犬を飼うということ。



ちばわん愛護センターレポートを見ていたら、

こんな記述がありました。↓

色文字は私の追記です。

-------------------
センターが発行しているチラシの
「犬猫を飼いたい方への御案内」に

「犬、猫を飼う前にチェック」の項目があります。

はい  いいえ  でチェックできるものです。

①犬、猫が飼える住宅である。                       はい
②動物を飼えない住宅などへの転居予定はない。           はい
③毎日世話をする時間を割くことができる。                はい
④世話をする人が決まっている。                      はい
⑤「かわいい」「かわいそう」等の衝動的な感情で飼おうとしているわけではない。   はい
⑥家族全員が飼うことに賛成である。                  一応・・・はい
⑦万が一、飼えなくなった時の事を良く考えた。            はい            
⑧餌代だけでなく不妊・去勢の手術・病気の治療費も負担できる。  はい
⑨将来の生活においても、飼い続けることができる。   今のところ・・・はい
⑩近隣に迷惑をかけないように、十分配慮できる。     はい    
⑪動物に対するアレルギーを持っている家族はいない。      わかりません


これは「いいえ」に置き換えると飼育放棄をする理由、実例になります。

生き物を迎え入れる時は
これらの事を十分考え、家族全員でよく話し合ったうえで迎え入れてほしいです。

そして準備、心構えが不十分なのであれば飼わない勇気も必要だと思います。

-------------------



⑥の家族全員の賛成は、うちは、ちちが反対ではないけど賛成でもないってところ。
だからこそ、もしちちがいらないということがあっても対応できるように、登録もマイクロチップもすべて私名義でしてる。

⑨の将来の生活は、これは絶対なんて言い切れる人は少ないと思う。
でも、いろいろ考えて、複数のセーフティーネットを確保したいよね。


⑪アレルギーね。アトピッ子がいるけど、よその犬猫を触っても今まで出なかったから、ひどい症状はでないだろうと判断。アレルギー検査もするつもりもなかった。だって症状なくってもきっと出るもん。
本人は犬猫を愛してやまないので、少々の症状なら、我慢したと思われます。



このように、全部に「はい」って言えなくても、

一応そのことについて、対応を考えておけば、その理由ですぐ放棄なんてことはなくなるはず。









これは、ペットショップの店頭にも表示するべきね。
[PR]
by inunodavinti | 2013-07-05 13:03 | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30