324.jpg



この日は公園内はほぼ全域制覇。


b0086939_14193342.jpg



何匹かのワンコとすれ違いましたが、スルー。
唯一、ボストンテリア?玉つき男子とは、
それまでは控えめだった相手のこが近くに寄ると顔からぐいと来る感じだったせいか、
ヴ~と唸って、軽く怒ってました。
おそらく、ダヴィはなめんなよと言うために立ち止ったのでしょう。
チンピラ風が一瞬だけ吹いてました。


b0086939_14193471.jpg


最後の方で、いくつかある駐車場の一つを通りかかると、白バイ隊?の訓練をしてました。
覗くダヴィ。
b0086939_14193420.jpg
気付いた警察官の方がダヴィの方をちょっとじっと見ていたら、
ダヴィは怪しいやつと思い、わんわんと吠えてました。

「怪しくないからね、ダヴィ。」と言ってその場を去りましたが、
ダヴィはそうは思えないらしく、振り返り振り返りしながら歩いてました。
警官の方はきっと犬好きなんだろうな。
そういう人ほど報われないんだよね。
申し訳ないけど、ちょっと面白かったです。よりによって警官が怪しいとは・・・。




さて、おととい出したこたつ。

早速マロンちゃんが膝に乗ってきました。
b0086939_14193590.jpg
それまでは毛布を足にかけてても膝に乗ってこないのに、
こたつを出した途端です。不思議~。


それにしても仏頂面だ・・・・。
b0086939_14193612.jpg



ところで、私は、このちょっと折りたたんだマロンの足が超カワイイと思う。
b0086939_14193751.jpg
萌え~。


伸ばすとこ~んなに長いんだよ~。
b0086939_14193871.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2013-10-30 14:17 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30