幕山登山こぼれ話&犬のしつけ

まずは幕山登山のこぼれ話。

下りでおばちゃま三人組に追いついちゃって、狭い道で追い抜けないから後をついて歩いていると・・おばちゃま達とちょっとでも離れるとダヴィが追いつき追い越せとばかりに引っ張ろうとしつこい。

道を聞かれて言葉を交わしたりしたからか、どうやらダヴィに同じ群れと認識されたよう。

群れ意識の強いダヴィが余計な気を遣わなくて済むように、見えない程度の距離を保っていき、広いところで抜きました。



ちちが遅れてるので、私が先行しても待つダヴィ。米粒のようです。
b0086939_14372361.jpg



ちちが来たので、今度は慌てて私を追いかけてくるダヴィ。
b0086939_1438589.jpg





それから車酔いですが、バリケンに入っていれば大丈夫と判明。
行きも帰りもゲロなしでOK!

車が速度を緩めると・・着いた?とばかりに起き上がって前を覗くダヴィ。健気・・。
b0086939_14402380.jpg









さて、表題の犬のしつけについて。
いろいろ思うところはあるけど、書くのが難しく今まで触れてきませんでしたが、ジュアのブログの記事を見て、自分が悩んでいた頃を思い出し、また最近、公園で会う小型犬の飼い主さんが、通っているトレーナーさんに指導されて、迷いながらもワンコのお尻を引っぱたく方法をとっているのを見て考えさせられ、(そのあとに会ったら確かに効果は出てきていたけど、飼い主さんとの関係性が心配)だれかの参考になればと・・・・。


このブログを見返すと、ダヴィのチンピラに悩み始めたのがダヴィ1才半の頃。
2才直前にはゴロウくんと初マジ喧嘩。
2才半の頃にトレーナーさんについてトレーニングしました。
このトレーニングで実地で色んなことを学べました。特に犬と暮らす心構えとかを教えてもらったな。
それから3年以上たちます。

今は普段のお散歩では当時習った通りにしていないこともたくさん。
でも習ったまま気をつけていることもたくさん。
さぼっているところも大いにありますが、(汗
ダヴィと自分に合っているものを取り入れたいな~と・・。
ネットでも色々と参考にさせてもらいました。


最近一番共感できるな~と思うのがこちら↓
犬―ドクガク―学
このブログは最初同じ方の「おでかけドットコム」というサイトを見つけたのがキッカケで知りました。そのときはブログ名も違い、かわいい自分の飼い犬のチワワとの生活を楽しむという感じ。ブログ主さんの犬についての考え方も保護犬への理解も今とは全然違いました。
それが、「sideWAN」というしつけもするドッグカフェのオーナーさんと出会い、どんどん変わって今に至るようです。
「sideWAN」さんは残念ながら小型犬が多く、(わんぱく教室も~中型犬13kgぐらいまでが対象)、ちょっと遠いのもあって行ったことはないのですが・・。






他にもやり方は正反対にみえるけど犬への気持ちは似ていて参考にするべきところが多いブログは・・・。



最近ちばわんさんの保護犬何匹かをセッションしているコナオさんの師匠であるmasumiさんのブログ↓。
「TOUGHT LONE」
全部読んでないけどメールマガジンは参考になりました。
セミナーにも行ってみたい。

小田原にショップをもつトレーナーさんのブログ↓。
「私は社会化のドッグトレーナー」
著書は買って読んだ。お散歩トレーニングは参加してみたいかも。




こんなところかな~。
トレーニングって最近は本当に方法が様々で選ぶのが難しいと思うんだけど、やはり自分の犬に合った方法を、それよりもっと飼い主さん本人に合った方法を自分で選ぶのが一番大切かと思います。

そうこういう私も本当は継続的にやったほうがいいんだよね。
ダヴィのチンピラ具合は誤魔化すことができることも多いんだけど根本はそのままだからね・・・・。



「これじゃ狭くて入れません。」というダヴィ。
b0086939_154350100.jpg

[PR]
by inunodavinti | 2012-11-17 21:45 | しつけ | Comments(0)

犬のダヴィンチ&猫のマロンとその家族の成長記録
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30